2021年09月13日

アフガン人の受け入れについて。

フガン人の受け入れについて。


性警察官を受け入れるべきだった。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


読者の投稿文

アフガン人、成田に到着 日本政府の退避対象で初!

 イスラム主義組織タリバンが実権を掌握したアフガニスタンから陸路で退避したアフガン人数人が12日夜、成田空港に到着した。

 日本関係のアフガン人協力者が脱出して日本に着いたのは初めて。

 到着したのは、日本政府が退避の対象としていた国際協力機構(JICA)の現地スタッフと家族。陸路で隣国パキスタンのイスラマバードに避難し、カタールのドーハ経由で日本に向かっていた。

 到着した人たちは、外務省などの関係者に囲まれて、しっかりした足取りで空港に降り立った。

 日本政府は8月下旬、日本人やアフガン人協力者らの救出を目指して自衛隊機を派遣したが、退避させたのは日本人1人と米国に依頼されたアフガン人14人にとどまっていた。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/fbe8e662123f712c356e53ad834a78e5894e7c48


上記のニュースに関してのご意見

 まあ理屈だが、わが国はアフガンで戦争をして、その戦争の協力者としてアフガン人を雇っていたか?
 ミャンマーで軍事クーデターが起きて、政府が変わってそれまで協力していた現地職員を、日本が引き受けるか?
 確かにスパイなどしていた人は連れて帰る必要があるが、その他の普通の援助において、それに協力していた現地の人を軍事政権が成立したことゆえに我が国へ連れて帰るか?
 わが国はアフガンで戦争をしたか?戦争の一形態として援助をしていたか?
 タリバンはどのようにみていたか?

 人の都合で外国にかかわると、身動きができなくなり、害がおよぶ。

 わが国が攻撃を受けたわけではない。アメリカが攻撃を受けたに過ぎない。そのためアメリカが報復をした。その報復に我が国は参加したか。日米同盟は奇妙に日独三国同盟における問題点と同じ問題点がある。

 それが三国同盟において議論となったところである。

吉田茂が直面した問題と同じです。あれから70年ですか。依然として我が国はおなじ問題を抱えており、解決の手を持っていない。解決の方法がないという答えが答えとするなら、我々は永久にその問題に直面する。

五次方程式において代数的解法はないという証明がされたがそれと同じ事なら、どうするか?
軽く考えすぎだと思うぞ。
Posted by takashi at 2021年09月12日 23:22
コメントする

以上 

 常連さんの意見ですが、これも正しい。しかしは今回だけは全面的に同意できない。

 日本に協力していたアフガン人職員が日本に退避できた。私はこれは良かったと思うし、歓迎したい。尚、現地には多くのアフガン人が国外脱出を願っており、当初日本政府は500人を救出する為に自衛隊機を派遣した。

 外務省の役人は先ずこれらの人を日本に連れて帰るべきであり、最後までその任務にあたることこそが外交官としての役目だったのではないか? もっと早く情報を得ていれば全てのアフガン人を退避させられた筈です。

 なぜ、助ける必要があるのか? 私は別に人道上からの理由を述べる気はない。日本の国益と信用、それを考えて行動すべきです。最後まで協力する人を見捨てない、そのような国であると国際社会から認められるべきであり、最後までそれを貫き通すべきでした。

 政府は国外退去をアフガンのタリバンに働きかけを続けるとしているが、今後も粘り強く行なうべきです。

 私は本当はこちらの女性全てを受け入れたかった。しかし、どういう訳かタリバンは自国に必要な人材だと言い始めた。

日本支援の女性警官「必要」 タリバン幹部、異例の見解―アフガニスタン

2021年08月02日07時13分

アフガニスタンの女性警官=3月8日、中部バーミヤン州(AFP時事)

アフガニスタンの女性警官=3月8日、中部バーミヤン州(AFP時事)

