2024年02月22日

Queen ライブコンサート行きまちた!

IMG_5868
おハローっす 昨年末からライブづいているわしことしょう、またまた1週間ほど前のことになりやすが、東京ドームでのQueenのライブコンサートに行ってまいりまちた

前回(4年前?)のさいたまアリーナの時はステージ真横だったので、今回は後の方とはいえアリーナのほぼ真ん中でなかなかの席。バンドメンバーのケンさんと一緒に参戦

最近のライブはほぼ定刻に始まりますな。7時になると客電が落ちセットが動き始めまちた。今回のライブはおそらく今までの来日コンサートの中でもっともセットにお金をかけてる印象で、かなりゴージャス オープニングナンバーはたくさんのロボットのCGをバックに「Radio GA GA」。のっけから圧倒される聴衆。

ブライアン・メイは2本のレッドスペシャルとあとはアコギのみで、かなり弾きまくってましたな。若い頃から大好きなギタリストでありますが、齢70を過ぎてなお素晴らしいパフォーマンス 頭が下がるとともにかな〜り堪能させていただきました。

ロジャーも太っちょでややハゲてきたものの、パワフルなドラミングと見事なコーラスワークは健在。ティンパニのソロも披露

そして恐るべしはボーカルのアダム・ランバート。メケメケ風に磨きをかけつつも、彼のボーカルパフォーマンスはもはや人外、素晴らしいのひと言。完全にQueenのナンバーを自分のものにしている印象でした。

この日のわしのベストテイクはオープニングおよびアンコールの「Radio GA GA」のほかに「Somebody To Love」「Don't Stop Me Now」「Kind Of Magic」といったところか。

恒例の「Love Of My Life」ではフレディの映像とコラボもあり、もちろん一番盛り上がったシーンではなかったかなと思います。

しかし、初来日から間もなく半世紀を迎えるというのに人気は再燃し、これだけの聴衆に愛されながら往年のヒット曲を披露できたブライアンの心の中は感無量で、そりゃもう格別ではなかったかな〜と思います

最後の来日といわず、また来て欲しいなと思う次第でありまちた



thebandage at 19:04コメント(0)ライブ | 日々雑感 

2024年02月12日

ポールウェラーライブ

IMG_5781
すでに1週間ほど前のことになりますが、わしの大大大好きなポールウェラー師匠のライブに行ってこましたった@ギロッポン

会場となったEXシアターでのライブは何回目であろうか。相変わらず1階部分のシートを取り除いてスタンディング仕様にするウェラー師匠、わしとThe Band Ageベーシストことまぁさんはそれを見越して2階の着席できるシートを確保。6時きっかりに始まったかと思いきや、それは前座(名前もわからなかった、ボーカルのおねーちゃん名乗らないし…)。

前座も終わり(やっぱ間延びするのよね〜)短い休憩を挟んで師匠登場 今回のバンドはよかったなぁ〜、師匠はほぼギター、時々ピアノ。そのほかにギタリストがおり、ドラムは2セットあって正規ドラマーがたたいているときはセカンドはパーカッション的な感じで、正規ドラマーはアコギも演奏したので、そんなときはセカンドがたたくというスタイル。鍵盤ももちろんいて、ベーシストは女性かと思えるほどの高音でのコーラス。 タイトな演奏を聴かせてくれました。

選曲もThe Jam、スタカンからソロになってからのナンバーも満遍なく選んでて、かなり楽しめました

この日のわしのベストテイクは「Wild Wood」「スタンリーロード」、そして「Town Called Malice」かなぁ〜 「Shout To The Top」もほぼ原曲通りのアレンジでこれもよかった。もちろんほかの曲や新曲もよかったでんがなぁ〜。

コンサートづいてる今日この頃、明日はQueenに行ってまいります

thebandage at 20:09コメント(0)ライブ | ロック談義 

2024年01月27日

今年初のバンドリハ

IMG_5701
コンサートに行くだけでなく、すでにThe Band Ageのバンド練習も始まったのだすよ〜〜

今年はなんとかライブのこぎ着けたいとメンバー一同思っておるところですが、この日はベーシストが所用により欠席。。大丈夫かなぁ、わしら

今まで人の曲しか披露したことなかったわしらThe Band Ageの面々ですが、実は何を隠そうオリジナル曲に挑戦することになりました

作曲は例によって例のごとくドラマーのMr.tee、それにわしが歌詞を付ける予定でありますが、大丈夫かなぁ、わし...

