March 02, 2006

豚の旨みがタップリ!車麩と大根の煮物。

thedish440

昨日の晩ご飯、車麩と大根の煮物。

得意のリメイク料理の一つですが、
この時の「豚のさっぱり煮」の煮汁を使って作りました。

豚の角煮の時もそうですが、豚の旨みがた〜っぷり出ている煮汁、
そのまま捨ててしまってはモッタイナイし、環境にも良くないので、
いつもこの様に「煮物」や、鍋の「割りした」にして利用しています。

はじめはこの様な(↑)考えで再利用し始めたのですが、
何と言っても美味しくて簡単♪というのが素直な理由(^^ヾ
本当に、「いきなり二日目みたいなカレーが出来ちゃう」って感じです。
そう、とても30分煮ただけとは思えない、
深〜い味わいになるんです(*^^*)

車麩と大根の組み合わせで煮たのは初めてでしたが、
相性バツグン、とっても美味しかったです♪
しかも、予期せぬおまけまで・・・。
車麩を4等分して煮たのですが、豚の三枚肉に見えませんか?
出来上がった鍋の蓋をとって、ちょっとビックリしました。

まるで精進料理のようですよね(^^)
食感も、ちょっともっちりしていて、
しかも肉の旨みが染み込んでいるので、まるでお肉を食べているよう。
学生の時、調理実習で精進料理を作ったとき、
豆腐と海苔を使って魚を模した揚げ物(ぎせい豆腐?)を作った事がありました。
その料理はとても手が込んでいたけれど、
これは単純に残りの煮汁で煮ただけなので、とっても簡単!
なんだか得した気分でした。

【材料】(4人分)
「豚のさっぱり煮」など、濃い目の煮汁    適宜(残り物)
車麩                    6枚
大根                    2/3本
大根の葉                  適宜
七味唐辛子                 適宜

【作り方】
1.大根は輪切りにし、面取りして十文字に切り込みを入れる。
  米の研ぎ汁で下茹で(5〜10分位)する。
2.車麩はぬるま湯につけて戻し、軽く絞って4等分に切る。
3.煮汁の残りを煮立て、1を入れ、被るくらいまで水を足し、
  クッキングシートで落し蓋をして、20分程煮る。
4.2を入れ、さらに10分煮る。
5.器に盛り、茹でた大根の葉を添え、好みで七味をかける。

【本日の器】
片口鉢     自作


↓「レシピブログ」ランキングに参加しています。
 クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪
banner


↓「人気ブログランキング」にも参加してみることにしました。
 クリックして、応援宜しくお願い致します!
banner_03


↓やっぱり、七味はこれです♪八幡屋磯五郎。
善光寺名物八幡屋礒五郎 七味唐辛子(缶)
善光寺名物八幡屋礒五郎 七味唐辛子(缶)
thedish at 08:59│Comments(2)TrackBack(0)陶器 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 恵比寿婦人   March 02, 2006 11:41
5 これ器も素敵だし、おいしそうだし!
うちもバラ料理をよくするので、これはぜひ作らせていただきたいと思います。
2. Posted by chaco   March 02, 2006 23:33
片口の器、大好きなんです(^^)
豚バラ料理、手がかかるけど美味しいですよね〜!
でもこうやって、後日手が抜けると思うと、
なんだか得した気分ですよね♪
是非、お試しください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