January 18, 2006

Stuffing Holds Out Storm...

1 粥餐庁。腹ごしらえ、なのである。

予約していなかったのだけれど、運良く
08:15発のバスに乗ることができ。

うとうとしているうちに セントレア こと
中部国際空港に到着。

2時間で、3000円。

新幹線で名古屋まで出た方が短時間で済むけれど
名駅からのバス代も入れたら5300円。
30分の差で2000円以上違うのだもの。
特に急ぐ旅でもなし。
乗り継ぎもなくて楽ちんだし。
このバスは人気があるんだよ、と言っていた父のコトバにも納得。

チェックインも済ませ、機内持ち込みできるサイズの
ころころ こと、キャスタがついた布製のカバンも預けてしまう。

石垣空港行きの ANA 119便出発予定時刻は 11:40。
ゆっくりゴハン食べてる時間もないのだけれど
「すぐに御用意できますよ」の声につられて
なんとなく入ってしまった 謝朋殿・粥餐庁
お粥さんの専門店である。

「玄米粥」「五穀粥」「玄米あずき粥」からひとつ選び
サイズとトッピングを決めるシステム。
「さっぱりめを食べたい」と言うワタシに店員さんが
すすめてくれたのが 梅あえ蒸鶏とみょうがのお粥
刻んだ大葉も入っていて、大変美味しゅうございました。
Mサイズで580円也。
自宅の近くにあったら通ってしまいそうなお店である。

飛行機は定刻通り。
食事したら少し元気が出てきた、かも。
まったくもって本能のままに突き進んでる感じのワタシなのである。

<前へ>                         <次へ>

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50508732