2009年09月13日

経験と勢い!どうなる野党・自民党総裁選

ブログランキング
 
谷垣禎一前財務相が総裁選へ出馬表明!

重鎮・古賀誠元幹事長(古賀派会長)を中心に結束か?

その後に待ち受けている驚愕のシナリオ!?

自民党総裁選 谷垣元財務相が出馬表明「私が捨て石に」
9月13日16時29分配信 毎日新聞
 自民党の谷垣禎一元財務相(64)は13日、党総裁選(18日告示・28日投開票)について「結党以来の大敗北を受けて、だれかが捨て石にならなければならない。自分が捨て石になって党の再生を果たす決意を固めた」と述べ、立候補する意思を表明した。総裁選に正式に名乗りを上げたのは谷垣氏が初めて。東京都内で記者団に語った。
 谷垣氏は旧谷垣派(現古賀派)の国会議員らから立候補を促されていたが、これまで「世代交代」を理由に態度を明らかにしていなかった。谷垣氏はこの日、「最後の奉公ではないかと思った。総裁になったら、次世代を育てることが仕事の大きな部分になる」と述べ、中堅・若手を党の要職に積極登用する考えを示した。
 谷垣氏は古賀派(34人)の代表世話人。会長の古賀誠選対本部長代理は派閥として支援する意向だが、谷垣氏は「(20人の)推薦人をお願いする活動はまったくしていない。これからお願いする」と語った。
 谷垣氏は06年9月の総裁選に立候補し、「消費税率10%」による財政再建などを主張したが、当選した安倍晋三元首相、麻生太郎首相に次いで3位に終わった。

 先の衆院選において自民党に課せられた課題の一つとして浮き彫りになったのは、「世代交代」ではないでしょうか。

 73歳定年制という衆院比例区の名簿登載への条件を超えてしまっている候補者を選挙区で擁立したりしているようでは、とても選挙戦を戦う態勢が整っていたとは言えません。

 これまでの自民党政権下において各支部・各選挙区では後継者の育成が進められてこなかった感が否めないように思います。

 しかし、先の大敗北を受けて否が応でも世代交代が進まざるを得ないでしょう。その意味では自民党に大きな転機をもたらしたと考えます。

 もう一つは新政権となる民主党。
 これまで自民党政権が北朝鮮との友好的な対話に踏み切ろうとも、これを厳しく非難する野党は皆無でした。

 今後、民主党政権が北朝鮮との友好的な対話路線に踏み切ろうものなら野党・自民党は徹底的に批難することが求められます。 
 鳩山由紀夫・民主党代表も首相就任・新政権発足を前にこうした自民党の出方を熟知しているからこそ北朝鮮からの対話のアプローチに対して、安易な歩み寄りや妥協、譲歩は状況的にマズいと踏んだのでしょう。

 やや厳しい対北朝鮮姿勢を表明し、拉致問題担当相の設置を明らかにしました。
 選挙前の民主党マニフェストでは申し訳程度に書かれていた程度で、注目の選挙戦でも拉致問題という国家主権・安全保障が確たる争点にはならなかったにも関わらず。

核・拉致「北に問題あり」=鳩山民主代表
9月10日20時49分配信 時事通信
 民主党の鳩山由紀夫代表は10日夜、北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題について「北朝鮮がミサイルを再三にわたって発射したり、核開発、核実験を行ったり、拉致問題も一向に進展していない状況は、向こう(北朝鮮)側に問題ありと考えている」と強調した。
 さらに、鳩山氏は「実りある(日朝)関係を築き上げたいということであれば、当然、北朝鮮政府の対応に懸かっている」と述べた。党本部で記者団の質問に答えた。

<民主党>拉致問題を担当する閣僚の設置を検討 鳩山代表
9月11日19時11分配信 毎日新聞
 民主党の鳩山由紀夫代表は11日、党本部で面会した中井洽・党拉致問題対策本部長に対し、拉致対策に関する担当閣僚を設けることを検討する考えを明らかにした。
 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」の4道県知事が同日、中井氏に担当相設置を要請。中井氏によると、鳩山氏は「必要性について十分考える」と答えたという。
 民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で拉致問題について「主権侵害かつ重大な人権侵害であり、国の責任において解決に全力を尽くす」と訴えた。

