ハーレーカスタムショップ ザスカルヘッド

ハーレーカスタムショップ、ザスカルヘッドです! 熊本市中央区坪井6丁目32-1 TEL/FAX 096-221-1506  E-mail the-skullhead@dream.jp   営業時間 9時~19時   火曜定休日

カテゴリ : 特選中古車!

こんばんは
ロッキーデニスです。




昨年末からウチにあるSALE中の883Rですが、
昨年中に新オーナーが決まらなかったので、今年に入ってから
ちょっとずつカスタムプロジェクトをすすめて来ました。
ようやく完成しましたので紹介いたします。


車両は
2003年式 XL883R
走行 10322km

この車両をカスタムしました。
015














021














オリジナル度が高いこの車両をフルカスタムにしてしまうのは
ちょいとモッタイナイ気はするけど、
前々から創りたいカスタムの構想が頭の中にあって
なぜだかわからないけど
絶対カッコよくなるという根拠のない自信に自分の欲求を
抑えきれなくやってしまいました。

・ ・ ・



まあ、カッコ悪くする為にわざわざカスタムなんかしないわけで



・ ・ ・



予想をはるかに上回るカッコ良さになりました!!!!!!






シンプルイズベストなチョッパー
クラシックなのにだけど誰も見たことがない新しさ!

スカルヘッドが最も得意とする『ネオクラシック 』の世界観を表現しました。

チョッパーのド定番であるピーナッツタンクをチョイスしているにもかかわらず
泥臭いガレージビルド感は一切なく、ハーレーファンではない人が見たらこのバイクが
カスタム車であることすら気がつかないのではないかと思わせる自然さだ。
IMAG4655
















リアフェンダーを短くすれば短くするほど、薄くすれば薄くするほど、
チョッパー度が高くなり比例してそのバイクがカッコ良くなるわけではない。
必要最小限のカット量で最大限の効果を引き出す。
『 純正を残す美学 』を知っている者はむやみやたらに社外品のカスタムパーツ
に頼ったりはしない。

スポーツスターでチョッパーを創ろうとしたときに、あまりにも安易にフラットフェンダー
なんかに手を出すもんじゃない。
ただただ雑で安っぽく見えてしまうだけだ。(実際多くのカスタムフェンダーの中で
フラットフェンダーが一番安い。)
IMAG4680
















なぜだろう?
見たことあるのに見たことない?
知っているのに初めて見た?
このバイクで最大の特徴であるフロントエンドはFLST系から移植なのだ。
標準の39mmのナローフォークと比べると迫力のあるボリュームだ。
それなのに小ぶりなピーナッツタンクと合わせても全くミスマッチ感はない!
それは偶然の産物ではなくありとあらゆるパーツを頭の中で組み合わせ
シミュレーションを繰り返し創りだしたのだ。

21インチホイールにフェンダーレスのフロントビューは
このバイクが正真正銘のチョッパーであることを意味している。
しかしながら泥除けが取り外されたバイクが連想させる ”荒くれ者の乗りモノ” 感
はどこにもない。
太くなったフロントフォークをすっきり見せる演出なのだ。
ヘッドライトを純正のバイザー付きを採用したのもその為だ。
決して4.5インチのチープなライトは使っちゃダメだ!高級感が無くなってしまう!
IMAG4673
















シートはチョッパーシートの老舗 ラペラ のダイヤモンドをチョイス。
70年代のデザインはこのバイクに装着された瞬間にこのバイクの為だけに
作られたオーダーメイドに見えてしまうほどマッチしている。
IMAG4662














IMAG4701
















テールランプやウィンカー等の小物もヴィンテージの雰囲気を演出する大事なパーツだ。
ただ古いというだけでレア品扱いされ、本当に価値があるヴィンテージパーツの価格高騰
に便乗した ”そうでもないレア品” をレプリカパーツの20倍の価格で買う必要はない。
こういう場合はヴィンテージパーツのレプリカを素直に使えばいいのだ。
ボディーカラーに合わせたグリップはシカゴグリップをTT&COが忠実に復刻したレプリカを使用。
ハンドルは883Rの標準より少しだけベントの浅いスタンダードモデルの物を使い、
コントロール類は操作性を考慮し初心者でも扱いやすい純正を使用。
IMAG4681
















