IMG_1826
折しも元ビートルズの一員、ポール・マッカートニーが来日中でごわす。というわけで、ワイハ紀行は一回休みにしましてマッカートニー来日公演のことを書いてミルク

わしが行ったのは今週の木曜日、東京ドーム公演の初日だす。オトナのチカラを見せつけて武道館でもよかったのですが、東京ドーム公演のチケットを購入後に武道館公演が決まりましたのでね。。

開始時間を19時ちょうどかと勘違い危なく遅刻するところだったけど、なんのことはない、きっかり30分遅れてライブスタート

オープニングナンバーは日本公演初演奏となる「A Hard Day's Night」。会場は3階席まで満席、みんなすでにノリノリである

前回の来日公演は前々回の時とほぼ同じセットリストだったが、今回はかなり替えてきてた。デビュー曲「Love Me Do」や、ビートルズ初レコーディング曲(曲名知らんよ〜)など、またウイングス時代の曲なども結構演奏したと思う。ポールを支えるバックメンバーも秀逸。ポールが曲によりベース、ギター、鍵盤と入れ替わるのもいつも通りなので、メンバーもそれに併せてポジションを替えるというマルチぶりもこれまたいつも通り。

で、そんな中でやはり本公演のわしにとってのベストは「Band On The Run」、そして火薬大爆発の「Live And Let Die」 お隣のおばさん、ビビっとりましたがな

若作りしててもポール御大すでに74歳、2年前の時とは若干声のハリやのびがなくなっているようだったが、それでも30曲2時間半を水も飲まず唄いきる体力はすごい。また、観客を楽しませようというエンターテインメント性もしかり。新曲も披露したし、まだまだ頑張ってもらいたいな