 今後、北朝鮮は民主新政権との間で協議が進められたと仮定して、何人かの日本人拉致被害者を還してくる可能性もあるのではないでしょうか。

 民主党政権を擁護すると同時に、衆院解散直前に自民党が着手していた船舶臨検などを含む経済制裁の強化論や「軍事制裁」論など日本国内の強硬論封じ込めを画策してのものです。

 対北朝鮮での強硬論を排除した結果、「対話によって拉致問題の進展が見られた」とする向きが大勢になることで、全ての日本人拉致被害者について全面解決が為されるべき北朝鮮による国家犯罪追及への声が雲散霧消する危険性が憂慮されます。
 事実これは、これまでの自民党政権下でも見られた風潮・傾向だったのではないでしょうか。

 然るに野党の側から新政権の出方を見守ることになる自民党がどういう「顔」の下で新たな布陣を敷くかは極めて重要になってきます。

 既に報道において周知の通り、総裁選に谷垣禎一元財務相が出馬する意向を表明しました。

 谷垣氏は古賀誠元幹事長が率いる古賀派(34人)の代表世話人。

 平成18年9月、後に首相となる安倍晋三・麻生太郎両氏と争った総裁選に出馬して以降、二度行なわれた総裁選への出馬を見送った背景には派内の不一致などが指摘されていたが、今回、総裁選への出馬を表明した背景には、谷垣氏を推す態勢が固まったと見るべきでしょう。

 谷垣氏は記者団からの質問に「古賀派で推薦するとか誰を推すとかの時代ではない」と派閥主導を強く否定しましたが、同派の古賀会長の存在が大きく作用している点も否めないと思います。

 これまで永きにわたって政権政党に位置してきた政党であるだけに、自民党の派閥のみが何かと問題視されますが、それが政党であれ私企業であれ何らかの人の集まりとなれば大なり小なり派閥はあるもので、それが機能しているからと言って殊更騒ぎ立てる必要はありません。
 これまで野党であった民主党にだって、もっと言えば日本共産党にだって派閥はあるはずです。

 然る自民党筋は「今、小沢一郎が何かを仕掛けてきた場合、正面切って本腰でケンカを出来る大物は、今の自民党にはぶっちゃけ古賀誠しかいない」とも言われます。

 そうした背景から谷垣氏擁立が進められてきたのかも知れません。

 谷垣氏が前回出馬した総裁選で掲げた構想には、主立ったものの中から外交面を見てみれば「東アジア外交の立て直し(在任中は靖国神社参拝を控え、日中韓首脳同士が常時対話をとれる『アジア・ホットライン』の構築)」とあります。

 事実、こうした面ではかつて総裁選を戦った安倍・麻生両氏とは距離を置くもので、何やら福田康夫氏が首相の任にあった頃を思い出してしまいますし、鳩山・民主党新政権とのスタンスの違いも明確になり難い。

 様々な閣僚・党要職を歴任した谷垣氏は64歳。自民党の世代交代と再生をイメージさせるには新鮮味に欠ける感が否めない。

 今回の総裁選はこれまで総理の座を争ってきた自民党総裁選とは明らかに意味合いが異なり、言わば火中の栗を拾うかのような難業に敢えて臨むとした谷垣氏は新体制下で中堅・若手を党要職に積極登用すると宣言しています。

 この先、何年続くとも分からない民主党政権。性急な世代交代を急がず、古賀会長をはじめ古豪と中堅・若手とのパイプ役となって然るべき時期に若手にバトンタッチするというのも一手ではあるでしょう。

 しかし、一度は政権から転落しながらも時に巧妙に、時に大胆に連立政権合意を取り付け、政権への返り咲きを果たした自民党のこと。

 「谷垣総裁」擁立の背景には、民主新政権とともに戦後政治の集大成とも言うべき「亡国化」に突き進むトンデモない展開が待ち受けていることを示しているのかも知れません。
 中堅・若手の積極登用も谷垣総裁擁立のための方便であるとも考えられます。

:関連記事 今になって「民主・自民」大連立はあるか?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51390375.html
    
