霊地王生路が住んでいる教会

"ナマジラン"を始めとし千の名義を名乗る正体不明の底辺絵師が どんな趣味趣向や性癖や設定も容認される『多様性』と、 自分を生きていていいと信じそれを味わう事が出来る『自尊心』と、 誰にどんな欠陥や障害があったとしても、 皆で支えあう事で乗り越える『団結』が重んじられる世界を実現するまでの記録。 掲示板:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/16014/


ここは、生路達の制作用に作ったみんなの着せ替え!/けいおん着せ替え2のEXPORTデータバンク。

あ、生路達の公開したみんなの着せ替えのEXPORTコードは誰もが勝手に使っちゃって問題ないどころか、生路達に断りなくwikiとかに乗せても問題ありません。てゆーか、生路達的にあのwikiのファイルアップロードが働かなくて困っているんですわ。
だから、生路作という事さえ明記してくれれば無断で掲載してもかまいませぬ

後、これらの版権キャラクターのフェイクを「本物」を作る為の雛型にしても構いません。

「みんなの着せ替え!/けいおん着せ替え2」ってなんぞや?って方はこちら続きを読む


遊戯王オンラインへの未練を断ち切れず、Twitterでも製造を予告した架空デュエル作品。
オリキャラも版権キャラもいますが、基本的にサモンナイトシリーズのキャラクター達をメインに物語が展開します。

今回はリシェル戦、ギムレ戦と違いデュエルが長いです。

続きを読む


あたし達の自作のCardWirthシナリオなどで使う為の試作品モドキキャラ。
みんなの着せ替えを使いこなす技術の向上とキャラクターの運用指針の確率の為に加えて、もしかしたら誰かが使うかもしれないので、カードワース素材として抽出する部分以外も、下着も体格も律儀に作り込んであります。

殆どは専門wikiに限らず、インターネット各地で手に入れたみんなの着せ替えのEXPORTデータドナーをベースに作った物かつ、素体キャラから殆ど差別化されていないので、ぽち公皇帝かEXPORTデータドナーの作者の許可が下りるまで、教会限定でwikiには載せません。

続きを読む



続きを読む


pixivに投稿した制作活動の布石の1つと生路の遊びで作った画像のEXPORTデータドナー。
続きを読む

私達の製造カードワースシナリオはこちら⇒「アップローダー」「Vector

生路の制作シナリオで使われている生路が作ったカードデータは、(他者の著作物が含まれている場合、そっちの規約も参照ですが)「誰もが」画像ごとインポートしてシナリオ製作などに使って問題ないです。

キャストデータを使おうが、スキルやアイテムをNPCやエネミーに持たせたりシナリオ中で手に入れられるようにしようが、必要に応じて加工したり、データや画像を書き換えたり、テキスト書き換えようが。
「誰もが」使って問題ないです。

生路作のカードワース画像素材は「誰もが」使用して問題ないです。
(他者製の素材との合成場合、別途合成相手の作者の許可なども要りますが、生路としては)カード画像合成も、生路の画像素材を使用したカードのインポートによる再配布許可も同様に全面的に許可します。
なんでしたら、シナリオから生路が描いた画像素材をぶっこぬいて使ったってかまわないです。
「誰もが」使って問題ないです。

生路の制作シナリオはニコニコ動画・YouTubeなどでのシナリオプレイの動画投稿や生放送、スクリーンショットも同様に許可です。
「誰もが」動画を投稿したり生放送したりしても問題ないです。
ブロントくんのCardWirth入りみたいに動画用にシナリオいじくっても問題ありません。
東方カードワースみたいに動画中にカードワース画面以外を挿入しても問題ありません。
「誰もが」やっても問題ありません。

生路の制作シナリオはカードワースSS媒介も同様に許可です。
「誰もが」生路の制作シナリオを題材にしてSSや漫画やイラストを描いても問題ありません。
向こうでの独自の解釈や、媒介上のネタバレやどれほどの大幅な改変も全く無制限に問題ありません。
「誰もが」やっても問題ありません。
てゆーか、幹徒からは「版権ネタとかやっているんですから、私みたいにそういうの気に入らない人は遠慮なく大幅改変してください」との事です。