前後タイヤもヴィンテージテイストのレプリカタイヤを採用。
一見すると19インチと見間違えてしまう21インチのフロントは
クラシックタイヤの中で最も高さが高いモデルを使用することによって
目の錯覚を利用した効果だ。
IMAG4702
















































キャブレターは丁寧に分解しクリーニングをした後、ダイノジェットを組込み
点火系にダイナSを組み込む事で883特有の冷間時のくしゃみや加速時のもたつきを
解消している。
そしてエンジンを際立たせるこのに一躍かっているのはナイスモーターサイクルの
5インチエアークリーナーである。
シンプルなラウンドのデザインで控えめでありながらその輝くクロームはしっかり
主張を忘れてはいない。
IMAG4722
















Rモデルだけに装着が許された2INto1エキゾーストはショーティーマフラーとの相性は抜群!
なんとも心地良いエキゾーストノートを奏でてくれる。
IMAG4664
















そして何と言ってもこのバイクのイメージを決定づけているのは
鮮やかキャンディーメタリックブルーではないだろうか。
クラシックなイメージをつくりあげるのに古典的な渋い色褪せたソリッドペイントは
やり方を間違えるとただの旧車のモノマネに終わってしまう。
『 ネオクラシック 』というからには最新のトレンドと上手く組み合わせなければならない。
吸い込まれる様な深いブルーは現役バリバリリのHONDAの現行車に採用されている純正色
ブリリアントスポーティーブルーメタリックをオートバイに使用する為に配合をやり直した
特注オーダーカラーを使っているのだ。
極めてシンプルな曲線で描かれたアイボリーにメタルエンブレムが更にクラシックを演出する。
IMAG4659














IMAG4710


















さて今回は創りたいカスタムを創りました。
私のセンスで創り上げましたので当然私自身はとても気に入っております。

テスト運転ではとても快調でくしゃみはなく加速もスムーズです。
(5/18日現在)エンジンはチョークは使用しなくとも1発始動です。

なんてステキなバイクなんだろう。正直私がほしいです。


だけど売ります!!!!!!


総額
¥1,400,000 (税抜)のところを

ズバリ!
コンプリート価格!!
¥1,300,000 (税抜) です。


ハーレー欲しい!
ハーレーのフルカスタムバイクが欲しい!
ハーレー買ってカスタムしたいけどどんなのがカッコいいかわからない!!

そんなあなたにはこの『 コンプリート 』が絶対おすすめ!!
そして断然お得!!

なぜコンプリートがおすすめなのか?
 それはあまりにも多種多様なカスタムが存在するハーレーの世界で、
 初心者がフルカスタムをしようとしたらとこから手を付ければいいかわからない。
 あっちを見ればいいな~と思い。こっちをみればいいな~と思い。結局完成したら
 チグハグなバイクが出来上がってしまい理想のバイクと違うんだよな~。
 で終わってしまう事が実際よくあるんです。
 だから最初から完成しているコンプリートがおすすめなんです!!!!

なぜコンプリートが断然お得なのか?
 それは通常ノーマル車を買ったあとにフルカスタム車にカスタムする場合
 どうゆうコンセプトなのか?、カラーリングはどうする?、ホイールは?ハンドルは?
 何度となくショップと打ち合わせを繰り返しその都度いくらですか?と見積依頼をして
 その都度部品を注文してバイクをお店にあずけて。・・・の繰り返し。
 せっかく買ったバイクも2年間の車検期間のうち1年間はショップに預けて全然乗れない
 なんて事はよくある事。
 だから最初から完成しているコンプリートが断然お得なんです。
 もちろん我々ショップ側も何度となく打ち合わせ、部品注文、車両預かりの手間が
 省けて1回で済むのでお安くできる。
 だから最初から完成しているコンプリートが断然お得なんです。
 


ということでコンプリートの詳細(下記)です。

フロントフォーク一式 FLST系流用
フロントホイール 21インチ 他車種流用
フロントタイヤ 新品(デッドストック)
フロントタイヤチューブ 新品
フロントローダウンキット 新品
リアホイール 16インチ 他車種流用
リアタイヤ 新品
リアタイヤチューブ 新品
ピーナッツタンク 新品
タンク内部コーティング施工
タンクエンブレム 他車種流用
リアフェンダーカット加工
テールランプ,CHEVYスタイル 新品
ウィンカー,YANKEEスタイル 新品
ミラー 新品
シート,ラペラ 新品
ハンドル 他車種流用
グリップ,TT&CO 新品
コイル移設キット,イージーライダース 新品
スピードメーター移設キット,モーターロック 新品
ダイナSイグニッション 新品
ダイナコイル 新品
プラグコード,テイラー 新品
キャブレター分解クリーニング、ダイノジェット組付け
インマニシール 新品
エアークリーナー,ナイスモーターサイクル 新品
ショーティーサイレンサー 新品
カスタムペイント