 出馬を有力視された石原伸晃幹事長代理は正式に不出馬を表明。伝えられるところによると河野太郎衆議院議員の総裁選出馬が取り沙汰されています。

 あの国籍法改悪の時、自民党法務部会の国籍法に関するプロジェクトチーム座長を務め、二重国籍に関する問題を取り扱っていた河野氏に対して、直接関係のない国籍法改悪についての苦情が殺到しました。

 河野太郎氏と言えばテレビ朝日の『TVタックル』に出演した際、在日朝鮮・韓国人が持つ特別永住資格について「(同資格を)何代まで続けるのか、来世紀になっても与え続けるのか」として、政権与党の議員にしては珍しく在日特権に言及した姿勢が印象的です。

 谷垣氏の立候補表明について意見を求められた自民党の山本一太参議院議員は自身のブログで「谷垣さんは実績も人望もある尊敬すべき政治家。自民党総裁としての資格は十分あるが、存亡の危機に立たされている今の自民党には党のイメージを変えられる斬新なリーダーが必要。自分は違う候補者を応援する」ことを明言したと記していました。

 ベテランと若手を軸に総裁選が争われるのか、ますます目が離せなくなってきました。

ブログランキング

  

Posted by the_radical_right at 21:38mixiチェック

2009年09月01日

自公政権の総括なくして再生なし

自民党の再生はなるか(3)

自公連立政権の総括なくして再生なし

ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

自民党が何故今回これほどまでの歴史的な惨敗を喫することになったのか、その反省と総括なくして自民党の再生はあり得ない。しかし、本当に自民党が今回の惨敗を反省しているとはとても思えないシーンを昨日のテレビで見た。

次期自民党総裁の有力候補である石破茂氏はテレビに出演しており、今後の公明党との関わりを訊かれた時に「この10年間の連立関係を大切にしたい」と語った。
私はこの言葉に耳を疑った。これを聴いていた国民の多くがそのように感じたのではなかったか。

前にも書いたがこのことを思い出して欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民主党の石井一氏が言ったことに、自民党は今耳を傾けなくてはならない。

「創価の票を4もらえば浮動票が6逃げる」

石井一氏は元々は自民党の代議士であり、若い頃から代議士になったが、特に自民党の支持基盤の薄い大都市出身の数少ない代議士でした。神戸の出身なので創価学会のことも詳しい筈です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創価学会が大きな力を持ってきた兵庫県の尼崎市において、単身乗り込んで今回勝利をもぎ取った田中康夫氏の戦いもテレビでやっていました。

全く組織も持たない田中氏が何故創価学会が牛耳る尼崎市において、勝つことが出来たのか? そのことを石破茂氏は良く考えたほうが良いでしょう。

尤も公明党はもう自民党とは一緒にヤル気などないので、これは石破氏の片想いに終わるでしょう。
先ずはこれまでの「自公政権」を総括することが、今後の再生に欠かせないものであることを知らねばならないと思います。

公明党の支持母体である創価学会というようなカルト宗教組織に頼っての選挙活動を、麻薬のようなものだと指摘した人がおりました。確かに創価学会の動員力は凄い。

東京12区においても4千人以上の支持者によって赤羽駅前は埋め尽くされた。このような光景を目の前にすると錯覚に陥ってしまう。しかし、それも所詮は洗脳されたカルト信者に過ぎません。

そのようなカルトを嫌う圧倒的多数の有権者は、そのような光景を異様なものとして拒絶するのです。聴衆がいくら集まっていても、それがカルト信者ではお話になりません。

そのことを自民党はこの解党的な出直しに際して肝に銘ずべきなのです。一旦下野してしまった政党が再び政権に返り咲くことは容易ではありません。

そのためには一体何が必要なのか? それさえも知らないようでは再生など出来るわけがありません。先ずは組織の再点検であり建て直しでしょう。

政権政党でなくなった現在、職域団体の多くはもう自民党にはこれまでのように肩入れはしなくなります。商工団体も農業団体も建設業界団体も冷たくなるでしょう。

このような中で自民党再生の尤も大きな力となる人とは誰なのか?

