2017年05月22日

f382bf87.jpgいつも、私とパス交換しながら次の四つ角まで歩いていくサッカー少年が持つ手提げの中には、仲間と飼育しているモンシロチョウの幼虫が入ったケースが。彼曰く「言っておくけど、今日は命を預かっているから、パス交換なんてやってられないからね」。
モンシロチョウも、彼も、ちゃんと成長しているな・・と思った朝でした。

the_secret_beach at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月21日

573cf9c2.jpg波はともかく、いい朝でした。

the_secret_beach at 09:52コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月20日

0eafb58d.jpg続、sunny is happy.

the_secret_beach at 16:38コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月19日

4323fd33.jpg天気がいい。
それだけで、軽く幸せですねぇ。
買ったまま棚に置いたままだった雑誌のページを開くのにも、
ぴったりの天気ですねぇ。

the_secret_beach at 14:50コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月13日

9ce400a7.jpg授業参観。
写真は、木造校舎へのオマージュを込めて。

the_secret_beach at 09:41コメント(0)トラックバック(0) 
63c964c9.jpgちなみに。
貝を磨く、という、海に行く方法もあります。

the_secret_beach at 09:26コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月07日

0f787087.jpgランプの光を頼りに林を抜け、真っ暗な砂浜に立ち、耳を頼りに波を想像し、しばらくしてどんな空が目の前に現れるのか?私にとってそれは、ちょっとしたおみくじです。今朝は、太陽でも、月でもなく、雲の間にただ一つ瞬いていた星が主役な青い空でした。

悪くない1日の始まりだと思いました。

the_secret_beach at 09:14コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月05日

休日に、昔通った小学校に遊びにいく、まさにそんな感じ。
私の通った小学校は市内最古の木造校舎(5年生の時にピッカピカの鉄筋校舎に生まれ変わりましたが)で、教室や廊下の木の一枚一枚に一つ一つの時間が刻まれている感じや、渡り廊下歩く時のカランコロンという乾いた音、チョークが走る音がやたらと響く黒板・・そんなモノやコトが、そのままオーバーラップしてくるシラハマ校舎。そこにwifiが飛んで、教室で仕事もできて、渡り廊下を渡れば泊まれて、校庭で野菜を作れて、その野菜を使ってクッキングもできて、小屋のような秘密基地を建てられて、時にはワイン片手に美味しい料理を楽しめて、天気が良ければ焼きたてのパンだけ買って海まで散歩できて。まさに、過去と現代がハイブリッドした時間が広がっているとでも言いましょうか。

いろいろな時間軸を持って暮らせるって、時間やテクノロジーに追い回されている今の人には、何より贅沢なことかもしれません。

「無印良品の小屋」見学・説明会が行われていたシラハマ校舎に再び立ち寄ってみて、そう思いました。

the_secret_beach at 06:17コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月04日

428d4556.jpgnature is school.

the_secret_beach at 08:11コメント(0)トラックバック(0) 
7d917949.jpg習い事も大事ですが、やってみる事はもっと大事かと。
寝袋を持って山に登って、暗闇の意味を知って怖くなって、遠くから聞こえる何かの動物の声にドキドキして、小さなランタンの光に感謝して、寒くて目を覚ますたびに、月や星が夜空を動くことを知って、眼下の海に月の光が映ることを知って。
以上、Jrチーム向け下校後の課外授業プログラムでした。

the_secret_beach at 06:35コメント(0)トラックバック(0) 
月別アーカイブ