2018年07月03日

梅雨明け十日

IMG_2860
いやぁ〜〜、今年の梅雨はあっという間に終わっちまいましたなぁ。 毎日ジメジメ鬱陶しいのも困りますが、さすがにこんなに早く明けてしまうと関東の水がめは大丈夫なのか、ちと不安にもなったりして。

しかし、梅雨明け十日とはよく言ったもんで、明けた途端に毎日灼熱地獄。普段は室内でのお仕事ですから気にならないっちゃ気にならないんだけど、それにしても暑い。今年の夏は暑く、長くなりそうですな。

というわけで、先日の日曜日はQueenトリビュートバンド「Qroon」のバンドリハ。ようやっと今まで練習を積んできた曲がなんとか形になってきたか。いいリハとなりました。

ベースのみっちゅんは腰痛で帰ったけど、リハ後は残るメンバーで暑気払いをしてきました。

写真はワールドカップサッカーのせいで寝不足で目が腫れたのをサングラスで隠してる、わし。

thebandage at 23:39コメント(0)日々雑感Zep & Queenコピバン 

2018年06月27日

梅酒仕込み

IMG_2851
毎日うっとうしいですな…

先日、この時期恒例となった梅酒の仕込みをやり遂げました

ちょっと出遅れてしまったので、大粒3Lの梅はもう売り切れ。仕方なく2Lに。また、いつもはブランデーを使うのに、なぜかブランデーは置いてなく、仕方なくホワイトリカーで。氷砂糖はいつものように半分以下にして甘め抑えめ。

1年後には美味しい梅酒が出来上がっていることでしょう

写真は昨年しこんだものと今年しこんだものに挟まれてしあわせそうな愛犬ナナ。向かって左は去年仕込んだもの。今年はフライングをほとんどやってないので、まだまだ楽しめまっせ〜〜〜

thebandage at 23:59コメント(0)日々雑感 

2018年06月06日

ソロ活動

IMG_2804
気づけば大好きな5月も終わり、大嫌いな梅雨に突入〜〜。これから毎日ジメジメなのかなぁ。。

すでに先週のことでありますが、わしことボーカルしょう、ソロ活動にいそしんでまいりました

そう、ソロ活動と言えば四谷三丁目ソケースロックで3ヶ月に1度のイベント、四谷オールスターズであります。バンマスMr.Fujitaはまだまだ元気でした。

実は最近忙しくて久しぶりの参戦だったのですが、その間若干顔ぶれが変わり、また曲数も以前に比べるとおとなしい感じ。

わしは久々にハードロックを唄いたかったので、Rainbow「I Surrender」をリクエスト。以前自分のバンドで演奏した曲ですが、その時はちからが足りずやや失敗。今回はそのリベンジ。まぁまぁ上手く唄えたかな。

それと、西城秀樹さんがお亡くなりになったということでその追悼の意をこめ、「傷だらけのローラ」を熱唱。これはドラムのエミちゃんからのリクエストでした。これもまぁまぁ上手く唄えたゾ お客さんにも喜んでいただけたようです。

計2曲、ソロ活動のお話しでした〜〜。

thebandage at 00:04コメント(2)ライブ日々雑感 

2018年05月21日

God Save The Queen ふたたび

IMG_2770
昨日の日曜日はアルゼンチンのQueenトリビュートバンド「God Save The Queen」のライブに行ってまいりました@日本青年館ホール。

初来日が昨年9月でしたから、なんと1年経たないうちに再来日。しかも今回は東京、大阪以外の都市でも(計4箇所?)ライブを開催するということでやんす。ほほぅ〜〜、完全に味をしめたな(爆)。

今回もネットで普通にチケットを取ったのだが、行ってみてびっくり なんと最前列のど真ん中 過去いろんなコンサート・ライブに数え切れないくらい行きましたが、間違いなくベストの席。う〜〜ん、わし、持ってるのか持ってないのか…

「One Vision」から「Tie Your Mother Down」へと流れるようなオープニング。今回もたっぷり2時間、前回のライブと同様マニアックな選曲で楽しませてもらいました。具体的には「Spread Your Wings」、「Take My Breath Away」などなど。もちろんヒット曲も満載だし、本家がやらない「Bohemian Rhapsody」の中間部分のコーラスも今回もバッチリ再現。