それは地方議会で最大の議員を有する保守系無所属の議員達ではないのか?
先ずはそのような方々との対話から始めるべきです。保守の再生の原動力をどこに求めていくのか?

昨日も書いたが、党外にこそ目を向けねばならない。

来年夏の参院選挙で小沢一郎民主党代表代行は、自民党に最後の引導を渡すために動き出している。
来年負ければ日本の保守は死んでしまいます。


<動画案内>

8・30在特会Special 『桜井天国!』


<ニコニコ動画版/ノーカット>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8092582

<youtube版>
part1/6
http://www.youtube.com/watch?v=SqxIU16_SYE
part2/6
http://www.youtube.com/watch?v=kdIn2u-obXU
part3/6
http://www.youtube.com/watch?v=XQ51GMSTI7E
part4/6
http://www.youtube.com/watch?v=pH3UlRgCGKM
part5/6
http://www.youtube.com/watch?v=3g0PSJWKmIE
part6/6
http://www.youtube.com/watch?v=sadnFSUcpfI
連続再生
http://www.youtube.com/watch?v=SqxIU16_SYE&feature=PlayList&p=2A02EC34E2B460EF&index
=0&playnext=1


再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=2A02EC34E2B460EF


在特会関西支部主催イベント
「虚構に満ちた慰安婦問題」

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・西村斉・主催者挨拶
http://www.youtube.com/watch?v=fb-mzUmzc1k

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・日護会・黒田大輔編?
http://www.youtube.com/watch?v=Slwdhx9SvxU

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・日護会・黒田大輔編?
http://www.youtube.com/watch?v=SYKvh_UT4xo

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・日護会・黒田大輔編?
http://www.youtube.com/watch?v=lQlGELSsqkE

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・日護会・黒田大輔編?
http://www.youtube.com/watch?v=UgCirjCR4Bg&amp

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・そよ風会員編
http://www.youtube.com/watch?v=9dZMqWlGwb4

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・
そよ風会員編
http://www.youtube.com/watch?v=p40Efwnlzwc

8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・そよ風会員編

http://www.youtube.com/watch?v=c3I4w1HiLtk


8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・川東大了編?
http://www.youtube.com/watch?v=An90UVvHF3g


8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・川東大了編?
http://www.youtube.com/watch?v=G2DxbzXDzHs


8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・川東大了編?
http://www.youtube.com/watch?v=ykNfouBxvRw


8.29虚構に満ちた慰安婦問題講演会・西村斉・閉会挨拶
http://www.youtube.com/watch?v=m6KiENtP46M


そよ風・関西動画チャンネル
http://www.youtube.com/user/soyokazekansai


民主党による日章旗切り裂き事件を許さない抗議活動


<PeeVee.TV版>
民主党による国旗切り裂き事件を絶対に許さないぞ!(1/2)
http://peevee.tv/v?5u5ob9
民主党による国旗切り裂き事件を絶対に許さないぞ!(2/2)
http://peevee.tv/v?5u5qf9

<YouTube版>
民主党による国旗切り裂き事件を絶対に許さないぞ!(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=GnleraW5QO4
民主党による国旗切り裂き事件を絶対に許さないぞ!(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=RxMxz7gEBm8
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0B4A5C31FBEC8BE5



ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。

〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』 鳩ポッポ兄弟について

  
Posted by the_radical_right at 08:11mixiチェック

2009年08月19日

総選挙7不思議の分析を試みる

総選挙・7不思議の分析を試みる

 それぞれの政党の内情が露呈

 ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

 (1) 自民党ブロック比例に目玉候補なし

 自民党は最後までバタバタだった。驚いたのは舛添要一厚生労働相が東京ブロック比例を拒否したことです。本人は麻生総理からの直々の話でなかったことを憤慨してのようですが、これは違うと思います。

 権力志向の強い人ですから、もう落ち目の自民党の総裁などに何の魅力も感じないとの彼なりの選択なのでしょう。舛添氏が鞍替えすれば、次期自民党総裁の有力候補だったので、それを蹴飛ばした姿勢には驚きと同時に正直失望も感じました。

