オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」 

40になる前に焦って始めた80年代洋楽オヤジバンド「The Band Age 〜 before40」(バンドエイジ)、Led Zeppelinのコピーバンド「Zeplica」(ゼプリカ)、好きな音楽、ボイストレ日記、あるいは写真・カメラのことなど、好きなこと書いていきます。

16938860_1291196947612635_6565177521287270280_n
いよいよThe Band Ageのライブ、明日に迫ってまいりました。これから最後の悪あがき、リハに行ってまいります。 ワクワクドキドキ

いつもはセットリストは秘密で当日のお楽しみということにしてますが、今回は曲順不同ですが演奏曲を発表しちゃいます

じゃじゃーん、どんどんぱふぱふ〜〜

1. Heaven ; Bryan Adams
2. Owner Of A Lonely Heart ; YES
3. I'm Not OK(I Promise) ; My Chemical Romance
4. Desire ; U2
5. All Mod Cons ~ Thick As Thieves ; The Jam
6. Rebel Rebel ; David Bowie
7. Who Are You? ; The Who
8. Give It Away ; Red Hot Chili Peppers
9. Smells Like Teen Spirits ; Nirvana
10. Urgent ; Foreigner
11. ウィスキー&ウォッカ ; ARB
12. ZOO ~ 愛をください ; ECHOES
おまけ(爆) Mr.tee ドラムソロ


ベースのまぁさんもこのうち1曲唄う予定です。みなさん、お楽しみに

IMG_1567
The Band Ageのライブまで1週間を切りました。ドキドキ…

はい、いつもどおり1週間前から禁酒です。ライブ終わるまでガマンガマン

写真はすでに1週間以上経ちましたが、先日のリハの時のもの。なかなかペースが上がらなかったわしらですが、ここに来てようやくいろいろ盛り上がってまいりました!ライブ当日はなかなかのパフォーマンスを発揮できると思いますので、ぜひライブ会場の新宿サンフェイスまでお運びくだされ〜〜

チョー雨男のドラマーがおりますが、当日はやや寒いけどなんとか晴れそうです。

ささ、わしは風邪ひかないように早めに寝ることにしよう

16603007_1273054436093553_5855932764491483684_n
今週の月曜日、武道館でのJourneyのライブに行ってきまちた 前回の来日からすでに4年が経過しておるんですなぁ〜。関連記事はこちら

わしが行ったのは1日目、セットリストは前回の来日時とあまり変わりませなんだ。「Separate Ways」から始まり、「Don't Stop Believin'」、「Who's Crying Now」、「Anyway You Want It」、「Wheel In The Sky」、「Open Arms」などヒット曲目白押し。変わったところでは「Chain Reaction」なぞも披露しとりましたがな。もっともこれはサポートメンバーであるセカンドキーボーディストがリードボーカル。う〜ん、役者揃い

今回は前回と少しサポートメンバーが替わっており、ドラマーが禿げたスティーブなんちゃらって方だったんだけど、この方がバカテク なんでもジャズ上がりのドラマーさんらしいが、タム回しの早いこと早いこと

ボーカルはすでにお馴染みアーネル・ピネダくん。相変わらずのコンパクトな体型ながらハリのあるハイトーンボイスは健在、しかも飛んだり跳ねたり元気いっぱいな感じ。ま、メンバー最年少ですからな。 前回聴いたときはスティーブ・ペリーの声にうり二つの印象だったけど、今回は曲の山場でシャウトかますなど随所に自分らしさをプラスしておりました。

でもなんだかんだいっても、やっぱJourneyの屋台骨はニール・ショーンとジョナサン・ケインだなぁ〜 わしは元々キーボーディストだったので、ジョナサンの鍵盤の弾き方大好きなのだ 自分が係わってない曲では鍵盤でなくギターを弾くなど、相変わらず多才。 ニールのポールリードスミスもこれまた超絶いい音で、サスティンの効いたのびのある音でやんした。

あ、あと、ベースのロス・ヴァロリーは今回MCとかで結構しゃべってて、声初めて聴いた(爆)。赤のジャクソンのベースもキマってましたなぁ 今回は初日のみの参戦でしたが、2日目はアルバム「ESCAPE」と「FRONTIERS」の全曲を順番通りに演奏するというサプライズ。久々「Mother Father」聴きたかった。。

