March 27, 2006

My Preferences...

せっかくの新生活スタート、なのである。

通帳を眺めては溜息をつきつつも、どうせなら
多少値が張ってもお気に入りのモノを揃えたくなってくる。
オンラインのサイトをあちこち覗き、ホームセンタや
家具屋さん、雑貨屋さんにリサイクルショップ
それから家電屋さんに日参する毎日。

安くても、いいモノを。
長く使っても飽きないモノを。

どこで妥協するのか。
どこが譲れない部分なのか。

少しずつ少しずつ、ゆっくりではあるけれど
どんな住空間にしたいのかイメージが固まってゆき。

手始めに揃えたのはカーテンとカーペット。
それから照明器具。

フローリングマットを買おうかとも思ったけれど
割高だし、どうせエリアラグを敷くくらいなら、と
それほど高くない薄手のカーペットを、廊下と
洗面エリアを除いた全室に敷き詰めることにする。

色は、ベージュ。

長年住み慣れていたヴァージニアの片田舎での
アパートのカーペットとよく似た色合い。
どんな家具や調度品ともケンカしない、まぁコトバは
悪いけれど「無難」なやつに決定。

カーテンは、まぁ雨戸もあることだし、おそらく
昼間の目隠しとしてレースのカーテンを閉めるくらい
だろうってことで、とりあえず安価なものを購入。
セール品でぺらっぺらだけれど、色は柔らかな黄色。
窓から差し込む暖かな日差しによく映える。

ただ、ダイニングエリアにある出窓部分には
カーテンをかけたくなかった。
ここは、どうしてもブラインドにしたかった。
日の光が、十分に入るように。
中からは外が見えるのに、道を歩く人からは部屋の内部が
見えないように調節できる優れモノのブラインド。
思えば米国での12年間、常にブラインドのある
暮らしだったんだっけ。

あいにく窓のサイズが規格外なので市販のモノでは
間に合わず、特注せざるを得なかったのだけれど
そうまでしてでも欲しかったのだ、ブラインドが。

そして、ダイニングキッチンの照明は
くるくる廻る羽が4枚ついている、ceiling fan こと
天井扇風機に決定。

喫茶店じゃないんだからさー。

そんな風に姉に呆れられようとも、もう決めたのだ。
最寄のホームセンタで意外と安く売られていたことも
追い風となり。

思い切って買ってしまった。

姉が言うほど、違和感はない。
そう思っているのはワタシだけかもしれないけれど。

それから。
需要があまりない為なのか、思ったようなフロアランプが
見つからなかったのは残念なのだが、天井から吊る下げる
タイプの素敵なランプシェードが見つかったので
ここらで手を打つことにする。

蛍光灯の冷たい感じが苦手なワタシでも、電球型の
蛍光灯ランプを使えば大丈夫。
ゆくゆくは間接照明として床置きのランプも探してこよう。

徐々に体裁の整ってゆく部屋を見ながら、ふと思う。
結局なんだかんだ言っても、ワタシにとって心地良い
空間の基準は、かつて暮らしていたアパートなのだ、と。

当然と言えば当然なのだろうけれど。
12年近くの米国生活が今のワタシにつながっているんだ。
今更ながら、そんなコトを実感しているのである。

My Dining Area

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thekumi/50734069
この記事へのコメント
ふふ。
素敵になっているではないですか♪
でも、わかる〜。
「心地よい空間の基準」我が家に来た「あ」嬢はお気づきよね。
我が家の基準も、そうなのだ。
今月は、どこかの週末で遊びに行きたいな。
日帰りドライブ、まつだっちも行きたいって。
Posted by M女史 at April 02, 2006 10:10