 【ニューデリー時事】アフガニスタンの反政府勢力タリバンの幹部が、時事通信の取材に対し、日本政府が育成を支援してきた女性警官を含め、女性の政府職員についてアフガン社会に「必要だ」と認める見解を示した。外出など女性の権利を制限してきたとされるタリバンの幹部が、女性の社会進出に関し肯定的反応を示すのは異例だ。

戦火で女性の進出道半ば 裁判官ら襲撃も発生―アフガニスタン

 アフガン政府とタリバンは昨年9月から、米国の後押しで、長期的停戦やタリバンを取り込んだ暫定政権の在り方などを話し合う和平交渉を続けている。ただ、女性や少数派の権利をめぐる両者の意見の隔たりは大きいとみられてきた。今回のタリバン幹部の発言には、タリバンが女性の社会進出にも一定の理解を示していることを強調し、国際社会の印象を良くすることで交渉を優位に進めたい思惑があるとみられる。
 対話アプリを通じ、7月28日に取材に応じたのは広報担当のザビーフッラー・ムジャーヒド幹部。タリバンが関わる体制下でも「女性が犯罪に関わるケースがある。女性警官や検察官は必要だ。政府内では他にも女性が必要な部署はある」と述べた。
 アフガンでは、部族的家父長制が根強く残り、家庭内暴力(DV)も横行している。家庭内では男女の居場所を厳しく区別する習慣も存在し、これに阻まれ男性警官が問題に踏み込めないケースが多かった。
 日本政府は国際協力機構(JICA)を通じ、2014年からアフガン国外での研修などで女性警官の育成を支援。既に1500人以上が研修を受け、現場で活躍中だ。
 女性の社会進出に関しては、米国とタリバンの和平合意直前の昨年2月、タリバンのナンバー2、シラジュディン・ハッカニ師が米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で「イスラム教が許容する範囲で、労働など女性の権利の平等」を認めると表明した。ただ、独自のイスラム教解釈を持つタリバンがどこまで女性の社会進出を認めるか、幹部らは明言を避けてきた。
 タリバンは01年まで数年間、政権を担ったが、国際的承認を得られなかった。一連の「柔軟姿勢」の背景には、タリバンが暫定政権に組み込まれた場合でも国際社会から認められ得る存在だと誇示したい意図があるとみられる。



以上

 女性を差別するアフガンのタリバンが、この女性警察官を本当に迫害しないのだろうか? 訓練を受け武器まで使用できる。そのような女性を警戒して全員殺すのではないかと危惧していた。日本の警察官によって育成された女性を全て日本に引き取り、日本の治安に当たらせるべきと考えて記事まで書いていて、UPしようと考えていた時にこのニュースを目にした。

 日本の警察によって訓練された女性警察官については受け入れるべきであり、日本の国益にもかなう。イスラム諸国からの入国者も増えており、犯罪に走り人も多い。そのような人達の犯罪者の取り締まりに協力してもらえばいいのではないか。

 日本への退避を希望する アフガン女性警察官の退避に全力を挙げるべきです。



この連中は本当に酷すぎる。福田市長も困るわけだ。



大阪での街宣は20日になります。場所は告知無しで行いますので、
参加希望の方はメールにて申し込み下さい。また、告知する場合もあります。

メールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com

 午後より梅田で街宣 場所は明日告知します。

 19日 辻元清美の選挙区で街宣



大阪地方裁判所 次回

 9月 28日

 午前10時30分から午後5時まで

 法廷  第10007号



Posted by the_radical_right at 06:42│Comments(17)mixiチェック
この記事へのコメント

はとらずちゃんねるの動画

は本当に石橋学に率いられる一派は酷いね。これでは福田市長も頭を抱えててしまう訳です。

尚 せとはどうした?

捨てられたか・・などと言っているバカ!

