2020年07月11日

日本の政治家に覚悟はあるのか?

日本の政治家に覚悟はあるのか?

尖閣で日本漁船が拿捕されて、大陸に連行されたら、どうするのか?

 ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

 
尖閣諸島は日本の領土である。それを否定する政治家はいないと思うが、では本気で自分の領土・領海を守ろうとしている政党や政治家はいるのだろうか?

 共産中国の外務省は連日

違法に侵入した日本の漁船を追跡し、直ちに退去を求めた。この海域での法執行は中国固有の権利だ」などと述べ、居直っている。

 この段階がもう2カ月以上になり70日間にも及ぶ。産経新聞社だけが毎日これを伝えているが、他の新聞は毎日は伝えていない。

 ただ居座っているならばこれ以上の進展はないが、日本の漁船を付け回す威嚇行為を始めた。次に予想されるのは間違いなく、日本漁船に停止を求めて、漁船に人民解放軍が乗り込み、漁船を拿捕してそれをシナ大陸に連行することでしょう。

 自らの領土・領海と言ってきた以上、それは十分に考えられる。もう、近くそれを行なうでしょう。なぜならば「法の執行は中国固有の権利だ」と言い張っている以上、中国共産党がいずれ踏み切るのは間違いない。

 その時に日本の海上保安庁はどのような対応を取るのか? 中国漁船に体当たりくらいは試みるかも知れませんが、武力を用いてでもこれを阻止することは出来るのか?

 尖閣諸島海域に来ている中国共産党の船の所属は武装警察隊から、人民解放軍の管轄へと最近移った。とてもじゃないが、日本の海上保安庁が対抗できる相手ではない。

 しかも現在、海上保安庁は国土交通省の管轄にある。国土交通省の大臣は創価公明党の出身者が三代に渡って務めており、媚中派の創価公明党が武力を用いた対抗策など取れる訳がない。

 私のような者が言っているから信用できないなどと考える人もいるかも知れないが、これは既に多くの国民が次に何が起きるかを漠然と予想している。政府だって既に言葉に出しているではないか?

 尖閣諸島問題で政府は「あらゆる対応策を常に検討している」と述べてきたはずではないか? その対策には当然、日本漁船が拿捕されて連行された時のことも想定していると思う。

 日本は単独では自分の国を守ることが出来ない。

 それをそう遠くない時期に日本国民は目にすることになる。それは明日かも知れないのだ。

 日本よりも同盟国の米国は既に言葉で表し始めた。

 
マイク・ポンペオ国務長官は7月8日の記者会見で、中国による尖閣諸島周辺での領海侵犯に言及し「中国は領土紛争をあおっている。世界はこのイジメを許すべきではない」と語った(https://www.jiji.com/jc/article? k=2020070900340&g=int)。米国のほうが先に動き出している。

 虐めと表現されているが、これは紛れもなく戦争挑発行為です。日本の国会において本来は共産中国を批判する決議を宣言するくらいは必要です。

 日本の政党や政治家に本気で日本の領海と漁民(日本国民)を守る気概を持った者がいない。非常に残念であり極めて危険な状況となりつつあります。

 日本の政治は首都東京の首長選挙から、今度は衆院解散総選挙に焦点は移った。創価公明党の反対を押し切り、果たして安倍総理が解散総選挙を決断出来るかが最大の注目点だ。

 麻生副総理はその決断を安倍総理に求めている。黒い霧解散・ロッキード事件解散も自民党は乗り切った経験がある。負けたのは追い詰められての解散だけだ。麻生総理は広島のバカ夫婦議員の事件で追い込まれての解散だけは避けたい意向だ。

 果たして秋の政局はどのように動くのか?

 国政選挙となれば最大の争点は今後の世界情勢と日本の対応になる。世界は中共の独裁政権といかに対決するかが最大の争点となる。《世界VS習近平》の構図が浮上し始めている。

 この世界情勢を読み切れずに今もって共産中国に媚びを売るような親中派の二階幹事長の下では解散総選挙は危うい。自民党の党内人事で誰が幹事長になるのかも注目される。

 日本の将来を展望した時に、最も大事な選択を迫られるのが秋の衆院解散総選挙となるのに異論を差しはさむ人などいない。

 米国との堅固な日米関係を続けることこそが、日本が存続出来る唯一の道であることに変わりはない。公明党との決別か? 今、自民党はまさにその重大な局面に立たされた。

横2









自由民主主義VS共産主義

 これこそが近未来の世界で繰り広げられる最終戦争です。この戦いに勝って日本の危機を救わねばなりません。世界に恒久平和をもたらし日本人の命と暮らしを守る為にも、声を挙げ続けなければなりません。



