2017年02月18日

犬の病気

飼い犬のジェフくん

先住犬のジョンくんと2年弱しか一緒ではありませんでしたが、
それはジョンくんがそれなりの年齢だったから。

ジョンくんが死んでしまったら
きっと私も姉も寂しくなって辛くなると予想したからです。

ところが年末に大きな病気が見つかって、
今すぐにでも死んでしまう可能性があると言われました。

姉は、せっかく虐待から救ってあげて
うちの子になってもらったのに
長生きさせてあげられないね、なんて泣きそうになってました。

でもまだ生きています。
誕生日はわからないので、うちに来た春の日を誕生日にしています。

そろそろうちに来て4年。

毎日仕事をしながら、
犬のケアをしています。

職場でセクハラされて退職。
気分転換のトレーニングジムで職員がストーカー。

そんな経緯で落ち込んでいた姉も、
ジェフくんに打ち込むことで
なんとなく充実した日を過ごしているように思えます

怪我の功名というには不真面目かもしれませんが
これも僕たちの人生の中では、思い出に残る大事な時期なのかと思います



人気ブログランキングへ
 


theglenlivet1980 at 07:09│Comments(0)TrackBack(0)姉のこと | ペット

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字