のど飴何個分?

こんばんは!そしてはじめまして!
1年の立野です、ジュンヌではなーすけって呼ばれてます。
本公演初役者頑張ります!


最近暑かったり寒かったりで体調を崩しっぱなしなのでタイトルにもあるようにずーーーーーーっとのど飴をコロコロ舐めてます…。

12月公演終わるまでに目指せ100個!(嘘です目指しません)


そして、稽古が始まって少し経ちましたが、先日の稽古では私のシーンを一通り練習しました!

なんと言えばいいのか…私のシーンは兎に角『全力』です。
落ち着いたシーンが大半を占めている今回の舞台の中で、めちゃめちゃポップで全力です。



立野、今回、アイドル、やります。

先輩達の全力の声援、圧が凄いです。



こういう勢いのあるシーンをやると自分のスタミナ不足が身に染みます、、、、、。
筋トレ頑張ろう。


あと、先日1人で舞台を観に行きました!
友達が教えてくれた『魔界転生』って舞台なんですけど、天草四郎とか淀殿とかが復讐するために魔物として復活するっていう…。

溝端淳平の天草四郎、非常にふつくしかったです。
やっぱり生の舞台はいいですね。
勉強になることが沢山あって、それを自分の演技にも生かすことができたらな〜〜〜〜って思いました。


公演まで残り日数も少なくなってきて、密かに焦りを感じてます。
本番までにとっっっても可愛い(笑)アイドルを演じられるように練習!練習!練習!です!


明日からの稽古もひぃひぃ言いながら全力でやっていきますので最後までよろしくお願いします!!!!

それでは!



theatre_jeunetheatre_jeune  at 22:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2018年12月公演  

今年秋ってありましたぁ!?

あれ?もう11月なの...
どーも、増田です。

最近は昼間は暑いし、朝夜は寒いしのわけわからん気候で正直体がしんどいです...。
そういえばみなさん最近はどのように過ごしてましたか〜?
僕は運転免許をついに取得したり、SPFに参加してたりしました〜。
いやーね、ほんとにね...橋本環奈見たかったなあ...。

稽古場事情についてですが、なんとなんと台本が大幅に改定されました!!
雰囲気や根っこの部分は変わってないのかもしれませんが、結構変更点が多くてびっくりしました!
んで昨日早速オープニングの練習を行ったのですが、なんでしょうね、もうほんとわくわくしました笑笑(語彙力ぅ〜!)

オープニング以外の部分も読むには読んだのですが正直実際にやって見ないとどんなものになるのか全然わからなかったですね〜。
わからないってのも非常にわくわくしますね〜笑笑

僕結構漫画とかでも次週だったり来月の次の話までわくわくしながら待てる人なんですよね〜。(ご飯の時間は待てませんけど!)

でも演劇って仮に稽古場である程度声の出し方とか動き方とかをつけても、実際のところ本番を行う場所でやってみないと雰囲気とかも変わってくるかもでそれが本物であるって判断するのは難しいですよね(劇にもよるけど)

っていうか本番にならない限り、それって本物にはならないのではないのでは...?

...(長考中)

うあああああああああ!
わからない!!!!!
演劇ってほんとなまものすぎますね!!

演劇について考えてしまうと僕のちっちゃい脳みそが壊れそうなので今日のところはこれまでにしておきます...。

それじゃあまた明日からも頑張っていきますか!!!

橋゛本゛環゛奈゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!゛!゛!゛!゛









theatre_jeunetheatre_jeune  at 01:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2018年12月公演  

鬼が笑う?

こんばんは、まさこです。この度12月で役者をやることになりました〜ドンドン、パッフパッフ


思えば、去年の今頃、12月公演で舞台に立っている同期を見て「役者やってみよっかな〜」みたいなテンションで4月公演に参加し、そのまま7月に役者で参加して12月にも役者をやるだなんて当時の私は思っていませんでした。


生きていると、不思議なことがおきますね〜。


今回の役では(自分の認識が間違ってるかもしれませんが)マネージャーとかやる予定です。ちょっときもいけど、真っ直ぐなマネージャーなので好きになれそうです。
台本をちょこちょこともらってから、「このマネージャーさんはどうして…」となんとなく考えています。まぁ、なんとなくなので全然これだ!という感じではないですが(笑)


あと、最近稽古場で自分のサイコパス的かつクズっぽいところが出ちゃってるのでやばいですね。自覚はないんですけどね〜


それで、この流れ?で演劇について書こうと思ったのですが、うーんと難しい。なぜって自分が演劇始めたてのひよっこペーペー丸だからです。少しずつ、他の団体のを見に行ったりしてますがまだまだです。こんなひよっこペーペー丸が偉そうに語っていいんでしょうか?まぁ、その話をするんですが。


そもそも、自分は大学まで全く演劇に触れて来なかった人間です。やったのは水泳と剣道(2段持ってます、えっへん)とギター(下手っぴ)です。なので、最初「演劇?ほ?」って感じでした。まぁ、今もそうなんですが笑


それで、大学入りたての僕はふわふわした頭で4月公演の「こんぷれっくす☆こんぷれっさ〜」を見ました。当時感じた事を正確には思い出せないですが、ただ単純にスポットライト(照明)があって、音響があって、役者が立ってて、舞台があって。演劇ってたくさんの人が繋がってつくったものだな!って思ってたことはなんとなく覚えています。言ってしまえば、当たり前のことなん‎ですが、自分には当たり前ではなかったんですよね…だから、当時の自分はそれを作る側に回りたいと勝手に思って作演をやりたいとか抜かしてました笑。


でも、公演に参加していくうちに「ほんとは自分は何をしたいの?」ってなってそのまま流れそうな時に、同期が舞台に立っている姿を見て「面白そうやん!」みたいな気持ちになりました。それで、役者をやりはじめて、思った通り難しくて、うだうだと悩みながらここまできました。


 今後、自分がどうなるかわかりません。去年の自分は今の自分を見たら、大笑いしてると思います。同じように来年の自分も今の自分のことを笑うのかもしれないです。でも、結局は現実は今なんです。現実は過去・未来にはどこにもなくて今にしかないんですよね。

来年(未来)のことを言ったら鬼が笑うそうです。あのおっかない鬼が笑ってくれるならいいのかもしれないですね。僕は嬉しいです。なので、言います。来年この公演に参加してよかったと言える自分がいると思います。あ、笑った。


こんな感じでおしまいです。ぐたぐたと書いてしまいましたね。ここまでお読み頂きありがとうございました。
12月公演「と呼ばないで」でお待ちしております。




theatre_jeunetheatre_jeune  at 00:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 2018年12月公演