うらがわ公開①舞台美術

こんにちは、作演うぃずみです!

きっかけゲージ取りを乗り越え、ついにオペ付き練を始めました。わたしの作品はオペに拠る部分が大きいので、オペがついてようやくスタートラインという感じですね。
はやく通して観たい…!とうずうずしてますが、オペのうらがわ公開は後日..🙊


さあさあ、ここで『と呼ばないで』の舞台美術を公開&解説したいと思います〜〜〜!!

舞台美術は当日のお楽しみ…という方は、ひとまず戻って、あったかいココアでも飲みながらhttp://ticket.corich.jp/apply/95889/ で予約しましょう。
気になる読みたい!という方は、あったかい部屋でアイスでも食べながらこの記事を読んで、そのあとに予約しましょう。





まずは目! 黒目のところが時計になっているおされさがチャームポイント。

20181211_123423

かわいがりたくて「はるみ」と名付けようとしたら、なーすけ(役者/1女)のお母さんと同じ名前らしいので、ただの"目"と呼んでます。残念。。

はじめはただの時計を床材で作ろうとしていたのですが、「どうやって綺麗な円形に切るのか」問題が浮上。
布にする、円形じゃない時計にするなどの案を検討していくなかで、時計とはべつに壁に貼る形で作ろうとしていた目と合体させる案が出ました。

調べてみてびっくり、ダリが同じアイディアでオブジェだか絵だかを作ってたんですねー。
何がびっくりかというと、ちょこっと個人的な話になりますが、2年前にはじめて作・演出をした2016年4月公演『オレンジブルーの夢を見る』の舞台美術も、ダリの「記憶の固執」をモチーフにつくったんです。
今回は思いついたアイディアを辿っていったらダリにぶつかったので逆ですが、なんだかゾワッとしました〜〜〜ぷち原点回帰。


20181211_082540

スタジオで目の大きさを測っている様子。稽古中も何度か測ったので、すずらんテープと仲良くなりました。
実際は、白い床材を貼り、そのうえから黒目&文字盤の部分となる紐をグルーガンで付けています。

20181211_082842

作業しているのはゆーみん(舞美・宣美/1女)。
作演のこだわりが炸裂しまくってる舞美・宣美を兼任しながらも、マジメにひたむきに仕事に取り組んでくれるいい子です…! わたしが送ったフライドポテトのスタンプに引かないでくれてうれしい。

20181211_082931

同じく作業をしているざっかん(舞美・衣装/1女)。
同じ文思(文芸・思想専修)なので、作演うぃずみと通ずるものがあったりなかったり。照明シュートまで手伝ってくれるいい子です…はやく骨折治るといいね。



20181211_083532

一緒に文字盤の紐探しをしたのは、最初で最後の舞美チーフわたぬき(役者・舞美/4女)。

はじめて参加した7月公演で同じ音響になり「あっ終わった」と思ったくらい、見た目がウェイ。30秒に1回自撮りしてそう。
わたしが今まで使ってきた日本語通じるかな…とどきどきしたけれどふつうに通じたし、仕事に対してめちゃくちゃ真摯で、ジュンヌが大好きな、4女の太陽。

インタビュー(https://theatrejeune.wixsite.com/theatre-jeune201812/blank-1)でもアホなのか頭いいのかよく分からない日本語で喋ってますが、役者と舞美チーフを兼任して仕事を回せているので、ホントはすこぶる優秀です。
この子の明るさがなければ、4月にジュンヌを辞めようとしていたわたしが今、作演をやっていることはなかったかもしれませんね〜。



そして舞台づくり最大の難関、言葉!

20181211_083831

今回、劇中で手紙が重要な役割を果たすシーンがあります。はじめは実際の便箋や封筒を用意しようとしたのですが、なんか違うな…ともやもやしたので熟考し、これまた別に出ていた文字を吊るす案を取り入れました。

舞美メンバーが言葉を印刷し、厚紙で切り取る作業をやってくれて、プレタタキを使って参加メンバーみんなでテグスを通しました。

IMG_gtzv4p

それでもまだ終わらず(100語近く吊るす予定だからですね…)、舞美が日々つくってくれています。ありがたい。

20181211_083246

いっぱい言葉が吊るしてある今の楽屋、すこし好き。




舞台に置く小道具も舞台美術の管轄なので、ちょこっと紹介しちゃいます!

