January 19, 2006

What a Fine Day!!

1-2 青空。青空が広がっていたのである。

中部国際空港から約3時間。
ヴァージニアの片田舎で慣れ親しんでいた
空港より更にちっちゃな石垣空港。

マフラーも、上着もいらない。

空気の濃度がいっきに上がった感じがする。
日差しが、まぶしい。

エアコンの効いたターミナルを抜けタクシーに乗り込み
「離島桟橋まで」と告げる。

飛行機から見た海はきれいだったでしょう。

気さくな運転手のおじさんが言う。

昨日まではひどい雨だったのに、こんなにいいお天気で
よかったねぇ、と。

その辺りで金魚すくいできるくらいの雨だったさぁ。
今日の日記に書いとくといいよ。ほんと、運がいいねぇ。

八重山諸島は初めてだというワタシに
いったい今まで何やってたんだと、冗談まじりに
たしなめるおじさん。

石垣生まれの石垣育ち。

若い頃、本土で暮らしたこともあるけれど、やっぱり
やいま(八重山のこと)がいちばんだと言う誇らしげな
笑顔が素敵だった。

日曜日は北海道からのお客さんが予約入れてるけど
月曜と火曜は空いてるから、よかったら電話しなさい。
石垣島を案内してあげるから。

携帯の番号が書かれたちっちゃなメモを渡すと
今からだったら3時発の船に乗れるさぁ、と
おじさんは八重山観光の場所を指差してにっこり笑い。

楽しんでおいで。

車の中から手を振るおじさんに深々と頭を下げ。
580円のチケットを手に竹富島行きのフェリー乗り場へ。

旅はまだ、始まったばかり。

これからの5日間、いったいどんな出会いが待っているんだろ。
幸先のいいスタートで、わくわくしているワタシなのである。

<前へ>                         <次へ>

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50513984
この記事へのコメント
なんだか本当に「ちゅらさん」に出てきそうな運転手のおじさんですねぇ。 まだまだ道中楽しい出会いがありそうですなぁ。
Posted by パピ at January 22, 2006 09:42
1人旅?
ほんと、わくわく!
Posted by 猫姫少佐現品限り at January 22, 2006 23:11
>パピさま:
なかなか幸先のいいスタートでした♪
まだまだ続々登場しますので(?)お楽しみに。
Posted by 「あ」嬢 at January 22, 2006 23:37
>猫姫さま:
えぇ。ひとり旅です。
わくわく、でした♪
Posted by 「あ」嬢 at January 22, 2006 23:38
空、すごくキレイ!!!
これはもー全然、冬の空じゃないですね!
パラパラと散った雲に影が出来てることからも
日差しのまぶしさが想像できますよ〜。いいなぁ。
空の青色が濃くて、人々の優しさも濃そうで。

続き、楽しみにしてますよ〜 (・∀・)ノ
Posted by cite at January 24, 2006 01:55