前回はこちら → 頭部を製作する -205-

まぶた・眼球・鼻・上唇と、皮膚のマテリアルを調整。

CINEMA 4Dにてレンダリングです。 

head01

まぶたは、開く時に上部の皮膚が押し上げられる感じを意識して修正。


眼球は角膜の出っ張りが足りない感じだったので少しだけ盛り上げてみたんですが、

反射や屈折の角度が変わったことで虹彩の見え方や反射が変わり、印象が良くなった感じがします。