2019年09月09日 23:06

理事長杯〜その1「1次予選」

IMG_4079
わしが所属するゴルフ夏の風物詩といえば理事長杯。なんと今年は140名を超えるエントリーいやはや皆さん、お熱い…

昨年までは1日で1.5ラウンド周り32名を選出した予選ラウンドでしたが、今年からルール改正、まずは1次予選18ホールで60名に絞り、次週の2次予選18ホールで16名に絞るという狭き門になりました。70余名ずつを2コースに分けてスタート、それぞれのコースから30名ずつ予選通過なので、確率からすれば3/7とまぁまぁ広き門といえるか。

目標スコアーをネット3オーバーの85に設定。わしはEコーススタート。好きなコースではあります。スタートホール、いきなり左ひっかけ、隣りのホールへ…。そこから林を越えて戻そうと思ったらまさかのトップ❗️ボールは林の中へ。幸い「カーン」という音とともに左ラフまで戻りました。そこからグリーンを狙うショットはまたしてもひっかけ気味でバンカーへ。バンカーショットイマイチに加え、なんと3パットでトルプルボギー発進。続く2番はショートホール、7鉄で放ったショットはまたもひっかけ、左のバンカーへ。このバンカー砂が固く、バンスが弾かれてしまいグリーンオーバー、反対側のバンカーへ。こっちのバンカーはフカフカ(爆)、ダフってスピンかからずピンを5mオーバー。「トリのあとダボか」というピンチをなんとか1パットで切り抜け、出だし2ホールで終わらないですみました。

続く3番はやや苦手としている左ドッグレッグで左がずっとOBのホール、かといって右には林が迫ってます。このホールがキーになると思ってますた。勇気を持ってドライバーを持ったわし、案の定左に巻いていく球…なんとかなるかと思った刹那、パサッと木に触れる音が。暫定球を打って着弾地点に行ってみると、、、ギリギリセーフただし後ろの木が邪魔でフルスイングできないのと、まぁまぁのラフの中、残り距離を考えると明らかに大きめの#4ハイブリッドで放ったショットは奇跡的にグリーンオン。バーディパットは外したものの楽々パー。これで波に乗れた気がしました。
続く4番はHC1のホール、2オン2パットのパー、5番はやや短めのロングホール、3オン1パットのバーディ‼️
Eコースはロングホールが続きます。ティーショットをフェアウェイにおくもセカンドダフり右ラフ、このホールボギーとした7番、長いミドルホール。普通に左めに打っていけばいいのに、またもやひっかけ、このホールあまり記憶にない左OB(右OBはしょっちゅうだすw)、トリプルボギー…。
もう1打も落とせません。続く8番も難関の池越え200ヤードのショートホール。よく左にひっかけてOBかこすって池ぽちゃなんですが、なんとか右手前に運び寄せワンのパー。前半最終の9番もティーショット左ひっかけながらも2オン2パットのパーで、前半は目標より0.5オーバーの43回。なんとか後半に望みをつないだのでした。

ランチはビールガマンしてノンアル。バックナインはMコース。やはり左ひっかけから始まり3パットのダボ。またもややっちまい。2番ショートはパー、3番ミドル4番ショートはどちらもひっかけでボギー。だいぶ後がなくなってきました。続く5番もキーになるホールと踏んでました。3打目に池が絡む長いロングホール。ここをなんとかパーで切り抜けたわし、続く6番短めのミドルでまたもバーディ

7番はかなり難しい長めのミドル、なんとかボギーで切り抜けます。8番は左ドッグレッグのこれまた長いロングホール、またもや左ひっかけ、ただしなんとかギリで林を抜けてました。セカンドは左にそびえる松を避けて右ラフへ。そこから砲台グリーンに向けて放ったサードショットは砲台に弾かれサブグリーンとの間のラフへ。ピンは近くかなり難易度の高いアプローチでしたが、これをふわりと打ってピンそばへ。なんとかパーセーブ。これが本日のベストショットでしたな、誰も見てなかったけど(爆)。

最終ホール、ティーショットはフェアウェイど真ん中。そこから寄せてやろうと思った7鉄はまたも左ひっかけ、アプローチも寄らずファーストパットも1m以上ショートそれをなんとかねじ込みボギーでホールアウト。上がってみれば41、トータル84回の目標スコアーを1打リード。クラブハウスに上ってみると、やはりというか皆さん叩いてらっしゃる。.

というわけで、なんとか2次予選に望みをつなげた1次予選突破でやんした。「その2」へ続く〜〜 写真は出陣前のわし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
click me!
ranking
Profile

しょう

Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