2017年10月15日

c23ed0dc.jpg雨のアスファルトに、メリーゴーラウンドが浮かんでいました。

the_secret_beach at 20:24コメント(0) 

2017年10月01日

5f6bfc25.jpg朝の空が、「もう10月だよ」と言っていました。
ストレッチしたまま、黙って聴いていました。

the_secret_beach at 12:08コメント(0) 

2017年09月19日

0057a8c1.jpgたまには、サーフボードを持たずに海へ。
海を目の前にして、潮騒を聴きながらだと、
「学校で意地悪な子はいる?」なんて質問にも、
「う〜ん、いるね〜1人だけ。その子がこの前さ〜」とか、
素直にいろいろ話してくれます。
だからたまに、理由がなくても海に連れて行くんです。
子供のためにも、自分のためにも。

the_secret_beach at 22:29コメント(0) 

2017年09月16日

6fa7fc90.jpg群れることが苦手。友達が少ない。我らがシークレットビーチで出会ったそんな男達が、ひとつの時間を過ごす。
海のそばのログハウスに住む者は冷蔵庫の棚をビールで一杯にし、アコースティックギターの名手は美しい旋律を奏で、広告制作を生業にする者は、この日のために作った大判(B倍)のポスターをセットアップし、代官山のトムクルーズは高額の肴を持ち込み、世田谷のアランドロンは、波と人生を熱く語り、東宮御所にチューニングカーを納品に行ったことがある男は、コードぎりぎりの話を披露し、スキンヘッドの社長はひたすらに酒を煽り続け、初参加の男は酒を控え、本性を隠して相づちを打ち続ける。
波がよくない海にわざわざ足を運ぶ、変人たちの集い。

ポスターのキャッチコピーは
波 は な い 。 愛 は あ る 。

the_secret_beach at 08:59コメント(0) 

2017年09月03日

ee0ea316.jpgパーカーを着込みながらの波チェックと、東の空の金星と、台風の波と、いつもより少し長いサーフボードと。
9月だな、と。

the_secret_beach at 09:55コメント(0) 

2017年09月01日

2e25ab0f.jpg虎ノ門から、桜田門、二重橋、楠正成・・。
いつもより早く仕事が終わったら、新橋の横丁に流れるより、断然こちらのルートです、私は。
そこには、海はないけど、時代の波を乗り越えてきたロックな時間が浮かんでいますから。
like a surfing.

the_secret_beach at 22:46コメント(0) 

2017年08月25日

fa3ab6b8.jpg子供の頃、夏休みがもう直ぐ終わる・・って、軽い事件だったよなぁと、彼らを見て思いました。

the_secret_beach at 18:33コメント(0) 
0c41c68b.jpg人影少ない海岸線で体育座りしているような佇まいの貝殻磨き体験コーナー。スピードとか効率ばかり追いかけてそうな人の目には留まりませんが、急がない人たちには、「今度は、海底の底を漂うようにゆ〜らゆ〜らと水ヤスリを滑らせて〜」という友人の掛け声が、心に響くようです。
奥のベンチで大ジョッキに麦茶を注ぎながら、涼を取りながら、己もまたアクセルを踏むことばかり考えて、ブレーキを踏むことを忘れていることに気づきました。

the_secret_beach at 17:10コメント(0) 

2017年08月22日

97823f8d.jpg20年前に在籍した会社の仲間との会合。
頭が薄くなったり、横幅が広がったり、逆に何も変わらなかったり。それぞれが今の自分を守るために、明日に向かうためにいろいろな鎧を着て頑張っているわけですが、結局のところ中身はみんな変わっていなくて。
ということで、あの頃と変わらぬように、夜明けの海に浮かんでおきました。
どちらかと言うと、悪くない人生だと思いました。

the_secret_beach at 19:53コメント(0) 

2017年08月15日

a26314a1.jpg森で起きて、海に浸かって、また森で寝て。
青と緑のバランスを取ることは、生きていることを実感するためのバランスでもあります。

the_secret_beach at 12:22コメント(0) 
月別アーカイブ