まぁ、なんとななるでしょう。皆さん、いつご披露できるか全くもってわかりませんが、お楽しみにお待ちくださいませ〜〜

写真はギタリスト1とドラマー。

thebandage at 19:12コメント(0)│ 

2024年01月26日

ビリー・ジョエルライブコンサート♪

IMG_5734
拙ブログを見てくださってる皆さま、本年も、あ!どぞ!どぞどぞ!よろしくお願いします〜〜。と、松の内明けるどころか、もう1月も終わりというのに今さら感満載ですが

さて、一昨日の水曜日はバンドメイトまーさんとともにビリー・ジョエルライブコンサートに行ってきまちた! なんと来日公演は実に16年ぶりとのことで、これは行かねばなるまいとチケットを確保。

残念ながらマイカー駐車に手間取ったためオープニングを聴き逃すという失態でしたが、なんとか2曲目の途中から入れました。ドームの周りにはおそらくチケットを手に入れることができなかったであろう中年たちが(爆)壁に耳を当てて中の様子を探っているようでした。この寒いのに…

セットリストはほかのサイトで確認できるので拙ブログでは割愛。いやぁ、御年74歳とは思えぬ声のハリと声量 わしが聴いた限りではおそらくすべて原曲キーのまま。バックメンバーに何人も唄える人がいたため、キーの高いパートはその方たちが唄っている場面もありましたが、それでも年齢を感じさせない往年のパフォーマンスでした。

これだけヒット曲の多い人ですから、当然全部はムリ。それでも24曲(女性シンガーの1曲は省きます)約2時間半のコンサートは大満足。 個人的には「グッドナイト・サイゴン」聴きたかったけどなぁ

この日のわし的なベストテイクは「オネスティ」、「ニューヨークの想い」、「ハートにファイア」、そして「アップタウンガール」かな。あと、「セイグッバイ・トゥ・ハリウッド」もよかった!

ステージングも相変わらずファンサービスに長けていて、世は満足じゃ

thebandage at 22:11コメント(0)ライブ | 日々雑感 

2023年12月31日

今年もお世話になりました

IMG_5487
拙ブログをご覧の皆様、今年もお世話になりました。

なかなか更新できなくてすんまそん。。

来年もたぶんこんなペースですが、なんとか更新してまいる所存でまいる。来年はライブできるかな〜〜

それではよいお年をお迎えください。

thebandage at 17:39コメント(0)日々雑感  

2023年12月05日

「ゴジラ -1.0」観てきまちた

IMG_5092
着々と年が暮れていきますなぁ。。

先日のこと、話題の邦画「ゴジラ -1.0」を観てきまちた! 話題になるだけあって、いやぁ、面白かった

ゴジラの年代を終戦〜終戦直後に持ってきたのは秀逸。CGの迫力は満点だし、神木隆之介をはじめとする俳優陣の演技もいいし、脚本もいいし、歴代のゴジラ映画の中では最上位にランクされるのでは、と個人的に思っとります

最近歳のせいか涙腺が緩みっぱなしのわし、映画観ながら何度涙が出たことか…

まだの方はお早めに観た方がいいですよ〜!「シン・仮面ライダー」につづき浜辺美波ちゃん、かわいかった〜〜

thebandage at 22:05コメント(0)日々雑感 | 映画 

2023年11月26日

Daryl's House〜ダリルホール コンサート

404292863_6862373000494974_6367959238240689064_n
またもやしばらく放置プレー、まことにすんまそん

先日の蘇る金狼感謝の日、ダリル・ホールのコンサートに行ってまいりました。今回はジョン・オーツではなく、最近活動しているDaryl's Houseの面々とトッド・ラングレンとのコラボで来日。なんでもジョン・オーツに対して裁判を起こしていて接近禁止(でいいのか?)措置をとっているのだとかいないのだとか。。なんだかなぁ ダリルは気難しい人だとは聞いてはいるが、そんなになっちゃうのかね。悲しい

さて、肝心のコンサートはというと、まずは小山田圭吾率いるコーネリアスが前座の前座で登場。約40分のパフォーマンス。その後30分の休憩を挟んでトッド・ラングレンのステージ。バックを務めるのはDaryl's Houseの面々。これが小1時間ほど。どっちも1曲も知らなかったので、まぁ間延びしたわ〜〜 両方のファンの方には大変申し訳ないが、もう少し短めでよかったかな