私は福島で仕事だよ、お前らのように暇人と違うから、勘違いするなよ。
Posted by せと弘幸 at 2021年09月13日 08:15
投稿を取り上げて下さってありがとうございます。
わが国の基本問題は二律背反です。支那中国から引き揚げるのも正しく、そのままとどまるのも正しい。原発を稼働するのも正しく、やめるのも正しい。何が問題か?それはリスクの計算です。支那中共と付き合うリスクと付き合わないリスクを比較して、どちらが国益に(つまり我々の生活が楽になるか)いいかを判断することです。そのまえに、どちらもすることが可能か不可能かの判定が必要です。
 これらは複雑ですが。基本は我が国は外交において、当該国と付き合うことと付き合わないことをリスクの計算が必要です。

 例えば北朝鮮ですが付き合わないほうがリスクは低く利益も大きいから、なるべく付き合わないが、相手が付き合おうとするからこれはまた別の問題ですから、分けて考える必要がある。国内の議論には相手の意向と自国の意向の区別がついていません。これは日本語の特徴で、切り抜けるには多分英語がいいでしょう。このあたりになるとい手に負えない。


Posted by takashi at 2021年09月13日 09:59
 アフガン社会から見て、日本に協力した人々をどのようにみているか?中村医師の殺害に対する彼ら
の言い分を理解しないと、同じことが起きる。
 知人が教えてくれたが事実かどうかはわからないがタリバンは
<日本へ逃げようとしたそのことがいけない>と述べていたという。これが正しければ、別の問題となるがそれはタリバンの言い分で、我が国はどうするか?
 これは助けるのが国益に資するから、する。人道面から見ると別の目がある。
 戦前欧州からユダヤ人が逃げてきて満州国境に集まった。欧米は入れるなといったが関東軍参謀だった東条英機が入れろといった。それで多くのユダヤ人は助かった。当時は軍事力があったからできた。国際社会は軍事力がものうぃう世界だからこの知識がない意見は空想に過ぎない。
 国の独立は軍事力がその国内部で完結しているかがその判断でしょう。
現在は複雑で、一国だけで防衛ができない。特に我が国はそれができない。我々は血を吐いて、それについて考える必要がある。
 また実行(血を吐くとは死ぬ人が出ることです。特攻隊は犠牲者ではない)の段階ですが、その準備ができていない。
 しかしそれは生じるから、準備があるとナイトではさがおおきい。その上それはたぶん無差別で起きるとみている。

アフガン救出作戦はアフガンの周りの国に我が国の諜報部員いるかいないかで決まる。また現地の我が国の協力者つまりスパイがいるかどうかで決まることに過ぎない。また多くの金が必要で、それが見積れる人が知っている。
Posted by takashi at 2021年09月13日 09:59
>外務省の役人は先ずこれらの人を日本に連れて帰るべきであり、最後までその任務にあたることこそが外交官としての役目だったのではないか?
政権与党の公明党は、今回の外務省の行為を不問にすべきではない。
不問にすれば選挙に影響が出るだろう、「フレンド票」激滅となるのは間違いない。

Posted by 市民 at 2021年09月13日 12:14
世界最大級の宝石山、タリバーンが占拠 武器の資金源か2019年7月21日 10時30分 朝日新聞

アフガニスタンの反政府勢力タリバーンが今月中旬、同国原産の宝石「ラピスラズリ」を産出する世界最大級の鉱山を占拠した。
同国の治安部隊は、武器調達の資金源になる可能性が高いとみて、奪還作戦に乗り出した。

 北東部バダクシャン州の州政府によると、タリバーンは15日夜、鉱山がある地区を攻め落とし、
警備員ら約20人を人質に取った。タリバーンも襲撃を認める声明を出した。

 国際NGO「グローバル・ウィットネス」は、タリバーンなどの武装勢力がパキスタンや中東方面に
ラピスラズリを密売し、年2千万ドル(約22億円)の違法収益を得たと推計する。・・・・以下は有料記事。

以上。
地下資源(宝石)は、死の商人(軍需産業)との取引にも用いられる。宝の山の山分け中共も狙う?  
Posted by 由良 夕凪 at 2021年09月13日 12:37
2020年1月28日 更新 アフガニスタン事業ボランティア 白川 麻子