いやぁ〜〜、堪能。でももう行かんぞ(爆)。写真は今回NGだったので、開演前のステージをパシャリ。

thebandage at 23:49コメント(0)ライブロック談義 

2018年05月08日

ホームコース合宿

IMG_2759
「あっ」というまに黄金週間も終わっちまいましたが、みなちゃまにおかれましてはいかがお過ごしでせうか。

わし、予告通り連休後半は自分のホームコースにてゴルフ合宿。といっても、宿泊施設があるわけではないので、ゴルフ場のある市内のビジネスホテルに宿泊、連日1.5ラウンドしてきました。う〜ん、くたぶれたー。なかなか課題の多いわしのゴルフですが、最後のラウンドはまぁまぁ満足できますた

この街の名物は写真の焼き鳥。ホントは焼きトンなんです。特にカシラが名物、それを独特の味噌だれで食します。このお店は老舗の「若松屋」というお店。無愛想なオヤジが黙々と焼いてくれるのですが、ほかのお店にはないカシラの柔らかさ。んまいのだ〜。カシラに関してはこっちが「もういいよ」というまで焼いて勝手に出してくれます〜。

thebandage at 23:51コメント(0)日々雑感スポーツ 

2018年05月02日

宮古島ゴルフ旅行

31509865_1699469700118689_4955223392824328192_n
おぉ〜〜、結局4月は記事1本しか更新できなんだ...。数少ない拙ブログのファンの皆様、ほんま、すんまそん。わし、心を入れ替えて更新にいそしむ所存であります

というわけで、黄金週間の狭間である今日この頃、わしは仕事をしております。連休前半は実は沖縄の宮古島に友人たちとゴルフ旅行に行ってたざんす

人生初の宮古島でしたが、思ったほど暑くなく、夜などは夜風が気持ちいいちょうどよい季節でありやした

また、10年ほど前に亡くなった宮古出身の友人の墓参りにも行ってまいりました。故人の弟さんが案内してくれたんですが、いわゆる墓地ではなくその家だけのお墓がで〜んとある感じだったので、あれは案内してくれないとわかりませんな。また、その弟さんといろいろ話をしたのですが、その声が友人そっくり なんだか不思議な気分になったわしことしょうでありました。

明日から連休後半戦、いつものメンバーコースでゴルフ合宿だす。今年もゴルフ三昧だ

写真はわしとともに汗だらけの背中を見せる後輩。。

thebandage at 16:26コメント(0)スポーツ旅行 

2018年04月27日

Qroon リハでしたんや

30708254_1684318061633853_6800275784805122048_n
あら〜〜〜、気づけば4月ももう終わり、黄金週間も直ぐそこではないですか いやぁ、拙ブログの数少ないファンの皆様、謹んですんまそん。 これからガシガシ記事書くでよ〜

すでに2週間近く前のことですが、新ベーシスト「みっちゅん」が加入して2度目となるバンドリハでした。前回より課題曲(といっても今までのメンバーからすればすでにリハを重ねていた曲)を2曲増やし、計6曲チャレンジ。う〜ん、みっちゅん前回よりさらにパワーアップ、バンド全体のグルーブ感も前回のリハに比べてかな〜〜り出ておりました

写真はとある曲の間奏の変拍子の解説をするドラマーことMr.tee。なんの曲かわかるかなぁ〜〜

thebandage at 00:04コメント(0)Zep & Queenコピバン日々雑感 

2018年03月31日

White Birthday

IMG_2650
「あっというまに3月も終わりじゃないですか〜〜

すでに10日前のことですが、わし、めでたく誕生日を迎えました。

わしの誕生日は日本全国で祝ってもらえる祝日だす。悪天候が予想されてましたが、いつものようにゴルフにでかけたわし。行ってみたら朝から雨の予報は外れ、曇ってはいるものの風もなくゴルフ日和でありました。でも、前半終わるちょい前くらいからポツポツと降り始め、その後本格的な雨に。

