2017年06月01日

25日目「不知火さんとキヌニウム欠乏症」

ガ

ンガン

ギギンギン

ガマン

<前略>
――睡眠と食事は言わずもがな、だな。あとは艤装の為の燃料だとか、各種弾薬だとかも、艦娘なら必要だろう。いや、ボーキサイトは君と違って必要ない。よく勘違いされるが、あれは艦載機のためのものだからな。
<中略>
まだ扶桑がこっちに着任していなかった頃、山城が急に壁に向かって「姉様姉様」と話しかけるようになってな。
最初は戦いによる疲れからそうなったのかと思っていたんだが、戦いが一段落しても治まる気配がなく、それどころか日に日に酷くなっていってだな…しまいには「これでいつでも姉様と一緒です」と首に便座カバーを掛けるようになってしまった。あれは今でこそ笑い話だが、当時は戦慄したものだよ。
山城はそんな状態が一ヶ月ほど続いた。さすがにどうにかしようと皆で話し合った結果、海域攻略祝いも兼ねて、慰安パーティを開こうと、そういう話になったんだ。
パーティは大成功だった。伊勢は美味しそうに肉を頬張っていたし、最上のやつもいい笑顔でな…。山城も扶桑と一緒に楽しんでいたよ。…いやすまない、もちろん扶桑とは便座カバーのことだ。
で、だ。パーティの催し物のひとつにビンゴゲーム大会があってな。その景品の中にジェンガがあったんだ。
それを山城が見つけた瞬間、「なにこれ便座カバーじゃない!」と叫んで首にかけていた扶桑を取って捨てたんだ。そしてジェンガに飛びついた。「扶桑姉様!」とな。
会場は騒然だ。一ヶ月も便座カバーを愛でていた山城が、突然ジェンガに飛びついたんだからな。「浮気だこれ!」と伊勢が隣で笑っていたのは今でも記憶に残っている。
その日を境に山城は正気を取り戻していった。最終的にはジェンガも扶桑だと認識しなくなったな。
以降、定期的にジェンガを与えることで山城は正気を保ち続けた。
…つまりだな、艦娘には精神の安定を図る何かが必要なんだ。山城の場合はそれが扶桑――あるいは扶桑っぽい何かだったわけだな。

…ところで瑞雲、君はいつから喋れるようになったんだ?

引用
工作艦明石 (2013). 明石ックレコード
 第四章「禁断症状の症例A」 民明書房

続きを読む

thenoob at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)β世界線 | 艦これ漫画

2017年01月08日

2017年

あけましておめでとうございました。
今年も気が向いた時に漫画とか描きます。
よろしくね。

thenoob at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年10月18日

12、13日目「不知火さんとモンドセレクション3年連続金賞受賞」

うちの萩風健康キチ

お鍋美味しいよね

実は爆発オチやりたかっただけ漫画


「はい、こちら現場の芹沢です。はい……はい、そうですね。爆発が起きたのは今から30分ほど前の午後7時半過ぎでしょうか。ドンッという大きな爆発音が一度だけですが、1キロ離れたオフィスにも聞こえてきました。……はい、爆発は鎮守府敷地内の模様です。消化活動は行われていますが、今も大きな炎が上がっています。工廠施設での事故ではないかとの情報も入ってきています。……はい、そうですね、深海棲艦の攻撃も十分に考えられます。いつも以上に近隣の住民の方から不安の声が寄せられているようです。……はい…はい。あっ、今新たな情報が入ってきました。爆発があったのは艦娘の寮とのことです。爆発の規模から大型艦娘の寮ではないかと……あっ! 艦娘の方でしょうか、何名かの艦娘が現場に向かっているようです。あれは…明石でしょうか。艤装を着けています。負傷者が出たのかもしれません。……いえ、既に一般の職員の方はほとんど帰宅していたと……あっ! 今担架が! 担架が出てきました。人が載せられています。……アフロ! アフロヘアになった少女が数名運びださ――「すみませんカメラ止めてくださーい。すみませんがカメラを止めてくださーい。止めてくださーい。とめっ、止めろって言ってるじゃないですか! 長門さーん、お願いしまーす!」ちょっやめっ…ああ!カメラが! …あっ、すみません、すっスタジオにお返ししまーす!」