20181211_083016

とっっっても重要な自転車「ダグラス」。
名前は本編には一切関係ありません、勝手に私が名付けました。1日1ダグラスしないと気が済まないので、休憩でよく乗り回してます、たのしい。

20181211_083129

本番でダグラスに乗るのはじょーたろー(役者・舞美/2男)。
何でも深いところで楽しめる次期部長。ノリがよくて優しいので、よくオチ・サゲのポジションになりがちですが、人間力が高いからこそできる技。
みんなじょーたろー凄い奴なんだよ分かって〜〜と思いながらもオチにしてしまいますね。語彙力ひくめ熱意たかめなインタビューはこちら→https://theatrejeune.wixsite.com/theatre-jeune201812/blank-3

ちなみに客入れ曲(開場中に流れる曲)は、じょーたろーが教えてくれたものも入っています!
ヒントは「マルボロの煙は今でも髪に溶けてる」



番外編、客席!

20181211_123447

普段は4段なのですが、なるべく舞台に近く、同じ目線で観てほしい…!という要望により、3段・横長の客席になってます。

20181211_083220

ホスピタリティあふれる客席にしよう!と、登りやすい階段付き。こーすけ(舞美/2男)が丁寧に作ってくれました。金髪の子です。
「曲がったことが大嫌い Tボーン大佐!」と突然ONE PIECEのセリフを言っても、引き返してノってくれます。舞美作業センスに定評がある。



ざっくりですが、舞台美術のうらがわ公開は以上です!
他にも脚立や毛糸を使ったり、照明のうらがわ公開で出てくるであろう豆電球や懐中電灯があったりする今回の舞台美術。劇をやるスタジオという空間によく似合うな〜と作演は思ってます。

気になった方はぜひご予約を〜〜!
http://ticket.corich.jp/apply/95889/

20181211_083155

ご来場お待ちしております!!!!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団テアトルジュンヌ
2018年12月公演
「と呼ばないで」
作・演出 泉真佑子

―――――――――――――

卒業公演と呼ばないで。
通過点と呼ばないで。
あの頃の輝かしい思い出だなんて絶対に呼ばないで。

でも分かってる、呼ばれてるしいつか呼ぶようになるし何ならもう、
おーいいつの間に終わりがきたの?
うろうろしてみても結局離れらんなくて、あ、過ぎてった、また過ぎてった、
しっかりしてよ今いるはずの今!

  を失いたくなかった。
なのにほっとしてごめんね。
「ちょっと前には戻れません、それはもう過去なのです」
過ぎ去ったことは箱のなか。
世界の約束を覆して、もう一度だけ会いたい。

―――――――――――――

★Timetable★
12/19(水)19:00
  20(木)19:00
  21(金)19:00
  22(土)13:00/18:00
※開場は開演の30分前です。
※演出の都合上、開演時間に遅れますとご入場いただけない場合がございます。お時間に余裕をもってお越しください。

★Ticket★
本公演は入場無料・カンパ制です。
ご予約はこちらから→http://ticket.corich.jp/apply/95889/

★Access★
立教大学池袋キャンパス ウィリアムズホール4Fスタジオ
池袋キャンパスへのアクセスはこちらから→http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
(池袋駅C3出口より徒歩10分)

★Cast★
溝口有彩
綿貫朱夏
黒澤賢也
増田承太郎
立野愛里菜

★Staff★
音響   泉真佑子
音響操作 パクヒョンソク
照明   奥野瑞帆
照明操作 伊佐間菜摘、村山敦哉

★Contact★
メール→theatre_jeune@hotmail.com

Twitter(https://twitter.com/theatre_jeune?s=09)も更新してます!

theatre_jeunetheatre_jeune  at 12:36  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2018年12月公演  

神様かなえてHAPPY END!!!

こんにちは、1女のなーすけです!


ブログを書くのも2回目となりましたが、未だに何を書いていいのやらさっぱりわかりません…。
今回も電車の中で悩みながら書いております。

実は大学に着くまで電車に乗ってる時間が1時間半くらいあるので、じっくりゆっくり考えられます〜笑笑
本当は昨日の朝書こうと思ったんですが、寝落ちしてしまって気付いたら降りる駅でした…悲しい…笑



そういえば、スタ入り前最後の稽古でざっくりですが通しをしました〜!!!