 
ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。


Posted by the_radical_right at 06:25│Comments(12)mixiチェック
この記事へのコメント
 公明がらみで尖閣の問題を当ブログで取り上げました。
 
 2020-05-02
本日の公明党さまに物申す
編集
  公明党の入力フォームからだと文章全部のスクショがとれなかったので、もとの下がきで保存した内容を貼り付けます。
https://hotnewschina.hatenablog.com/entry/2020/05/02/095513
Posted by 中田聡 at 2020年07月11日 06:48
外国の手先に過ぎない公明党だが、彼らはそのようには考えていない。そのように考えているならまだ救いがあるが、違うと思う。
 いずれにしても、支那中共とは第二次上海事変以降のけりをつけなければならない。あの時は日中友好、アジア主義にひかかったわけだが、今回はそのようなものはいらない、事は支那中共とは付き合わない、人の移動はしない。
物品だけの交流に限る外交政策の樹立です。
 支那事変以降国内にいる支那人を日本人は排斥することはなかった、今回は違う覚悟を示すことで、排斥をしないなら、わが国は亡ぶ。
 遠慮餌約なくすることだが、これができるかにかかっている。
Posted by takeshi at 2020年07月11日 08:46
覚悟があるのなら、とっくに支那公船を自称する軍艦を撃沈していると思いますよ。
放置しているのが答えだと思います。
覚悟がない国会議員は、何もせずに国家を滅ぼす。
有権者は、何時になったら覚醒すのだろうか。
まだ痛みが足らないのだろうか、覚醒する為の痛みが。
武漢肺炎では役不足なのだろうか、欧米並みに被害が拡大したら状況は一変するのだろうか。
結局のところ、自分自身や身の回りに被害が及ばなければ、覚醒しないのだろう。
茹でカエル、覚醒する前に茹で上がらなければ良いのだが。
Posted by Jack Amano at 2020年07月11日 11:05
石破氏たちは何を考えているだろうか?わからない。礼儀というならガス田に対する支那中共の行動をは礼儀があるか?
 政治家の資金源が外交問題の発言でわかる。
南北朝鮮への非難よりも南北朝鮮を擁護して、多分得ただろう利権を持ったわが国の政治家、その他を攻撃することが先ではないか。

 ネットの出現で堀江貴文氏は情報に関してはフラットになり、知識も同じで、大学教育は必要なくなったというったと思うが、これまでのような大学教育、知識の切り売り所売はなくなったという事でしょう。
 今市役所を調べているが」、驚くような意識を持った職員がうようよいる。
それを見ると亡国ではないかと思った。おそらく我が国のほとんどの役所がそのようではないかと思うと、ぞっとした。
 都知事選挙においてマスコミは普通の国民、日本人を馬鹿にしきっていたが,広告がなくなるから経営は赤字でしょう。
 国内はNHKの解体をすることで、ここが国内における戦いの主戦場です。
受信料の形態は近代社会の仕組みに反しているから、政府はNHKを株式社にして」、NTTとおなじ様に売却することではないか。
 その時政府が指定したらそくざにほうそうができるというこうもくをいれればいい。
 嘘か本当か知らないが平均給料が1800万という。、事実ならふざけている、頭の1が不要だ。当面は不払いをすることだ。
Posted by takeshi at 2020年07月11日 12:03
・3月30日午後8時半ごろ、鹿児島県の屋久島の西およそ650キロの東シナ海の公海で、
警戒監視のために航行していた海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」と、中国の漁船が衝突しました。
護衛艦は航行可能で、左舷側に縦20センチ、横1mほどの穴があいた。

・日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)周辺の排他的経済水域(EEZ)内で9日(7月)午前から10日朝にかけ、
中国の海洋調査船がワイヤのようなものを海中に投入しているのを海上保安庁が発見した。