車両本体価格         ¥628,700(税抜)
        +
車検,点検整備、名変登録,オイルとバッテリー 
                  ¥134,000(税抜)   
        +
カスタム             ¥637,300(税抜)
        =
総額               ¥1,400,000(税抜)

のところをコンプリート価格ズバリ ¥1,300,000(税抜) です!!!



カスタムハーレーを手に入れたいあなた!
もうすぐやってくる夏を最高の夏にするか、いつもの暑くてだるくて結局なにもエンジョイ
出来ない夏になるか、それはあなた次第!!!


さあ!スカルヘッドへ! GO!!!!!
IMAG4716














































コンプリート価格 ¥1,300,000 (税抜) 
(乗り出しお支払い総額 ¥1,404,000 税込)               
                 




 c0f0a2578befe612d6fb422d686350f3--estelle-getty-biker-gangs




こんばんは

久しぶりの続きだ!



忙し過ぎてなかなか進まない中古車の整備です。


EVO中古車探してる人は気になってると思うので少しづつすすめますよ~。




IGスイッチが接触不良なので新品に交換です。



こーゆー大事なところは高くてもちゃんと純正使いますよー。


純正でもUSA製とTAIWAN製があるの知っていましたか??


勿論信頼性の高いUSA製を使うぜ!!!

USA製にはHARLEY-DAVIDSONの文字が入る!
024

















026


















EVOの生産が終わってから17年経っています。

このEVOは1993年式だから23年経っています。

だからしっかりとした整備が必要なのです。




スカルヘッドでは仕入れた中古車は1台1台その車両に必要な整備または部品交換
をして納車致します。




外装はとても23年たっているとは思えない輝きです。

あなたのEVOです。
他の誰かに奪われる前に店頭にてお確かめください。
026
















この車両についてのお問合せは 096-221-1506 スカルヘッド 木村まで










yjimage

こんばんは
最近はすっかり更新していないこのROCKブログであるが、別にネタが無い訳ではない。





ただ






めんどくさいのである。







ただ今日は長瀬智也氏のラジオでモトリーのキックスタートマイハートが流れたので、
「 よ~~し! ブログを書こう!」 と思ったのである。



さてモトリークルーがどれだけその後のロック界に影響を与えてモンスター級のロックバンドが
次々に登場し世界中のスタジアムをソールドアウトするような時代をリードしていったかを語ると
今日中には終わりそうにないので、








今日は当店に入荷しました中古車を紹介するのである。 ( だれだオメーは?!?!)


1993年式 FLSTC 走行25984km
純正度高  外装綺麗です。    ・・のである。
029














028














030














入荷したままではスカルヘッドの中古車とは言えません
丁寧な整備を施された車両がスカルヘッドの”極上中古車”となるのである。


ハーレーの長い歴史の中ではEVOはまだまだ新しい方だけど23年経っている
ので一般的には立派な旧車なのだ。・・のである。


(・・のである は自分でもうっとうしくなってきたのでやめるのである。)



「甘く見てるとEVOだって痛い目にあうぜ!だから消耗品、劣化部品は交換だぜ!」

タイヤが古くてヒビがあるので交換。
005
























さびがほとんどなくてとても状態が良いリムだ!!。
007














リムバンドとチューブも交換!
008














これで安心!!
009















1つ1つの作業を丁寧に整備をしているのでスカルヘッドの”極上中古車”は大量生産
が出来ません。
EVO / 綺麗なEVO / 綺麗で良く整備されているEVO が欲しい方は早めに店頭にてお確かめ
下さい。 


待っているぜ! 









 ・・なのである。



こんばんは 

’04 XL883 ご成約頂きました。

そして、本日納車致しました。

溝上 様 ありがとうございました。


068




















027



















ロードキングにお乗りの溝上 様。
乗るのもイジル(整備)のも好きでらっしゃいます。
883はツアラーとはまた違う良さがあります。楽しんでお乗りください。

ありがとうございました。


  







納車のお祝いに渋~いロックンロールをどうぞ!!

