November 21, 2005

Movie Theatre & Newly Weds

映画のチラシ。ほんとうは、観たかったのである。

あてもなく異国の街をぶらぶら歩き。
大通りに出たとたん、目に入ってきたのは映画館。

映画館。離米前にヴァージニアでおともだちと観た
Brothers Grimm (ブラザーズ・グリム)
ホテルの部屋でさんざんCMを目にした
Elizabethtown (エリザベスタウン)
ニコラス・ケイジの増毛疑惑も気になる
Lord of War (ロード・オブ・ウォー)
でも、いちばん観たいのは 「ハリー・ポッター」の新作
11/26日の日本公開より早く、既に韓国では上映されている
Harry Potter and Goblet of Fire である。

原作は読んでいなし、熱烈的なファンという訳ではないけれど
全三作も観ているし、なんと言ってもヴァージニアにいた頃の
映画ともだちが、ものすごく楽しみにしている作品なのだ。

先日届いたメールにも、本作に対する前評判やら本人の期待度を
延々書き連ねてあったほど。

韓国で映画鑑賞ってのも悪くない。
日本ではまだ未公開っていうのもそそられる。

ふらふらと劇場の入り口に吸い寄せられていったのだけれど
上映時間のタイミングが悪かったのと、「字幕はイヤです」
「韓国語の吹替版だったら観ます」と言う韓国語は達者だけれど
英語はニガテな同行者が難色を示し。
それこそニガテどころか、韓国語吹替だったらまるっきり
お手上げ状態のワタシはすごすごと引き下がる羽目に。

母と一緒に観に行く約束をしているのに
抜け駆けしようとしたのがそもそも間違っていたのかも。

Just Married!しょんぼりしながらふと振り向くと、道の向こう側には
ウェディング・ドレスの花嫁さん。
ピンクと白のリボンで飾り立てた車のトランク部分に腰掛けて
「市中引き回し」、ではなく「お披露目」ってことらしい。
(うまく撮れなかったのだけれど、ほんとはこの右側に新郎新婦がいます)

JUST MARRIED! って書いた車に空き缶をガラガラつけて走るってのと
根っこは同じなのかしらん。

映画は観損ねてしまったけれど、なかなか面白い場面に
遭遇できたからまぁよしとするか。
しきりに照れていた新婚夫婦が印象的だった。

所変われば、文化も変わる。

ああ、だけど。
ふたりの、幸せそうな笑顔。
異国の地でも、やっぱりこれは世界共通だよなぁ。
なんだかワタシまで嬉しくなってしまったのである。

-----------------------------------------------------------------------------
追:どうでもいいことですが。

韓国語で「映画」は ヨンファ

ヨンファ (ウ) チョアヘヨ
「映画(が)好きです」って意味になるらしい。

ちなみに「韓国映画」は ハングン ヨンファ
「日本映画」が イルボン ヨンファ
「洋画」は ウェーグン ヨンファ
この場合の「ウェーグン」は「外国」のことだとか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50371951
この記事へのコメント
あー、結局見られなかったのですねえ、残念。
私的にはハリポタ今のところの4作の中で今回のがダントツの一番です。あの長い原作をよくあそこまで縮めて体裁を整えたよなあと感心。

しかし、韓国語吹き替えで見る、というのもなかなかよい経験になったんじゃないかと思うとちょっと惜しいような(笑)。でもストレスでしょうねえ。
Posted by TAMA @合衆国の片隅 at December 13, 2005 14:36
お久しゅうございます。無事ご帰国されて何よりです。もう、日本を堪能されて、はたまた、韓国ジャックですね(笑)娘も9月に無事旅立ちまして、はや2ヶ月です。ハリポタ見たと言っていました。アメリカは映画が安く見れて感動するって言ってます。どこに感動しているのやら。。ですが、他の作品はあまり苦もなく英語が聞き取れているらしいのですが、「ハリポタは英語がわからなかった〜」とこぼしていました。最後の謎解きがどーしても理解できないと(笑)。やはり、イギリスの発音なのでしょうか?。そういえば、オペラ座の怪人のUK盤も英語字幕見て納得してました(笑)。3人の英国俳優さんの言葉が聞き取れないらしいのです。せっかく英語を勉強しているのに、「そんなでいいの〜?」と娘に苦言を呈したものです。。。自分のことは棚上げですが(笑)
Posted by pamu at December 15, 2005 00:50
こんにちは、あ嬢さん。
韓国にハマっちゃいましたね。
先日、Mr.& Mrs.Smithを観てきました。…なんといってもアンジーが最強で最高の女性でした(帰りにカレンダーを買ってしまいました)。
もしかして、アンジーとあ嬢さんってタメになるのかなぁ?
きっと、あ嬢さんが、ナイフを投げたり銃を撃ちまくったら、かなりイケソウですね(アカデミー賞候補かも)♪
Posted by さとし at December 15, 2005 15:02
文化が違っても
幸せって似てるのでしょうね。
いいなぁ…。
で、無事にお母様と映画は観れたのかしら(笑)
Posted by chishi at December 17, 2005 15:24
韓国にいらっしゃるのですね。もしかしてかの地でずっとお仕事を?アジアの他の国には色々行ったのですが韓国は未見なので「へえっ〜」と思いながら楽しく拝見させていただきました。私は明日から来月初旬までNYとDCです。真っ先に私の地下迷宮クロイスターズに行ってこようと思います。勿論ファントムも・・「あ」嬢さんも良いお年をお過ごしくださいね。2006年もお邪魔するのを楽しみにしております。
Posted by Cloister at December 19, 2005 09:25