2018年12月15日

昨日の午後、vol.9がようやく納品になりました。紙に落とした時の色調に関して、若干の不満がありますが、作者的には及第点をギリギリ与えてもいいかな、と(やはり印刷は、こだわりだすと難しい・・)。リリースにつきましては、ひとまずAmazonでは、24日から購入できるように設定しております。前回のvol.8では、Amazon上のストックが足りなくてすぐに欠品扱いになってしまい、皆様にご迷惑をおかけしましたが、vol.9については、現時点で結構な数の納入依頼が来ておりますので、そこのストレスは回避できるかと思います。尚、本日から2週間ほど(24日まで)、千葉県南房総市の根本海岸の前に建つ「波音日和」で、vol.9発刊タイミングに乗じてミニマムな写真展を開催しておりますので、もし時間があって、突風に煽られながらコーヒーを飲んでもいいと言う風変わりな方がおられましたら、足を運んでみてください。

という、vol.9発刊の、取り急ぎのご報告でした。namiotobiyori


the_secret_beach at 13:12コメント(0) 

2018年11月25日

aa409dab.jpg秋。赤い橋の上から池を見下ろすと、の図。

the_secret_beach at 14:31コメント(0) 

2018年11月24日

d18011ae.jpg今のこの季節の、ちょっと陽が傾いてきた時の、こんな時間が好きです。

the_secret_beach at 20:43コメント(0) 

2018年11月14日

35859b9e.jpgよくあることですが、最後の最後で表紙を変えることにしました。
お蔵入りの表紙は、「ここでか!」と怒っていると思いますが。
彼に申し訳ないので、こちらで、幻の勇姿を披露しておくとします。

the_secret_beach at 16:28コメント(0) 

2018年11月06日

6b299c1d.jpg完全一人作業コンプリート型?THE SECRET BEACH vol.9は、12月中旬頃には、デリバリーできる状態にしたいと思っております。ということで、12月15日から22日まで、南房総の根本海岸の前に建つ「波音日和(
http://www.namiotobiyori.com)さんのストアの壁に、アイルランド含む、これまで小誌で旅したいくつかの風景をディスプレイしつつ、vol.9をシレッと置かせていただくことになりました。根本海岸を絶好の位置で眺められるデッキの上で美味しいコーヒーを飲みに来たお客さんがストア内のトイレに向かう途中にB倍のポスター(未定)が目に入り、「意外と悪くないかも」と思わせ、で、その写真がレイアウトされているvol.9を思わず手にとってしまう・・そしてその横にあったvol.7とvol.8も、期間限定特別価格ということで、気がついたら、コーヒーのお代と3冊購入の代金を“間違えて”レジでお支払いしてしまう・・展開を予定しております。
相変わらずの、自分勝手なストーリーですみません。
ちなみに、その「波音日和」では、ストアのオーナーであるtonman氏による作品展が、昨日から11日まで開催されております。南房総に行く機会がある方は、足を運んでみてください。
*前回小誌をお取り扱いいただいた店舗様、今回お問い合わせいただいております方には、別途ご連絡させていただきます。


the_secret_beach at 13:28コメント(0) 

2018年11月04日

fceef09f.jpgシリーズ。
Vol.9の誌面には登場しない、そしてどこかのガイドブックに載ることもない、私が愛したアイルランド。その2


the_secret_beach at 13:00コメント(0) 

2018年11月01日

5786cc45.jpgシリーズ。
Vol.9の誌面には登場しない、そしてどこかのガイドブックに載ることもない、私が愛したアイルランド。その1

the_secret_beach at 18:43コメント(0) 

2018年10月29日

6060f306.jpg
vol.9の誌面構成作業は、最終コーナーに。いらないものを削っていく、という最後の引き算中。

the_secret_beach at 01:10コメント(0) 

2018年09月09日

9ae14f5c.jpg波が良くない、と分かっていても海に向かうと、だいたい、いいことがあったりします。今朝は、太陽が昇る前の空が、ミディアムレアな感じで、美味しかったです。

the_secret_beach at 07:39コメント(0) 

2018年09月01日

83215127.jpgアイルランドの旅の原稿書きがようやく終盤まできました。実際の旅のように、少しホッとしています。つまり、回想しながらの原稿書きは、自分にとっての2回目の旅だったりします。1回目の旅では見えてこなかった自分の心の動きとかが、2回目の旅では見えくるから不思議です。時間に流されていると気づかないことが、揺れる草の一部になると気づくことが沢山あります、改めて、いい旅だったと思います。

the_secret_beach at 11:18コメント(0) 
月別アーカイブ