オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」 

40になる前に焦って始めた80年代洋楽オヤジバンド「The Band Age 〜 before40」(バンドエイジ)、Led Zeppelinのコピーバンド「Zeplica」(ゼプリカ)、好きな音楽、ボイストレ日記、あるいは写真・カメラのことなど、好きなこと書いていきます。

IMG_0997
え〜、わしでございます。 またまたしばらく放置、すんまそん。

ただいま、生まれて初めての鹿児島へ出張ちうでござんす。

何とか天候にも恵まれ、昨日は時間を作って指宿の「いぶすきゴルフクラブ開聞コース」に行ってゴルフを楽しんでまいりました。ご覧のようにチョーピーカン

ただ、風が強く、スコアをまとめるのに苦労しましたが。明日までいる予定です。

160421153915-restricted-64-prince-file-exlarge-169
ちょっとブログをほったらかしにしてたら、あっというまに黄金週間も終わりですなぁ〜〜。ゴルフを2回楽しんだからよしとするか 明日から仕事だす。

さて、どうしても書いておかねばならない記事がある。そう、プリンスの追悼記事である。 

わしが20世紀から21世紀にかけてのポップミュージック界において最高の天才と思っているミュージシャン、それがプリンスである。

ひと言で言うと「音楽の大天才」。そう、例えるなら楽聖モーツァルトの現代版といった趣だと思う。モーツァルトは大天才であるが故、彼の頭の中には常に音楽が渦巻いており、それらを世に出すべく驚異的なハイペースで作曲を行うことが出来たという。おそらくプリンスもそれに近いものがあるのではないか。

加えて音楽ジャンルの垣根を乗り越えた彼独自の唯一無二のスタイル、多くの楽器を操りその全てが匠のスキル(わしの友人Mなどはプリンスが世界一のギタリストだと信じてやまない)、そして圧倒的なステージングパフォーマンス、さらにはほかのミュージシャンに対する楽曲提供やプロデュースなど天才と言わずしてなんと呼べばいいのか

両親ともにミュージシャンであったが、二人の不仲から不遇な幼少時代を過ごしたという。そんなプリンスには実の妹がいたのであるが、彼の音楽の原体験はその妹のために楽器を弾いて喜ばせることだったという。おそらくこれこそが彼の音楽の基本スタイルとなっているに違いない。

バックミュージシャンにはそのプロ意識の表れから完璧な演奏だけでなく、コーラスワーク、そしてダンスまでを強要したという。観に来てくれる客を極限まで喜ばせる、それこそがプリンスの真骨頂なのであろう。奇行の数々も実は作り出された虚像ではないかとさえ思わせる。でもやっぱりポップコーンしか食べないから栄養失調になったのかしら 聞けば最後となったギグでもかなり体調が悪く、ずっと座ったままのパフォーマンスだったとか。ここにきて薬物依存症の話も出てきている。ともあれ偉大な才能をなくしてしまった。。安らかにお眠りください。

動画は全部いいんだけど、特に観客を喜ばせようとしているのがありありとわかるこれ。シーラEの衣装の目のやり場に困りますが。。

しかし今年はボウイ、G.フライ、K.エマーソンと訃報続き。ちょっとどうかしてるぜ。。。

IMG_0930
先週の土曜日、The Band Ageのリハでやんした

みっちり1時間半 ん?なんかハンパな時間 。それもそのはず、わしとベースのまぁさん、勘違いで30分遅刻。許せみんな

前回に引き続き邦楽ロックナンバーの詰めとともに、新曲にトライ。

写真はカッティングに悩むギター、ひー介。

IMG_0928
昨日の木曜日はお休み。半年に一度のゴルフコンペに出場。最近ショットがなかなか安定していてスコアも結構まとまったりしております

その続きか、なかなか調子よく、なんと自己ベストタイの80(38/42)が出てしまいました しかもしかも 最終18番は短めのロングホールであったが2オンに成功、8mほどのパットも見事ワンパットで沈め人生2回目のイーグル達成。コンペの方はハンデに恵まれてさらにネットが少ない方がいたので優勝は出来なかったが、堂々の準優勝&ベスグロ。いやぁ、楽しいゴルフであった

