ロリータ書院 / Lulz.wonbat.jp

ジ・カモメス kindle出版ブログ

kindle圧縮画像を考える

Image1
KDPは仕様で100円で売るには画像限界がある。
フルカラーは10枚以下じゃないと100円無理。
基本的に文字主体じゃないと100円無理。
でも、文字嫌だ。
商品としてフックが弱いから。
そこで軽い絵。
グレーをどうやって高級感を出すか?
グレーを8色にしたら、かなり小さくなる。
そうやって漫画を作ってる人々もいる。
8色グレーは安定だとしても、2色なら絵としての価値が低い
2色で高級感のある絵を描ける人は限られている。

俺の出した答えは階層トーンによるグレー
トーンのブツブツで描く。
でも、モラレが生じる。
なので、普通にカラーをグレーにした方がいいと思います 

☆1を訴える方法

今回はAmazonさんに通報したら、即削除して頂いたが、
2通りの通報をした。
一般からコンテンツ違反と、出品者カスタマーから。
結果として、一般の方が処理をして、 
出品カスタマーからは、既に削除されてたので対処できないと答えがきた。

ここで1つ使い方を考えると、
一般コンテンツ違反の処理は早いが、
この場合、証拠性が低くなる可能性を感じる。
正解は出品カスタマーに対応させる事なのかもしれない。 

さらに、進めば、 今回は教科書通りの中傷を頂いた。
これは裁判所で勝てるレベルの物だったと思う。
この場合、裁判するべきだった。
Amazonはこの手の裁判には通になっているだろうから、
うまくいけば、一発で訴訟が起こせる可能性が浮かんだ。

明らかな中傷☆1レビューに、
一発でAmazonが個人情報をくれるかもしれない。 
(開示しなかったらAmazon相手の開示裁判が必要)

今回は解決してしまったから、無理だけど、
次から発信者情報開示をAmazonに請求する 。
これを入手したら、少額訴訟を起こす。
Amazonが開示した時点で勝訴は確定するだろう
費用は5000円で起こせて、簡易裁判なので弁護士はいらない。
ほぼ、勝訴する。
問題は慰謝料の額。
今回みたいので言えば、俺は5万の慰謝料と裁判費用を請求する
だいたい8万くらい。
中間取って4万の支払を命じてくれるだろう。
これの取立てをして暮らせば、あの本は良い本だと言える。

次来たら、決める。
☆1レビュアー許さない。 

アンチ☆1レビュー始動

http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A3F2ZUY1OKA0FG/ref=cm_cr_pr_pdp

ge2

無料で出して、中傷される事態の再来が来た!
即時、削除依頼を発射して安定。
ちなみに、特定される個人についてまったく知りません
内容文の勝手に引用するとか常識的にありえません。。
舐めすぎ、笑う。
つい、レビューしなくていいからw

 

無料キャンペーンの効果実証!

netge3
ネトゲ社会学の本は、リリースして数ヶ月1ミリも売れませんでした。
今回は連続5日間の無料キャンペーンを登録。

前提条件として
*無料キャンペーンの効果に疑問を持っている
*無料で配布する事は読者をその数失う物である
*ランキングも無料が終われば元通り、何事も無い
という認識の上です。

結果的に、無料ランキングが20位くらい、700DLくらいになり、
キャンペーン後に3部ほど売れた結果、有料ランクも付きました。
とりあえず、700読者を失うというより、
0で微動だにしない本が700はけた結果3部という実利益を生み出したわけです。
1ミリも報われない苦労が、無料キャンペーンによって、
105円の収入 を生み出したと言えます!

無料キャンペーンの意味
「100円の自販機でコーヒー1本が買えるという程、効果がある」 

 

シアトルからの手紙

0040

意味わからんけど、無税というお知らせみたい

0042

アクセスカウンター

    最新コメント
    ギャラリー
    • kindle圧縮画像を考える
    • アンチ☆1レビュー始動
    • 無料キャンペーンの効果実証!
    • シアトルからの手紙
    • シアトルからの手紙
    • 無料キャンペーンの意味
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    • ライブドアブログ