お昼ご飯食べながら外を見ると、なんとミゾレに そして、、、午後スタートの頃には写真のように本格的な雪に 結局1ホール進んだところでゴルフ中止〜〜。しかし、長い人生で自分の誕生日に雪が降ったのは初めてじゃないかしらん いやぁ〜〜、キレイでした

夜はわしの誕生日が来てよかったと思わせるため、家族で鉄板焼き屋さんへ。珍しくヨメと娘、別々にプレゼントをくれたりもして(息子はなんもくれんかった)。もちろん自分からのプレゼントも。新しいアイアンセットだす。これで今度スクラッチ選手権出てやるんじゃ〜〜〜っっ

thebandage at 22:12コメント(0)日々雑感 

2018年03月21日

From The Jam ライブ!

IMG_2626
すでに1週間前のことですがご容赦くだされ〜

「From The Jam」というバンドのライブに行って来ました。しかも2夜連続 名前から想像できるかと思いますが、ポールウェラーが若かりし頃在籍していたわしの大好きなバンド「The Jam」のカバーバンドだす
これがそんじょそこらのカバーバンドではない証拠に、なんとThe Jamオリジナルメンバーのブルース・フォクストンが在籍しているのです

これは見逃すわけには遺憾 っつーことでバンドメンバーまぁさんを誘っていってまいりました。@渋谷Duo Music Exchange。 

初日はVIP席からゆったり、2日目は砂かぶり(笑)から縦ノリで観てまいりました。いやぁ〜〜、、、いい 青春の熱き血潮がよみがえる感じで堪能しちゃいました〜

1日目はAll Mod Cons発売40周年記念、2日目はヒット曲満載ということだったので異なったセットリストかと思い連チャンで行ったんだけど、ほぼ同じセリス...。人気の高い中期の曲が多かったかな。「When You're Young」、「Strange Town」、「The Eaton Rifles」、「Going Underground」、「That's Entertainment」などなど。そしてフォクストンがリードボーカルを取る「David Watts」、「Smithers-Jones」など

それにしてもフォクストンは変わらない 髪の色は若干白くなってはいるものの、髪型は一緒、毛量も変わらずだす。ウェラーも相変わらずカッチョよしだし。

また、今回改めて感じたのが楽曲の素晴らしさ 若きウェラーの才能を感じずにはいられませんでした。

また来日したら絶対行くもんね〜〜




thebandage at 18:10コメント(0)ライブロック談義 

2018年03月12日

Qroon 久々リハ

28958612_1648803198518673_871549486852210688_n
いやぁ〜〜、また久しぶりの投稿になってもうて実にすんまそん...

おとといの土曜日、今年初となるQroonのリハをやりました。昨年末のライブ以来でやんす

ここで残念なお知らせ〜。 ベーシストのThe K、もろもろの事情により脱退いたしました。またやりたくなったら言ってくださいね〜。

次にうれしいお知らせ〜。 新ベーシスト「みっちゅん」加入〜ぅうぅうぅん。 わしより少しお兄さんで、「TOTO部」ではないけどそっち方面で知り合いになった超強力ベーシストであります 上手いんだぞ〜〜。末永くよろしゅうに。。

まずは3曲ほど思い出しながらやったんですが、みっちゅんさらにもう1曲コピーしてきてたんで、計4曲すでに仕上がった(笑)。

今年内のワンマンライブ目指してがんがる所存であります

thebandage at 13:57コメント(0)Zep & Queenコピバン日々雑感 

2018年02月17日

ガングリオン

IMG_2579
ゴルフのしすぎなのか、しばらく前から左手首が痛かったんだけど、気づいたら手首の近くがなんとなく盛り上がっている。

気のせいかなと思ってたら、先日急にぷく〜っと膨らんできた。痛くもかゆくもないんだけど骨肉腫とかだったらイヤだなと思って検索してみると、、、ガングリオンだぁ〜〜。若い女性に多いらしい(爆)。