何らかの理由で生路のシナリオや素材が絶版になった場合の代理配布・公開も同様に許可です。それどころか、その場合、躊躇なく著作権放棄するつもりです。
「誰もが」やっても問題ありません。
私達のシナリオを再配布する際に、一部または全部を改造して配布することや、ゴブ洞改変みたいに新たなシナリオの雛型とする事も、他の言語に翻訳する事も同様に許可です。
「誰もが」やっても問題ありません。
てゆーか、幹徒からは「版権ネタとかやっているんですから、私みたいにそういうの気に入らない人は遠慮なく改変版配布してください」との事です。



続きを読む



続きを読む


こういう知識は学生時代からネットだけでなく、テレビや新聞をソースにも調べる事が多かったけれど、
まとめ直して説明する必要があったので記事にしてみる。

これらは、ルール・マナー・エチケットを守らない事の言い訳がうまくなる為だけでなく、ルール・マナー・エチケットを守らない事に対する体罰や行き過ぎたやり方を否定する為にも、どうしたらちゃんとルール・マナー・エチケットを守らせるかって事にも必要になってくる知識でもあります。

現実・対面でのマナーは主に「体調」「通常の物理法則」「身体能力」「感覚」が弱点です。

続きを読む


■オルフェノクが一般に認知されている。
■型月系列作品や仮面ライダーアギト、555の専門用語が登場する。
■この作品における「魔法少女」は、仲間や友達に降りかかる面倒ごとを殆どの場合、力技と小細工と知恵を組み合わせて解決する平成ライダー以降の仮面ライダーのような戦い方をするプリキュアで説明がつく。
■緑川さらの乙女な一面が公然の事実で、本人は誰にもバレていないと思っているが、実際は知らぬ者なしのバレまくり。


シュバリオン勲章ダークマージ・エレラ

ダークマージ・エレラ アビリティ:ミラージュ
闇魔道士は炎の呪文を唱えて、悪しき魂へと呪詛を振りまく。
シャイニー・ギフトのプリンセスの生き血を浴びた騎士の鎧には幻術の力が宿る。

続きを読む


先に言っておくけれど、「モドキキャラ」の用語を元々造語したのは生路じゃなく、この天才絵師さん。


このように、私のモドキキャラ創作について当人は引退した現在でも助言してくれるなど、Jackyさんが私の活動に関与した形跡がないなんて、全くの嘘です
私が本当にこの人を「モドキキャラ」考案者という名のスケープゴートにしているというのでしたら、一度、このJackyさん当人に「モドキキャラを元々造語したのはあなたですか?」と話を聞いては如何でしょうか?このJackyさんが描いた一番最初にモドキキャラを明確に名乗ったチルノ素体のモドキキャラの絵の投稿時間も、私がモドキキャラの造語を使い始めるよりも古いはずです。
それと、キチデン様やワルナクの事もJackyさんは知っているはずです。

それらの作品のキャラクターを素体にしたモドキキャラ作る時の覚書「モドキメンタル」しかここから先は書いてない。

続きを読む

私は、世に出された作品の保存面を改善しなければ、いずれ作る側が大損すると考えている。
私が削除を厭う理由は、実に人として一般的な常識に適ったシンプルな理由なのは、前回の記事で言った通り
これに対して「相手の気持ちを考えることを忘れて、無理矢理に作品や素材を必要としている受け手の要求だけを通そうとしている」「作品を必要としている受け手が作品や素材を入手・回覧・使用出来れば満足で、その為なら作る側が作品を下げておきたい、使わせたくない意思を踏みにじられようと良いと?」「相手が嫌だと言っていたら、何で諦められない?」なんて糾弾の声も聞こえてきそうですが、こんな反論をしても完全に矛盾する。私のリアル知人がその理由を私に説明した事もあるのに加えて、これに対する私の反論も実にシンプルなんです。

