霊地王生路が住んでいる教会

"ナマジラン"を始めとし千の名義を名乗る正体不明の底辺絵師が どんな趣味趣向や性癖や設定も容認される『多様性』と、 自分を生きていていいと信じそれを味わう事が出来る『自尊心』と、 誰にどんな欠陥や障害があったとしても、 皆で支えあう事で乗り越える『団結』が重んじられる世界を実現するまでの記録。 掲示板:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/16014/


バーチャルコンソールなどのDL販売や、Jコミなどの電子書籍が浸透する前の頃は、主に旧作が割れのターゲットにされていた
あの当時、株主やユーザーに需要・流通面、文化保存面の信用をゲームメーカーは疑われてしまうことによって、企業価値・商品価値を毀損されてしまった。

世代が進んだことによる型落ちも理由ではあるが、バーチャルコンソール・ゲームアーカイブスが大幅に安く、アリスソフトフリー配布やJコミが無料なのはそれも理由の一因なのではないか?

つまり、実はあの当時、ゲームメーカーに迷惑をかけていたのは割れ厨だけではなかった。
激安や無料にさぜるを得ない程、企業価値・商品価値を毀損した要因は、逃した魚を諦める・いつかまた相まみえるかもしれないとその時まで我慢した人達の方かもしれない。

紙の普及というのは、即ち技術の普及、と同義です。どんなに優れた技術が存在していても、後世に伝わらないのであれば文明の発達はありえませんから

そうだよね、その通りだよね。思い切ってブックウォーカーで合本版買ってよかったです。
柑橘ゆすら先生と夜ノみつき卿には永久的に感謝しています!!本当に…永久的にありがとうございます!!
「なぜ『最強の種族が人間だった件』が電子書籍で買えたのか」伺えます。
同じようにどんなに優れた作品や素材が存在していても、後世に伝わらないのであれば、創作の界隈の発展はありえないもの。
だから、私達は散逸する前に著作権保護期間を短縮して今この世界に復活させる事を志しているのだ。


この劇中では印刷技術のことなのですが、こうして、私達がこうして当たり前にパソコンやスマホを買って使えるのも、先人が残した技術があってこそのものだ。
自分達が使っている技術が当たり前に存在しているから、その有難味に気付きづらい。
…ましてや、そういう技術の結晶を削す事や、必要としている人を蔑ろにする事は絶対によくないと思う。
…そう、同じことは受け手側だけでなく、技術や作品を産み出す側にも言える。

人々が無理に失われるものを諦め続けた結果が他でもないアリスソフトに降りかかった事だ。
一度たがえた歯車はもう戻らないと諦めた結果、FBIとアメリカ著作権庁がひどい目にあったわけなのだから。
余人にとってくだらないようなものぐらい、割かし簡単に手に入るような世の中じゃなかったら、実際に何処かで無理が来てしまった結果があのゲームなのだから。

日本の警察は優秀なので本気になればほぼ確実に捕まる事が前回と今回で分かると思います。どなたの人生もエロゲで棒に降る程の無価値なモノではないはずです。我々の為は基よりご自身の為に違法行為は控えた方が良いと思います」と某社長も言われているけれど…
OSなどの問題でモノによってはちょっと難しいかもしれませんが、更なるメーカー側の収益はもとより、そのエロゲで人生を棒に振る人を未然に出さない為にも…まだ著作権のある全てのエロゲがDL販売で揃う日は来ないものでしょうか?

ヒラリー・クリントン氏の絵本やマザー・テレサの格言でも少しだけ言及されていましたが、与えてもらって当たり前という考えが、最悪の形へと進化・深化すると逆にこういう人としてキレイすぎる心境にまで陥るのです。
「人は人に当たり前に他人に優しくできないのか?」「なぜ、技術を持ちながら人を助ける・救う・喜ばせる為に使わないのか?」という。

そういう意味じゃあ、敬意と感謝の弱点にして、その対極にあるのは、徳・真心・慈愛・ラブ&ピース、なんだよね。
そう本気で疑問に思えたならば、「ありがとうの反対のあたりまえ」を通す道の入り口はそこにあります。

…さて、これらを纏めますと…そういう考えの人に作る側・与える側への敬意や感謝を教え込むには…
実際に作る・与える方を経験させるしかない、という事です。 参考
経緯や感謝が無いからと言って使う事を拒否すれば、自身を上記のような敬意や感謝との相性が落ちる方向に人間的に成長させることでそれらを伴わぬ弊害を克服される恐れがある。
TPOもそうですが、敬意・感謝は人間的な相性を落としさえすれば、守らない弊害を簡単に克服できますから。(マザー・テレサも、ヒラリー氏もその点は少しだけ言及していた。)

まあ、生路には自分の考えが極端で一方に傾いたものである自覚はあるのですが、間違っているとは思わない。

□世話ができないのなら、生き物なんか飼うな!!

ドラえもんの名言。そうだ、その通りだ。
何でドラえもんが、どこでも本屋さん等で永久流通されているのか肯ける。
大長編のドラえもんでもこの辺りの事は書かれていたが、人間の都合でペットとして飼っていた動物や魚を捨てるなんてよくない。
だから滋賀の琵琶湖なんかで、外来魚でとんでもない事になってしまっている。


著作物でも同じことではないだろうか?著作者の都合で作品を絶版にする等は作品からの視点に欠けている。作品にとってしてみても一生公開できないのならば最初から公開しないか、著作権手放せばよいのではないか。
出会いがなければ別れもないわけだ、飛躍過ぎると言われるだろうが…輪廻転生、死別も含め、別れなどすべて一時なのだから。

生路は、削除そのものが良くない事とされることによって、きままに同人作品・アップロード作品を公開し辛くなる事があったとしても「メリット」もあると考えている。

後悔する物は創ってはいけない・・・ドンと胸をはれない物は始めから創るな」この勇者超特急様の言葉は、まさしく正論です。

後悔する物…つまり先々消される物は創ってはいけないし、公開してはいけない。
創作するときには、責任感をもって力を尽くした物を作る事が大切。
たとえどんな理由があるにしろ、公開した後で消すぐらいなら消す代わりに著作権を放棄するべきかもしれません。

著作物の場合、まだ他人の財産のままだから、他人が拾う事も出来ない訳で…なおさら違法な横流しが横行する原因となっている。
ペットの殺処分ゼロは「失われる・消される作品ゼロ」と同等に私としても望んでいる。


たとえ、そうさぜるをえなかったり、元々腕試しだったりとか、作品が公開停止・限定公開であるのにそれなりの理由があるのだとしても、作品を公開し続けるのにリスクがあったとしても、俺はやはり文化保存が大切だと思う。

作り手は、需要側の絶版に伴う悲しみ・感傷なども考慮すべきではないだろうか?

「生路はバーチャルコンソールやJコミなどのDL販売・電子書籍に自分の絶版二次著作物の原作がある事ですら、作品を下げておきたい理由がある作者とその意思を尊重する人々にとってすれば目障りな存在である事を理解した方が良い
」とまで、リアル知人に言われたことも生路にはありますけれど…。

生路はだからと言って、創作者側にばかり負担・我慢を強いるも何も
「削除そのものが良くない事」
と考えている。

……1つだけ「それ以前の問題」があるのを知っている。

かつての文化保存面がおろそかだったころのゲーム・出版業界と、現在のアップロード・同人作品業界の文化保存面問題は過去そのものを取り戻してしまっている程にまで同じなのだから。
私が言う「それ以前の問題」とは、どういうことなのか?

それは、実際にバーチャルコンソールなどのDL販売のレトロゲーム、Jコミや電子書籍の漫画、DL販売やアリスソフトフリー配布の昔のアダルトゲームや同人作品、それらを購入してみて、是非ともこの記事を読んでくださった皆様の目で確かめて欲しいと思っています。
それを見てみれば、創作者として得るものはある筈。
まあ、ぶっちゃけると「それ以前の問題」というのは、「大人の事情を度外視できる程、再販・再公開するメリット・価値が大きすぎた」。

モノや時と場合にもよるけれど、サーバ稼働コストなどで保存が難しいものなら、盗まれる前に差し出すのもやむをえない事もあると思う。
「奪われたくないから、差し出す」「横流しに屈する」をしてでも、失われるものをゼロにすべきだと生路は考えますし、文化に関わる者は時につらい決断をしなければならない責任があると生路は思います。
どうせ、商品にならないのなら、著作権を手放すのもアリかもしれません。
それも嫌だったアリスソフトがとらざるを得なかった方法だってありますし。

サーバ費用だって…広告、クラウドファンディング、募金…wikipediaや違法コピー関係でとられているのと同じ方法以外にもいくらでも小細工は取りようがあります。

守る相手・顧みない相手が作る側か消費者かの違いで、作り手を顧みない生路自身も、生路が嫌悪している消費者を顧みない創作者と何ら変わらないかもしれない。

だけれど、そうだとしても、そうなるのだとしても、作品を必要としている人達の事を真剣に考えて欲しいのは偽らざる生路の本心です。
本当…絶版の著作物は蘇生するか著作権放棄して欲しい。

続きを読む


サービス終了したオンラインゲームの1つ「星宝転生ジュエルセイバー」
プレイした事も無いこのゲームを事を知った時…生路は目を疑ったという言葉では終わらず…「救い」がそこにあった。

2014年1月17日、株式会社ブリリアントサービスはソーシャルカードゲーム『星宝転生ジュエルセイバー』の一部コンテンツの二次利用を無償で許可する、フリー化を行いました。これによりフリー化対象のコンテンツは商用・非商用を問わず、どなたでも無償でご利用いただく事が可能になりました。


…こういう取り組みは…本当に生路には救いだ。
合法・違法問わず、こういう空間は生路が非常に落ち着く場所だ…。

権利上の問題もありますし、全部が全部こういった形で公開出来るとは限らない、かもしれない。
だが、むしろ何時かは、そうしなきゃいけなくなる…!!
こういう取り組みをしていかなければ…莫大な文化的・法律的な損害が生じるだけだ!!

カルマとか、著作権に触れるがどうのこうのどころか、罪もない創作物を必要としている人々が苦しむ世界…そんなの許されるわけない!!

これほどまでに罪もない創作物を必要としている人々が苦しむならば…著作権など無い方がマシやもしれぬとさえ、時に思います。


この状況は「プログラム等を不正に入手し非合法に動かす」ような違法な勢力の格好のカモにされているのではないだろうか?