夜は夜とて知り合いのライブへ。「キリン」さんと「キリンぴあ」さん。実は2回目になるのだが、完全オリジナルでなんとなくコステロを彷彿とさせる曲と詞なんである。ベースを弾いてるぴあさんが実は本業関係の営業マンなので行ってみたのだが、なかなかどうして やるじゃないの。この日もお客さんは少ないながらも、全てオリジナルソングを10曲ほど演奏、なかなか楽しめたのだった。

しかしハードな一日だったな。。。

IMG_0925
またまたしばらく放置プレイですんまそん。。

昨日の火曜日、武道館のクラプトンのコンサートに行ってまいりました。

定刻より5分遅れの7:05に御大登場。いつものヴェルサーチのスーツではなく白シャツに黒っぽいベスト、そしてそして、、、う〜ん、なにやらサイドにストライプの入った(そう、まるでプーマがアディダスのような)ジャージをはいている なにやらいつもよりリラックスモードなのだろうか。もう70過ぎだもんね。

今回のセットリストはザ・ヒットパレードの真逆を行く、ブルースナンバーを中心とした、ややもすればちょっと地味なイメージ。 でもこれがシブいのよ とはいえ、一番盛り上がったのは「コカイン」であったのもまた事実。。

先を固めるバックミュージシャンはギター、ベース、鍵盤2人、ドラム、そしてアコーディオンというクラプトンを含めて7人編成のバンド。なかでもギター、アコーディオン、鍵盤のひとりはリードボーカルもとるというマルチぶり。演奏も安定。もちろん御大もいつものブラッキーを中心に数々のギターをとっかえひっかえ、なおかつ丁寧に弾いていた。これがまたいい音の連続 時間はやや短めの1時間45分くらいか。アンコールも1曲のみだったが、堪能しました〜。

有名どころの曲は「コカイン」のほかは「I Shot The Sheriff」、「Wonderful Tonight」、そしてアレンジをぐっと替えた「Cross Road」。この日のわしのベストはシェリフだなぁ〜、かっちょよかった

「今回が最後!」と何度言った御大やら、もはや「最後最後サギ」になってる感もあるが、また元気な姿を見せて欲しいなぁ〜

12140684_1004020062996993_8315043143592922778_nえ〜、すでに10日以上前のことでやんすが、、、

わしことしょう、先日めでたく誕生日を迎えますた

すでに50ウン歳、あまりめでたくもないのですが、まぁ今年はプレゼントもらえたのでよしとしますか。珍しくヨメが洋服を買ってくれました。でもでも〜〜、その日街へ一人で出かけたわし、自分での誕プレとばかりいつものデパートの紳士服売り場のお気に入りのお店へ。そこでいろいろ物色した結果、カラシ色の薄手のジャケットを購入〜

勇んで帰宅してみると、、、なぜか同じショップの袋が。それが誕プレらしい。開けてみると、なんと さっき買ったばかりのカラシ色のジャケットと色違いのモスグリーンのジャケットであった(爆)。しかもわしが買ったのはサイズSだったけど、これはL。一応袖を通してみたけどやっぱ大きい〜。ヨメにしてはなかなかセンスあるじゃん、と思ったら選んだのは一緒に行った娘「べぇちゃん」であった。

べぇちゃんいわく「ままが選んだのはダサいのばっかりで、ユ○クロで買えそうなものばっかりだった」とか

色違いで持ってるのもおしゃれかとも思ったけど、やっぱりサイズ感の違いだけはちょっとどうかと思ったので、ヨメも返品して自分の好きなのに替えてもらったら?というので、お言葉に甘えてそうさせていただきました(笑)。