私には、バーチャルコンソール騒動当時から、ずっと疑問に思っていた事が一つだけあります。
「何故、自分自身が他人によって作品を削除されて悲しい思いをしたのに、何故自分自身も自分の作品を削除するのか?」って。
リアル知人からは、「悲しいが、仕方のないことだと理解して、作者の削除という決断を受け入れたわけです。そして、自分自身も作品の削除することを読者にご理解いだだきご了承下さいと、いうわけです。」って答えられたが、それじゃあダメだ。

何が、まるで成長していないだ、頭は何も変わってなかっただ。
「成長」したさ、「頭」も「変わった」さ。
削除が出来なくたって、消えたらすぐ著作権が死ぬことになっても耐えられる。
絶版自体が悪とされても、気ままに作品を公開し続けられる。
公開してしまったらそれっきり下げれず、作品を削除することを読者に理解して了承してもらえなくていい。
作品の保存の為に、私の意思や人権も制限されて良い。

一度公開したらそれっきりの創作によって他の作者が気ままに公開しづらくなって良いのか?
ああいいとも、むしろドンと胸を張って永遠に公開し続けても問題ないモノしか公開せんでくれたまえよ。(リアル知人からは「トムさんや剣心のいう事を真に受けすぎている」と指摘されましたが)我が盟友の1人の言葉にちょっとハッとさせられた事もあったし。

そして、その疑問は…「世に出された作品が永遠に公開され続ける為ならば、作者の意思や主張は関係ないのなら、もちろんあなたの作品もあなたの名前を明記せずに自分や他人の名前で公開しても全然OKですよね?」なんて話が質問箱に来た事で、答えが見えました。
ああ、作品の公開を取り下げる自由を主張し尊重することそのものが、ルール・マナー・法律を守ることよりも、実にシンプルな事で簡単な話「他人にされて嫌だった事を、自分は他人にしない」「自分がして欲しくないことは他人にもしない」という事が出来ていない事なんだって。

…本当、「他人にされて嫌だった事を、自分は他人にしない」「自分がして欲しくないことは他人にもしない」というのは、ルールやマナーを守る事とか、他人の気持ちを尊重するとか、そんなのより実にシンプルで簡単な事なのに。

バーチャルコンソール騒動の結末を見ての通り「作品が消され失われるのは悲しいが、仕方のないこと」だと静かに受け入れ続けたら、そのうち、受け手側がぶっ壊れちまう。
実際に受け手側が壊れちまったから…静かに受け入れた人のせいで、任天堂や赤松先生はあのような事に…と何時も考えてしまう。
我慢しすぎると暴発に繋がる」というのは、騒音問題だけじゃなく、文化保存問題にも同じことが言える。

本当…ッ…「他人にされて嫌だった事を、自分は他人にしない」「自分がして欲しくないことは他人にもしないというこんなルールとマナーを守る事よりもよっぽど、実にシンプルな事で簡単な話ができてないってのが、俺が削除・絶版そのものが違法コピーなどの様々な問題の火種だと声高に言えてしまう所なんだよッ…!!
私は私が作品を下げておきたいと思っても、仕方のない事だと削除という決断を誰にも受け入れて貰えず、ご理解ご了承してもらえず、一度公開してしまったらもう消せなくて良い理由、これ単純。
他人の意思を尊重するとか、ルール・マナー・法律を守ることとかよりも、実にシンプルな事で簡単な話「他人にされて嫌だった事を、自分は他人にしない」「自分がして欲しくないことは他人にもしない」という心構えこそ大切だと思うからだ。 参考

続きを読む

著作権「死後70年」延長報道…福井弁護士「作品散逸の恐れ」「海賊版対策こそ急務」

この問題について発信しつづけている福井健策弁護士にあらためて聞いた。

●「社会から忘れられる作品が増える」
――保護期間の延長はどんな影響があるのか?

