オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」 

40になる前に焦って始めた80年代洋楽オヤジバンド「The Band Age 〜 before40」(バンドエイジ)、Led Zeppelinのコピーバンド「Zeplica」(ゼプリカ)、好きな音楽、ボイストレ日記、あるいは写真・カメラのことなど、好きなこと書いていきます。

IMG_1705
うっす。わしす。すでにハワイ旅行の記憶は遠く忘却の彼方へと旅立ってしまいましたが(苦笑)なんとか思い出しながらその3行ってみるく

ワイハに着いて3日目。前日にレンタカーを借りてたので、この日は島内一周〜〜〜。まずは島内縦断して北上、ハレイワへ。

ハレイワは7年前に来たときに行ったことあったので勝手はわかってる。ハレイワタウンの中程にある駐車場にめでたく駐車。この日は平日だったんだけど結構満車に近い状態。わしらのあとに来た人たちは駐車待ちしてましたな。 クルマ停めてそこらを散策するしょう家ご一行様♪。ワイキキほどお店はないけどそれなりに楽しめます。 ランチがわりに今話題?のアサイーボウルを食す。うん、美味いではないか わしの好きな味でありました。マツモトシェーブのシェーブアイスも食したかったが、そんなには暑くもないしお腹壊してもいかんのでやめとました。

続いてノースショアへ移動。 言わずと知れたサーフィン🏄の聖地であります。ここは特に長居せず、ビーチをちょっとお散歩。家族はクルマから降りて来ませんでしたがな…

ちょちょいと写真を撮って、次の目的地へ移動。

次なる目的地はカイルアビーチパーク。日曜日にはクルマも駐車できなくなるというオアフでも人気のビーチ、この日は平日だったけどこれまたパーキングは結構いっぱいだった。トイレやシャワー、更衣室まであるということだったので、なんかお店くらいあるだろうと思ったらなんもナス… 途中のセブンイレブンでおやつとビーチシート買っといて良かった〜。 木陰を探し陣取るわしら。水着👙持参だったのでべぇちゃんこと娘は海に入ってました。常夏の島のビーチの木陰でまったりしてる時ほど安らげることはないね❗️ 余談だがわしはポテチとか年に1,2回しか食べないけど、セブンイレブンで買った塩だけのプレーンなポテチ美味かったなぁ。写真はカイルアビーチだす さすが全米ナンバーワンビーチに輝いた実績はダテじゃなく、綺麗な海だったなぁ〜〜。できたらカイルアタウンにも行きたかったなぁ。そらはつぎの機械に譲るとしよう。

ここには2時間ほど滞在し、ワイキキへ移動。そう言えば泊まったホテルの屋上が展望台になってて、JTBの客は特別に入れるという。おぉ〜、早速行ってみるべし というわけで展望台で写真パシャパシャ撮って晩飯食べて3日目終了〜

BlogPaint
またしばらく放置ですんまそん。 真央ちゃん、引退しちゃいましたな。寂しいけど、また次のステージで活躍してもらいたいものです

さてワイハ紀行、第2回目。2日目はJTBのオプショナルツアーを頼んでいたのである。今回わしがどうしても行きたかった場所、別名「天使の海」ともいわれるカネオヘ湾沖のサンドバーである。

沖合数kmのところにある潮の満ち引きで現れる砂浜で、残念ながらこの日は時間が多少ズレてたのかわしらが訪れた時間帯はサンドバーは出ず、写真のように膝下くらいまで(となりのモザイク顔はうちのボンズだす)。この近くに珊瑚礁があり、亀はいなかったけど小さくてかわいい魚がたくさん。シュノーケリングをして楽しんだ

午後はレンタカーを借り、しょう家一同ダイヤモンドヘッドへ。これはべぇちゃんのリクエスト。以前来たときも登ったけど、そんなに険しい道でもないし高くもないしで、ちょうどいい運動になる。それが前回の写真だす。

この日は、いやさこの日もホノルルはとてもいい天気。なので登った直後はとても暑かったが、湿気がないから爽やかなんだよね〜。 下りてきて麓の売店でシェーブアイスを喰らったのは言うまでもない

晩飯食べて2日目終了〜〜

17499338_1322935227772140_1327793458952988669_n
またまた更新をサボってしまった。。 数少ない拙ブログのみなさま、すんまそん

実は3月末、しょう家は家族旅行でハワイ、オアフ島に行ってたざんす〜〜。ワイハの光る海、光る大空、光る〜大地〜(エイトマン)。今回はJTBからの〜ハワイアンエアーにて。飛行機に乗ったときからすでに気分はハワイなんだなぁ〜 JTBも家族旅行ならちょっと高いけど楽ちんですわ