続きを読む

thenoob at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)β世界線 | 艦これ漫画

2016年06月03日

初風とやっぱりしっくりこなかったボツ原稿

27日目 初風と未知との遭遇

やっぱりダメだったよ…

次行ってみよう!

thenoob at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)β世界線 | 艦これ漫画

2016年04月28日

不知火さんとボツ原稿

ボツ原稿貼ります。

17日目 不知火さんと妖精さんの謎


なんかいまいち説明不足感あったので没。
ネーム段階だけど1コマ目と3コマ目は気に入っています。でも没。

27日目 妖精さんの謎1


27日目 妖精さんの謎2


上記のボツから妖精さんを掘り下げてみようと再挑戦。
三枚一作品なら!と思ったんだけどいまいちつまらん気がしたので没。あとオチ思いつかなかった。
初風は本陽炎型作品で唯一メタ発言を許された艦娘です。
意図せずに無視されてどんどん曇っていく不知火さんは可愛いんでいつか使えたらなーと思っています。

妖精さんというキャラが僕の中で鬼門と化してる気がする。
でも次こそは形にしたいんだ。

thenoob at 03:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月18日

先生は食料

thenoob at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オフゲ | 漫画・同人

2016年04月07日

21日目「5年前の…」

お姉ちゃん

艦娘として正式に鎮守府に着任が決まった少女達には、艤装と呼ばれる専用の装備が着任数週間前に渡される。
艤装には個別の識別名が付けられており、艤装を手にした少女達は、以後、本名ではなくその識別名で呼ばれることとなる。
〜中略〜
私が初めて艦娘という存在を聞かされたのは、その存在が一般公開される少し前、深海棲艦がオカルトから現実に切り替わった10年ほど前のことだった。
始めはライトノベルか何かの設定ではないかと鼻で一笑に付した私であったが、観艦式に現れた十歳にも満たない少女(識別名は戦艦金剛だった)が鉄の塊を背中に担ぎ、巫女服の様なひらひらとした服を風になびかせて水上を元気いっぱいに走って見せた時には、もうすっかりその話を信じ切っていた。
大の大人でも頭を抱えるような弾道計算を瞬時に行ったと思いきや、轟音と共に15キロ先のブイに砲弾を命中させた時は盛大な拍手を少女に送ったものだ。彼女の天真爛漫な笑顔と、ルー大柴のような独特な口調は今も記憶に根強く残っている。
〜中略〜
■■■■■の識別名を持つ艦娘が私に接触を図ってきたのは今年になってからだった。
■■といえば日本には数隻しかいない■■■の代表的艦娘である。
海上を活動の場とする艦娘にしてはえらく肌の白い女性であり、その赤い瞳はまるで炎のように美しかった。
何故、木っ端のジャーナリストである私に接触してきたのかは不明であったが、艦娘の話を直接聞く機会など今後の人生においてもないことは確かであった。私は彼女の提案を二つ返事で快諾した。
〜中略〜
艤装を初めて付けてつけた少女は、その日のうちに夢を見るという。
出港する自分に向かって手を振る大勢の人達や、果てしなく広い海原を悠々と進む自分、甲板を整備する男達の夢を見る者もいれば、カレーを頬張る壮年の男性の夢を見たという者もいる。
夢を見た少女達は、総じて人格に変化が見られるようになる。
最も多いものが、自身の名前への違和感。識別名で呼ばれることに安堵感を覚え、逆に本名で呼ばれること違和感を覚えるという。
おそらく第一段階なのだろう。上記の変化を迎えた少女達は、その全てが教えるまでもなく艤装を使いこなすようになり、波打つ不安定な水上を(多少ふらつきながらも)移動できるようになるという。また戦艦金剛が観艦式で見せたような見事なまでな弾道計算も可能になるらしく、艦娘としての最低限の技能を瞬時に学ぶことが出来るとのことだ。
その次に見られる現象が記憶の混濁である。
十にも満たない少女が太平洋戦争時の司令官や艦長、乗員などといった故人のことを、さも自分が接してきたように語ることなどは日常茶飯事であり、■■■■などは七歳の頃に■■■■■■■■の際の各標的艦の位置などを正確に言い当てている(残骸の位置などからしてほぼ間違いないと思われる)。
またこれらの影響なのかは不明であるが、夢を見る前と後とでは性格が180度違っている艦娘も若干名存在しているようだ。
〜中略〜
以上のことから鑑みるに、艦娘の■には外部からなんらかの手が加えられていることは確実である。
もちろん、■■■を行わずに、いや行ったとしても、この様なことを現代の科学技術で行うことは到底不可能である。
やはりこれらは鎮守府や艦娘の周りにいると噂される■■が行っていることなのだろうか。■■について■■は決して口を開こうとはしなかった。
また仮に■■が存在していなくとも、軍部がこれらに関与していることは明白である。
〜中略〜
冴えないジャーナリストに人生の命題を与えてくれた彼女には感謝してもし切れない。
彼女の願望を叶えるため、そして軍部が行っている艦娘に対する非人道的な行為を白日の下に晒す為、私はこの原稿を書き進めるのであった。


