前回はこちら → 頭部を製作する -207-

口周りと頬、鼻の頭などを修正。

head01

CINEMA 4Dでレンダリングです。



ZBrushのレイヤーの仕様に関して、今更なに言ってるの?っていうくらい恥ずかしいことに気が付きました(汗)

記録中にDividのレベルを変更すると一見してレイヤーが無効になったように見えるので、

これはやってはいけない操作なんだと勝手に思い込んでいたんですが、

記録開始時と同じレベルに戻すと、ちゃんと活きて記録されてるんですね(汗)

これが解ったおかげでトライ&エラーを繰り返しやすくなったし、作業も格段に楽になりました。