いつも通り対して寝ることもなく到着、ホテルに行く前にアラモアナ・ショッピングセンターへ。目当てはショッピングでなくアメリカの携帯キャリア会社AT&T。そう、わしのあいぽんSIMフリーですので、まずはアメリカ国内で使えるSIMをお買い求めに。ダニエルというイケメンの店員に勧められたのは、事前に調べておいた1ヶ月だけ使える2GBのプリペイドSIM。ええよ〜ダニエルそれで。あいぽんの言語を英語に変換しダニエルに手渡すわし。ちょちょいのちょいでセットアップ完了。30日使えて約2,500円。今までの3大キャリアで海外に行ってたことを思えばタダみたいな安さである。続けてむすこもやってもらったが、なぜか上手くいかん…。そこでダニエルくん、別の方法を試みる。なぜかアンドロイドの新品の携帯を取り出し、それをいじりはじめた。どうもその別の方の携帯でAT&Tに繋げるようにして、そのテザリングで息子のあいぽんにつなぐように設定した模様。ちなみに5ドル余分に払っただけで、その新品の携帯もくれるという。太っ腹

その後、アラモアナ内のフードコートでクソ不味い(爆)ガーリックシュリンプを食しセンター内を散策、OLIOLIトロリーにてワイキキへ。ホテルはハイアットリージェンシー。ちょいと昼寝をしたあとワイキキを散策、夜は豪勢にビーチウォークのルースズクリスでディナー。店員に勧められたTボーンとなんちゃらステーキ頼んだけど、小食のしょう家は食いきれんかったわ

1日目終了〜〜

17309222_1899933713624755_8406332812890962305_n
昨日の21日はわしの53回目の誕生日、今年も暦の巡りが悪く春分の日ではござらんかった。 なのでフツーに仕事、帰ってみると特に誕プレはなく、晩ご飯もいつも通り、ケーキの代わりにコンビニのプリンが置いてあった…。 さすがはうちのヨメ、ハズさないのである(爆)。

ふん、いいもんねいいもんねー。どうせそうだろうと思って自分で欲しいもん買ったもんねー。新しいゴルフシューズに新しいゴルフウェア、私服いろいろ

めでたく53になったわけだが、実はわしの父は52で鬼籍に入った。わしがまだ学生の頃である。なのでわしは年齢で父を追い越したことになる。拙ブログでよく言っているようにわしは百まで生きる予定なので、まだ47年もあるなぁ!これからも楽しんでいこっと

写真はTOTO部のベーシスト、まこっちゃんが作ってくれた。ホントにマメにいろいろやってくれるんで助かるわ〜。若干禿げ散らかってきた気がするが…

なにはともあれ今後ともひとつよろしくたのんます

17264908_1896235973994529_943818218309012842_n
うっす、わしっす

The Band Ageのライブが終わってまだ2週間、疲れもまだ取れてないというのに(さすがにそれはないか)、柏でTOTO部の2度目のライブをやってこましたりました

今回はホワイトデーが近いということで「White Night」と銘打ったイベント。出演はわしらTOTO部の他に「柏編隊アナーキーハーツクラブバンド」(聖子ちゃんカバー)、ベースのまこつくんがやってるオリジナル中心のバンド「ガレぱんだ」、そして2月のValentine Nightでも出演してくださった「Re;Reaction」(今回はARBのカバー)の豪華4組

今回のわしは特に緊張していたつもりはないのに、なぜか声の出がイマイチ…。やっぱステージに立つと無意識でも緊張するのだなぁ。中音域はともかくハイトーンが全体的にあばれるくんでしたわ。

Set List
1. Hydra
2. I'll Supply The Love
3. Hold The Line
4. Girl Goodbye
5. White Sister


アナーキーはいつも通りまいまいの軽快なトークと歌声が心地よす。。 White Night にちなんで聖子ちゃんナンバーだけでなく、ミポリンの「色・ホワイトブレンド」も披露してくれました。

「ガレぱんだ」の4人はギター、ベース、ドラムにパーカッションの女性を加えた異色のバンド。曲はまこっちゃんやベースの方が高校生頃に書いたオリジナル曲、またはがらりと趣を変えたカバー曲(プリプリの「M」とか)を演奏。しかしまこっちゃん、歌声もなりに似合わず(失礼!)きれいだし、ギターも上手い。芸達者だわ〜