シーン別で練習をしてる時はなかなか気付かないんですが、
あれ?ここどうしたらいいんだ?とか
こうするの忘れてた〜!!!!!とか
通しをすると頭の中がパニックになってしまってまだまだダメですね、、
要練習!


そんな中で!!自分のシーンの!!ソロダンスが!!!やっぱりしんどい!!!!!
みんなの前で恥らわずに笑顔で歌って踊れるアイドルって凄いんだなあ…尊敬尊敬……。

この役をやり始めてからアイドルって本当にすごくない?やばくない?って日々考えてます。
彼女たちは絶対的に自分に自信を持ってるし、自信を持つために自分磨きとか練習とか毎日妥協しないでがんばってるんだろなって思うし。


私も自分に自信が持ちた〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あまりにも自分とは違いすぎる立場の役だからこそめちゃくちゃ悩むし大変だけど、だからこそ楽しい!って感じる時もあります。
それもまた演劇の魅力ですね、、、(?)


今回のブログのタイトルは私のソロダンスで使ってる曲の歌詞です。歌詞。
みなさん多分聞いたことがあるのでは。


私の後ろにいる先輩達のガヤもコールとか決まってきて凄く楽しそうです笑笑
完成度が日に日に高まっていくからいろんな人に見て欲しい…。


掻き消されないようにしなきゃ〜〜〜〜笑


もしもしもしもし気になったら12月公演見に来てくれると嬉しいです!!!


立野、全力でファンサします。


それでは!!!!!!


theatre_jeunetheatre_jeune  at 11:51  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

はじめてのチュウ※閲覧注意(チュウがじゃなくてネタバレ的な意味でね)

どーも、ゲイバーの楽しさを知った男、増田です。
タイトルがすごい誤解されそうなんだけどタイトル自体は今ハマってる曲のワンフレーズで、(みんな知ってるよね?笑笑)閲覧注意ってのは今回の公演のネタバレ的な意味だよ笑笑

僕は今回劇の中で郵便屋さんをやらせていただきます。
みなさん知ってるとは思いますが、郵便屋さんの仕事は手紙を届けることです。
逆に言えばそれしかできないのです。
何かを創り出したり、自ら何かを行うことはできないんですよ...。

切ねえ〜〜笑笑笑笑

でもさらに逆に言えば郵便屋さんがいなければその手紙は届かないのです!
その手紙に込められた想いを届けられないんですよ!!

郵便屋さんすげえ〜〜!!!笑笑笑笑

想いを手紙に込めることも、その想いがこもった手紙を届けることも、手紙を書いた人や郵便屋さんにしかできないことなんです。

それはいろんなことに当てはめられることだと思います。
アーティストに当てはめるとしたらアーティストは誰かの心に響く作品を作ることができたとしても伝達する手段がなくてはそれを人々に届けることはできないんですよ。

言っちゃえばこれって人類の行ない全てに当てはめられると思うんですよ。

偉大な発明をした偉人がいたとしてもその発明を量産したり、実用化するだけの技術者がいなければ話にならないし。

すなわちただの作業に思えることにもきっと意味はあるんですよ!!
一見意味がなさそうに見えることの全てに意味があるからこそ、今の僕たちの生活は成り立ってるんだと思います!

だからこそ、今自分意味のないことしてるんじゃね?って思ってるそこのあなた!その行いにもきっと何かしらの意味があるのかもしれませんよ!!

今の僕たちの生活はきっとそんな一見意味のなさそうなことの積み重ねの上にできてるんじゃないのかな...

人類すごくない!?!?!?

みんな〜〜〜!!!大好きだ〜〜〜〜〜〜!!!!!

どこが閲覧注意やねんって思ったそこのあなた、テアトルジュンヌ12月公演を観に来てね!
こんなエモエモの気持ちになりたいって思ったそこのあなた、ささっとテアトルジュンヌの12月公演を観に来てね!!

みんなスタジオで待ってるよ!!!





待ってるよ!!!!!!!!!











theatre_jeunetheatre_jeune  at 02:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2018年12月公演