その夜はわしの誕生日が来てよかった〜、と家族に思ってもらうために写真のようにカニを食しに行きました

p55445s4fzx
先日のD.ボウイ、グレン・フライと今年はロックの大物の悲報が続くなぁと思ってたら、なんと 本日キース・エマーソンの訃報が…

言わずと知れたプログレ・ロック界随一のキーボーディスト。その存在感は唯一無二。同じキーボーディスト達からも「彼はテクニカルなミスは絶対にない」といわしめたほどだった。

わしも高校時代はキーボーディストだったので(汗)、なかば「教科書」のように彼の作品を聴いたっけなぁ。まぁ、あまりハマらなかったけどね。

来日も決まってたそうじゃないですか。合掌。。。

12321574_994535910612075_4144899005170152044_n


うっす!わしっす。

昨日の土曜日はLed Zeppelinトリビュートバンド「Zeplica」の先日のライブの打ち上げ。

新宿にあるわしとThe Kの地元の造り酒屋がやっている居酒屋の支店に、メンバーみんなで行ってこましたった

わしの田舎、烏賊が「んまい」のだが、この日のメインディッシュは白いかのしゃぶしゃぶ。うん、初めて食べたけど「んまい

その他の美味いつまみと音楽話を肴に夜は更けていくのであった。今後のバンド活動に関してなかなか進歩的な話が出来たぞ、うん。今後の展開が楽しみです〜。含みを持たせておりますが、またそのうちお伝えしますね。

12795350_990941834304816_2889693294966975281_n
Zeplicaのライブ、四谷オールスターズへの参戦と来て、先週末土曜日はThe Band Ageのリハでやんした

今回は新曲1曲を試しました。The Band Ageでは珍しい邦楽ロックです。ひー介のカッティングが光る曲とだけ今は言っておこう

これからは2ヶ月に1度のペースでリハ、その都度新曲を加えていくことになりそう

ライブはいつできるかなぁ〜。。

写真はベーシスト。 

IMG_0850
Zeplicaのライブが終わって間もない昨日、3ヶ月ごとの四谷ソケースロックの人気ライブ、Mr.Fujita率いる「四谷オールスターズ」のライブにボンズと一緒に参戦してきました

今回は珍しく参戦者が少なめ。Mr,Fujita、「たまにはこんな日もあっていいね」だと。なので、いつもよりアットホームな雰囲気で、同じ曲を2回続けて演奏したり、なんとなくゆったりした感じでした。

わしはイエロー・モンキー復活再結成を記念して「LOVE LOVE SHOW」と「プライマル。」を唄いますた。ボンズはよくわからんがガリレオ・ガリレイというバンドの「サークルゲーム」という曲を。

さ、週末は休む暇もなくThe Band Ageのリハが待っとります。早く寝ようおっと。

12717901_10204335184180144_1148802821917195303_n
はい、続き〜

5曲目はドラマーMr.tee大活躍の〜、、、「Moby Dick」

ライブ会場のMCでも話したけど、持ち時間40分の短めのライブでありながら、5分以上のドラムソロを叩くというなんともわがままな企画である(爆)。ま、わしは少し休めるからいいんだけどね〜

汗だくでドラムを叩くteeを尻目に高校時代の同級生、わしとKは楽屋に引っ込み出演者に用意してあった冷水に舌鼓を打つ。いやぁ、しばしのクールダウン。

ささ、終わりそうになった頃再びステージへ。「How'bout ya!!! Mr.tee!!!!」とこれまたお決まりのご紹介。

そしてライブは佳境へ。今回のハイライト「アキレス最後の闘い」へと突入。なにしろ10分以上の大作である。前のギタリストも曲の構成の記憶&音色の再現に苦労してた難曲である。

この曲は結果的にはKEN-3の独壇場。これはハマったね〜〜。やってるわしらもチョーノリノリになりますた。いやぁ、いい思い出が出来たわ 。

で、最後の曲の前にメンバー紹介。今回はコロコロチキチキペッパーズの「進化系」になぞらえてメンバーをそれぞれ紹介。う〜ん、これはビミョーだったかも

そしてラストの曲、「Bring It On Home」へ。Mr.teeの選曲で、曰く「ライブのクロージングに最適な曲」。ここはわしのブルースハープとKEN-3のブルースギターの掛け合いが聴かせどころ。どうだったろ、皆さん?