(桜井誠の都知事選の得票率2.9% 小笠原村48票3.65%)

https://www.youtube.com/watch?v=8kTTOSwFO44&feature=youtu.be
7月1日。香港弾圧などへの抗議。桜井誠(日本第一党)。支那(チャイナ)大使館6/18・6/28に続き三回目の抗議街宣
Posted by 由良 夕凪 at 2020年07月11日 12:29
シナは尖閣の日本の領海内を侵略している。
相手が公船の場合は拿捕できないのか。
日本の海保の船が中国領海を侵犯したらどうなるかやってみて欲しい。

シナの船の拿捕が難しいなら、EEZ内の海上に大量の漁網を浮かべて侵入できなくすれば良い。漁業権の行使は日本の権利だ。スクリュウに漁網が絡みついて動けなくなれば漁業の邪魔をするなとシナに抗議すればいい。

日本の政治家は寝ているのか。
Posted by 怒り at 2020年07月11日 14:11
日本が危ない!
本日の上記のコメント、みなごもっともです。
上記意見を書かれた皆様、総理官邸と各関連省庁、関連大臣に送付をお願いいたします。

Posted by 日本が危ない! at 2020年07月11日 15:59
>尖閣諸島は日本の領土である。それを否定する政治家はいないと思うが、では本気で自分の領土・領海を守ろうとしている政党や政治家はいるのだろうか?
現状から観るといないようですね、安倍政権からして北海道を買い漁る中国人について何も問題視すらしていないようですからね、この国の領土などどうでもいいんじゃないでしょうか?
今の安倍政権は北海道全土が買われても意に介さないのでしょう、きっと政権内部の「親中派」に誑かされているのかもしれませんね。
Posted by 市民 at 2020年07月11日 19:10
尖閣諸島問題は、当時、田中角栄首相が訪中した折、交渉で一時棚上げという決着で日中国交正常化を結んだという経緯があります。
日本の莫大なODA支援で国力と軍事力を大幅に強化した支那共産党は、一時棚上げしていた尖閣問題を再び蒸し返し、沖縄も含め、奪いに来た訳であります。
日本政府は支那共産党と国交を結んで無償援助をしてはならなかった。
日本政府自らが作り出した大問題であり、外交的大失策であった訳です。

現在、支那本土には、中小、大手日本企業の製造工場と店舗とその社員と家族が多数人質状態ですから、支那共産党には逆らえないのでありましょう。
加えて、有力政治家、官僚、企業トップは、性接待と金銭スキャンダルで弱みを握られている者が多いですから、どうにもならないのでしょう。
あと、戦後の日本人の教育も、徹底した愚民化教育を施されていますから終了状態ですねぇ。
命の綱は、米軍様だけですね。
Posted by 支那殲滅 at 2020年07月12日 00:26
米合衆国が日本を見捨てるとなれば、日本は完全に支那共産党に無血占領革命される事になりますね。
西日本は東海省でしたっけ? 彼らの領土となり、日本人全員、東北地方や北海道に強制移住させられ、食料不足や病気、厳冬等で多数死ぬ事になるでしょう。

自衛隊は殆ど戦わずに解隊されるのではないか?
現状、拉致被害者、竹島すら取り返せない状態ですからね。
シビリアンコントロール自体が壊れている訳ですし。
戦う意思に全く持って欠けている国モドキですから、どうにもなりません。
軍事クーデター起こす気概も無いようですしね。
このままだと、日本は第二の南ベトナムとなるのではないか?

武装解除で、支那共産党の手に渡ってしまう前に、有力な艦艇、航空機、陸戦兵器、レーダーサイト、その他施設は自らの手で破壊せねばなりますまい。
日本版、ツーロン港大量自沈起きるか!?
艦艇や航空機の一部は海外に逃亡するだろうが、脱出出来ない有力な艦艇、航空機、施設は、米軍の攻撃で破壊される事になるでしょう。

日本国が米合衆国に見捨てられれば、韓国も台湾もフィリピンもインドネシア等の東南アジア諸国も支那共産党の手に落ちる訳ですから、このシナリオは多分無いとは思いますが、予断は許しません。
一寸先は闇。(世の中、何が起きるか分からない)
Posted by 支那殲滅 at 2020年07月12日 00:30
>>2
徐々にでも物を買わない方向にした方が、出来るだけ早い方がいいと思います。



Posted by 出来れば… at 2020年07月12日 03:53
>>4
別に国営でなくてもいいけど、日本人が必要と思える公平なメディアが必要と思える。


Posted by 新たな国営放送… at 2020年07月12日 03:57

コメントする

名前
 
  絵文字