友人達に相談したらそのまま放っておいてる人、穿刺して中の液を抜けっつう人(再発が結構あるらしい)、摘出オペを勧める人などなど。。

このまましばらく様子見ようかと思ったけど、ゴルフやってるとやっぱ気になるので、次の休みの時におかかりの整形外科に行ってみようかしら。またかなり待たされるんだろうなぁ。。。

thebandage at 23:41コメント(0)一病息災日記日々雑感 

2018年02月10日

追悼〜狩撫麻礼

IMG_2553
あー、年が明けたと思ったら「あっ」というまに1月も終わり、2月も1/3が過ぎてしまった。。。1月は記事2本しか書けなかったなぁ。 反省、反省…

さて、しばらく前のことであるが新聞の訃報欄で見掛けた名前を見つけた。

狩撫麻礼(かりぶまれい)。マンガ原作者。享年70歳。死因不明。近親者のみで葬儀を済ませたようである。

名前からわかるとおりレゲエの神様ボブ・マーリーに強く影響を受けており、マンガにもそのエピソードが登場する。わしはそれに影響を受け、ボブ・マーリーを聴くようになったのだ。

漫画家ではあるが原作のみで作画はしない。小池一夫の劇画孫塾出身で、出世作は松田優作主演で映画化もされた「ア・ホーマンス」(ちなみに映画は駄作もいいとこ、狩撫麻礼の作品はハードボイルドじゃないんだよねー)およびかわぐちかいじ氏とタッグを組んだ「ハード&ルーズ」であろうが、やはり代表作はわしも大好きだった「迷走王 ボーダー」であろう。単なる貧乏漫画かと思いきや、私小説的な意味合いも含む人生指南書といった趣の漫画で、ボブ・マーリーThe Blue Hearts のエピソードなど、わしもかなり影響を受けた。作画は同じく劇画孫塾出身のたなか亜希夫氏で、これが妙にハマった。

狩撫麻礼以外のペンネームも多数使い分け、土屋ガロン名義の「オールドボーイ」なども代表作である。当時狩撫麻礼と土屋ガロンが同一人物だと知らなかったわしは、「オールドボーイ」を読んで、やけに狩撫麻礼に作風が似てるなと思ったもんである。

最近はひじかた憂峰(ゆうほう=UFO?)名義でふたたびたなか亜希夫とタッグを組んだボーダーの続編ともいえる「ネオ・ボーダー」、おそらく遺作となる写真の「リバースエッジ 大川端探偵社」を発表している。「ネオ・ボーダー」は時代を平安時代に移しながらも独自の世界観を作り上げ、また懐かしいキャラクターがふたたび歩み始めて今後の展開を楽しみにしてたのだが、最終巻となる第3巻でかなりの腰砕けとなった。おそらく連載中に人気が得られず、途中で打ち切りとなったのであろう。

「リバースエッジ」も読み慣れた狩撫節で1話完結型のエピソードが続く。写真の第9巻はAmazonの書評では酷評もされてたが、わしはいつも通りの特に変わらない狩撫節だと思ったがな。。まさかこれが最後になろうとは。

狩撫麻礼氏、どうか安らかにお眠りください。

thebandage at 00:43コメント(0)本・マンガ日々雑感 

2018年01月27日

Paul Weller ライブ

IMG_2559
今週頭は東京地方は久々の大雪、いやぁ〜〜楽しかった。クルマの運転、大変だったけど

さて、雪の影響の残る翌日火曜日、六本木EXシアターに行ってまいりました。ポールウェラーを観に

3年ぶり?4年ぶり 忘れた でも相変わらずカッコいいウェラーアニキ、日本ツアーはこの日が最終日であった(ってことは昨日の大雪の日もライブを敢行したのである)。

ほぼ定刻きっかりに始まったライブ、最新の新譜からスタイル・カウンシルThe Jamの曲まで新旧織り交ぜ20曲以上を披露。新しい曲と古い曲、ほぼ交互に演奏するというスタイル。相変わらずムダなMCははさまず、ムダに長いソロなどもなく、歯切れのいいナンバーが続いていく。曲の長さも長すぎず短すぎずちょうどよい。わしは新譜は聴いてないのだが、それでもカラダが勝手にリズムを取る。佳曲ぞろいである。

それでもオーディエンスはやはり古い曲でノリがいいようだ。My Ever Changing Moods、Ever Had It Blue、Shout To The Top、そしてThe JamのStart!、English Rose、Town Called Maliceなどなど。なかでもわしのお気に入りはMan In The Corner Shopなのであった

アンコールも相変わらずサービス精神旺盛で2回も、各4曲ずつくらい披露。しめて2時間以上の極上のロックショウ。バックを支えるバンドメンバーも腕っこきばかり。

結論。相変わらずウェラーアニキはカッコよす

thebandage at 23:55コメント(0)ライブロック談義 

2018年01月06日

あけおめのことよろ!