残念な事には、実際に、幾つかのサービス終了したオンラインゲームやプログラムなどが、不正に入手されて非合法に動かされているとも聞きます…。


だから、機会があれば、たとえ最初から断られるのが解っていたとしても、星宝転生ジュエルセイバーのような取り組みをしてもらえないか、相談に伺いたいと思っています。
俺が望んでいる「失われる作品のゼロ」「創作作品の文化保存面を改善し、莫大な文化的・法律的な損害を未然に防ぐ」は、実現しなければ文化的な損失となるだろう。

そして、仮にサービス終了したオンラインゲームが1つでも、プログラムなどが不正に入手されて非合法に動かされているとしたら……?
サーバ稼働のコストが生路個人にも払いきれないわけではなくなっているかもしれない。
わがままがわがままで、押しつけが押しつけでなくなっているかもしれない。

やはり、僕の主張通りの事を聞き入れざるを得なくなるまで文化的・法律的な損失が出るのを待つしかないのだろうか?
だが、それは嫌だ。また誰かが同じ失敗をするのを見たくはない。


※なんで生路の主義主張通りの事を聞き入れざるを得ない程の文化的・法律的な損失が出てからの改善が暴力や違法による解決と同等かそれ以上に最悪の解決かと言うと、株主とかに文化保存面の問題を酷くしていると疑われるなどしたら、信用を失うなどの理由により、下手なダンピングよりも酷い安売りをさぜるを得なくなって、大なり小なり作り手側に経営上のダメージを与えてしまい、最悪原価割れして創作者側が食いはぐれかねないからなのだから。
そりゃ、世代や技術が進んだための型落ちってのもあるけれど、それはダウンロード販売の生路が成人する前からあったエロゲも同じです。
それらのエロゲよりもなぜバーチャルコンソールとかがはるかに安いかというと、そういう理由があるからなんです。
バーチャルコンソールといい、ゲームアーカイブスといい、アリスソフトのフリー配布宣言といい、Jコミといい、あれらが型落ちでは説明がつかないぐらい原本発売当時より大幅に安いか、フリー化していたりするのはそのせいもあるんですよねぇ…うーむ。

ブロック崩し
二次元美少女剃髪モノの時代を求める同志たちよ、どうせならば架空の世界で、女の子の髪を剃り落としてみたいと思ったことはないか?
みなりん堂ライブラリー【http://sei.sakuraweb.com/】より支給された「JSブロック崩し -ひめかべ-」を使用した(たぶん)史上初、剃髪ブロック崩しをロールアウトしました。
これがダウンロード先です→【https://ux.getuploader.com/sisakusouko/】
DL販売で売り物にしようとも思ったけれど、ブロック崩し程度でお金を取るのも気が引けたので無料ゲームにしました。
本来脱衣ブロック崩しに使用されるべきツールを剃髪モノに流用した為、最初から女の子は全裸です。
さあ、アンケートや自分で絵を描けるようになれるフリーソフトの紹介集や、着せ替えツールなど、二次元美少女剃髪モノの時代を作るのに役に立つ物は全部ご用意しました。
「なければ作る」の精神をで、二次元美少女剃髪モノの時代を作りましょう。
そんな私を押しつけがましいと感じるかもしれませんが…何時かは二次元美少女剃髪モノを作るうえで、剃髪モノの作者に対しても、見てくれる人達に対しても…伝えたい事はあります。
【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1180057】
【http://khmix.sakura.ne.jp/download.shtml】
【http://blog.livedoor.jp/theknightofkoopa/archives/51952004.html】
【https://vote1.fc2.com/index/view/5483710/】
【https://q.nicovideo.jp/users/7834857】

手元に無いが、今はもう手に入らない・見られない剃髪モノ作品をもう一度という方は以下のpixivグループに加入し、以下の生路のブログの記事をよければ読んでみてください。

【http://www.pixiv.net/group/comment.php?id=2287689】【http://blog.livedoor.jp/theknightofkoopa/archives/45819657.html】

赤ピクミン葉赤ピクミン蕾赤ピクミン花
黄ピクミン葉黄ピクミン蕾黄ピクミン花
青ピクミン葉青ピクミン蕾青ピクミン花

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でのバーチャルコンソール化がいまだ待ち遠しいゲームキューブで最初に買ったゲームはピクミンだった。
25日でドルフィン号のパーツを全て取り戻したこと、ピクミン2のお宝を全部集めてチャレンジモードを全て紫の花にした事、今ではいい思い出です。
その当時起こっていた生路が今の価値観に至る事を決定づけた戦争・事件の中での心の支えとして十分すぎるほどの…ね。


生路は小学生時代からテンミリオンをプレイしてきた。
だから、シフトアップネットでのテンミリオンZEROの更新が今は毎週土曜日の楽しみなのだ。

「闇~」「~分身」を除いてテンミリオンに登場する名前をリストアップすると…
赤字・・・テンミリオンに登場しない
青字・・・テンミリミッションでは選べない
緑字・・・テンミリオンZEROで初参加

□戦士
ブロント
ラジーサ
ゼルト
アーサー
エドワード
ジャック

※テンミリオンZEROでは冒険者連合として参加

□魔法使い
マゼンダ
エレカ
マズルカ
アンナ
ジェミニ
レベッカ
※テンミリオンZEROでは冒険者連合として参加


□アーチャー
ブルース
ハロルド
ディノ
アレックス
ヒュンク
キース
※テンミリオンZEROでは冒険者連合として参加


□僧侶
テミ
レクシーナ
セレン
リコルヌ
クリス
メアリー
※テンミリオンZEROでは冒険者連合として参加


□アーマー
ジルバ
ビス
ロジャー
ゼニス
アルバート
ランド

※テンミリオンZEROでは闇の帝国軍兵士として参加

□格闘家
リン
ユイ
ヤン
ランファ
メイ
リョウカ
※テンミリオンZEROでは冒険者連合として参加


□妖精
ティンク
エミリ
アヤナ
リリー
シルク
ベル

※テンミリオンZEROではいたずら妖精として参加

□パラディン
クロウ
レイヴン
ルーク
アラン
シュウ
ジェイク

※テンミリオンZEROでは闇の帝国に雇われた傭兵として参加

□エルフ
ルファ
エリス
エリー
エミリ
エル
マーフィ
エリック
ティーダ
ルイス
リヴィン

※テンミリオンZEROではダークエルフとして参加

□アマゾネス
ミドリ
アリス
アミ
アマデウス
アネス
ジェンカ
ルイン
アリサ
リンディ
ニーナ
※テンミリオンZEROでは邪心教徒として参加


■スライム
スラッシュ
スライル
スラップ
ハスラー
スラスラ
スラム
スラミー
スライド
スラッペ
スラワン
スラッツ
スラスリー
スラフォ
スライブ
スラクス
スラブン

ジェルフィ
スラント
ストーク
プルミン
ルプス


■キラービー
キラークイーン
トビー
ビービー
カービー
サザビー
ルビー
トパーズ
アクシア
クライン
ザミア
ゾラ


■ウイスプ
ウィスリー
ウィッス
ウィスコ
ウィスラム
ソウル
スピリット
エメリア
ステラ
カゲロウ


■キラースネーク
ヘビタ
ヤブスネーク
ダソック
ヘンビー
スネップ
スネオ
シュルツ
セロフ
ヒムロ
フランク
アイシス


■スライムベス
シャアスラ
スライド
スラッペ
スライル
スラム

ラミカ
アルルカン
サーモ
クリムゾン
ボルカノフ


■ゴブリン
ブリリン
ゴルビー
ゴブガリ
ゴブリ
ゴビー
ブリン
ミリン
マリン
サリン

ポーン
ベローシュ
バロン
ヴィルゾー
クルス


■コボルト
ボルト
コボン
コボ
コルト
コボルチ
銀狼
ブルト
バルト

スパイク
ウォーラス
クラップ
ゲーリー
ソウガ


■オーガー
ソドム
ゴーン
サドム
ガダム
サデム
ガッデム
ガンドム
リクドム
ハイダム
ソドム改
オグア
ガーン
ガーオー
ジム
サム

バルタル
ダイン
グラール
ゴルガー
タイタン


■ガーゴイル
ギャラック
ガルシア
ガルキア
ガズル
ガリメロ
ガナルド
ガルテン
ロザンガ
ルシガー
ガンダイル
ガーレフト
ガーライト
ガーゴ
ガーグ
オイル
ガリバー
ガリメロ
ガルシア
ガー
ゴイル

アーク
ライオネル
ビショップ
ドラン
ブリッツ


■闇の精霊

闇の魔王
闇の精
シリウス
イセリア
レーメル
ヴァイス
レビヤタン

闇の精霊
闇の皇帝
邪神


…ふむ、テンミリオンZERO版のテンミリミッションが出た時には、ゴブリンの剣装備、ガーゴイルの上位杖装備、コボルトの弓装備、闇の精霊の弓・格闘装備も可能なうえで、青字のテンミリミッションでは選べなかった名前も選べるようにしてくれたら嬉しいですかねー。(生路的に特にテンミリミッションで選べなくて残念だったのは魔王の城にいる奴らとオグア、ガーン、ガーゴ)

さあ、どうなる意見と要望を含めた感想の続きを読む!!

続きを読む


「初心忘れるべからず」
あなたにとってはいつまでも下げておきたい作品でも、作品が絶版になった後の再配布の許可や著作権放棄ができないのでも、どうか、思い出してほしい。
その作品を作った時の、その絵を描いた時の、気持ちを、努力を、周りに喜ばれた声を。
たとえ、今ほどの技術が無かった頃の作品だったとしても、努力して作り終えて公開した時、きっと達成感溢れる気持ちに、人に喜んでもらいたい気持ちになったはず。
まだ、憶えていますか?それとも、忘れてしまいましたか?

忘れてしまっていたとしても…可能ならば、
著作権法改正計画達成までには、そういう、その時の気持ちを思い出してくれればありがたいのですが。


微力ながらも絶版だった作品や素材の再公開蘇生を助ける活動を続けてきました。
いつまでも作品や素材に残って欲しいので、その為に出来る事があればという思いからです。

いつかは、作品の絶版後の再配布を許可していない・著作権放棄をしてくれない人や、今、作品や素材が絶版である作者に対して、再公開か著作権放棄して貰えないか(そう規約を操作してくれないか)説得してみようとも考えてます。

私の意見とは真逆の反対意見の数々も拝聴しましたが、単純に需要者だけの都合だけを考えているわけでもありません。
作品や素材を下げていたとしても、そういう作品を何かしらの要因で再公開するのに、かかる時間などのコストを節約できる方法もあるようですのでご一考頂けたらと思います。
作品を作った頃の気持ちや努力を思い出して、自分の作った作品にドンと胸を張れるようになっていく
という、作者にとっての良い点もあります。

この「行商人寄合所」には、そんな生路の気持ちがこもっています。

続きを読む


悪質な撮り鉄を糾弾する人達の意見で、「いつまでも撮影を続けられるためにもマナーを」という声を良く耳にします。

私は別に撮り鉄ではないが、そういった説得が有効かという点には、疑問を持っています。
マナーが守れない大きな要因は、今の撮影文化の風潮の方が大きいと考えるからです。

被写体に対して被る障害物が無い写真が完品だという風潮があるから、それにこだわる撮り鉄がマナーを守れない方向についつい走るのではないか思うのです。

矢先のことしか・自分のことしか考えてないとか、通り越して、良い写真をとれるのは一瞬という、ある種の「一期一会」の考えをしているので、撮影が禁止されてもなんとも思ないという可能性もあります。むしろ、ならばこの一瞬に賭けようと無理が出るかもしれません。
趣味は無理のない範囲で楽しむのが一番だと私は思っていますがね。

だから、カメラを手放してもらいたいとか、あくまで勝手に撮っている撮り鉄の意見など尊重されるべくもないとか、そういう言い方は言い過ぎだと思うのです。


それから、「フレームにはいらないでほしい」、「写真撮影の邪魔をしないで欲しい」という撮り鉄の希望は、鉄道写真の撮影にジャマが入らないこと以外の部分を妥協するか、お金などのコストに糸目をつけなければ、他人に迷惑が掛からない方法で望みが叶う方法は、貸し切る以外にもいくつかあるのではと思う。
片や、鉄道模型やプラレールなどを被写体を選ぶか、絵・CGなどに移転するなど、その他きかんしゃトーマスのテレビ番組の制作と同じ手法の方法だってある。
片や、貸し切る以外にも、車両そのものを人々の交通手段じゃなく「撮影用」に購入するとかね。
その他にも、かつて、生前のウィルバート・オードリー牧師がとった方法だってあるね。