アフガニスタンは紛争や貧困など厳しいイメージが先行しがちかもしれませんが、実はあまり知られていない
とても豊かな側面を持つ国でもあります。アフガニスタンには豊富な鉱脈があると言われており、
特に世界最古と言われる※宝石、ラピス・ラズリは、アフガニスタンで採掘される石で、この国の美しさを象徴するものの一つでしょう。・・・・

ラピス(Lapis)はラテン語で"石"を、ラズリ(Lazuli)はペルシャ語で"群青の空の色"を意味します。
思わず吸い込まれてしまいそうな鮮やかな青で、とても神秘的です。・・・

日本とのつながりも深く、あの『瑠璃色』と呼ばれる色はラピス・ラズリの色のことを指します。
ラピス・ラズリはシルクロードを渡って日本に伝来し、瑠璃という名で親しまれてきました。
聖徳太子も身につけていたようです。
瑠璃は仏教の七法の一つとされ、8、9世紀には、真言宗の空海が守護石としていたと言われています。
ラピス・ラズリは現代では『パワーストーン』として販売しているところも多いようですね。
アフガニスタンから産まれたラピス・ラズリ。時代や場所を超えて多くの人々を魅了し続けています。

以上。
JVCの一部ブログ引用させて頂きました。記事を書いた彼女は無事なのでしょうか?
Posted by 由良 夕凪 at 2021年09月13日 12:45
武漢ウイルスの結果はこれからで、まずは経済問題でしょう。俺の見方は恐慌です。そのわけは芸能界、飲食業、旅行業がだ壁を受けているからです。不況はまずこの部門から始まる。
 国内の経済格差は普通の人が思っているよりひどくなる。その上それを解決する方法はないことアメリカを見ればいい。以前紹介したビデオを見ればいい。 国内の治安が悪化する。
 この運動に参加して15年だがよくこの状態で我が国は一応持っているなと思う。倒産する会社と同じではないかと思うときがある。
 1)我が国は台湾を失えば。繁栄は失われる。
 2)人口減少が我が国社会の維持をできなくさせる。これは勤めていた会社の人員整理があり、何が起きたかを知っているからです。
 3)人々の無気力が国内を破壊するが、無気力をなくすことは難しい状態です
 4)国内の報道は嘘ばかりで、武漢ウイルスの報道はまるで大東亜戦争の時の報道と同じで、今後もマスコミはそれを克服する能力がないから、事態の正確な認識を国民ができない。
 まだそのほかにあるが複雑に絡み合っている。
大きな間違いは原発反対派の人々です。東日本大震災で助かった人々は原発を作る能力があったっからにすぎない。そのわけを説明すると
 今から100年前に起きたとすると、あれで何がなくなったかというとい食料とそれを調理する燃料です。その上、その年の農作業ができなかった。つまり飢え死にです。私が小学校低学年の時山へ芝刈りに分団でいった。一年分の燃料を稲刈りが終わった後蓄えなければならなかったからです。地震でこれはすべて多分流されたから、秋口までの燃料の確保をまたしなければならない。
 そのほかいろいろあるがそれらはすべて原発を作る能力があるから、起きなかったに過ぎない。
 
Posted by takashi at 2021年09月13日 13:04
TBSの情報番組「ひるおび!」は13日、出演者の八代英輝弁護士が10日の放送で日本共産党について発言した内容について、誤りがあったとして謝罪した。
🔴えーーーーっ!ど−してし謝るんかい??!
放送では、同局の江藤愛アナウンサーが「先週の放送で野党共闘のテーマを扱っている際に、日本共産党について『まだ暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない』という発言がありました。日本共産党の綱領にそのようなことは書かれていませんでした。訂正しておわびいたします」と謝罪。
🔴要綱にはなくても要領にはあるんじゃないの!!??
そこを明確に説明しなさいお、共産党!、志位さん!

