2005年03月17日

海外ブルース情報 3/17

4fbc7e1b.JPG<海外ネタ>
★今年のR&R殿堂入りは“U2”と“バディ・ガイ”★

25年以上の活動歴があり、その偉大なる功績をたたえる主旨の“ロックンロール・ホール・オブ・フェイム”。今までビートルズやストーンズをはじめ、数多くのロック文化に寄与してきたアーティストが殿堂入りしてきたが、今年の殿堂入りアーティスト5組が発表され、14日にニューヨークで授賞式が行われた。
大きく話題となったのはU2。アルバム“魂の叫び”でBBキングと共演し、ブルースをはじめとしたルーツミュージックを探求した彼らも今年で四半世紀。ちなみに彼らが最短での受賞になるとか・・・。
授賞式では、ステージでBスプリングスティーンと共演。過去にスプリングスティーンが受賞した際にプレゼンターを勤めたのがU2だった、とか。
もう1人の注目は、バディ・ガイ。現存する偉大なブルース・アーティストのひとりといえる彼は、もう1人の“ブルース・レジェンド”BBキング、そして“現代ブルースの伝道師”エリック・クラプトンとともにステージでパフォーマンスをおこなった。
この他、“男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman”という名曲を残したパーシー・スレッジ、未だにパンク精神を貫くクリッシー・ハインドがリーダーのプリテンダーズ、“Love Train”などソウルの名曲を数多く残しているオージェズの3組が受賞した。

http://www.rockhall.com/home/

■公式サイト 『バディ・ガイ』
今回のご紹介するのは、殿堂入りを祝して、バディ・ガイ。
彼の”泣き”のギタープレイは、本当絶品です。あえて説明する必要はありませんよね。スケジュールを確認したら、なんと!!!今年の6月4と5日に、日比谷野外音楽堂でのライブが決定しているようです。
ぜひ伝説のプレイを、ご一緒に目撃しましょう!
http://www.buddyguys.com/home.html

●「ザ・ブルース ムーヴィー・プロジェクト コンプリートDVD-BOX 」発売中!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thebluesmovie/16557061
この記事へのトラックバック
4月8日のブログでU2を取り上げたら、友達から 「U2ってクリスチャンだったの〜?」って反応をもらいました。
U2は、ゴスペル!?【ゴスペル・聖書解説WEBラジオ Brand New Life】at 2005年04月30日 02:41