 (2) 公明党・太田昭宏代表「重複」を見送る

 これには二つの理由が考えられる。一つは綿密な事前の調査で当選の可能性が高いと見ていること。公明党は新聞社の世論調査は一切信用しません。独自の調査を行なっています。

 今回誰に入れるのかではなく、「前回は?」「その前は?」と重ねて尋ねて調べているし、全て電話ではなく個別訪問です。その結果当選する可能性があると踏んだのでしょう。

 しかし、それにしても何が起きるか分からない。本来ならブロック比例への「重複立候補」を認め、本人が安心して全国を飛び回る環境を整えるのが普通です。しかし、それを敢えてしなかった。

 この決断は池田大作しか出来ません。これは創価学会を守るというか、自分を守るためにやったことと考えられます。いつもながらの「創高党低」の決断です。

 民主党が圧勝となれば、創価学会は間違いなく小沢との連携に動き出します。それは既定の路線であり、その時に詰め腹を切らされるのは太田昭宏氏なのです。いずれ引かねばならない人間というか、邪魔な存在でしかなくなるので、もうどうでも良いとの池田大作の考えなのかも知れません。

 (3) 民主比例名簿は「小沢名簿」

 民主党のブロック比例名簿は小沢が鳩山−岡田の執行部から一任を取り付け、自分の思いのままに決めた。やはり小沢が事実上の党首であり、鳩山代表などは単なるお飾りに過ぎないということか。しかし、よくもここまで露骨な名簿作成が出来たものです。驚きを通り越し呆れてしまいました。

 (4) マスメディアに全く無視された幸福実現党

 あれほど新聞に全面広告やら下三段ぶち抜き広告を出してきた幸福実現党を、新聞社は全く取り上げなかった。夕刊フジなどには大川きょう子前党首の単独インタビュー記事も掲載されたことがありました。

 しかし、告示日の昨日の夕刊フジには『みんなの党』『新党大地』『新党日本』などの小さな党の名前はあるが、幸福実現党は全く無視された。

 散々出馬前は広告費を使わせておいてのこの扱い。だから最初から新聞社を信用しないで、マスコミを敵に回しても戦うくらいの気概を持つべきだと書いてきたのに、幹部の方々も今頃気がつかれたのではないか。

 (5) 存在感を示せない共産党

 昨年の大不況突入以来、蟹工船ブームで若い党員が急増したと言って来た共産党だが、サッパリ勢いが感じられない。この党がこれまでの全小選挙区への出馬をやめ半減させたことが、自民党が歴史的に敗北する最大の要因となります。

 しかし、何故共産党は台所が苦しいのに政党助成金をもらわないのか? これが非常に不思議だ。いや、もらわないことを責めるのではなく、もらわないならそのことをもっと有効に使うべきだろう。

 例えば公明党などは助成金の一部が創価学会に流れている疑いを週刊文春が指摘した。このような問題をもらっていない共産党はもっと批判すべきなのにどうも迫力がない。

 オバマ大統領からの返信が来たなどと大喜びして、麻生総理に報告に行くほどの党首を擁している限り、この共産党の躍進は期待できない。日本共産よ、初心に返りなさい−と言いたい。

 (6) 社民党・国民新党と民主党連立問題

 社民党の福島党首は民主党の内部混乱が必至の「非核三原則の法制化」を主張し、国民新党の綿貫党首は「靖国神社に代わる国立追悼施設には絶対反対」を表明している。

 権力のためには選挙が終われば連立するのでしょうが、基本的な政策に違いがあっても、そのことには何ら触れないで野合するという手法は、明らかに政党政治の矛盾であり堕落であると思います。

 (7) 本当は「政権交代」ではなく「政権選択」のはずなのだが?

 今更、マスコミが作り出した「政権交代」の選挙の流れを変えることは出来そうもありませんが、せめて「政権選択」という冷静な分析が行なえる状況にまで回復して欲しいと願わずにはおられない。

 このままでは有権者は愚民という有り難くない言葉を後世の日本人から浴びせられてしまうことになるのではないか。「目覚めよ、日本人!」と叫びたい。

お知らせ

 先ずは気になる投稿があったのでそれをご紹介します。

 瀬戸さん、足立区の目を傘で差した事件なんですが, 犯人は捕まるんでしょうか?