トリを飾ったのは前回「Vallentine Night」にも出演した(この時はスライダーズのカバー)「Re;Reaction」の4人。今回は前述したようにARBのカバーで、骨太のロックを聴かせてくれました。

今回は4バンド中3バンドに参加したドラムのマスターとまこっちゃん、大変お疲れ様でした。。またやろうね〜。

わしとのじは3月生まれということでバースデープレゼントのサプライズもあり。日本酒いただきました〜。ありがとう、女性陣

16939241_1345704832157317_5732202043515819233_n
いやぁ〜、気づけばライブが終わって早や5日、なんとも筆無精となってしまったわしことしょうであります。。

ライブ、終わりました お客さんは前回とほぼ同じ程度の67名。ありがとうございます

さて、肝心のライブの出来はというと、、、いきなりオープニングでまぁさんのベースの音が出ないというやまだかつてない(ふっるぅ〜〜)トラブルで幕開け。オープニングは「I'm Not OK」で打ち込みを使った曲だったのでうかつに止めることもできず...。バンドだけで音出してる曲ならすぐに止めて音出たのを確認してもう1回、も可能だったんですけどね。結局原因もわからずじまい。。 ライブハウスのひとには「ベースの電池がないのでは?」と言われたそうだけど、まぁさん同じ轍は踏まないために今回は4日前に電池は交換してあったとのこと。その後なぜか音は出るようになったんだけどね。リハの時は逆にトレブルが効き過ぎていくら高音域落としても「ビンビン」なってたんだけど、それでお店のひとが音抑えちゃったのかなぁ。。 

同じように本番の時にはドラムの音も少し抑えられてたようで、teeがライブ音源を確認して「これはおれのドラムの音じゃねー」と言っておりました...

そのほかもまぁ細かいミスはいつものこと。わしも歌詞を憶えて唄うなんてことはとうの昔に諦め(苦笑)、なんとかリズムを崩さず歌詞カードをチラ見しながらのボーカル。幸いノドの調子は良く、声はまぁまぁ出てたのではないでしょうか。アンプラグドでの歌詞間違いはご愛敬ってことで

納得のいかなかったまぁさん、アンコール曲はThe Jamを用意してたんですが、それを急遽取りやめ再度「I'm Not OK」をやって終了しました。

いろいろあったけど、とりあえず終わったらお疲れ様。わしとteeは次はQueenバンドに向けて始動、まぁさんとひー介はやはり別バンドに向けて始動することでしょう。ついでにわしはTOTOバンドのライブはすぐにあります。休むヒマナス...。数少ないThe Band Age ファンの皆様、またいつかお目にかかりましょう

以下、Set List。
1. I'm Not OK(I Promise) ; My Chemical Romance
2. Rebel Rebel ; David Bowie
3.Give It Away ; Red Hot Chili Peppers
4. Desire ; U2
5. Owner Of A Lonely Heart ; YES
6.ウィスキー&ウォッカ ; ARB
7. ZOO ~ 愛をください ; ECHOES unplugged
8. Heaven ; Bryan Adams unplugged
9. Mr.tee ドラムソロ
10. Urgent ; Foreigner
11. Who Are You? ; The Who
12.Smells Like Teen Spirits ; Nirvana
encore I'm Not OK(reprise)

16938860_1291196947612635_6565177521287270280_n
いよいよThe Band Ageのライブ、明日に迫ってまいりました。これから最後の悪あがき、リハに行ってまいります。 ワクワクドキドキ

いつもはセットリストは秘密で当日のお楽しみということにしてますが、今回は曲順不同ですが演奏曲を発表しちゃいます

じゃじゃーん、どんどんぱふぱふ〜〜

1. Heaven ; Bryan Adams
2. Owner Of A Lonely Heart ; YES
3. I'm Not OK(I Promise) ; My Chemical Romance
4. Desire ; U2
5. All Mod Cons ~ Thick As Thieves ; The Jam
6. Rebel Rebel ; David Bowie
7. Who Are You? ; The Who
8. Give It Away ; Red Hot Chili Peppers
9. Smells Like Teen Spirits ; Nirvana
10. Urgent ; Foreigner
11. ウィスキー&ウォッカ ; ARB
12. ZOO ~ 愛をください ; ECHOES
おまけ(爆) Mr.tee ドラムソロ