つまるところ、「ルールとマナーを守って大きな鉄道を撮るか、完全な撮影用の模型を撮るかの二者択一」「趣味を優先したくて、周囲を顧みる気が無いなら貸し切りなさい」「邪魔されずに撮影したのなら結局は貸し切るしかない」「それでも、というのならば、撮影に邪魔が入らない事以外のところを妥協すればいい」「交通手段ではなく明確な被写体を被写体に選べば良い」「鉄道が被写体ではなく人々の交通手段である事に納得いかないのなら、貸し切る以外にもそれなりの方法はいろいろある」…マナーアップだけでなく、こういう風潮を作るのが、一番の悪質な撮り鉄対策なのではないかと生路は思います。

電子化できない理由は「権利処理の手間」「売上やコストの問題」 ~ 日本電子出版協会著作権委員会がアンケート結果を発表

たとえ、作品が削除・絶版・廃盤・公開停止になっているのはそれなりの理由や大人の事情があるのが常だとしても僕はどうしても納得がいかない。
この記事を読んで、むしろその思いは頂点に達しました。

なぜそう思ったかというと、電子化できない理由として「権利処理の手間」が一番多く、次に「売上やコストの問題」なのですが、はっきり言ってこれでは海賊版の絶好のカモです。

海賊版利用の最大の利点は「違法であるが故の可能性」です

海賊版ならそういう大人の事情で合法的に(中古以外で)流通していない作品や、別言語翻訳が無い作品の翻訳がある「可能性」があるんです。

海賊版サイト側がそれらの理由で電子化されていない書籍だけを狙う、あるいはそれを「主力商品」にすれば…
結果的に「海賊版側にしかない作品」を「商品」として使うことができる事にもつながる。
絶版の同人誌のみならず、日本の同人誌の外国語翻訳が違法に流通しているのも同様な理由なわけで…

良い例がキャンディ・キャンディです。ピクシブ百科事典の封印作品の記事でも書かれているように権利上の問題で合法的に流通できない故に海賊版の絶好のカモにされています。
このように、絶版の同人誌などもそうですが、著作権が「見せる権利」である故の盲点を華麗に突かれ、違法流通側が「非合法である」ことの利点を見事に最大限活用した格好ですよ…



というわけで、ここを見てくださった違法な流通に悩んでいる作家の皆様、違法な海賊版流通を何とかした方々にお願いが2つあります。

是非ともこの先に書かれているお願いは実践して欲しくて…

さあ、どうなる!続きを読む!!

続きを読む

適切な保護期間などの理想を考えてみた。

□意匠権の保護期間
家具などの意匠権と家電の特許の保護期間は20年。対して現在の日本の著作権の保護期間は50年。
知る限りの周りの家電の幾つかはすでにジェネリックプロダクト。
現在の創作作品の権利保護期間は、家具・家電の権利保護期間の2.5倍。
時間的に権利が切れる頃には、「存在しない」ないし「失われた」という事も否定できない。
この作品保存面の問題は、VCやJコミが始まる前には違法流通の逃げ口上に多用されていた。
絶版であっても権利が切れた時には、失われてさえいなければ別に海賊版に頼る必要は無くなり、永久保存される事になる。
つまり、保護期間短縮は「海賊版対策」にもなる。
逆に言えば現在の
保護期間の長い著作物は、違法な勢力にとってすれば、海賊版で稼ぐのに適している媒体という事になる。
著作権保護期間も、家具などの意匠権と家電の特許の保護期間と同じ20年に合わせる必要がある

□著作権を行使できる範囲
ツクールやウディタといった著作権があるツールを使っている場合もそうですが、二次創作は流通や使用に当たっての規定や権利も原作者に準拠・優先される。

原作者が問題と見れば二次創作に対して警告され得ることは、何も別に創作・公開・利用・掲載の停止だけではない

二次創作者側の意思を無視して絶版からの再公開を強制して転載することや、二次創作物の二次創作者側の著作権を差し止めてPD化することや、素材利用・三次創作の利用規約を操作する事だって、原作者が著作権を行使すれば可能
実際にキャラバンサークルは5年以上昔に公開され現在は絶版or更新停止になったWWA作品に一時著作者としての著作権を行使して蘇生した可能性もあり。
その場合、WWAの利用規約は「著作権は本ソフトウェアの作者が所持しています」とある為、ユーザー側の著作権が没収された可能性もある。
(ただし、リアル知人曰く、ちゃんと許可とった可能性も捨てきれないとの事だが)

◇結論:作者の死後or匿名での公開20年、あるいは絶版・公開停止・限定公開・孤児著作物(オーファンワークス)化5年経過で著作権保護期間満了が適性。


ピクシブ百科事典のサービス終了の記事の記述にこのようなものがある。

著作権が切れるまでは遠い未来でレトロゲームとして久しぶりに遊んでみるといったことすら出来ない。
その上、それまでには「動作させる環境」や「動かすべきプログラム」などが「存在しない」、あるいは「失われた」という事態も否定できず、こうなるとゲームの存在を覚えているのは「開発あるいは運営に関わった者」だけになり、彼らが忘れたり死んだりすれば完全に歴史から消えてしまうことになりかねない。


…そうだ、その通りだ…アップロード作品とかでも…同様にだ。

人々が楽しく幸せになれなければ、作品が記憶や思いに残っても意味は無い!

あの記事の外部リンクにもあった…

togetter:ソシャゲ、ネトゲ等のサービス終了後のゲームの保存について考える
gigazine:サービス終了でサーバーが閉鎖したゲームでも合法に改造プレイできるよう電子フロンティア財団が要請中


…バーチャルコンソールやJコミもそうだが、こういう活動(こういう考えができる人たち)が存在しているのは救いに思える。

米著作権局が議会に「保護期間短縮」を近く要請』の記事でも言及したが…

日本もアメリカのように改善していくべきではないだろうか?

米著作権局が議会に「保護期間短縮」を近く要請』のニュースが出たのは、時期的にオンラインストレージの違法流通が取り締まられたほぼ直後。

そうせざるをえなかったり、もともと腕試しだったり、作品が絶版・廃盤・公開停止であるそれなりの理由がある創作者側の方にとってすれば残念な結果でしょうが、大きくなってきた社会問題を考察した人たちの力だと考えられますね。

巷でいろいろ言われている「ネット私刑」にならない迷惑ユーザー対策について、思い出を探りながら色々考えていたのだが…。

以前手にした、アスペ・エルデの会の障碍者向けの性徴中の男子向けのワークブックには、ただマナーレスを咎めるだけでなく、マナーレスな人向けのアドバイスも併せて書いてあった。というのも、あれで書かれていたマナーは総じて「生命」「体調」「肉体」「生理」「関心」「性徴」と反するので、それを理由に挙げて言い訳できてしまうから、そういうアドバイスをさぜるを得ないのだろう。
頭ごなしに叱りつけても、形だけの謝罪や反省に終わり、心からの反省と更生にはつながりません。言い訳がうまくなるだけです(岡本茂樹著『反省させると犯罪者になります』) 。」すなわち、ルール・マナーの弱点となる知識が深化するという事。

基本は、行動は認めないけれども、気持ちには共感し、建設的な行動がとれるように支援することです。
誰かがその人に寄り添い、気持ちには共感しながら行動はたしなめることができればと思います。
彼らを刑罰で止めることも難しく、犯行前の心の健康と柔軟性の回復が求められる。
「彼らを支援することは、社会全体の大きな悲劇を防ぐことにもつながる。
自殺の思いが強まっている人には、このような話はあまり効果がありません。しかし、全ての人に自殺は決して最善の方法ではないと理解してもらう必要があるでしょう。
彼らが何に困り、悩んでいるのかを周囲が理解し支援することが、個人のためにも社会のためにも必要なことだろう。
…迷惑ユーザー対策にも同じことは言える。

迷惑ユーザーに纏わる記事を読んでいて、一部の迷惑ユーザー対応のトラブル、これはネット私刑としか思えない内容も多々あるのだが…
これらの言葉を踏まえていないからではないからではないだろうか?

ルール・マナーの弱点にどんな属性の知識があるか…適切な対処方法も併せて解説すると…

ネット私刑」を平然とするユーザーが、言い訳にしているルール・マナーの弱点は…

・TPOは自分に有利な時・場合・場所に恵まれないマイノリティには著しく不利な重過ぎる枷になる。
・敬意・感謝は創作者・供給側(俳優・声優などを含む)の方が消費者・顧客側に対して情報的に不利。悪評が高まる訳にはいかない。
・二次設定・二次創作カップリングなどの棲み分けは、他人が考えた設定を丸ごとコピーするのは楽しくもなんともないのが弱点。
・腐女子・ナマモノ・調教・ヘイト創作などに対するオープンの姿勢が推奨されない棲み分けは、最善が何処にも発表されない事だと知られると不利。
・ながらスマホやチャリカスは自由な時間が取りづらいほどメリットの方が大きくなる。

ピクシブ百科事典で、悪質ユーザーの種類として記事がある者達の行為を正そうとするポイントは。
・リク乞食は必要とする作品の需要がはっきりしているので、諦めさせようとすると逆効果。
キャラ厨はただでさえキャラクターの重要性がストーリーより高い事を知っているので、知り尽くした域までいったら制作者あるいは気に入らない消費者に勝ち目が全くない。

そうではなく、上記の言葉を生路なりに踏まえたうえで迷惑ユーザーに纏わる記事を色々編集していってもいいでしょうか?

…もう1つ考えていた事があるのですが…他人に迷惑をかけている人の理想・欲望・願望って、諦めさせないといけないものなのかな?
サモンナイトの名言にこんなものがある。
あなたは、ただやり方をまちがえただけなんだよ 自分の願いを一番に考えて、他人の願いを押しのけようとした それが許せなくて わたしは、逆らってきただけのことで あなたが幸せになるのを邪魔したかったワケじゃないよ
…この言葉を逆に言い換えると、たとえどんな悪質・迷惑な人間相手でも、他人を押しのけない形で理想・願いが叶う方法を提示し、それを可能とする状況を作らないとネット私刑と変わらないという事…。
絶版の同人・アップロード作品の違法流通に関しては著作権法改正計画を紹介する、リク乞食には工具の情報や描き方を渡した上で自力で求めている作品を生産するように勧める、キャラ厨には自分の望むようなif二次創作の生産や思い入れのあるキャラからモドキキャラを製造してそれを元手に一時創作同人をするように勧める、といった具合にね。

…いや、他の人が、その辺りの事を心にとめて下さったら一番嬉しいんですけれどね。
生路は、句読点とか改行とかが変だと言われてて、文章力に自信がないんです。

ピクシブ百科事典の編集合戦の記事の「もし貴方が自分の意見を述べたいだけならば、第三者が自由に編集でき、それが認められるピクシブ百科事典のような公の場ではなく、自分のサイト、ホームページやブログ、あるいはpixivの小説投稿機能など、「他者が容易にいじることの出来ない場所」で行うべきでしょう。」この記述が私がしたい編集の良い例だ。
違法DLで漫画を読んでる人へ。もし「タダで読めるから」というのがその動機なら、是非とも「マンガ図書館Z」を知ってください。無料で読める上に、作者に料金が還元されるという、神のようなサイトです。ぜひぜひ。』少なくとも私の主観ですが、どんな悪質・迷惑ユーザー相手にもこういう言い方が一番理想的だと思います。