ペリーの関連記事はこちら。拙ブログの人気記事となっております

IMG_1502
うっすわしだす

昨年末の記事で某ゴルフ場のハンデ取得のことを書きましたが、年があらたまりとうとう競技ゴルフにデビューしたわしなのです。

1週間に2回と続けざまに出場してみましたが、う〜ん、特に緊張してたわけではないのにやはり競技ゴルフ、一筋縄ではいかないんでござる。。。

1戦目はもうドライバーからパットまでぱっとせず、、、 2戦目はその反省を踏まえ出だしのティーショットでまぁまぁ、セカンドショットもまぁまぁでグリーンの近くまで運び、アプローチもまぁまぁ、惜しくもパーパットははずし、30cmくらいをお先にパットしたらこれがまさかのカップインならず 気落ちした次のホールでOB、あとは音を立てて崩れていっちまいました。。。

ヒトがうらやむほどのショットメーカーでありながら(爆)、実はパッティングでリズムを作っていくタイプのわし、パットがぱっとしないとショットまでダメになってしまうのである。う〜ん、今月はいろいろ忙しくて競技に出られないから、気持ちも新たに来月からがんばろっと

TBA2017フライヤー
わしが参加してるおもに80年代洋楽をカバーしてるオヤジバンド「The Band Age ~ around 50」の2年半ぶりとなるライブがようやく決定しました〜〜。ドンドンパフパフ〜

2月26日(日)場所は前回と同じく新宿サンフェイスにて、18時オープン 18時30分開演だす。

チケットおひとり1,000円、ドリンク500円でございます。

お時間のある方はぜひ、ない方もなんとか時間を作って来てくだされ〜。

メンバー一同新曲をたくさん用意して(といってもいつも通り全て他人の曲ですが)お待ちしております〜。

IMG_1466
拙ブログをごらんのみなちゃま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ拙ブログをよろしくお願いします。

さて、年末フェチのわし、つつがなく大晦日を過ごし、元旦はいつも通り近所の神社に初詣に行ったあとヨメの実家にご挨拶。2日はヒマなので友人達とゴルフのあと新年会、3〜4日は家族旅行で草津へ、というお正月でした。明日から仕事なんじゃ〜〜

まぁええわい、あんまり休みすぎても遺憾、わしを待っているクライアントも少しはいるだろうからのう。

というわけで今年もよろちくび〜〜

写真は草津の湯もみショー。

IMG_1348
最近ゴルフネタが少なくて、「あら?しょうさんゴルフ飽きちゃったかしら??」なんて思ってる方もいらっしゃるかもしれませぬが、さにあらず

ゴルフライフは続いているのである

数年前より期間限定の平日会員になっていた某ゴルフ場、今年の9月に正式にメンバーになってこましたった

そのゴルフ場のルールが変わり、それまではスコアカード5枚でハンデキャップが取れてたのに1年ほど前から10枚提出しないと取れなくなっていたのだった…

それからというもの休みの度にゴルフ場通い 先日ようやっと10枚提出し終え、そのゴルフ場からハンデキャップが届きました。「16」 う〜む、なんともビミョーな数字でありますが、初の70台を出した夏以来調子はずっと下降気味、80台を出すこと数回、ひどいときには百も叩くというていたらくなので、まぁ思ってたよりはよかったかも。 なにしろ競技に出たいからメンバーになったようなもん、ハンデがないと競技にも出られないのです。。

その間写真のような新ドライバーも購入、最初は当たりがよかったのになぜか最近これまた下降気味。。でもわし、がんばるもん

今年のラウンドは昨日29日で終了、しめて50ラウンドでした。というわけで、来年もゴルフライフはまだまだ続く〜

161225192552-mobile-george-michael-2007-exlarge-169
今年はやけに追悼記事が多い。。 

聖なる日の翌日(おそらく現地では当日)、訃報が入った。ジョージ・マイケル没...。彼のヒット曲通り「ラスト・クリスマス」となった。。

同級生(といってももちろん同じ学校に通ってたとかではなく、同学年という意味ですよ)の中では出世頭、そのソングライティングおよびボーカルの才能たるや一時代を築いたといっても過言ではない。

