November 19, 2005

Getting on the Subway...

路線図。ぴっかぴかだったのである。

いよいよ週末。
少し時間に余裕ができたので
地下鉄に乗ってみることにしたワタシ達。

最寄り駅は シャンムゥ(尚武)
滞在中のホテルからは徒歩5分程度だ。
駅前に連なる屋台で買ったおやつをぱくつきながら
構内へと続くエスカレータに乗る。
直径10センチ足らずのちっちゃなパンケーキ。
どろっとした甘い蜜が中に詰まっていてとっても美味。
名称を失念してしまったコトが非常に心残りである。

それはさておき。
地下鉄、なのである。

これは、バス。

これは、バス。...じゃなくて。

2002年のワールドカップ開催に合わせて作られたというだけあって
どこもかしこも新しく。
駅も電車そのものも清潔感にあふれ、ぴっかぴか。
照明設備もまぶしいくらいで、安心して乗れる感じ。
(NYの古い駅とかの胡散臭い感じも決してキライじゃぁないですが......)

車内にテレビ。各車両にはモニタがついていて
アナウンスに合わせて停車駅のお知らせをしてくれる。
表示言語は、全部で4つ(韓・中・日・英)。
高層マンションのCM(だと思う、たぶん)が
流れたりする中で、迷彩服に身を包んだ軍人さんが
突然登場して、緊急時の防毒マスクの装着方法の
説明を始めた時には正直ぎょっとしてしまったけれど。

電車のトークン。ちなみに、運賃はどこまで乗っても800ウォン。
丸いトークンが切符代わりだ。
日本円にしたら100円足らず。
まだ工事中の路線もあるので、完成した暁には
ひょっとしたら値上がるのかもしれない。

そうこうしているうちにお目当ての駅に到着。
特に目的もなく、ただぶらぶらするつもり。

吹く風も冷たい曇天にも負けず
わくわくしているワタシなのである。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50364990