生路はピクシブ百科事典の小野天子の記事とゴクオーくんの漫画や碓井真史卿の記事を読んで思った。何も百科事典やwikiなども含めて、キャラ厨や悪意ある創作などの対策考えると…事実でない事や真偽不明な事(もちろんそれも嘘情報とまではいかず…)は、「まれによくある事」「そういう人も多い」と書いといた方が良いような事が多々あると。

朝日新聞デジタルの「いじめと君」を読んでいて考えたのだけれど…ここを見てくれた方にどうにかお願いがあるんです。
迷惑ユーザーに関して…あの「いじめている君へ」と同じような感覚の「寄せ書きモノ」をユーザーで書いてかき集めるなんてしようと思いませんか?
自分としてはその候補は「ピクシブ百科事典の(種類・人物共に)悪質ユーザーの記事に寄せ書きする」「専用にwikiを建設する」「個人個人で小説投稿機能やブログを使う」です。

創作の界隈にもそういう空気があれば、何かしらの作品を作る作者でありながらネット私刑に加担する人や、そういう人に騙される人なんてきっといないのに。

続きを読む


陰陽作者録・義少女化など二次元女体化趣味:「サモンナイトシリーズ全般(召喚戦記とU:X以外)」「ポケモンカードGB2・クリスタル以降のポケットモンスターシリーズ全般(スタジアム金銀とコロシアムとXD以外)」「ファイアーエムブレム新・紋章の謎、覚醒、if」「恋姫無双/戦国恋姫」「ふたばちゃんねる」(掲示板ではなくアダルトゲームのシリーズの方)「NEEDLESS」(※アニメ版では栄養効果が見込めない)「艦隊これくしょん」「アズールレーン」「けものフレンズ」「ToLOVEる系列」「Fate系列」「CardWirth」「elona」後者2つはフリーゲームでふたばちゃんねるは1作目だけ無償版あり。内、4・4.5以外のふたばちゃんねるシリーズとサモンナイト2、3、4とポケモンサン・ムーンにはロング化の表現も含まれる

効果:ゲーム開始早々ブーム再燃の為に必要なものが手に入る。
最重要注意事項:これらの作品は作者録・義少女化(に限らず二次元化)を嫌う者・タブーと主張する者・静かに消え去るべきと主張する者には心の傷となる可能性激大
※毒になる側も最初の方の選択さえ間違えなきゃ大丈夫な代わり、あたしのような栄養になる側も最初の方の選択間違えると大した薬にならん。サモンナイトは間違えても異性とエンディングを迎えられれば、覚醒とifは間違えてもマイユニットが異性婚出来れば大丈夫ですし、ポケモンの場合は間違えた場合は主人公と異性の性別のポケモンを用意出来れば大丈夫。CardWirthとelonaの場合はパーティに1人でも女性が居ればOK。
ただし、「恋姫型モドキキャラ系列」「ふたばちゃんねる系列」「NEEDLESS」(アニメ版は大丈夫)「艦隊これくしょん」「アズールレーン」「けものフレンズ」「ToLOVEる系列」「Fate系列」は作者録・義少女化以下二次元女体化を求める者には無条件で静養・栄養・成長を齎す安定剤になる代わり、嫌う者には無条件で死ぬほど嫌な気分になる猛毒となる為注意
作者録を嫌う人が見た結果、ショックを受けた場合の推定SAN値減少量は以下。
0/1D10「ふたば☆ちゃんねる2(BADENDルート)、4(妹2人に嫁1人でハーレムルート)」CardWirth」「elona
1/1D10「サモンナイト系列」「ポケモン系列」
1D3/1D10「ToLOVEる系列」「ふたば☆ちゃんねる4.5」
1D3/1D20「ファイアーエムブレム覚醒・if」
1D10/1D20「艦隊これくしょん」「アズールレーン」「けものフレンズ」
1D10/1D100「ふたば☆ちゃんねる1、3(BADENDルート)「Fate系列」「NEEDLESS」
1D20/1D100「ふたば☆ちゃんねる3(TRUEENDルート)、3.5「恋姫系モドキキャラ系列」
1D50/1D100「ふたば☆ちゃんねる2(TRUEENDルート)、2.5、4(「俺」が「わたし」になってしまう転生ルート)」

誰があんな大嘘考えたか知らんが、生路が作者録を必要とする理由の正解は、自分の性別にコンプレックスがあり女に生まれ直したいという願望を持つ生路にとっては、自分と親友をただの絵描きという身分で出来る形で女に生まれ直したいという要求を叶えてくれた作者録(に限らず二次元女体化文化全般)とこれらの作品は私の精神安定剤になる作品・文化。
生路にとってすれば、三国志の曹操や于禁や呂蒙は死後も尚、悪役だとか晩節を汚すとか関羽を殺したとかで虐められる日々を1000年半以上耐え忍んだ末に、ついに空前絶後通り越して男の身に余るラッキーを手に入れたと言っても過言では無いし、NEEDLESSのクルス・シルトは最後に最低最悪な願いを成就させられたどころか、でかすぎる幸運を手に入れたと言っても過言では無い。
ふたばちゃんねるの市島先生や皆葉さんや健二くんは、女の子と関わらせてはいけないロリコンどころか、生路にとってすれば彼等ほどの男前は現実の世界にそう居ないと言っても過言では無い。
自他共に自分で自分の萌え化を描くのだって、来世で乙女になるまじないであり、女に生まれ直す努力をしたに過ぎないと生路は認識している

作者録で出す許可取るまでもない人達は、ネタ元有り全肯定主義的な面のある人、二次元女体化関連の人達などすでに自分の義少女化・キャラクター化持っている人達などが居ます。

新しく誰かの義少女化を名前出しで描く・作る・(既存・有頂天界隈外含め)作者録作品に出演させるのも、例えばすでに自分の義少女化を持っている人、義少女化に関わっている人、「ある情報」を確認する事で法的問題が無い事を知る事が出来る相手などでもない限り、本当ならどんな形でも無許可はもちろんやめた方が良いのだけれど…
その「ある情報」を確認する方法とは本人に許可を取る以外にもかつて、ひまわり動画がとった方法(具体的なやり方についてはこのサイトこれらの記事を参照)で人格権や著作権などの問題が皆無で法的にも倫理的にも問題ない事を確認する方法もあります。
よほどの相手にしか使えない手だけれど…ね。

ぶっちゃけ生路の本心としては作者録だけに限らない「全創作作品の永久文化保存」と「女に生まれ直す手段」が重要であると同時に本当の処、自身と親友の義少女化含めた作者録キャラのことは個々の東方二次創作キャラクターの一種として生路は本気で愛しており、自分の物を含めたキャラクターを全員と新造を(キャラチップドット絵なども含め素材を新規に書き上げキャラクターそのものを直接運用・モドキキャラの素体として改造共に)集めて作品を作りたい。
生路の本心としては作品やキャラクターが永久保存されかつ自分と自分と同じ女への願望を持つ人達で集まる事と自分達が女に生まれ直せる方法(=「女に生まれ直す願望」を世界にある「萌化・キャラクター化」全てを自身の二次作品に登場させ、自身のモドキキャラに作り替えて、自身が有償で売り出す作品で運用する事で達成)と「萌化」の(モドキキャラに作り替える事も含めて)収集・使用が出来る権利がそこにあるならばそれだけで生路は大満足で楽しく幸せ。

「作者録派の作者の陰陽鉄・有頂天界隈への帰還と作者録の全盛期以上への再興・復興」は「目的」ではなく同時に同じ願望を持つ誰もが平等に幸せになる為の「手段」の方で作者録に限らず二次元女体化文化は再興・伝搬させたい文化であると同時に生路の精神安定剤として最も重要なジャンルの1つであり「電子ホルモン剤」「リアル開運石鹸」で生路が性同一性障害持ちと変わらない頭にならない為の「外付け防衛プログラム」「外付け安全装置」。(最も作者録に限った話じゃないが)

作者録ほど生路に大きな開運を運んできた作品はあんまりありません

自分と親友の、これから新たに作られるものを含めて、作者録キャラたちは生路のお姫様だから…。
生路の意と違う大ウソが書かれていても真に受けないのでください。
女の衝動には抗えない、決して。
……女ノ衝動ニハ…抗エナイ……決シテ…

後、余談ですが、2016年2月頃、生路はある人物に作者録再興への協力を求めて作者録の事を話したら
その人は「作者録は東方西方に対する南方project」と称されました。
(その人が誰なのか、その人がどういう意味で作者録を南方projectと称したのか、その人の協力可否がどうだったかはまだ秘密。)

作者録は好みの分かれる身内ネタだが「とある危険な方法」をとれば作者録に対する耐性を身に着けた上で参戦資格を得る事も可能でもある。

そして、生路には最上級の作者録擬少女化キャラを新規に作る計画もあります。
続きを読む

芸術的価値や物質的価値の高いお宝がこれほどまでに大量に埋没しているのはなぜなのだろう。かつてこの星で栄えた文明は、ものを大切にしない浪費文化が行き過ぎたために絶滅してしまったのではないだろうか。これほどの素晴らしいお宝を作り出した文明が、そのような理由で滅びたのだとしたら、何と悲しいことだろう…。心豊かな我々ホコタテ星人なら絶対にこうはなるまい。

ピクミン2公式サイトのオリマーメモ「お宝の考察」より引用。

「ものを大切にしない浪費文化が行き過ぎたために絶滅してしまったのではないだろうか」人類滅亡系を概ね好まない生路だが、ピクミン2だけは例外的にこの言葉と共にバーチャルコンソールが始まる前の生路の心の支えの1つ。お宝コンプリートまでプレイしたのはいい思い出。

ピクミン2発売時点ではすでに
任天堂は文化保存面で大バッシングを受けて、経営が傾くと同時に、旧作ゲームの商品価値に絶望的な棄損を受けていた
今思えば、ピクミン2発売時点で任天堂はバーチャルコンソールやファミコンミニを計画していたんだなと思う。
逃した魚は諦めるのが基本とか、一期一会とか私の考え方に否定的な人々は言うけれど
個々の作品とそれを必要とする人々を大切にしないのは、それは「一期一会」ではなく「浪費創作」

このオリマーの考察をどう思うか、任天堂が何をメッセージにしていると考え解釈するかは人それぞれですが、生路の解釈はと言えば?
まず「文明の絶滅」を個々の作品とそれを必要とする人々を大切にしない浪費創作をする者達と、人々の記憶や思いに残るのが目的なのが創作という考えの人達にとって起こってはならない事』に置き換えて解釈すれば任天堂スタッフの真意が読めると生路は考えます。

では、任天堂が(キャプテン・オリマーが、ピクミンの世界の命達が)浪費創作の末路・報いは何だと考えているのかといいますと?