キャリアをスタートさせたWHAM!で華々しいデビューを飾り、2枚目のアルバムでは彼自身最高のヒット曲である「ケアレスウィスパー」でその地位を確立した。(WHAM!についてはこちらでも記事を書いております

WHAM!を解散してからその才能はますます磨きがかかり、より玄人好みのブラックミュージックへと傾倒していく。まるで「お子様ランチ」と揶揄されたPOPミュージックと訣別するかのように。しかしながら2000年代に入ってからは活動は徐々に先細り、本業よりスキャンダルゴシップの方が話題になる始末。。 前記事でもその才能の復活を熱望したわしであったが、残念ながらそれはかなわなかった。

現時点で死因は明らかにされていないが、ゲイであることをカミングアウトしており、また警察当局も「事件性はない」ということなので、何かの病であろう。「ゲイ」と関係あるあの病は医学の発展により少なくとも先進国では死亡率はかなり下がっているから、う〜ん、別の病なのかな。。

マイケル、どうか安らかにお眠りください。「FAITH」ツアーだったかな、来日コンサートに行ったことあるけどダンサブルおよびファンキーな音楽のオンパレードで、それはそれはきらびやかだったこと 「まるで音楽の宝石箱やぁ〜(彦麻呂風)」

動画はそら恐ろしいほどの歌唱力を発揮してるこれ。Queenとのコラボも絶妙なんである。


BlogPaint
本日は祝日でしたが、昨日から体調を崩したわし、一日伏せっておりました。

ここのところなんだかんだで寝不足が続いていたのでサーモスタットが働いたのでしょう、昨日朝起きたときから変な感じ、仕事場に着いたときは完全に変でなんとか一日頑張りましたが、帰宅して熱計ると38.6℃。12時間寝てやりました。 ホントはゴルフの予定だったけど、キャンセル ま、楽になったからよしとしよう。

さて先日、うちの愛娘べぇさん、めでたく18回目の誕生日を迎えました

生まれた頃はリアルアンパンマンだったのに、いまではご覧のように美しい女性になりました(爆)。まだパパには反抗期だけどね。。

15284084_1206846949380969_9066463664533032819_n
またまた1週間前のことであります。。

先週の月曜日は柏にてTOTO部のリハがありました。

前にもご紹介したように柏編隊にはTOTO部の他にいくつかの部会にわかれております。そのひとつ、69部(ロック部)は先月の終わりに同じ場所でライブをやったようですが、それ以外のメンバーは10月以来の音出し。まるで忘れておりました(爆)

この日はベースのまこつくんがどうにも手指の調子が悪い(腱鞘炎みたいな)とのことで休みだったというのも大きく影響していると思われます。

とはいえ、この前の曲に加え、新曲を3曲トライ。うち1曲はやっててチョー気持ちいい なかなか楽しかったですよ。

実は次のライブも決まっていて、3月の2週目の日曜日の予定です。The Band Ageのライブ終了後2週間しか経っていないという強行日時ではありますが、ぼちぼち仕上げていこうと思っております

写真は新曲をノリノリで弾きまくるギターのカイカイ氏。このポールリードスミス、めっちゃいい音

15192655_1197991130266551_1300512560116358640_n
なかなかタイムリーな記事が書けずにすんまそん...

すでに1週間前のこと、オヤジバンド「The Band Age ~ around 50」のリハでやんした

次回ライブの演目もほぼ決定し、あとは仕上げるのみ。ケツかっちんな気もいたしますが、最終的な目標に向けてメンバー一同頑張るのし。

また改めてお知らせしますが、次回のライブの日程が決まりました。

来年2月26日(日)、場所は前回と同じ新宿SUN FACEでござる こうご期待

写真はエレキとエレアコ、2本持ってきて気合い十分なギタリストひー介

IMG_1388
日付が変わってしまいましたが、50数年ぶりに都内で積雪を記録した昨日(木曜日)は寒かったでんな〜。

11月の最終木曜日ということで、四谷三丁目ソケースロックの名物ライブ「四谷オールスターズ(別名Mr.Fujitaバンド)」に息子と一緒に参加してきました。

ところが Mr.Fujitaは本業がかなり多忙らしく、演奏したのは1曲のみ。あとはお店のPA担当「マルちゃん」が担当しておりました。あまりに多忙なMr. Fujita、今後は生前退位も噂されております(爆)。