「足立区 部落」でググるとトップにこんなのが出てきます
部落解放同盟足立支部 東京都足立区本木2丁目26−3
グーグルマップでは近くに「東京朝鮮学園 東京朝鮮第4初中級学校」なんて言うのもあります

もし事件現場がこの辺なら、創価学会支部の会合でビラまき阻止の指令が出ていますよね、地元の会員「B地区&朝鮮」ならこのような行為は当たり前だと推測できますよね、さらに被差別特権、在日特権を理由に警察も手を出せないんじゃないでしょうか?

しかも事件の起きた理由というのが連立与党に関するビラ配布と言うことは、警察捜査に圧力もかかるでしょう
殺人等の大事件ではないのでおそらく犯人は捕まらないんじゃないかと思うんですが、どう思われますか?

2009/08/19 01:33 投稿者:足立区民

 まさに事件現場の近くですね。ありがとう御座いました。

 東京12区の足立区において池田大作の批判ビラを撒いていた男性が、創価学会員と思われる5人組に取り囲まれて、その内の一人によって目を突かれ失明の危機に陥った事件の徹底糾弾と、犯人検挙を求めるキャンペーンを今晩から開始いたします。

 西新井警察には事件当日に被害者が被害届けを出しており、警察も捜査をしているとは思いますが、何せこれまで学会絡みの事件は多くが闇に葬られてきました。

 創価学会や創価系のブログなどでは、この事件が起きたことさえ否定するかのような言動を始めています。犯人を取り逃がすようなことがあれば、これは警視庁の大きな失態ともなります。

 この犯人が逮捕されることを願い、キャンペーンを繰り広げますので、皆様も映像の拡散などで協力して頂きたいと思います。

 

ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。

〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 女性の敵も出馬 民主広島 和田たかし候補

 

  
Posted by the_radical_right at 08:45mixiチェック

2009年08月18日

現代社会の呪文<政権交代>

現代社会の呪文「政権交代」

 亡国への誘い・反日政権誕生を前に

 ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

 いよいよ衆院解散総選挙が始まった。
 街には鳩山由紀夫・民主党代表の「政権交代」というポスターが張り出されている。言葉というものはいつも一人歩きをしてしまう。

 前回の解散総選挙の時には「郵政改革」などの掛け声が飛び交って、郵政民営化の是非を問うことだけが選挙の争点となった。争点が絞られればそれだけ分かりやすいということはある。

 しかし、今回「政権交代」することだけが、選挙の争点と化してしまった。もはや「政権交代の是非論」でもない。「政権交代」を行なうための単なる儀式が総選挙での投票となってしまった。

 言葉というのは恐ろしいものだ。不用意に扱うことによって、それは本来の意味を考えさせることなく、イメージだけが先行してしまう。将に厄介なものなのです。

 しかし、この言葉の特質を良く知る人達、すなわちマスメディアがこれを上手に使うことによって、一定の方向へと流れを形作ってしまった。
 こうした操作に使われやすい言葉が、この「政権交代」であったと言えよう。

 このマスコミが喧伝した「政権交代」を私は現代の呪文と見ます。よって今回の選挙は「マスコミ呪文解散」と名づけます。

 呪文とは実に怪しげなものです。

 政権さえ自民党から民主党に代われば、日本の政治はその翌日からバラ色であるかのような夢を有権者に抱かせるものだ。

 今回、我々が一番危惧することは政権交代という言葉によって一掃されてしまうものに、保守主義という言葉で表される「日本人の国家意識」があるように思えてならないのです。

 わが国の政治はかつては共通の国家意識を基盤とする政党の対立ではなく、全く違ったイデオロギーを優先させる社会主義的政党との対立であった。

 それは保守VS革新などという表現で示されてきたが、今の与野党対立から政権交代に至る道筋とは、何が対立なのかというその軸さえも示されないままに流れている。

 自民党は保守党としての形を残してはいるが、では「政権交代」を目指す民主党はどのような党かがサッパリ見えてこない。かつてのようなマルキシズムを容認する革新政党ではないことは確かだ。