もちろん、著作権保護解除でしょう(生路に都合の良い解釈していますが)。ピクミン2劇中でもピクミンの星のお宝は根こそぎオリマー達に持って行かれているし、ゲーム中のドルフィン初号機・2号機の口ぶりなどから察するに、後のHey!ピクミンで回収された物を含め、売り飛ばされたお宝たちはジェネリックプロダクトと同じ仕組みで複製を目指して研究されたりもするんでしょうから。
さらに言えば後のピクミン3でもコッパイ星人の三人組が手に入れた果実はコッパイ星で栽培プロジェクトが立ち上がる事に
なる。

私に対して、作品を下げておきたい作者の気持ちを考えていないのがようわかるわ、とか言われた事もあるけれど、私は第一に優先すべきは作品の保存と作品や素材を必要としている人々のことだと考えています。
なぜならば、永久保存されない著作物の限界を見てきたし、保存や作品や素材を必要としている人々のことを軽視した創作は、ある意味、ピクミン世界のような事に至ってしまうのだから。

どうか作者は絶版の著作物をまた自らの手で再公開してください。


失われれば二度と手に入らない!だから、今人類がすべきことは・・・


本当…オリマーはまさに真実を言っているよ。

続きを読む

□どんな船でも………造り出す事に"善"も"悪"もねェもんだ……!!この先お前がどんな船を造ろうと構わねェ!!……だが生み出した船が誰を傷つけようとも!!世界を滅ぼそうとも…!!!生みの親だけはそいつを愛さなくちゃならねェ!!!生み出した者がそいつを否定しちゃならねェ!!!造った船に!!!男はドンと胸をはれ!!!!

one-pieceのフランキー過去編におけるトムさんの名言。私のブログへのコメントで紹介された事もあります。
そうだよね…その通りだよね。公開しても後で消すぐらいなら…たとえどんなそれなりの事情があったとしても、そうさぜるをえなかったのだとしても、生み出した著作者がそれを否定するならば…確かに絶版5年後権利切れの法改正は必要だと確信した言葉の1つです。

メリー号の魂はサニー号、オリオン号の魂はオリオンバトルシップに受け継がれたわけだしね。

とある絶版から蘇生された東方同人誌も同じニュアンスの話で…
メリー号やオリオン号は仲間の戦士達を守って死んだ、歴戦の武具は主の役に立ち続けて死んだ…
私の作品も多くの人々を楽しく幸せにした末に著作権保護が解除されて…死ぬ…それが作品にとって本望な最後なはずなんだ。
作者の勝手で絶版となって、長いこと人々を楽しく幸せにする本懐を遂げられないまま死ぬなんて最期を迎える作品なんて…絶対に出さないんだから!!

作品を下げておこうと思う前に、作品を生み出した時の気持ちを思い出してほしい。
作者にとっては、人生の過去にある作品だとしても、それが不要だといえるだろうか?


公開停止・廃盤や限定公開になっている作品にも、それなりの事情・理由はあるだろうけれど…。
何かしらの作品を作る作者には是非ともこの言葉を思い出して、今絶版である自著作物に対して再公開・再流通による蘇生か著作権保護解除を検討してほしい。
それなりの事情・理由があったとしても、その取扱いや流通に他者が口出しする資格は無いのだとしても、人と時代を良くしていこうという魂があれば、簡単には削除と決めないでほしいし…何時かは著作権放棄するか復活させてほしい。

□「外印…お前が述べた様に最先端の技術は確かに闘いの中にある。だがその影にその技術で人と時代をより良くしようとする魂というのも またあって然り。その魂を伴わぬ技術はいかに優れていようと必ず敗れ そして壊れる。」
漫画るうろに剣心の名言。生路は職場の人に「るうろに剣心」のコミックスを借りて読んだ。
そうだ、その通りだ…と思った。
公開停止・廃盤や限定公開になっている作品にも、それなりの事情・理由はあるだろう。
しかし、作者には是非この言葉を思い出してほしい。
それなりの事情・理由があったとしても、その取扱いや流通に他者が口出しする資格は無いのだとしても、人と時代を良くしていこうという魂があれば、簡単には削除と決めないでほしい。何時かは著作権放棄するか復活させてほしい。
永久公開が必要とされている理由は、パブリックドメインの制度(=作品に「死」の概念)がある理由はそこにある。

以前言及した再公開時計で言ったように作品を買ったり、作品で楽しく幸せになるだけで絶版の作品を下げていられる時間がどんどん短くなる理由もそうだ。
要は…世界をより良くしようとする魂・真心に矛盾していないかという事だ。


和月先生…剣心様…創作者としてのメタメッセージをありがとう…。
その技術で人と時代をより良くしようとする魂もあってしかり…!
この言葉で生路は創作者としても、文化保存活動家としても前に進んでいける…!
私も成さねばならない事があるんだな…

数々の作品で人々がより楽しく幸せになって欲しい…!
そうでなければ、作品が人々の記憶や思いに残っても…意味は無い!!

必要なのは受け手側からの作り手への敬意と感謝じゃなく…作り手から受け手側の「真心」…!!だよね!!


自分の技術で人と時代をより良くしようとする。作り上げたもので人々が楽しく幸せになる事を望む。
それが創作者の魂…!「真心」あってこその創作!!だから、任天堂や赤松先生は…!!

その魂…すなわち「真心」を伴わぬ技術…たとえそれなりの事情や理由があるのだとしても、必要としている人を悲しませる作品の絶版・削除・限定公開、誰もが利用できるはずのもの誰かにだけ利用禁止にする(というかこれは巷で色々言われている「ネット私刑」の1つだともいえる)とか、どこかのmidi衰退させた音楽著作権協会や、サービス終了したらもう遊べないオンラインゲームなどがまさにそれだと生路は思います。

「必ず敗れそして壊れる」…色々な解釈が出来るであろう言葉ですが、生路が考える「敗れそして壊れる」解釈は?と言いますと…。

「壊れる」はもちろん作品の著作権保護解除再公開の二者択一の強制の事です(生路に都合の良い解釈していますが)。この言葉で絶版5年後権利切れだけでなく利用拒否の禁止や二次創作の容認などを含め私が考える著作権法改正が必要だと確信したのですから。

では「敗れる」は何かというと、人々を楽しく幸せにする魂を伴う絵師ならば、その魂を伴わぬ者の作品を超える人々の心に訴える作品が作れるはず!その人がデザインしたキャラクターを描いたり、同属性の作品を作った場合や、改変・改造・トレスとかも同様に。
音楽(耳コピ等)やゲーム(改造、リメイク)やカードワースのシナリオ(今はゴブリンの洞窟とかでよくあるリメイクとか)とかでも…同様に!

創作物と創作物を愛する人々を愛する魂無き悲しき作者は、志高き作者に技術とその技術で楽しく幸せになる人の人数・感情で大きく水を開けられるだろう。
もちろん、可能ならば敗れそして壊れる前にそういう魂を取り戻して欲しいと思うのですが。

そもそも文化保存活動家である事を抜きにしても、生路が創作を本格的に始めた動機・生路にとっての創作は、作品が消えても人々の記憶や思いには残るという事とも、作品を下げていたい作者の意思を尊重する事とも、もう見れない・手に入らないものを諦める事とも、敬意・感謝とも超絶天文学的レベルで最悪に相性が悪いのである
敬意・感謝の反対はあたりまえじゃなくて、真心なのだから。
昔プレイしたカレー作りのパズルゲームで提示されたカレーの材料に「まごころ」が含まれていたのは…今でも、いい思い出ですよ…。


IT系ニュースサイト『techdirt』が15日付で「特報」として配信した記事によると、米国議会図書館著作権局が20日(日本時間21日)にも下院の法務小委員会に対して現行の著作権法を全面改正するよう要請する見通しであるとされているのですが、その要請において目玉と位置付けられているのが“ミッキーマウス法”の別名で知られる1998年成立の著作権延長法(CTEA)を廃止して保護期間を短縮することだと言うのです

著作権がどんどん巨大化されていって良いのだろうか?

人々が楽しく幸せになれなければ作品が記憶や思いに残っても意味は無い。

結局、作品が絶版であるそれなりの理由など尊重されるべくなんてなくなる。

すでに、アメリカは作品が絶版である理由が尊重されるべくのない環境になっている。


続きを読む

パブリックゾンビガシャット(PUBLIC ZOMBIE)

ゲーマドライバースロット1音声:
「パ・パブリーックゾンビ!パ・パブリーックゾンビ!!」

ゲーマドライバースロット2音声:
「パブリック!パブリック!デス・ザ・ドメイーン!パブリーックゾンビ!!」

バグルドライバー音声:
「パブリック!パブリック! (ジェノサイド!) デス・ザ・ドメイーン!パブリーックゾンビ!!」 (Woooo!)

著作権の無いゲームの詰め合わせデータがインストールされたライダーガシャット。
スロット1、バグルドライバーでパブリックドメインゲーマーレベルX(エックス)に変身する。
スロット2で変身する場合はパブリックドメイン(スロット1)ゲーマーX-(スロット1のレベル)となる。











…なーんて、著作権法改正で著作権切れのゲームや玩具が出た上で、マスカレイドスタイルを復活させた時のこと妄想してみたのサ。

続きを読む


生路の絶版嫌いは一応(あのような著作権法改正以外にも1つだけあるにはある)適切な治療方法が何なのか自分で理解してはいるが、どうしても多くの人の理解や協力がいるので「理論上では」治療可能だが、現行の日本の著作権法の下では「事実上治療不可能」。

それどころか人に見せられる絵がどうとか言われた事もあるが、私へのネット私刑の被害で私の絶版嫌いはもはや絵の練習と画力向上(特に構図・ポージング・モドキキャラでない一次創作キャラクターデザイン)にも支障をきたしている程のレベルで悪くなる一方。

誰とは言わないけれど、少なくとも私の主観としてはネット私刑としかとれない行動・対応をとって、そのただでさえ事実上治療不可能の絶版嫌いをより悪くする一方の人達もいるしね…。

具体的に「どうすれば現状の法律でも絶版嫌いを治療できるのか?」「絶版嫌いはどのように絵の練習に支障を来すか?」(仮面ライダードライブ風味)は…両方でも片方だけでも興味があれば誰が相手でもお答えはしますので、聞きたいと思うのでしたらピクシブダイレクトメッセージください。



冒頭に書くべき程の最重要補足事項:生路の制作シナリオで使われている生路が作ったカードデータは、(他者の著作物が含まれている場合、そっちの規約も参照ですが)「誰もが」画像ごとインポートしてシナリオ製作などに使って問題ないです。
キャストデータを使おうが、スキルやアイテムをNPCやエネミーに持たせたりシナリオ中で手に入れられるようにしようが、必要に応じて加工したり、データや画像を書き換えたり、テキスト書き換えようが。
「誰もが」使って問題ないです。

生路作のカードワース画像素材は「誰もが」使用して問題ないです。
(他者製の素材との合成場合、別途合成相手の作者の許可なども要りますが、生路としては)カード画像合成も、生路の画像素材を使用したカードのインポートによる再配布許可も同様に全面的に許可します。
なんでしたら、シナリオから生路が描いた画像素材をぶっこぬいて使ったってかまわないです。
「誰もが」使って問題ないです。

生路の制作シナリオはニコニコ動画・YouTubeなどでのシナリオプレイの動画投稿や生放送、スクリーンショットも同様に許可です。
「誰もが」動画を投稿したり生放送したりしても問題ないです。
ブロントくんのCardWirth入りみたいに動画用にシナリオいじくっても問題ありません。
東方カードワースみたいに動画中にカードワース画面以外を挿入しても問題ありません。
「誰もが」やっても問題ありません。

生路の制作シナリオはカードワースSS媒介も同様に許可です。
「誰もが」生路の制作シナリオを題材にしてSSや漫画やイラストを描いても問題ありません。
向こうでの独自の解釈や、媒介上のネタバレやどれほどの大幅な改変も全く無制限に問題ありません。
「誰もが」やっても問題ありません。

何らかの理由で生路のシナリオや素材が絶版になった場合の代理配布・公開も同様に許可です。
「誰もが」やっても問題ありません。



続きを読む

砦の番人の処このネット私刑に関する記事を読んでいるうちに、(生路だけが思うようなことかもしれんが)「みんな他人をバカ扱いして傷つける行為をするんじゃなくて、バカっぽくて良いキャラを自分で描き上げたり支援したりして愛でればいいのに…」と考えていたら…
やっぱりそれでもサモンナイト(てゆーかすでにある東方以外の生路の好きな作品全般)でバカルテットが欲しいという気持ちが強くなっていったので、簡単に計画書を書いてみた。