ベースのまぁさんもこのうち1曲唄う予定です。みなさん、お楽しみに

IMG_1567
The Band Ageのライブまで1週間を切りました。ドキドキ…

はい、いつもどおり1週間前から禁酒です。ライブ終わるまでガマンガマン

写真はすでに1週間以上経ちましたが、先日のリハの時のもの。なかなかペースが上がらなかったわしらですが、ここに来てようやくいろいろ盛り上がってまいりました!ライブ当日はなかなかのパフォーマンスを発揮できると思いますので、ぜひライブ会場の新宿サンフェイスまでお運びくだされ〜〜

チョー雨男のドラマーがおりますが、当日はやや寒いけどなんとか晴れそうです。

ささ、わしは風邪ひかないように早めに寝ることにしよう

16603007_1273054436093553_5855932764491483684_n
今週の月曜日、武道館でのJourneyのライブに行ってきまちた 前回の来日からすでに4年が経過しておるんですなぁ〜。関連記事はこちら

わしが行ったのは1日目、セットリストは前回の来日時とあまり変わりませなんだ。「Separate Ways」から始まり、「Don't Stop Believin'」、「Who's Crying Now」、「Anyway You Want It」、「Wheel In The Sky」、「Open Arms」などヒット曲目白押し。変わったところでは「Chain Reaction」なぞも披露しとりましたがな。もっともこれはサポートメンバーであるセカンドキーボーディストがリードボーカル。う〜ん、役者揃い

今回は前回と少しサポートメンバーが替わっており、ドラマーが禿げたスティーブなんちゃらって方だったんだけど、この方がバカテク なんでもジャズ上がりのドラマーさんらしいが、タム回しの早いこと早いこと

ボーカルはすでにお馴染みアーネル・ピネダくん。相変わらずのコンパクトな体型ながらハリのあるハイトーンボイスは健在、しかも飛んだり跳ねたり元気いっぱいな感じ。ま、メンバー最年少ですからな。 前回聴いたときはスティーブ・ペリーの声にうり二つの印象だったけど、今回は曲の山場でシャウトかますなど随所に自分らしさをプラスしておりました。

でもなんだかんだいっても、やっぱJourneyの屋台骨はニール・ショーンとジョナサン・ケインだなぁ〜 わしは元々キーボーディストだったので、ジョナサンの鍵盤の弾き方大好きなのだ 自分が係わってない曲では鍵盤でなくギターを弾くなど、相変わらず多才。 ニールのポールリードスミスもこれまた超絶いい音で、サスティンの効いたのびのある音でやんした。

あ、あと、ベースのロス・ヴァロリーは今回MCとかで結構しゃべってて、声初めて聴いた(爆)。赤のジャクソンのベースもキマってましたなぁ 今回は初日のみの参戦でしたが、2日目はアルバム「ESCAPE」と「FRONTIERS」の全曲を順番通りに演奏するというサプライズ。久々「Mother Father」聴きたかった。。

ペリーの関連記事はこちら。拙ブログの人気記事となっております

IMG_1502
うっすわしだす

昨年末の記事で某ゴルフ場のハンデ取得のことを書きましたが、年があらたまりとうとう競技ゴルフにデビューしたわしなのです。

1週間に2回と続けざまに出場してみましたが、う〜ん、特に緊張してたわけではないのにやはり競技ゴルフ、一筋縄ではいかないんでござる。。。

1戦目はもうドライバーからパットまでぱっとせず、、、 2戦目はその反省を踏まえ出だしのティーショットでまぁまぁ、セカンドショットもまぁまぁでグリーンの近くまで運び、アプローチもまぁまぁ、惜しくもパーパットははずし、30cmくらいをお先にパットしたらこれがまさかのカップインならず 気落ちした次のホールでOB、あとは音を立てて崩れていっちまいました。。。

ヒトがうらやむほどのショットメーカーでありながら(爆)、実はパッティングでリズムを作っていくタイプのわし、パットがぱっとしないとショットまでダメになってしまうのである。う〜ん、今月はいろいろ忙しくて競技に出られないから、気持ちも新たに来月からがんばろっと

TBA2017フライヤー
わしが参加してるおもに80年代洋楽をカバーしてるオヤジバンド「The Band Age ~ around 50」の2年半ぶりとなるライブがようやく決定しました〜〜。ドンドンパフパフ〜

2月26日(日)場所は前回と同じく新宿サンフェイスにて、18時オープン 18時30分開演だす。

チケットおひとり1,000円、ドリンク500円でございます。

お時間のある方はぜひ、ない方もなんとか時間を作って来てくだされ〜。

メンバー一同新曲をたくさん用意して(といってもいつも通り全て他人の曲ですが)お待ちしております〜。

IMG_1466
拙ブログをごらんのみなちゃま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ拙ブログをよろしくお願いします。