というわけで、約3年半ぶりのZeplica リユニオンライブ、無事終了〜。幸いにしてお越しになっていただいたお客様には概ね喜んでいただけたようです。

では、Zeplicaのライブ、The Kがやりたくなるその日までサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ〜〜

12742837_10204335181340073_2696697999680766019_n
Zeplicaのライブが終了してしばらく放置プレイ…スマソ

ちょいと遅くなりましたが、当日のライブレポートを。

今回初めて出演させてもらうハコ、巣鴨の「獅子王」さん、比較的新しくきれいなライブハウスでした。うちのドラマーことMr.teeがとんでもない雨男だということで、当日は春の嵐 それでも現地に着く頃にはほぼやんでました。

なにしろ日曜日の昼間、声が出るか心配だったけど1週間の禁酒と咳止めを飲み続けたせいかリハからしてなかなか調子よす。やはりライブハウスで大きい音でやるとテンション上がるね。

オープニングは「移民の歌」。スクリーンがあったのだが上がるのが遅いのよ〜。曲のイントロが始まってから上がりはじめるのはよしとして、ボーカル入る頃には上がりきってて欲しかった。 もちろんわしは出オチの金髪ヅラを装着 「移民の歌」が終わると間髪入れず「Rock And Roll」へ。もう怒濤のZEPナンバー炸裂だす。ロックンロールが終わってMCを入れつつ金髪ヅラをとると、これまたいつものようにハゲヅラ。よし、つかみはオッケー

3曲目は久々に演奏するナンバー、「ハートブレイカー」。新加入のギターのKEN-3にここでトラブル発生。 なんと弦(2弦でしたな)が切れちゃった。しかもせっかくたくさん練習したギターソロの前。これまたお約束の(?)Mr.teeのかけ声、「そのままいけー」でギターソロすっ飛ばし(爆)リフへ。ま、いろいろありますわ!

4曲目はKEN-3希望で演奏することになった、これまた久々の「Rover」。実はボーカル的にはこの曲が一番チビシイのよね〜。それでもこの日のわしはなかなか調子よかったので、なんとか無難にこなす。

というわけで「その2」に続く〜。

12734014_777648889006871_1298218547832700942_n
いやぁ〜、約3年半ぶりとなりましたZeplicaのライブ、無事終了しました〜 。

来てくださった方々、どうもありがとうでござんす。来られなかった方々、また次の機会によろしくお願いします。

ライブハウスに巣食う魔物にまたしてもやられてしまいましたが、それを含めて楽しむことが出来ました。

対バンの7th PANCAKEさんもさすがのステージ。どちらのお客さんにも喜んでいただけたようです。またご一緒したいですね。

さてさて、Zeplica終わったら今度はBand Age、あとソロ活動と位置づけている四谷オールスターズ産でも今月末2曲ほど唄います。いろいろ頑張るで〜

Ser List

1. Immigrant Song

2.Rock And Roll

3.Heartbreaker

4.The Rover

5.Moby Dick

6.Achilles Last Stand

7.Bring It On Home


でした!

IMG_0814
またしばらく放置プレイですんまそん。。 

日付が変わったので、Zeplicaライブ、いよいよ明日に迫りました

建国記念日の一昨日、最後のリハを終えたわしら、準備は万端でござる

明日の正午、巣鴨の獅子王で待ってますよ〜

写真はベースを弾くThe K。

1
おっす わしです。

先日の日曜日、寒かったけどZeplicaのリハでやんした〜

ライブまで残すところ、あと3週間。ここに来てだいぶいい感じに仕上がってきております。必ずや、来てくださる皆さんのご期待に応えられると思っておりやす

リハの合間にアー写撮影。出演するライブハウス「獅子王」からの依頼で、すでに獅子王さんのホームページに載っております。ぜひぜひ、見てくださいませ〜

↑このページのトップヘ