 しかし、保守とは氷炭相容れないものを感じる。

 f612527b.jpg                                                

 このように国旗を切り裂いて、自分達のシンボルとして掲げてしまうような人達によって、日本の国家が変えられようとしています。

 このような人達は保守ではありません。将に売国奴というに相応しい人達であります。

 「日本を舐めるな!」と言いたい。

 

 それを一言で評すならば国家観の欠如である。国家意識の欠如と言い換えても良い。とにかく我々日本人が長い間、大切にしてきた価値観というものに照らした時に、非常なる違和感を抱いてしまう。

 今回の「政権交代」というものは、ただ単に自民党が失政ばかりしているから、民主党に代わりをさせてみるといった単純なものではない。ではどのように考えれば良いのか。

 日本民族が明治維新以来、掲げてきた日本民族としての誇りや、その誇りの上に培ってきた価値を全く放棄してしまうということです。

 我々民族が守らねばならない大切なもの、それを「政権交代」によって次々に失ってしまいかねないという危機感を抱くのです。日本民族の共同体としての国家がぶち壊されてしまう。

 それが今回の「政権交代」によって起こされるのです。

 我々は今回の選挙に期待するものは何もない。

 ただ、守るべき価値をもう一度ここで再認識していこう−と呼びかけたい。我々が守るべきものは選挙の結果に関係なく死守していかねばならない。

 敵は天下を取れば益々傲慢となる。保守主義そのものを偏狭なる民族主義として排撃するようになるかも知れない。
 いや、必ず自分達の都合の良い解釈の下で、民主主義を阻害するとか、独善的な排他主義者とレッテルを貼ることで封じ込めようとするでしょう。

 保守・自民党の退潮が決定的となった時に、新たな保守政党の復活を国会の場に求めるのでなく、広く一般大衆と共に起つ国民運動の中にこそ見出さねばならない。

 もう利権政治という手垢にまみれた政党の復活に期待をかけても無理でしょう。多くの在野の保守主義者との大同団結をいかに成し遂げるのか。
 それこそが真剣に論議されなければならないのです。

 尚、今後民主党の圧勝を許さないためにも、自民党への投票をこのブログでは呼びかけてまいります。また、自民党だけではなく、平沼赳夫先生のグループ、西村眞吾先生の応援も呼びかけていきます。

 http://shingomatrix.jp/応援クリックお願いします。

 

酒井信彦基調講演『歴史問題とシナ・朝鮮の人口侵略』
PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5sn5a5
YouTube版
1/3
http://www.youtube.com/watch?v=oXFFXSWuoZk
2/3
http://www.youtube.com/watch?v=-9I746QP39g
3/3
http://www.youtube.com/watch?v=HQ387KLgQTU
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=CB499E26D2B335D3


村田春樹講演『奴等(左翼)の偽善・屁理屈を吹っ飛ばす!』
PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5so0b8
YouTube版
1/3
http://www.youtube.com/watch?v=viwzezZhhpQ
2/3
http://www.youtube.com/watch?v=-H9bRjLSTqU
3/3
http://www.youtube.com/watch?v=sRB0awVOa7k
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=42850C5425FA80D1


東京都議・古賀俊昭、麻生首相を叱る!
PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5so6a3
YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=oDeZH_fWzwQ

 

ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。

〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 女性の敵も出馬 民主広島 和田たかし候補

 

  
Posted by the_radical_right at 16:55mixiチェック

2009年08月14日

幸福実現党と衆院選の展望

幸福実現党と衆院選の展望

撤退か、継続かで揺れる内部事情

 ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

 先ずは『日刊中央通信』BLOGからの紹介

 どうも、まだハッキリと決まったわけではなさそうです。
 今後新たな動きもありそうです。自民党の足を引っ張ることを懸念するなら、いっそ自民党の出馬しない選挙区にだけ立候補したらどうでしょう。

 創価・公明党と戦うのです。それならある程度の支持を集められるし、自民党に迷惑をかけることも一切ないと思います。

http://blog.livedoor.jp/central_press/

 私は8月12日の夜、王子駅の近くで開かれる予定であった大川隆法氏の講演会を聴く予定で向かっていました。
 東京12区で立候補する饗庭直道(あえばじきどう)広報本部長が大川氏をお招きして、その集会で創価学会への闘争宣言を高らかに発表するという情報を得たからです。