絶版になるなど、社会から姿を消す作品が増えるおそれがあります。

著作権は、作者の死後、相続されますが、死後50年を超えるとなると相続回数が増えますから、権利関係は複雑化します。第三者が利用許諾を得るのが難しくなります。

保護期間中の全作品の約半数が、探しても権利者が見つからない「オーファンワークス」(孤児作品)だというデータもあります。こうした作品は大半がすでに市場で売られていませんから、電子図書館などのデジタルアーカイブや非営利の普及活動が主な流通手段です。

しかし、権利処理コストの負担が重いと扱えません。その結果、作品は散逸し、忘れ去られやすくなります。こんなことから、国際的にも保護期間の延長には反対論が強いところです。

――著作権が切れた文学作品を無料配信している「青空文庫」はどんな影響を受ける?

青空文庫のような民間のデジタルアーカイブ活動は、当然停滞することになりますから、クリエイターにとっては、作品が忘却される可能性が高まる危険があります。なお、いったん保護期間が切れた作品の権利が復活することは通常ないため、すでに青空文庫で公開されている作品が消えることはありません。

●「民間企業の負担が増える」
――ビジネス面での悪影響はあるのか?

海外の権利者に支払う使用料の負担や、契約の拘束がこれまで以上に増すことが予想されます。

欧米は、ミッキーマウスのような古いコンテンツで巨額の著作権収入をあげていますから、他国にも保護期間を伸ばさせようとしています。しかし日本はその真逆で、コンテンツに関して輸入大国です。日銀によれば、著作権使用料の国際赤字は、2016年過去最大の8600億円以上に達しました。「赤字はビジネスソフトのような最近の著作物だ」という誤った情報も流されていますが、米国商務省によれば書籍・映画・音楽等だけで、日本は米国1国に対して1千億円近い赤字です。

保護期間を伸ばせば、本来は不要だった民間の負担が増えることになりますね。

――保護期間を伸ばせばクリエイターの創作意欲が増す、という意見もあるが、その点については?

おそらく、そんな遠い将来の権利を考えて創作活動をするクリエイターは少ないでしょう。よって創作意欲を刺激することは考えにくいですし、そもそも大半の作品は、死後50年を過ぎては売られていないので、遺族の収入すら増えません。
続きを読む


pixivに投稿した制作活動の布石の1つと生路の遊びで作った画像のEXPORTデータドナー。
pixivの投稿も、EXPORTデータドナーもR-18なので注意。
 続きを読む





 続きを読む



続きを読む


五等分の花嫁の中野二乃を素体にした生路の自作モドキキャラ、ミンドアの詳細な設定。

続きを読む


ここは、生路達の制作用に作ったみんなの着せ替え!/けいおん着せ替え2のEXPORTデータバンク。

あ、生路達の公開したみんなの着せ替えのEXPORTコードは誰もが勝手に使っちゃって問題ないどころか、生路達に断りなくwikiとかに乗せても問題ありません。
生路作という事さえ明記してくれれば無断で掲載してもかまいませぬ

「みんなの着せ替え!/けいおん着せ替え2」ってなんぞや?って方はこちら続きを読む


私達12人のリアル知人からも、私達が昔のシナリオや素材(主に遺失作品)と似たような作品を作る事に関して…「パクリになりかねない」「原作が欲しい人に代替品は意味なく防止にならない」という指摘や、「元ネタの扱いがぞんざい」という批判に対して回答するよう求められました。(pixivの作品アンケートの1つに「まあ、興味はあるな」「はっきり言いなさいよ」という声がありましたし)

続きを読む

□過去がなんだろうと、今が素晴らしい人間であるならば、どうして恥じることがございますの?もし過去の過ちを一生取り戻せなかったら、私達は何のために生き続けますの?