というわけで、待ちに待ったダリルのステージ。まずは「Dreamtime」でオープニング声が若い 御年77歳と聞いて2度びっくり 現役時代とほぼ変わらぬ声色と声量(容色もね)。さすがに高い部分はフェイクで逃げてるときもあったけど、いやぁ、矢沢永吉氏、山下達郎氏、小田和正氏もそうだけど、すごい人は年なんか取らないのかね〜〜

ソロになってからの曲が中心になるかと思いきや、ホール&オーツの曲がかなり多く、堪能させていただきました。最後はトッド・ラングレンと「Wait For Me」からの〜〜「Private Eyes」で大団円。いやぁ、よかった この日のわしのベストは「Say It Isn't So」かなー。青春が蘇りましたよ

thebandage at 21:03コメント(0)ライブ | 日々雑感 

2023年10月09日

ニック・ロウ ライブ♪

IMG_4829先週の金曜日、英国パブロックの雄こと、ニック・ロウのライブに行ってこましたった!@ビルボード東京。

初めて行ったけど、すべて着席でしかもフード・ドリンクあり。ま、あれだ、四谷ソケースロックと同じような感じだ わしが陣取ったのはステージに向かって右端の2列目の4人掛けのテーブル。ひとりで行ったので、ほかの3人は当然知らないおじさまたち(わしもおじさまだけど)。着座するなり客席係のおねーちゃんがオーダーを取りに来る。ハンバーガーのセットはチケットを買うときに頼んであったので、それとは別にドリンクを注文。

ニックおじさんはほぼオンタイムで登場。なんとわしから向かって左の方に楽屋があったみたいで、そこからわしの真ん前を通ってステージに上っていった。バンドはおらず、ニックさんひとりでギターを弾きながらの弾き語りライブ。かなり身長高く(180cm超)、白髪の長髪に眼鏡。ベスト盤のCD1枚しか持ってないので知らない曲も多かったけど、ギターの伴奏も、そして円熟味を増したボーカルも心地よく、ホントにセンスを感じさせる良質のライブであった。この楽曲センス、日本人が100年かかってもムリなんじゃないかな〜〜

わしの拙いリスニングによると、来年シカゴで新曲のレコーディングをするので、今度はバンドを連れて来日するよ!ってなことでした。今回の東京でのライブは2日間、それぞれ2ステージとのことで、わしが行ったのは初日の2ステージ目。正味80分ほどだったかな、オーディエンスの皆さんも温かい声援で、ニックおじさんもそれに応えて誠実な演奏と唄という、なんかアットホームでハートウォーミングなステージでしたよ。また行きたいな

thebandage at 22:23コメント(0)ライブ | 日々雑感 

2023年09月28日

オーバードライブ

IMG_4790
7月のThe Band Age のリハの時のこと。正ギタリストのひー介が久々に合流したのであります!

といっても、その日はわしとKenさんの合わせて3人という寂しいリハ。初顔合わせとなったふたりのギタリストは課題曲のパートの振り分けとサウンド作りに余念のない、まぁまぁの練習となったのはすでにお伝えしたとおり

そこでわしのギターを初めて見て音も聴いたひー介、「ブースターだけじゃなく、軽くひずませるエフェクターがあった方が音がきれいだよ。ディストーションというよりオーバードライブの方がいいんじゃないかな」とアドバイス

早速物色し、先日BOSSの名器といわれるオーバードライブ「OD-3」を買ってやりました〜〜

おうちのアンプで早速つなげてみると、う〜〜む、音がさらによくなったゾ〜〜

今週土曜日はリハ、早速スタジオのアンプにつないで爆音出してみるか と、秋の夜長に想うわしであった。楽しみ楽しみ〜〜

thebandage at 22:16コメント(0)オヤジバンド | 機材紹介 

2023年08月28日

田舎にて

IMG_4513
すでに2週間ほど前になりますが、夏休みだったので帰省してきましたわ〜

いや〜〜、うちの田舎も暑かった〜〜。連日35℃超えじゃなかったかな。しかも台風が攻めて来たので、1日帰るの遅れたし。。

写真は田舎のゴルフ場から臨んだ故郷の山。暑い暑いといいながら3ラウンドしてきましたわ(爆)

thebandage at 21:55コメント(0)日々雑感  

2023年08月02日

北海道ゴルフ旅行

IMG_4191
日付はさらに遡り7月上旬、所属クラブの仲間たちと北海道ゴルフ旅行に行ってきまちた〜〜

すでに東京地方は7月上旬はかなりの暑さでしたが、さすが北海道、涼しかった〜〜

1泊2日の2ラウンドプレーで、行ったのは初日はザ・ノースカントリークラブ。マルちゃんこと丸山茂樹プロを発見! 初めて行ったコースでしたが、風が気持ちよく、まぁまぁのスコアで廻ることができました。