生路的にサモンナイトでバカルテット組む場合の候補キャラの9キャラの方向性は

ギムレ、バレン、リビエル、アメル、エルリィ、パッフェル→天然
リシェル、ユエル、フレイズ、ゼルフィルド、ヴァルゼルド、スゥオン、レイド、アロエリ、クラウレ、セクター、カズラマル、レキ→向こう見ず
フィズ、ラミ、モナティ→零知能
ミニス、マルルゥ、エルカ、セイロン、シンゲン、ヘイゼル→アホ
ファリエル、ジンガ、ポムニット、オルドレイク、ツェリーヌ→ドジ
アカネ、サイサリス、モーリン、リューグ、カシス、ソル、クラレット、ミモザ、カイナ、フリップ、ローレット、アプセット、ミリネージ→不道徳
レイム、ガレアノ、ビーニャ、キュラー→虚言と姦計の悪魔なのに嘘つかない+そんな魔王に従う時点で…
ジャキーニ、カラウス、ギアン、エニシア→ネタキャラ
ファミィ、キムラン、シオン、アズリア、イスラ、イグゼルド→不注意
ハサハ、ピア、グランバルド→ガキ
ラディリア、ダイス→コミュ障
ペリエ、トリス、ルゥ、シーダ、フローテ、エクセラ、ヴェローチェ、ラウラ、ニーニャ→羞恥心0
アヤ、イェンファ→裏表の落差が良い
ラミ→ツンデレの本心を暴露
ユエル→女の子の自覚が超絶薄い
マルルゥ→人の名前を覚えられない程知能が低い

…と考えている。ちなみに生路的に今、SNバカルテット決めるとしたら、ギ・シェル・フィ(ギムレ、リシェル、フィズ)にミニス加えたのと考えている。

東方のルーミア、チルノ、リグル、ミスティア相当で考えるならば
※「()」内は繋がり

 ルーミア:ペリエ
(二次創作で定番の口調と義弟妹一番幼い口調)

  チルノ:ラミ
(チルノの服装とSN4時ラミの服装の細かな意匠の類似。夏属性の日焼けチルノとサモコレでの水着姿。へんたい東方でのチルノの活動とSN4最終決戦時のラミの言動)

  リグル:ユエル
(ボーイッシュ系。虫妖怪と獣亜人)

ミスティア:マルルゥ
(鳥頭と人の名前を覚えられない頭)

…と考えていたりする。


他の作品にもバカルテットを求めて良いと思う。

ラミといいユエルといい、抜けているような所があるからこそ良いんじゃないかと思う。

生路としては特にサモンナイト、アイドルマスター、テイルズ、ヘタリア、恋姫無双、戦国恋姫、その花びらにくちづけを、ユニゾンシフト作品、ニトロプラス作品…この辺りにバカルテットが欲しいですかね。

…本当、何ども言う様だけれど、みんな他人をバカ扱いして傷つける行為をするんじゃなくて、バカっぽくて良いキャラを自分で描き上げたり支援したりしてみんなで愛で続ければいいのに…

表現の自由を守る上でもそうだけれど、現実の人間をバカ扱いして傷つけるよりも、バカっぽくて良い二次元のキャラを愛でるのであれば自分自身も幸せなハズなのに。

湖岸や烏丸や雪菜に協力してもらってもいたが、自分が調べ得た限り工具は沢山かき集めた。
問題はどうやってどこに何でそれが出来る場を作るかな…
誰か協力してくれまいか+知恵を貸してくれまいか…

私がそれをする踏み出しがつかないびびりなのが一番悪いかもしれんが…。

極色彩教典シリーズ第一弾モノ造り紹介集「赤教科書」 貴方も自分が望む作品を生み出しませんか?
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1180057

極色彩教典シリーズ第二弾コミュニケーションサイト紹介集「黒教科書」 貴方に合う世界がきっとあります。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1507689

極色彩教典シリーズ第三弾優良サイト紹介集「青教科書」 これ一冊で貴方のネットライフは知識を蓄えるも、遊ぶも想いの儘に!!
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3244079

極色彩教典シリーズ第四弾webサイト製造工具紹介集「白教科書」 これ一冊で貴方の中のネットの世界は自らの思うが儘に!!
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3244104


適合モドキキャラ素体チェック「イマジンメガぺディア」 貴方もモドキキャラを製造しませんか?
α(東方編):
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2126909
β(ひぐらし編):http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2692061


魂魄妖夢(神霊廟のセミロングの方)、西行寺幽々子、八雲橙、八雲藍、八雲紫、蓬莱山輝夜、八意永琳、古明地さとり、霊烏路空、サニーミルク、ルナチャイルド、ブロントくん、笠松ノブオくん、リューサンくん版の苦手病持ちと…
クロエ、セネル、アリエッタ、シンク、ラルゴ、アッシュ、リグレット、ディスト、ヴァン、ユーリ、エステル版の苦手病持ちは何処にいる!?


生路自身がそのキャラに纏わる事で苦手病を罹った東方キャラはアリス・マーガトロイド、チルノ、リグル・ナイトバグ、ルーミア、ミスティア・ローレライ、レティ・ホワイトロック、十六夜咲夜、博麗霊夢、霧雨魔理沙、パチュリー・ノーレッジ、フランドール・スカーレット、鈴仙・優曇華院・イナバ、古明地こいし、村紗水蜜、封獣ぬえ、多々良小傘、笠松ノブオ、内藤、西方・南方(作者録)キャラ全員(内、うどんげ、レティ、チルノ、リグル、ルーミア、ミスティア、フランドール、水蜜、ぬえ、ノブオ、内藤、西方・南方キャラは作品が絶版・削除された事により発症した)。

生路自身が見てしまった結果、苦手病になってしまった作品は水中花火・うがつまつきの同人誌、西尾維新作品、ネット私刑目的の作品やヘイト創作、ハヤテのごとく、めだかボックス…暗殺教室とクロスアンジュと進撃の巨人とストライクウィッチーズと鋼の大地に至っては内容に関する話だけでダメだった。

他の人が苦手病に陥った事を確認した東方キャラは(苦手病になった当人の行動を問わず)アリス・マーガトロイド、チルノ、リグル・ナイトバグ、ルーミア、ミスティア・ローレライ、レティ・ホワイトロック、鈴仙・優曇華院・イナバ、東風谷早苗、八坂神奈子、火焔猫燐、古明地こいし、スターサファイア、多々良小傘、笠松ノブオ。

旧作キャラは旧作キャラの復活を諦めるかのような発言や作品を見てしまえば、愛着があればあるほど苦手病になるし…。


棲み分けが完璧な環境を作りたい。
続きを読む


VCやJコミやキャラバンサークルのような事例と著作権法改正計画や再公開時計を抜きで考えても、同人作品即売もカードワースも、何かしらの形で文化保存面を改善しないといけなくなるのではないでしょうか。
flashの終了だって…案の定こういう声が出た辺り、生路の予想以上に…
いや、おそらくジョブズ氏も誰も予測できなかったぐらい文化保存面に人々の意識・世論が傾くのが早かった…!!


最悪、キャラバンサークルがそうしたように、絶版の絵や動画などの著作物やカードワース関係のシナリオや素材の著作権を強制的に差し止めにするかそれに等しい事したりしなきゃいけなくなる。
というか、アメリカの現状もあの調子でそんなことまで起こっているんなら、間違いなくいつかそうせざるを得なくなるであろう。

歴史は繰り返されるというが、アップロード作品の作者や同人作家の多くも…サービスが終了したらもう遊べなくなるようなあんこはうすのゲームやオンラインゲームの類とかも…かつての任天堂や出版業界と同じ失敗を繰り返しているように見えてならない。
あんな事まで起こっているんじゃ、あの署名が集まるのを待つまでもなくAdobe Flashをオープンソースで残さないと、間違いなくAdobeに先は無い。
創作物が絶版で居られる時間は需要的・世論的に限りがあるのだから。

面白いのを作れるのに、消耗品扱いしていた生産者(ただ消費する側より面白い物を作る側の意思が尊重されるのが当然だと考えていた生産者)は、過去も現在も衰退の道をたどっている。

自分自身の記憶に残ればいいとは思えない。消えるものには消えるそれなりの理由があるのが常で、それを撥ねのけるほどの強い理由がないから終わるのだとしても、理由もなく無理に形を留めようとするものではないだとしても…
俺もそれを覆し解決して再公開へと繋げて見せる。バーチャルコンソールやJコミの時もそうだったように。
たとえその道の終着点が「作品の死」だという事実を分かっていたとしても。
(赤松先生やインターネットアーカイブスや青空文庫の処やパブリックドメインに纏わるニュースでもその辺りは言われていた事だけれど…著作物・作品のみに限った話でなく発明や工業製品の機械やゲーム機などを含め「創作物」にとっていつか死ぬ生物の寿命に当たる物は壊れたり散逸したりする事では無く、著作権や製造特許の保護期間の終了…つまり…
ニンテンドーswitchで初めてVCのラインナップに入るだろうゲームタイトルにある程度、目星を付けられるニュースもあったし。


作った人たちの成果が残りにくい時代。本当にそれでいいの?という点は私もあそこの筆者に同感ですので。

いっその事、著作権を手放すまではいかずとも、素材やキャラクターやプログラムなどだけでもと思うし…クローン作品の生産を容認・公認してくれるか、できれば遊戯王ADSのような事さえ容認してくれればと思う。
(もうソーシャルゲーム媒介が出ないと明言された訳でも無いけれど)かつて、けものフレンズプロジェクトがとった「買い切り媒介」に公式のプロジェクトを移行するという方法もある。
RPGツクールやSRPG Studioによってもたらされたチャンスが…遊戯王でも欲しい…そうすれば遊戯王オンラインサービス終了の感傷から立ち直れるのに。
…同じような理由で完結作品に対しては作者・受け手共に別の創作者によるクローン・オマージュ・パロディ・モドキには寛容でいた方が保身にも繋がるのだ。

任天堂や出版業界、キャラバンサークルもそうだったように結果も、生き残れる「路」も同じように思えてならない。
生路と同じトラウマを負う人も出るように思えてならない。
もっと昔へと遡れば、紀元前の神話などの創作物が今に伝えられていたり消費者安全法が設立されたりなんかがまさにそれ。

このように先人と同じ失敗を何かしらの作品を作る作者は繰り返している。
しかも過ぎ去ったはずだった過去そのもの、失われたはずだった悪夢が現実になった世界そのものを取り戻せてしまっているのは残念だ。
それほどまでに…そういわざるを得ないほどにまで、今の環境はVCやJコミが始まる前と酷似している。

あれが企業じゃなくて、趣味で創作をしている個人ないしカードワース愛護協会や同人サークルのような、それに類する集団や、アーカイブ化が難しい媒介…それも一度に界隈単位の著作者多数へと向けられたものになったらどうなるのか生路にも予想不可能。
予想しても予想以上の「事件」に発展するのと、すでにいつ文化保存面で大バッシングになってもおかしくないのが予想できるだけだ…。
どう先見の明を働かせても、「『予想以上』が予想できる」だけだ。