こんばんは池戸定治です。
  


本日入荷しました。

1985年式 ショベルヘッド FLHX

なんと1985年式?!?!?!
ショベルヘッドは’84最終では???
なんと極極少数生産されていたのです。
なかでも貴重なSpecial Edition Electra Glide FLHX
85年は数十台だけ輸出用で生産されたとか?!
071



















069



















073



















076



















077



















079



















082



















084



















価格、整備、オーバーホールとかまだなんにも決めてないですが
気になる人は早めに店頭にてご確認ください。




20100303_660874

遂に完成!!!      祝! 祝! 祝!

わたくしスカルヘッド木村のプライベートプロジェクト!
髑髏輪業(しゃれこうべりんぎょう)TTR250 RAIDのチョッパープロジェクト
遂に完結! 最終回を迎えることになりました。

これまでのブログのダイジェスト+解説をお楽しみ下さい。

あっ その前になぜプライベートプロジェクトなのか? 
それはスカルヘッドはハーレー専門プロショップなので国産チョッパービルドは
通常業務ではないのと、ベース車両のTTR250 RAIDがわたくしの私物だからなのでした!



最後の作業はバッテリーを交換して灯火類の配線です。ここでもしびれる様なB級センスです。
このウィンカー、ダサすぎて思わずにやける。だけど実物はステンレスボディーで質感GOODなのです。
取付け位置が最高(いやっ!最悪!)でしょう。
019



















015



















012



















024






















◇解説
ベース車両 YAMAHA TT250R RAID
年式     1995年
走行距離  41251km
Y4GY500-1995C0000これが原型。













質感超いい感じの大神戸グリップ。 ド派手な赤色でB級感を演出!!036

















タンクのストライプはわたくし自身で引きました。
フレイムスのデザインは大胆にかつ超簡単にする事で素人感を表現しB級度をUPしてます。
018
















鉄板曲げただけのシートベースは強度不足の為シーシーバーとしての機能は無く、
あくまでテールランプ&ナンバーベースなのである。機能までもB級感を追及しました。
002
















ひらひらシートは絶対の存在感。これをB級と言わずに何をB級と言うのか??
009
















私立愛徳高等学校の金ボタン!!!!! ダブりのツッパリコンビ、トオル&ヒロシの学校ですね。
城東や立花の不良高校とは違いシャバ僧ばっかの愛徳高校。 完璧なB級っス!!
007
















20060827182916


























なんと恐ろしいユダの紋章!! ユダとは南斗六聖拳「妖星」の男。裏切りの宿命を背負う。
裏切りの男! まさにB級にふさわしい男だ。
016
















033
















031
















拾ったという設定のシールド。 超A級の国民的アニメのアイテムを絵具とたばこの灰で
ジオラマ風にエイジング加工してしまうところがB級の演出です。
010



















b0029315_1285313




















遠目でみればなんかアメリカンな雰囲気のマーク、でもよーく見ると・ ・ ・
チョッパーとはなんにも関係ない所がB級!! 
048



















1122ripobitan
















そしてこれこそ最大のB級どころは、そう! このシルエット!!
いったいこれはなんなんだ?? オフロードでありチョッパーでありどのジャンルにも属さない、
唯一無二の存在!!!
どんなチョッパーとも違うけど、どっからどう見てもチョッパーであることは間違いない!!
022





















◇交換部品。カスタム部品。
ホイールパウダーコート
タイヤ前後新品交換
フロントフォークオイルシール交換、フォークオイル交換
フロントフォークアウターチューブポリッシュ加工
グリップ新品交換,大神戸赤
ミラー新品交換
ブレーキレバー、クラッチレバー新品交換
ガソリンタンク新品交換,ピーナッツタンク
タンクカスタムペイント
フロントフェンダー交換,ハーレー用中古使用
フロントフェンダーペイント
シート製作
ナンバープレート台新品交換
テールランプ新品交換
ウィンカー新品交換
ヘッドライト新品交換
バッテリー新品交換
シールド(風防)製作
前後フェンダーフラップ製作
エアークリーナー新品交換,K&N
マフラー製作