その後、八代氏が「先週の私の発言についてですが、私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした。一方、日本共産党はそれをたびたび否定していることも合わせて申し上げるべきでした。
🔴えーーーーっ!矢代さん、TBSはど−してし謝るんかい??!た政府見解に基づいて申し上げただけです、と言えばいいだけ。


Posted by NEWS at 2021年09月13日 16:43
そもそも日本政府のアフガン対策はひどいものだった。
これは自衛隊が悪いわけではなく、日本政府の動きがまたまた遅れた為の失敗でした。

他国、もっともっと前からちゃんと動いていました。
日本、日米同盟とか言って密接さを日ごろ言ってはいても今回何の連絡、やり取りをしていたのか?
それが上手くいっていなかったから今回の失敗があったとも言えるでしょう。

日本政府、まあ菅政権に危機管理の能力が無かったというものだと言えましょう。

というところで、アフガン人、500人〜700人。
いいじゃないですか。
一時日本に入れたって。
それから他国へ移すとか方法はある。
何しろ今一番大事なのは日本に協力した「義」。
それを齟齬にして何をいうというものでしょう。

日本で一旦受け入れてそれからというのがその人たちの
生命・人権を守るという基本、「恩義」とでも言うものだと
思うのですが。
Posted by P at 2021年09月13日 21:00
>日本で一旦受け入れてそれからというのがその人たちの
生命・人権を守るという基本、「恩義」とでも言うものだと
思うのですが。

受け入れることはいいが、逆に彼らはその文化の違いが大きいから、たとえ来たとしても彼らは日本では生きにくい。これはいい悪いの問題ではない。
 イスラムは土葬です。その宗教を見るとこれは変えることはできない。
多文化共生など外国へ行けばできることではないことはすぐにわかる。したがってそれを主張する人は我が国を滅ぼす目論見を持つ人か、おめでたい人でしょう。
 この運動に参加して15年だが、日本を滅ぼす目論見を持ている運動ないし主張をしてる人が国内にうようよいることが分かったが、彼らは自分でしているか他人に指図されてしているか,これがわからない。
 ただ支那中共、南北朝鮮、ロシア、そして奇妙な親切(?)に元ずく亜米利加などがそれをしていると思う。その上それ等を受け入れる生地が我が国には歴史的にある。外来文化としてそれらを見ているからである。
 奈良朝以来の我が国の宿痾でしょう。
現在の自民党総裁選挙は日本人が決めているか?上記の国々は工作をしている。まるでそれらの国の工作が総裁を決めているという視点は必要だ。
 表に出でてくる知識人、マスコミは一切信用してはならないとはよくわかった。甘くはない。
Posted by takashi at 2021年09月13日 21:37
・・・文化の違い・・・・

それは別にイスラムに限らず、既に何十年にも渡って日本には中国、韓国、その他十分浸透しているもの。

土葬を持ち出すまでもなく、異文化とは純粋にいれば日本に不純物を混ぜるものともいえるでしょうが、既にもう日本が純粋な日本ではなくまた日本という国は基本はあってもそれに添加して作られて来た国でしょう。
(日本にも土葬はありました)

ここで言っているのは日本に貢献した人たちを当然保護し、その後は別に日本にとどめるという事ではなく別途対処と言っているわけですが。
Posted by P at 2021年09月13日 22:24
>ここで言っているのは日本に貢献した人たちを当然保護し、その後は別に日本にとどめるという事ではなく別途対処と言っているわけですが。