みんなで夜はジンギスカン。

2日目は名門北海道クラシック。残念ながら朝から雨模様。スタート時間遅らせたかったけど、マスター室からは「ダメー」と言われたので雨中にスタート。でも3ホールくらいで雨はやみ、しばらくしたらお日様が照って暑くなってきた。北海道クラシックはやっぱ難しいね。でもまぁまぁだったかなー、白ティーだけど

「毎年の恒例にしたいね」と仲間を会話しながら北海道を後にしたわしらでした

写真は北海道クラシック。

thebandage at 20:00コメント(0)│ 

2023年08月01日

OMEGA・Swatch

20811DB7-FEA6-43BF-8089-3B4374705B9D
巷で人気(?)のOMEGAとSwatchのコラボレーションリストウォッチを手に入れまちた

これはデザインがもっともオメガっぽいMoon。なんだか偽物も多いみたいで、詳しい知人に頼んでSwatchストアで買ってきてもらったのだ

こうしてみるとなんだか本物のオメガっぽいけど、そこはSwatch、持つとチョー軽い。もちろんムーブメントはクオーツなんだけどね。でもデザインがいいので、ほかの種類も欲しくなってきた!

ベルトはちょっとチープなので、ネットで見つけたスウェードタイプのものに交換しました。

暇があったら今度Swatchストア覗いてみようかしら

thebandage at 20:00コメント(0)日々雑感  

2023年07月31日

TOTOのコンサート行ってきまちた!

IMG_4294
昨日の記事からさらに遡ること1日、7月21日の金曜日、日本武道館にTOTOのコンサートを観に行ってまいりました

TOTO、といってもオリジナルメンバーはS.ルカサーのみ。ボーカルは歴代ナンバーワンとされる3代目のジョゼフ・ウイリアムズ。上手いわ〜、この人。もういい歳なんだろうに、ピッチは安定しててハイトーンがさえまくってたな。

ルカサーもギター弾きまくり 早弾きをこれでもかっちゅーくらい弾いてました。そのほかのサポートメンバーもやはりというか、かなりの安定感で予想以上に楽しめました。往年のヒット曲満載、知らない曲もありの1時間50分でした〜

thebandage at 19:00コメント(0)ライブ | ロック談義 

2023年07月30日

ギタリスト復活!

IMG_4310
いやぁ、気づけば梅雨も明け、汗だくな日々だすなぁ〜

長らく放置しておりましたが、ここからどんどん遡りながら記事を書いていきたいと思います。

まずは1週間前の土曜日、The Band Ageの練習でござった。ドラマーのMr.teeはもともと来られず、ベースのまぁさんも直前キャンセルで、リズム隊がいないということで気分は萎えるなえる…

がしかーーーし 本来のギタリストが帰ってきたのです お帰り、ひー介。

この日、ひー介とケンさんは初顔合わせ。今まで練習してきた曲のギターのパートの確認作業が中心となりました。 なかなかいい感じ。これからのリハが楽しみだす〜〜。

thebandage at 19:21コメント(0)オヤジバンド | ひー介 

2023年06月12日

追悼〜上岡龍太郎

20230602-00265181-tospoweb-000-2-view
大好きなタレント、上岡龍太郎氏が亡くなった。まことに残念でなりません。

わしはマンガトリオはほとんど憶えてなくて、上岡氏の天才ぶりを認識したのは関西方面で放映していた「ラブアタック」の司会でした。当時から自分のことを「天才・上岡龍太郎」と名乗っていたので、最初は鼻についたのを憶えております。

よく言われているように東京進出は全く考えてなかったそうなのに、わしの学生時代に突然「上岡龍太郎のもうダマされないぞ!」で東京進出を果たし、その才能を遺憾なく発揮されました。

2000年にこれまた突然芸能界を引退されて寂しい思いもしましたが、引き際の美学というのを教わった気がします。

その後、横山ノック氏の弔辞で再度注目を集めたのは記憶に新しいと思いきや、すでに15年くらい前なんですな〜〜。今聞いても素晴らしい弔辞。

テレビを離れたその人となりも、わしの思った通り自然体で飾らないお人柄だったようです。どうか安らかにお眠りください。







thebandage at 20:00コメント(0)│ 
click me!
ranking
Profile

しょう

Archives
Recent Comments