March 26, 2006

Start from Scratch...

やたらとモノ入りだったのである。

賃貸契約を済ませ、アパートの鍵を入手する
ところまではかなり調子が良かったのだけれど
いざ新生活を始めるとなると必要最小限のモノ
さえも揃っていない現実に直面することとなり。

離米する時に、身の回り品は殆ど処分してきた訳で。

書籍にCD、DVDの他は衣服にお気に入りの鍋と
食器類を少々、それから大量のかえる達。
それ以外はかなり思い切って手放してしまった結果
新居に必要なモノのお買い物リストは
ずるずると長くなっていくばかり。

手持ちの家具は 伯母から譲り受けた箪笥
二棹と本棚がひとつ。
家電に至っては同じく伯母から譲り受けた
洗濯機がまんまと実家で使われるようになって
しまっているのでちっちゃなテレビがひとつと
船便で持ち帰ったDVDプレーヤーのユニットが
ひとつあるのみ。

ジョージアの片隅からヴァージニアの片田舎に
移り住んだ当初はベッドもテーブルもなくって
しばらくは毎日がキャンプでピクニック状態。
つまり寝袋で寝て、床で食事をしていたワタシなので
そのへんはまぁ、辛抱できない訳ではないのだけれど。
でも、照明器具やカーテンは必要な訳で。
コインランドリを利用すれば洗濯機はなくても
何とかなるけれど、やっぱり炊飯器や冷蔵庫がないと
自炊生活もままならない。
電子レンジや暖房器具だって欲しくなる。

絶対買わなきゃいけないモノたちのリストの横に
できれば買いたいモノたちのリストが並び
必需品じゃぁないけれど欲しいモノたちの
リストが続き...。

引越は、気力と体力に加えて経済力も必要だよな。
「タイミング」と「勢い」だけじゃぁ、ダメかしらん。
先行投資、先行投資、先行投資...。
呪文のように呟いてみたりしていたワタシなのである。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50733978