第三国へ移すということだが其れには受け入れる国が必要で、それがないとなるとどうするか?わが町にもアフガン人がいるがその在留資格を教えよといっても教えない。個人情報保護というが内実はうるさい、面倒なことになるといけないでしょう。
自治体は日本人の利益を優先せずに、妙なものにといらわれている。一種の理想だが。おそらくどこの自治体でも同じだと思うが、外国人の管理が必要で、そのためにやれることがあるがしない。当然のことだがしない。
 優先するのは日本の治安と日本人だと明快に自覚して仕事をしていない。
いま江戸時代の統治のやり方を調べているが、その時のやり方と同じ気がする。第一番は問題の当否ではなく、もめごとにしない。これに尽きる。そのためにはあらゆる理屈と法律を持ち出し、それでもできない事件が起きるとようやく動き出す。
 裁判所の判決などもそれと同じように動いている気がする。
優先するのは事の当否、正しい正しくないではなく、もめごとにならないようにするために色々する。それでもできないとなるとようやく動く。
その昔朝鮮人が集団で押しかけて、騒ぐと彼らの言い分を聞いたという。そのため事の当否ではなく。騒ぐもめ事を納めるために、法律その他を持ち出して、彼らの言うことを聞いて、もめごとにならないようした。
 ここのやり方はもう少しお調べないと分からない。


Posted by takashi at 2021年09月13日 23:27
>日本にも土葬はありました
今は土葬があるとは思われない。法律はどのようになているか知らないが、近在のどこを聞いても土葬はない。小学校の低学年の時が最後だった。各地の埋葬地は墓地員会が管理しており、そこのたぶん土葬はないと思う。墓穴を掘りにいったという藩士はきいたことはない。その昔墓穴を帆ている人と話をしたことがあるが、彼らは町内の人で死を身近に感じたと思う。今はそれがないから、おかしな人が増えたのではと思う。
あれは棺桶、ぎりぎりに掘るわけだが昔の骨が出る。
Posted by takashi at 2021年09月13日 23:27
瀬戸さんは、金貰って資本家を守っているのですか
守り代みたいなヤクザな事をしていないと信じて
いいですか
カンパとしょうして、瀬戸さんの本職のリンゴ代も含め
会社から、又当事者関係者の個人も含め
一切の金ガソリン経費も含め貰ってない
断言してください
Posted by 瀬戸 at 2021年09月14日 02:22
>>14
瀬戸さんへのヘイト
Posted by これは at 2021年09月14日 08:19
Posted by takashi at 2021年09月13日 23:27さん

もちろん、今の入管、つまり法務省、つまり政府の姿勢から言っても
そう簡単なものではないのは初めから分かっているし、別に日本に移民を増やそうという主張もしていない。

なんか勘違いしていないの?

では日本に協力したアフガニスタン人の保護を他国に委託でもするのが良い、
また出来るとでも?

日本がまずは助けるのが筋でしょう。

そして日本に残る意志のあるもの、無いもの、どこに行きたいかをそれから
ゆっくり吟味して外国に行きたい者には金出せばいいでしょう。
大した金ではない。

例えばイスラムのGDPの低い国なら了承するところもあるでしょう。

あんまりつまらない事を言ってこない様に。

土葬など
近年まで地方で幾らでもあって、
せいぜい明治維新後(だいたいが明治維新後刑罰で斬首があったぐらいの時間的な差異はある)にやっといわゆる近代化に向かっただけの事。

せいぜい、楢山節考でも読んだらよろしい。

Posted by P at 2021年09月14日 11:54
私の父は本人のたっての願いで土葬でした。 かなり深く掘りましたよ、人力でなく重機だったと思うけど・・22〜23年前です。
火葬が良いって人も居るけど・・全然感じが違うのは確かかな、私は人に寄っては土葬でも良い(日本人のみ)と思うけど、難しいかな・・。
母方が京都山間部??の方でしたが、聞いた話だと一つの山全部が土葬の為の場所で一番下が赤ちゃんで、上に行くほど年を取った人を埋葬したそうです。 平素お参りするお墓・墓石は家の近くに別で有ったそうです。
可否など別としてこう言う各地の色々なしきたりや記録とかきちんと伝えていって欲しいししっかり管理して欲しい・図書館にC・C・Cとか入り込んでるし勝手に処分されるのではと心配です。
Posted by あき at 2021年09月15日 00:47

コメントする

名前
 
  絵文字