生路の見立てでは、作品が絶版でいられる残り時間は…WWAの場合はマリオやカービィのVCがバカ売れした結果15年も持たなかった事から計算・逆算・推定すると…
東方旧作は2024年、西方・南方旧作(秋霜玉・稀翁玉・絶版の作者録作品)は2028年、カードワースは2021年頃に「時間切れ」になる計算です。
再公開時計の記事でも言った通り、エンターテイメントコンテンツの売り上げやエキサイトが伸びれば伸びる程、実際はそれよりも早く限界が来る。
最も法改正の結論に至る前から私達の活動はその限界をそれよりも早めに来させることが目的なのだけれど。
バーチャルコンソール漫画図書館Zどこでも本屋さんVectorDLsite.comトルセルDMMソク読みBookLive!などの作品のラインナップを見てみると「現実」を理解出来る。

「名作WWA作品たちを永久保存するために」
キャラバンサークルが何故このような決定をしなければならなかったのか?
各WWA作者にちゃんと許可を取っているのか?
それとも工具のメーカー側による強制的なものなのか?
各作品やその素材の著作権は現在どうなっているのか?
……文化保存を考える人は、この一言だけでおおよその推察ができるでしょう。

すでに行政も、何らかの文化保存推進のための法改正案を求めていないとは考えにくい。
警察にしても制度を変更してくれないものかと考えている人は居るはずだ。
アメリカも…とうとう著作権保護期間を短縮しようとしているようだし
そうまでアメリカがオーファンワークスや文化保存面の問題を無視できなくなった原因が何なのか…おおよその推察ができるでしょう…。

では、それらを顧みず文化保存面を改善しなかったら、作品の蘇生・永久保存をしてかなかったら、一体どうなってしまうか。
非常に悲観的に考えてみた。

続きを読む


生路の人生にとって自分の記憶や思いに残っていて意味があったと言える作品は現在は合法的には流通していないアップロード作品、同人作品だけに限ると僅か一桁。

その中には
ギ・シェル・フィバレラミ、ギムレ&バレン兄弟更生ED、アリス人間説、レイラ生存説の開祖となったSN・東方二次創作作品も含まれている
レイラ生存説開祖の作品「東方時封城」はフリーゲームとして再公開されました

内1作は生路の方で、すでに同属性の作品を製造しており、このブログやpixivに載せている。内2作は東方有頂天系列を含む他の数名の作者によって同属性の作品が作られており、残りは生路の方で計画段階。

誤解している人がやたら多いようだけれど
生路はギムレ&バレン兄弟好きなのは事実ですが、本当のお気に入りはラミとユエルですよ?
ラミはバレンとのカップリングが二次創作のメインだから、単独だと事実上、ユエルが一番のお気に入り。

ギ・シェル・フィ、バレラミ、アリス人間説は元々生路が考えたSN二次創作カップリング・東方if二次設定ではない。
生路が戦闘員名義だった頃に生路とは別の作者が手掛けた作品があった。


…と言ってもどこまでの人に信じてもらえるのやら。

ギ・シェル・フィとバレラミに目覚めるまでのタイムテーブルは以下の通り

雑誌でサモンナイトを知る

サモンナイトDS1・2が手元に届く前に色々サモンナイトについて調べる事にした。

ニコニコ動画のアカウントを取得し、サモンナイトのプレイ動画を見る。

ギムレ&バレン兄弟の第一印象は俺の嫁キャラに何してんだコンチクショウ。

サモンナイトの二次創作の2ちゃんねるのスレに迷い込み…そこで…

そのSSを全年齢・勘違い系ラブコメライズして生路で同属性の作品を書いたのが『

生路のアリス、パチュリー、美鈴の人間if設定支持を持つまでのタイムテーブルは以下の通り。

生路は元々、女装しているけれど実は男の娘とか、男装しているけれど実は女の子(特に後者)といった正体隠しているようなキャラクターやシチュエーションとか好きな性質

ニコニコ動画経由で東方を知る

東方紅魔郷を購入

ニコニコで寿命ネタの動画を見たり、2ちゃんねるでアリスが長かった髪を切ってまで人間を捨てて妖怪魔法使いになったために、神綺に勘当されて魔界から追われたなんて内容の二次創作を読んだりして傷心。

傷心のまま東方ロング化を求めてpixivに流れ着く。

アリス人間設定で造られた二次創作を見て傷心が完治と同時に電流走る

学校でのパチュリーが妖怪魔法使いなのに何で病弱なのか?美鈴は一体何の妖怪なのか?的な議論の際に「実は生身の人間?」って口にしてしまう

ちなみに、組んだ人に渡された脚本には…物語中で正体バレするというもの以外にも、アリスやパチュリーが危害を加えられて人間の身体になってしまう一度魔法実験中の事故で死ぬor戦闘により殺されて人間の身体で復活する捨食・捨虫の魔法自体がこの世から無くなり無効になる一度魔力を使い果たした結果…自分を犠牲にして他人を救おうとして生き延びるがその代償として…などといった内容のものを渡された事もあるけれど、どれを採用するか決めかねて……はぁ………。




違法アップロードサイトへの風当たりはどんどん強くなっているのは確かです。しかし、違法アップロードをなくすには、バーチャルコンソールやJコミやダウンロード販売等で流通面が改善され、文化保存を巡って起こっていた問題を正しく解決する必要があります。
まるで、バーチャルコンソール一族やJコミやダウンロード販売で流通する作品が増えるのと反比例するかのように、ネット上のアップロード作品や同人業界といった流通形態は進歩していない。文化保存意識も低い処は、日毎、横流しや無断転載が酷くなっていく一方です。

生路の主観かもしれませんが、違法アップロードサイトで逮捕者が出るニュースがあるとその度に、バーチャルコンソールの新規配信のペースが早くなったり、DLsite.comトルセルDMMで同人作品が永久に販売される事になっていく作品が急速に増えて行ったりしている気がします。
GBAのVCの開始はこのE11さんのツイートの約四ヶ月後の事…そこまで時期が離れていない…!
これらの事実からも少なからず違法アップロードで逮捕した人が何を警察や創作者に対して供述したか、おおよその推察が効きくでしょう。

より詳しいVCやJコミが始まる前の生路の境遇と生路が何故今の文化保存偏重の価値観を持ったか?pixivユーザーでは、秋雨ルウ氏とりくーむ氏、彼等が知っている筈です。


続きを読む

私は逃した魚を諦めることができないのが悪いことだとは微塵も思わない。
だってネットの仕組みを考えれば、盗作とかはともかく、画像とかの保存は相手が許していない場合を含め許可が必要なものじゃないと思うし(インターネットアーカイブスにはそこらへんの弊害の事が少しだけ言及されていました、ね。)、公表する=人々の記憶や思いに残ることだもの。

昔のクラシック音楽や神話や絵画、古代の博物や化石、現在の反物質研究や永久に使えるディスクの研究のニュースを見てみるといつも思うんだ、生き物の命は限りがあるから頑張れるけれど、実在する命以外は限りがない方がみんなが頑張れるしそれが自然の摂理でもある、と。



人々の記憶や思いに残るのが目的なのじゃなくて、何を目的としていても人々の記憶や思いに残ってしまうのが創作

そこらへん誤解しているような人は…かなり多いね…。
……法改正後でもいいから…それがどういう事なのか、わかってくれる日がくればいいのですが…
…いや、何時かは気づかざるを得ない。


なぜならそもそも、それなりの理由や事情があるからといって作品を下げていられる時間も限りがあります。
それは少なくとも…今の日本の著作権保護期間の死後50年よりも大幅に短い。

さらに、バーチャルコンソール漫画図書館Zどこでも本屋さんVectorDLsite.comトルセルDMMソク読みBookLive!WWA名作倉庫、アリスソフトフリー配布宣言、その他それらと原理として同じダウンロード販売・無料公開など文化保存派の作品を買ったりDLしたりアフェリエイトスコアに加わったり、それらのゲームのプレイしたり本を読んだりして人々が楽しく幸せになれたりすれば、その限られている時間はさらに縮む事になる。
生路自身や秋雨ルウちゃんりくーむさんとその賛同者のような文化保存派思想の作者の作品など(VCやDL販売、電子書籍になるような作品と同様に)「著作物のまま永久保存されるような著作物」と「一生を終えて死んだ創作物」であるパブリックドメインでも同様に。
そして、同じ人間がかかわっている・二次創作・モドキキャラ製造・同ジャンル・類似品・互換品・同属性品・その他たまたま含め何かしら被っていたりなど、その人が触れた作品と何かしら関連のある絶版の作品はその時間をさらにより多く削られる事になる。
たとえ、購入・読書・プレイした人が私のような極端な文化保存優先の考え方に否定的であろうと、作品を下げている作者であろうと、ね。

何を書くそうかつて、(影響の大小はさておき)これで再公開に繋がった作品はマリオのバーチャルコンソールでさよならを教えて、カービィやポケモンのバーチャルコンソールでWWA作品。その他、pixivにあるバーチャルコンソール配信タイトルの二次創作の再公開などです。

これからこの手で可能ならば法改正前に再公開につなげたい作品としては
東方西方の絶版の旧作や絶版の東方二次創作同人作品と作者録の絵や動画(某氏曰く作者録は「事実上の『南方project』に当たる作品」)なら電子書籍の東方作品やダウンロード販売の東方二次創作作品(hiro氏がニコニコに残した以上、陰陽鉄を視聴しても同様
迷い猫オーバーランならDL販売の二次創作以外にはToLOVEるやその花にくちづけをやパパのいう事を聞きなさい!
円盤皇女ワるきゅーレと介錯の同人誌ならDL販売の二次創作と同人誌の二次創作元以外にはすでに電子書籍になっている介錯作品を買えば再公開(さぜるを得ない状況になるの)を早められます。
CardWirth(カードワース)のシナリオや素材の場合は(生路自身が作った物含め)シナリオや素材にてオマージュが取り入れられた作品を購入したりその作品で楽しく幸せになったりすればgroupAsk軍やカードワース愛護協会がキャラバンサークルが下したような決断をさぜるを得なくするのを早められます。

普通に作品が売れたり、人々が作品で楽しく幸せになるだけで作品を下げていられる時間がどんどん削られていく事になる理屈が何かというと………まあバーチャルコンソール漫画図書館Zどこでも本屋さんVectorDLsite.comトルセルDMMソク読みBookLive!WWA名作倉庫、アリスソフトフリー配布宣言などといった「文化保存派」の作品で楽しく幸せになれれば自ずと理解できるでしょう。
こればっかりは、是非ともこの記事を読んでくださった皆様の魂で確かめて欲しいです。

うろ覚えだけれど、神主陛下もいずれは東方旧作を再公開するって言ってた事からも神主陛下もその事に気づいてはいるっぽいし…。

事実、2015年8月にとうとうWWAは著作者の事情により作品を下げていられなくなってしまう時が来てしまい、あの通り…。はっきりいって事実上著作権を差し止められている。

「名作WWA作品たちを永久保存するために」何故キャラバンサークルはこう言わざるを得なかったのか、生路やルウちゃんのような文化保存グループのリーダー格とその賛同者、同人誌やアップロード作品やカードワースのシナリオの無断転載・横流しに関わっている人達は理解している
反対派側がそれを理解している自分達を著作権侵害で捕まさせれば、文化保存面の問題が目的達成には必要以上に世間・社会に大いに知れ渡ってしまって、ネット社会や著作権がどうなるのかも。
ぶっちゃけ、こういう事は案の定とも遅かれ早かれこの時は来ていたとも言うべきではなく…
「…うん、そうだよね…そのとおりだよね。」としかいうべき事は無いんだよね。

時間切れになるとどうなるか、何が起こるかと言うと…時と場合にもよりますが、だいたいは作品の再流通までバッシング、違法・中古などでの流通による作品の横流し、ユーザー側の反抗(人に迷惑がかからず合法的な範囲の方法だと自分の二次創作品を永久保存する事が一番現実的)などが絶えなくなるか、世論が私やルウちゃんのような考え方に傾いていきます。それからもさらに再公開時計が進めば(勧めさせれば)それらはさらに加熱します。
生路の主観ですが…東方・西方・南方旧作はバッシングが一番活発で次に反抗だけれどまあ4つ全部、迷い猫オーバーランは反抗、円盤皇女ワるきゅーレは横流しが特に多い気がします。
WWAの場合は世論が傾いた事で名作倉庫が出来たんだと考えています。


事実、JASRAC関係の事情によって下げられている二次創作アレンジmidiなどの楽曲作品を下げていられる時間も、すでに残りわずか。

あとはヤマハ音楽教室等が勝訴してJASRACを解体してしまえば…!
あわよくばJASRAC登録楽曲すべての著作権の保護を解除してしまってくれれば…!!