続きを読む



続きを読む


ベルヌ条約改正計画の達成に向けて、割れ厨や海賊版に纏わるおさらいをしておくことにした。

参考文献:新生アニオタwiki「割れ(ネット用語)」 ニコニコ大百科「割れ」 ゲームカタログ「割れ厨

続きを読む



続きを読む


願望実現より友人や家族や仕事や学校が大事だと思えること(社会的絆)。犯罪予備軍の人を、周囲が見守ること。

犯罪にブレーキをかけるのは、家族や友人や仕事や趣味などの、社会的絆だ。


続きを読む



続きを読む


実は互換品シナリオ・素材の発想の大本はトレーティングカードゲームの「リペア」という言葉から。
使用が規制されたカードと同じ機能を持つカードを代わりに加えるのと同じような感覚で、絶版のシナリオと同じ属性のシナリオを代替に作る…
まあ、カードワースの場合は、基本のgroupaskのシナリオ・素材以外は、シナリオも素材もぜーんぶask軍の著作物に対する二次著作物な代わり、自分で作った作品が公式に使えないわけでもないから、横流し対策としてもかなり有効だと思うのだけれど?
参考:遊戯王wikiより(かつて禁止・制限カードだったカード含)
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》《カオス・ソーサラー》《天魔神 エンライズ》
《サイバー・ドラゴン》《バイス・ドラゴン》
《大嵐》《巨竜の羽ばたき》
《心変わり》《洗脳-ブレインコントロール》《精神操作》
《サンダー・ボルト》《ライトニング・ボルテックス》
《ブラック・ホール》《カオス・エンド》
《聖なるバリア -ミラーフォース-》《閃光のバリア -シャイニング・フォース-》《細胞爆破ウイルス》《フロッグ・バリア》
《転生の予言》《希望の光》
《リビングデッドの呼び声》《正統なる血統》《エンジェル・リフト》
参考:デュエルマスターズwikiより(かつて殿堂入りだったカード含)
《預言者ローラン》《預言者プロキオン》
《サイバー・ブレイン》《ネオ・ブレイン》《トリプル・ブレイン》
《アクアン》《コアクアンのおつかい》《ゼブ・コアクマン》
《凶星王ダーク・ヒドラ》《凶星王ザビ・ヒドラ》
《超竜バジュラ》《超竜バジュラ・セカンド》
《次元の霊峰》《鳴動するギガ・ホーン》《未来設計図》
《聖鎧亜キング・アルカディアス》《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》《闇鎧亜キング・アルカディアス》
 

誤解を恐れずに言えば、受刑者に実際に会うと、善人ではないかと感じることがある。私が会った人が単純窃盗犯で模範囚であることもあるのだろ。それに犯した罪の事実は厳然としている。だが、彼らは凶悪でもなく、ずるがしこくもなく、むしろ社会の犠牲者ではないかとさえ感じる。

貧困や障害や、劣悪な環境の結果、罪を重ねる累犯者がいる。個々の判決は正しいのだろう。だが、彼らの中には刑務所こそが安住の地であり、唯一保護してくれる場所だと感じている人々もいる。

彼らに必用なのは、刑罰だろうか。福祉や医療の支援だろうか。現代の日本社会には、様々なセイフティーネットがある。だが、その網の目からこぼれ落ちる人達がいる。前科者で、日常的にルール違反を犯す人を、引き受けてくれる場所は少ない。

軽微な罪を重ねた結果、最後に大きな事件を起こした事例もある。彼らを支援することは、社会全体の大きな悲劇を防ぐことにもつながる。



続きを読む


某所のCardWirthエッセイをリスペクトした的外れな妄想も含めた製作エッセイ。

私達以外のシナリオ作家が参考にするのは、まあ、こんな妄想が役に立てば好きにしてって感じ。

生路達のシナリオはVectorアップローダーにあるので、良かったらプレイしてね。

続きを読む


遊戯王オンラインへの未練を断ち切れず、Twitterでも製造を予告した架空デュエル作品。
オリキャラも版権キャラもいますが、基本的にサモンナイトシリーズのキャラクター達をメインに物語が展開します。

続きを読む


遊戯王オンラインへの未練を断ち切れず、Twitterでも製造を予告した架空デュエル作品。
オリキャラも版権キャラもいますが、基本的にサモンナイトシリーズのキャラクター達をメインに物語が展開します。

続きを読む

↑このページのトップヘ