26111896_1581278068604520_7202822557948914173_n
またしばらく放置プレー。。。いや、すんまそん。今年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

年末は仕事忙しかったんじゃ〜〜。とりあえず昨年を総括すると、、、

・ゴルフ三昧:数えてみたらなんと72.5ラウンドもやってました。今年もそのくらいやっちゃう予定。ちなみにこの1年でハンデは16から13へ。今年は数こなすだけでなく、質の高いラウンドをと思ってます。 そして、、、シングルに近づく(なるとは言えない、笑)予定。乞うご期待

・ライブ3回:The Band Age、TOTO部、Qroon各1回ずつ。その他ソロ活動と称してるMr.Fujita & 四谷オールスターズにも何度か参戦。それぞれご好評をいただきました。今年はQroonのワンマンライブ、ならびにTOTO部再開かなぁ。ま、Mr.teeに任せます(爆)。

すでに仕事始めから2日目、もうくたびれ果てております。ちなみに明日から今年初のゴルフ合宿(爆)。

写真は戌年にちなんで、愛犬ナナ。14歳になったけどまだまだ元気であります

thebandage at 17:23コメント(0)日々雑感 

2017年12月25日

Qroonライブ後記〜その3

IMG_2376
聖なる夜は更けていきますなぁ〜

さてライブ後記もその3、ぼちぼち終わらせないと。「地獄へ道連れ」で息も絶え絶えのわし、次はQueenのデビュー曲「Keep Yourself Alive」(邦題「炎のロックンロール」)。ブライアン作のノリのいいロックナンバーで、当然歌詞も早口モード。こういうの結構苦手なんだよなぁ〜。しかも歌詞が長いんである。当然憶えづらかったが、割と同じフレーズや似たようなフレーズの繰り返しがあったりしたのでなんとか頭にたたき込んだ。。とはいえ、泥縄ですからやはり歌詞は飛びますた。まぁしょうがないね、たぶん英会話の教師以外はだれも気づかなかっただろう。ステージ手前に座ってたお姉さん達、この曲でノリノリ。ドラムのMr.teeも気をよくしたゾ

ノリのよい曲でさらに息も絶え絶えのわし、ほぼ間髪入れず次の「Tie Your Mother Down」へと続く。言わずと知れた本家Queenの代表曲。この曲は一番最初に練習したにもかかわらず、結局歌詞が頭に入らんかった。 まぁええ、次頑張ろう。KEN-3のギターリフがさえる!ちょっと速かったけど

ここでメンバー紹介をしたあと、わしはギターを担ぎ最後の曲「Crazy Little Thing Called Love」(愛という名の欲望)へと続いて大団円。この曲はThe Band Ageでも何回か演奏してるし、まぁ問題ない。ギターは時々汚い音出すけどね。 最後に一度はずした付けひげをもっかい付けて曲に挑むわし。やはり途中でとれた(爆)。オーディエンスもなかなかノってくれましたよ。

この曲に入る前からすでに時計の針はわしらの出番が終わりそうなのを告げてたのだが、次のバンドさんには悪いと思ったものの最後までやらせてもらいました。やはり出だしのギターのトラブルが効いたなぁ〜〜。とはいえ、概ねオーディエンスの皆さんの評価は良好。次はワンマンライブに向けて始動といったところだす。こうご期待

SET LIST
1. We Will Rock You(fast version)
2. Death On Two Legs
3. Under Pressure
4. Another One Bites The Dust
5. Keep Yourself Alive
6. Tie Your Mother Down
7. Crazy Little Thing Called Love


thebandage at 23:57コメント(0)Zep & Queenコピバンライブ 
click me!
ranking
Profile

しょう

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