FullSizeRender
いつの間にやら8月に突入。毎日暑いねぇ。

夏と言えばやはり高校野球なのか 清宮幸太郎率いる早実は負けてしまったが。。

コミック雑誌はとうに卒業したと思ってたわし、最近月に2回発行される「グランドジャンプ」にハマっている。お目当ては、、、「プレイボール2」 そう、往年のちばあきお原作の高校野球をテーマにしたマンガである。わしは特に谷口くんのファンだった。中学野球をテーマにした「キャプテン」でもそうだったが、大変な努力家なんである。

だがしかし そう、聡明な拙ブログ愛読者さま方にはご承知のことと思われるが、【プレイボール」の作者ちばあきお氏はすでに鬼籍に入られて久しい。続編となる「2」はコージィ城倉氏の手によるモノである。

これが、、、絵といいストーリーといい、まるでちばあきお氏が生き返ったかのごとくなのよ

コージィ氏のインタビューを読んだが、最初は10年後という設定で谷口くんが監督という選択肢もあったのだそうな。でもやはり「プレイボール『2』」とタイトルを打つなら、やはり「プレイボール」が終わった谷口3年、丸井2年、イガラシ1年という時代にフィックスさせたものにして、その続きをということになったらしい。これがまったく違和感を感じさせない。

思えば谷口くんは甲子園に行けるのだろうかと思いつつ、その前の練習試合で「プレイボール」は終わってしまったので、作者が変わったとはいえその夢の続きが見られるのは谷口くんファンのわしとしては望外の喜び。しばらく追いかけていくつもりである