ちなみにわしは元ブルーハーツで現クロマニヨンズの真島昌利のソロ時代の名曲「アンダルシアに憧れて」を熱唱してきました。ボンズはスキマスイッチね。まぁまぁ上手く唄えたかな。。

次は来月27日にMr.Fujitaバースデイライブがあるのですが、う〜む、たぶん出られないかなぁ。

IMG_1380
本日23日は勤労感謝の日!でもありますが、二の酉の日。

そう、しょう家毎年恒例の酉の市にお参りの日でありました。

今日は強風が吹き荒れる寒い一日、そんな中ゴルフをしてきたわし、くたびれたカラダに鞭打って神社へとお参り。

去年のものよりほんの少しだけ大きくて立派な熊手を購入したりました〜

縁起物ですからね、来年もよい年でありますように。。

IMG_1376
Stingが久々に新譜を発表、早速買ってこましたった

「ニューヨーク 9番街57丁目」快作である

オープニングナンバーの「I Can't Stop Thinking About You」のイントロから久々の骨太のロックで、最近のクラシック&メロウなイメージを完全に払拭、かなりゴキゲンなナンバーに圧倒される。

D.BowieやPrinceの死を悼んで作られたとされる「50,000」、ヘヴィーなギターリフとStingのハードな唱法が印象的な「Petrol Head」、翻って叙情的なアコースティックナンバー「Heading South On The Great North」など力作揃い。従来のStingファンなら買って損はない、いや是非とも購入すべきアルバムといえよう。

加えて、Sting御大この新譜のプロモーションのために来日するのだが、いつも武道館でやってるようなコンサートは予定なし、そのかわり少人数制のシークレットギグをやるそうなのだが、それはこのCD購入時に貼付されているシールを官製はがきに貼ることでしか応募できない。150名の狭き門だが、当然わし応募しました AKB商法か。。

あぁ、当たらないかな〜、当たったりして〜

しかし、ハガキの字、悪筆だなぁ〜。老眼のせいか年々悪筆になってる希ガス。。。

IMG_1366
先日ようやっと届きまちた、あいぽん7 どうせ待つならと一番人気のジェットブラックを予約したわし、待つこと3週間でやんした。 このところだいたい2年ごとに機種変更しているわし、そして替えるごとに前面部分を白と黒、交互にしちょります。前回はゴールドを選択したので前面部分は白、今回は黒の番でありました

今回の一番の特徴(?)は携帯キャリア会社での購入でなく、アップルストアでSIMフリー版を購入したこと。 Facebook友人のおひとりから「電話をあまり使わないならSIMフリーを選択した方がランニングコストがずっと安い」とのアドバイスをいただき、それに倣ったわけ。それを聞くまで日本でもSIMフリー版が買えることさえ知らなかったわし、早速いろいろ調べてみると、う〜ん確かに安い

まぁ、端末代は一括購入になるのでキャリア会社のような月々割とかはないんだけどね。ちなみに現在○コモと契約ちうのわし、あいぽん7のジェットブラックを予約したら「年内に届くかどうか…」と言われておりました。 ホントにそんなにかかるの しばらくは様子を見ておりましたが、いろいろ調べた結果SIMフリー版に予約し直したわしなのでした。ド○モに限らず日本の3大キャリア会社はいろいろ高すぎるもんねー。 キャリアのメルアドが使えないなどの短所はありますが、今やLINEやメッセンジャーでやりとりする時代、もはや不要と判断しました。そのうちボンズもSIMフリーにさせるつもり。

ちなみにドコ○との契約は今月までなんですが、MNPをするには来月か再来月まで待たないと解約手数料を1マソ程度払わなければならないことが判明し、今はとりあえずド○モのSIMを差して使うとります

あー、それにしてもカッコいいわジェットブラック(若干指紋が気になるが)。防水だし、あぽーぺいも早く使いたい。まさに、買ってよかったぁ〜あいぽん

このページのトップヘ