2015年8月1日(土)
 広島県呉市の県道で1日未明、フリーライター磯山隆史(36)と思われる男性の遺体が発見された。磯山氏の体内からは大量のアルコールが検出されており、酩酊状態による交通事故として捜査は進められている。

続きを読む

thenoob at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ漫画 | β世界線

2016年03月16日

100日目「秋雲先生可愛いよね漫画」

thenoob at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ漫画 | β世界線

2016年02月20日

24日目「(天津風の痴女下着も付けてます)」

計19000円を躊躇いなしに払おうとする次女

登場人物紹介
不知火
 呉鎮守府の第三秘書艦(秘書艦見習い)。主に雑務を任されている。
 陽炎型大好き。鬼怒には会えない。

大淀
 呉鎮守府の第一秘書艦。骨が砕かれて入院している提督の代わりに提督業務をさせられている。
 事務仕事ばかりで視力が下がり、目付きが悪くなった。

青葉
 趣味の小説執筆の為のノートPCを買おうと稼いでいたが、想像以上の需要に本末転倒気味。
 やっていることがやっていることなので敵も多いが味方も多い。
 海野青葉というペンネームで出した「入渠風呂の怪死事件」は後に秋雲先生によってコミカライズされる。

天津風
 陽炎型の9番艦。痴女みたいな服装をしてるけど常識人枠。パンツもなくなってる。

thenoob at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)艦これ漫画 | β世界線

2016年01月07日

シルヴィは合法

登場人物は全て18歳以上です

まさかこのブログの読者でまだ買ってない奴は多分いないだろうとは思うけど一応貼っとくぞ。
〜奴隷との生活〜 Teaching Feeling DMM
奴隷との生活 -Teaching Feeling- DLsite

は?買ってない?ばかやろーおめーばかやろー。
買ってないとかちょっと考えられないので、おめーは反省してSteam版ひと目惚れも買え。


買った?
よし。
僕はまだひと目惚れプレイしてないです。

というわけで1週間で僕の精液を35ccくらい(精子の数でいうとおよそ560000000個)絞りとった2015年のMVPキャラクター、TeachingFeelingからシルヴィです。買ったの4ヶ月くらい前のような気がする。

艦これラブ勢を描く気が一切ない僕ですが、だからこそ、たまにはいいですよね…主人公にクソベタ惚れなヒロインを描いても。
というか、提督とかいうどう考えても真性のド屑と違って、主人公である先生は聖人の中の聖人だからベタ惚れでも何ら違和感ないというか…セクハラ三昧の提督に無条件に惚れるラブ勢が狂っているというか…いえ、この話題はやめておきましょう。

実際にプレイしたことがある人ならシルヴィの魅力はもうすでに十二分に理解していると思うので、僕がどうこう語る必要ないかな。
実際はこんな漫画のような卑しい子ではないです。ギャグ漫画補正です。僕が悪いんです、僕が。
本当にマジでめっちゃカワイイ最高のヒロインなんですよ。見てくださいこのおびただしい精液を。アホみたいにゴミ箱に溜まっているティッシュを。

もうすぐver1.2がくるらしいので(DLsiteの方はもう来てるかもしれません)、まだ買ってないオスはさっさと買っておけよな。後悔しない買い物だぞ。急げ、走れ。

thenoob at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画・同人 | オフゲ