 大川隆法氏はこれまで創価・公明批判を控えて来ましたが、太田昭宏公明党代表と戦う饗庭直道氏に激を飛ばす為に、かつてのような激しい創価学会批判を行なうのではと期待されていました。しかし、途中で講演会は中止との連絡を受けて戻りました。

 この大川隆法氏の講演会は何故か突然中止された。この時は混乱しており全く情報がつかめませんでしたが、幸福の科学の会員は次のようなことを囁いていました。

1.創価学会の妨害があったようだ。 

2.大川総裁の体調がよくなかった。

 このどちらかであると私も考えていた矢先に、幸福実現党が衆院選挙から全面的に撤退するというニュースが飛び込んできた。また、ずいぶんと思い切った決断をしたものだと驚いていましたが、内部では大混乱があったようです。

 もう、走り出していた候補者の中には、無所属でも出馬するという人もあって、全面的な撤退は出来ない状況にあったことは間違いないようです。

 さて今後の展望ですが、全ては霊能力者・大川隆法氏の考え一つでしょう。あえて無礼を承知で提言させて頂くなら、日刊中央通信のブログでも書いたように、公明党が立候補する小選挙区で勝負するのはいかがでしょう。

 ここなら自民党の候補者もいないので、自民党へ迷惑をかけないで済みます。公明党を嫌っている保守系支持者もたくさんいますし、そのような人達にとっては誰に入れて良いか分からない。

 全ての選挙区に立候補する必要もないし、ブロック比例で保守票を分散させる必要もないでしょう。ここは創価・公明党との一騎打ちという戦術に転換して、信者の結束を図ることこそが急務であると思います。

 尚、私は幸福実現党を支持しておりません。それは政治セミナーで手厳しく彼らを批判したことが各映像サイトで紹介されていますが、その理由は自民党への悪影響が避けられないということに他なりません。

☆「行動する保守」運動のお知らせ

 桜井誠会長からのメールを紹介します。

 15日の靖国神社九段下交差点での抗議行動の時間が判明しました。

 「反日・靖国神社粉砕」を叫び九段下交差点を通過する反日極左デモは2つあります。

(1)12:00に日本教育会館(日教組)を出発する平和遺族会全国連絡会主催デモ隊

(2)16:30に全水道会館(水道橋)を出発する『アキヒト天皇制20年「戦争国家で安心安全」を問う8.15行動』デモ隊

※(2)には反天連など札付きの反日極左暴力集団が呼びかけ団体に入っています。

の二つです。行動する保守運動はこの二つのデモ隊に対して断固として抗議の声を上げます。

※当日、時間帯やコースの変更(集合場所の変更)を急告する場合もありますので予めご了承ください

【集合日時】
1 平成21年8月15日11:30集合 
2 平成21年8月15日16:30集合

【集合場所】
1.2共に九段下交差点

【アクセス】
東京メトロ九段下駅 3番出口直ぐ

【生中継】
(1)11:30〜12:30 ニコニコ生放送にて中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv2936758


(2)16:00〜17:30 ニコニコ生放送にて中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv2936780

※トラブル発生の場合は、下記スティッカムに放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

参加者の皆さまへ
各自A4またはA3の用紙をご用意いただき、
自筆で反日・反靖国デモへの抗議をを簡潔に書いたプラカードを作成してお持ちください。
主催業務の軽減のため皆さまのご協力をお願い致します。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/外国人参政権に反対する会・東京/NPO外国人犯罪追放運動/日本を護る市民の会/千風の会/「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会/在日特
権を許さない市民の会

【問い合わせ】
西村修平(090−2756−8794)
桜井  誠(070−5021−5975)

 私は午前中はチラシ配布の予定です。少人数のゲリラ配布ですので、人員は足りていますから、この日は皆さんは靖国神社に向かわれてください。

 午後3時までには靖国神社に参る予定です。よろしくお願いします。

 

ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。

〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

女子美術大学理事の不祥事が発覚

 

  
Posted by the_radical_right at 06:08mixiチェック