作品が絶版でいられる時間の限界を過ぎても尚作品が絶版だとどうなるか?何が起こるか?
答えはバーチャルコンソールやJコミやWWA名作倉庫を見ての通りです。

ちなみにこういう作品を下げていられる時間には限りがあり、作品が売れたり、作品で人が楽しく幸せになるだけで作品を下げていられる時間が減る事を生路は個人的にどう造語するかは「絶版寿命」と「絶版限界」、どちらで呼ぶか悩んだけれど、世界週末時計をリスペクトしつつも、希望を求めて、ちょっと浪漫を込めて「再公開時計」と呼ぶ事にしました。

まとめ
・どんな理由があっても作品が絶版でいられる時間には世論的・需要的な限りがある。それは死後50年よりも大幅に短い。
・人々が作品を買えば買う程、作品で楽しく幸せになればなるほど、文化保存の恩威が大きくなればなるほど、作品が残っているという幸せを人々が噛み締めるほど、何より作品が消えずに存在している有難さを人々が噛み締めれば噛み締めるほど、世論が文化保存面に傾いていけばいくほどその限界はさらに迫る。
・何かしら関連がある作品ならばその限界をより多く削る事が可能。
・そうして「時間切れ」になると、文化保存面に世論が傾ききり、作品の再流通までバッシング、違法・中古などでの流通による作品の横流し、ユーザー側の反抗が絶えなくなる。それからも時間切れが早まる事をするとさらに加熱していく。
・その結果が何かというと、バーチャルコンソール漫画図書館Zどこでも本屋さんVectorDLsite.comトルセルDMMソク読みBookLive!WWA名作倉庫、アリスソフトフリー配布宣言などがまさにそれ。

私は創作をしない人を下に見ているように考えている人も居るようですが、それは違います。
この際ですから、戦闘員、ダークッパ名義時代の実体験から言って、はっきり言います…。
一生、漫画やアニメやゲーム(とそのキャラクターやカップリング)を好きでいるつもりなら、創作を始めた方が良いですよ…。

創作活動をしないで創作物に関わるのは非常に危険。
他人の作品だけで満足しなくてはいけなくなる。
それは他人に迷惑をかけて生きて行かざるを得ない事情を作るかもしれない。


他人の作品に不満や文句があるのならば、自分で造るべきと私が勧めている理由を言いたいと思います。

費やすべき時間や手間や、自分の現状の技術や能力や才能の限界があるというデメリット・コストがあったとしても、たとえオリジナリティでさえ度外視してでも自分の手で創るべきだと見える人のパターンは、大まかに正・中性・負のつの感情・思想の種類に分けられるみたいです。

1つ目の「中性」は、生路自身のような需要の平等を信じ、作品の取り扱いや展開、作者の絵柄や作風の変化に他人が口出しする権利は無いとは思えない需要主義者な人。

2つ目の「負」はヘイト創作の作者の一部や2ちゃんねるで匿名で中傷の書き込みをする人や、作品や物語や恋愛模様の展開が自分の思うようにいかなかった(サブヒロイン切り、路線変更など)事に関して不満を持つ人や、どうしても嫌悪や憎悪の対象である・嫌いないし苦手な作品や作者が許せないなどの不満に忠実な人。
これは生路自身も当てはまっている部分はある。

そして、3つ目の「正」は…リク乞食のような作者や他人や周りの都合よりも、自分の趣味や萌えや好みを優先する自分の欲求や好みに忠実な人…
戦闘員名義自体のリク乞食行為は流石に自分でも黒歴史…もっと絵の技術を身に付けたら、自分でリクエストした作品と同じ属性の作品・シチュエーションを描いてみたい。いや、今すぐに描き上げるべき?そうなら誰か直接言ってくださいまし。

そんな人々にとって、数少ない内容も流通期間も100%自分の思い通りになる作品を手にするチャンスとして創作活動をする事・勧める事が機能するならば、そういう選択肢を(百科事典の記事などで推奨したり、フリーソフトを紹介したりする事などを含め)進め、与えるべきだと思います。

他の作者の元絵・元作品からの発展させた作品である事を明記して著作者の利益を侵害しないように気をつけるのであれば、商用含め著作物の利用には寛容であるべきという考えています。
トレスなどを含め直接流用する事などはさすがに…だけれど、(有償媒介含め)二次創作はもちろん、キャラメイクのネタ元にしたり絵柄を真似たりとかに関しては寛容に…!

オリジナルの原作内では、どんなキャラの扱いでも表現の一つでしかないことに納得がいかないのであればどうしたら良いか?それはオリジナリティを度外視してでも、自分の一次創作で望む作品を生産する事です。

そういう方法を示したりしなかったり、(そういった形での著作物の利用を拒否する事などを含め)逆にそれすら抑え込むような事をすれば、却ってそういう人達に迷惑を受けていた被害者がいたとすればそれらの人達が全く報われない結果になるのではないでしょうか。

実際になった事もあります。そういう対応をしなかったためか暴走した行動がエスカレートし続け、最終的にその過激で非常識な行動でその人の願望・目的が叶い、その人に対するネット私刑の一味も満身創痍・再起不能に陥って…wikiも閉鎖されたという例も後を絶たない。

実際にそういう態度をとられるようであれば警察・弁護士への通報などの法的手段をとった人も居ますし、生路自身もそういう事があればやろうと考えています。
※こののコメントも参照。

リク乞食の類や、盗作者に今でも粘着している人達、作風を嫌がったり作風の変化を嫌がる人達、絵柄の変化を嫌う人達…それらの人達は、そんな事に時間を使うぐらいなら、自分の理想とする作品や絵をつかむべく真面目に創作活動や練習をした方がその人達の為にも一番良いと思う。

他人の都合よりも自分の都合や好みが大事なら、自分に合う作品を作れる自分になる為に、何時までも何度でも頑張れない訳ないと思う。
本気で他人の都合よりもと思うぐらい、譲れないものがあるならば、自分の足で立って、自分の手で作品を作るべきだと思います。

そして、本当に問題のある人物による被害を抑えたいのであれば、その為の方法を与えていく・頑張らせるべきだと思います。
それらをしないどころか逆ならば…私に対しての場合を含め法的手段をとられたら負ける危険は大きいでしょう。

ブロックも著作物の利用拒否もしない事、ちゃんと口頭で注意するだけに留める事、与える事、自分の生きる路を選ばせたり自分の力で願望を全うする機会を与えたり、形だけでも界隈の命運や責任ある立場を背負わせたり、安全な場所に逃がしたりする事で正す事が出来ることはネット私刑をする人たちが思っているよりは沢山あると思います。

続きを読む

人の記憶や想いに残っても人々を楽しく幸せにできなければ意味は無い。
自分は人を楽しく幸せにする為の創作を貫く為に、昔生路が考えた物語を恋姫†無双二次創作として再編成!
メイン作品は恋姫無双だけだけれど…色んな作品からのキャラも登場します(しかもこの物語は全く新しい外史なので設定も所々違う)、そういうのがダメな人は…気合で見てください。
続きを長考していましたが今回割と重い鬱展開なので注意。
生路は悲劇を書かせると下手すると虚淵卿やきのこ卿以上に暗い?

今回の外部出演作品は【春恋*乙女】【東方天空剣/ダブルソード十戒系列モドキキャラ】【アニメ版ポケットモンスター/ポケモン】【仮面ライダー】【暗殺教室】【ハヤテのごとく】【ケロロ軍曹】【クロスアンジュ】【ファイアーエムブレム】【魔法少女まどか☆マギカ】【はなマルッ!】【乙女はお姉さまに恋してる】【その花びらにくちづけを】【ふたば☆ちゃんねる】の以上15作品でございます。

おとボクやその花やはなマルッ!やまどかやふたばのキャラもスーパーセントフランチェスカ所属です。年齢設定も色々と違ってきています。
さらにまどかのキュゥべえの設定が根本から異なっております。こうした改変の理由は宇宙の終焉なんて縁起でも無さすぎる事(考えれば考える程怖いから)ありえないからって思うのと、何より原作よりも作品を見た人の反感を買いかねないキュゥべえを描いてみたかったから。
原点と違い渚と別れる事を選んだ潮田広海の身に一体何が起こったのかは現在でDLsite.comDiGiket.comDMMで好評DL販売中(てゆーか永遠に販売が続く?)のふたば☆ちゃんねるをプレイしたら解ると思います。一作目だけ夢見奏HPで広告装備無料版がDLできますので是非手に取ってください。

ご意見・ご感想・ご指摘などが有ましたら是非ともコメントをお聞かせください。続きを読む


ロールアウトしてきたアンケートの一覧とリンク。
回答してくれたら創作の励みになります。
後、どなたでもどこででも無断で紹介・リンクして問題ありませんし、どなたでも創作の参考にしてくれて問題ありません。むしろ、してくれたら嬉しいです。

CardWirth(カードワース)シナリオ製造アンケート 素質式プロトタイプ 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ製造アンケート 不動産・物件零式 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ製造アンケート 都市旅行編 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ製造アンケート フリーバトル編 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ・素材製造アンケート 精霊編 回答結果
CardWirth(カードワース) シナリオ製造アンケート 連れ込みNPC編 回答結果
CardWirth(カードワース) シナリオ製造アンケート クエスト編 回答結果
CardWirth(カードワース) シナリオ製造アンケート ドロップアイテム編 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ・素材需要アンケート 軍団編 回答結果
CardWirth(カードワース)シナリオ・素材需要アンケート ライバル冒険者編 回答結果
CardWirth(カードワース)モンスター・素材需要アンケート 種族編 回答結果
CardWirth(カードワース) 連れ込みNPCアンケート 回答結果
CardWirth(カードワース)で萌えと可愛い女の子を望む系のアンケート エルフ編 回答結果
CardWirth(カードワース)で萌えと可愛い女の子を望む系のアンケート 獣人編 回答結果
東方髪型変更アンケートプロトタイプ 回答結果
東方変身アンケートプロトタイプ 回答結果
二次元美少女剃髪モノの時代を望む士へのアンケート 回答結果
二次元美少女剃髪モノの時代を望む士へのアンケート MARK2 回答結果
二次元美少女剃髪モノの時代を望む士へのアンケート 需要調査編 回答結果
真・恋姫†夢想 聖フランチェスカ学園(春恋*乙女)系アンケート 回答結果

このページのトップヘ