2007年01月25日

雨が降るたびに温かくなっていくように

少しづつ夏に向かって行って欲しいと願ってしまいます。
まだ一月、夏とは程遠い時期にもう夏に思いをはせる夏男、妄想野郎です。
今年の夏は夏の似合う夏男になりたいと思います。←この文「夏」が多すぎる。笑

そして骨が溶けてその都度強くなっていくように、僕も失敗をしながらその都度後悔して、自己嫌悪に陥ったとしてもそのあとに成長していけるようです。

トランポリンのように人間は高く飛び上がるためには少し屈まなきゃいけないようです。ダイエットしている人も受験勉強に追われている人も、一度伸び悩む時期が来て、でもそこできっと人は高く飛ぶために屈んでいるんでしょう。
それを乗り越えて行くたびにその人たちは目標に近づいていくようです。

それは雨が降るたびに温かくなっていくように

the_wings_of_god at 00:50│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