さて、年末フェチのわし、つつがなく大晦日を過ごし、元旦はいつも通り近所の神社に初詣に行ったあとヨメの実家にご挨拶。2日はヒマなので友人達とゴルフのあと新年会、3〜4日は家族旅行で草津へ、というお正月でした。明日から仕事なんじゃ〜〜

まぁええわい、あんまり休みすぎても遺憾、わしを待っているクライアントも少しはいるだろうからのう。

というわけで今年もよろちくび〜〜

写真は草津の湯もみショー。

IMG_1348
最近ゴルフネタが少なくて、「あら?しょうさんゴルフ飽きちゃったかしら??」なんて思ってる方もいらっしゃるかもしれませぬが、さにあらず

ゴルフライフは続いているのである

数年前より期間限定の平日会員になっていた某ゴルフ場、今年の9月に正式にメンバーになってこましたった

そのゴルフ場のルールが変わり、それまではスコアカード5枚でハンデキャップが取れてたのに1年ほど前から10枚提出しないと取れなくなっていたのだった…

それからというもの休みの度にゴルフ場通い 先日ようやっと10枚提出し終え、そのゴルフ場からハンデキャップが届きました。「16」 う〜む、なんともビミョーな数字でありますが、初の70台を出した夏以来調子はずっと下降気味、80台を出すこと数回、ひどいときには百も叩くというていたらくなので、まぁ思ってたよりはよかったかも。 なにしろ競技に出たいからメンバーになったようなもん、ハンデがないと競技にも出られないのです。。

その間写真のような新ドライバーも購入、最初は当たりがよかったのになぜか最近これまた下降気味。。でもわし、がんばるもん

今年のラウンドは昨日29日で終了、しめて50ラウンドでした。というわけで、来年もゴルフライフはまだまだ続く〜

161225192552-mobile-george-michael-2007-exlarge-169
今年はやけに追悼記事が多い。。 

聖なる日の翌日(おそらく現地では当日)、訃報が入った。ジョージ・マイケル没...。彼のヒット曲通り「ラスト・クリスマス」となった。。

同級生(といってももちろん同じ学校に通ってたとかではなく、同学年という意味ですよ)の中では出世頭、そのソングライティングおよびボーカルの才能たるや一時代を築いたといっても過言ではない。

キャリアをスタートさせたWHAM!で華々しいデビューを飾り、2枚目のアルバムでは彼自身最高のヒット曲である「ケアレスウィスパー」でその地位を確立した。(WHAM!についてはこちらでも記事を書いております

WHAM!を解散してからその才能はますます磨きがかかり、より玄人好みのブラックミュージックへと傾倒していく。まるで「お子様ランチ」と揶揄されたPOPミュージックと訣別するかのように。しかしながら2000年代に入ってからは活動は徐々に先細り、本業よりスキャンダルゴシップの方が話題になる始末。。 前記事でもその才能の復活を熱望したわしであったが、残念ながらそれはかなわなかった。

現時点で死因は明らかにされていないが、ゲイであることをカミングアウトしており、また警察当局も「事件性はない」ということなので、何かの病であろう。「ゲイ」と関係あるあの病は医学の発展により少なくとも先進国では死亡率はかなり下がっているから、う〜ん、別の病なのかな。。

マイケル、どうか安らかにお眠りください。「FAITH」ツアーだったかな、来日コンサートに行ったことあるけどダンサブルおよびファンキーな音楽のオンパレードで、それはそれはきらびやかだったこと 「まるで音楽の宝石箱やぁ〜(彦麻呂風)」

動画はそら恐ろしいほどの歌唱力を発揮してるこれ。Queenとのコラボも絶妙なんである。


BlogPaint
本日は祝日でしたが、昨日から体調を崩したわし、一日伏せっておりました。

ここのところなんだかんだで寝不足が続いていたのでサーモスタットが働いたのでしょう、昨日朝起きたときから変な感じ、仕事場に着いたときは完全に変でなんとか一日頑張りましたが、帰宅して熱計ると38.6℃。12時間寝てやりました。 ホントはゴルフの予定だったけど、キャンセル ま、楽になったからよしとしよう。

さて先日、うちの愛娘べぇさん、めでたく18回目の誕生日を迎えました

生まれた頃はリアルアンパンマンだったのに、いまではご覧のように美しい女性になりました(爆)。まだパパには反抗期だけどね。。

このページのトップヘ