◇販売価格
 ¥299,000
カスタム&部品交換費用が約25万円かかっています。
てことは、車両(ベース)代が4万9千円ってこと???
やっ安い!!!  ふつう15万円くらいするぜ!!。 車両が15万でカスタムが25万の
計40万円! と言いたいところですが、 もともと忙しすぎて全然乗れてなかったわたくしの
私物ですから、すっと置いてるだけなら安くてもいいから乗ってもらいたいと思い大特価の破格値
にしました。
わたくしの頭のなかにはいまだ具体化できていないカスタムプランが山のようにあります。
チョッパー、ボバー、クラシックスタイル、ドレッサー、バガー、ディガー、カフェレーサー。
ありとあらゆるジャンルで作りたいカスタムがあり、今回のB級風チョッパーもその中の1つ。
ハーレーカスタムでは絶対にオーダーが来ないであろう(お客様のオーダーがなければしたく
ても出来ない)このスタイルにしました。しかも遊び心満載で!。

このセンスをわかって頂ける人に乗って頂きたいです。
自薦、他薦は問いません。 挑戦者求ム!! です。
そんなハンパなB級風なんて!オレの手で真のB級にしてみせるぜ!! という強者まってます。

 

*********************************

THE SKULLHEAD  木村寿秀

860-0863

熊本市中央区坪井6-32-1

Tel/Fax 096-221-1506

E-mail the-skullhead@dream.jp

*********************************


     

中古車情報!!

’01 FXST 入荷致しました。

ファクトリーチョッパーの基本系ですね。
007



















シンプルイズベスト!!
012



















016



















020



















014



















ブラックにメタルエンブレム!
キャブはミクニHSR!
018



















マフラーはテーパード
022



















フォークはポリッシュ
023



















026



















ラペラのシート
028



















029





















そのまま乗るも良し
カスタムベースにするも良し


2001年式 FXST
走行 27421km
車検 平成26年12月まで有り

車両本体価格                   ¥1,205,000 (税込)
整備(オイル交換付)&登録で乗出し価格 ¥1,300,000 (税込)  です。

そしてうれしいオマケつき!!! 
ぜひぜひ!店頭でお確かめ下さい。

 

*********************************

THE SKULLHEAD  木村寿秀

860-0863

熊本市中央区坪井6-32-1

Tel/Fax 096-221-1506

E-mail the-skullhead@dream.jp

*********************************


               お詫びと訂正

2013年11月30日のブログ 「 髑髏輪業(しぁれこうべりんぎょう) その10 」
に関するお詫びと訂正。
ブログの記事について誤表記がありました。
「偶然!こんなものを発見!!」
「工場裏に?・・・」 「~いいもんみつけた~」 は、誤りです。
正しくは、「私がつくりました。」 です。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様へご迷惑をおかけしましたことを深く
お詫び申し上げます。
010



















011




















001



















017



















007



















011



















003



















031



















029























004

























 



そしてこの車両
なんと
販売致します!!!!。
ほしい方、問い合わせください。

*********************************
THE SKULLHEAD 木村寿秀
〒860-0863
熊本市中央区坪井6-32-1
Tel/Fax 096-221-1506
E-mail
the-skullhead@dream.jp
*********************************

こんばんは
TT250-RAID のチョッパー計画
いよいよ完成間近!!

完成間近でもなかなか完成しないこのチョッパー
今回はホントに完成間近!!!
 


ここまで来てあと1アイテムほしいな。
036



















なんかないかな~
あと1個 インパクトのある最強のアイテムがほしい。

B級の最もB級らしい破壊力のあるアイテムが・ ・ ・





何かないかと探していると・ ・



あった~~!!!!

偶然!こんな物を発見!!
010



















なんとゆう事でしょう。
こっ これはっ
ランバラルに切り落とされたシールド???
なぜ? 我がスカルヘッドの工場裏に? ・ ・ ・
011



















いいもんみっけたので
早速つけてみた。
お~お!!
これこそ最終兵器だ。
これまでつくってきたイメージを完全に無視してその辺に転がっているもんを
ノリでつけちゃう!!  しかも無造作に!!
そしてそれが車両の最も印象に残るパーツになるほどの破壊力を持ってしまう。
これこそが B級の美学!!
004



















001



















013



















すごすぎる。
  


 
そしてこの車両
なんと
販売致します!!!!。
ほしい方、問い合わせください。

*********************************
THE SKULLHEAD 木村寿秀
〒860-0863
熊本市中央区坪井6-32-1
Tel/Fax 096-221-1506
E-mail
the-skullhead@dream.jp
*********************************


このページのトップヘ