5000㎞毎で行っているエンジンオイルの交換時期が来ました

今回は57,000㎞超え

購入から2年8ケ月なので1ヶ月に平均1,780㎞走っていることになります

レジャーオンリーじゃなく、通勤と業務にも使用しているので

レジャーオンリーの人より走行距離は多少多いでしょう

営業職もやっていた若い頃は2500~3000㎞が月平均の走行距離だったので

これでも走行距離は少なくなりました


ところで、ディーラーからのキャンペーン案内が届いてからおよそ1ヶ月

    ⇒ その時の記事

今回のオイル交換の予約を入れた時に担当営業に

「下取金額の案内があったけど、条件が良ければ買い替えもあるかも」と伝えると

「検討します」とやる気があるのかないのか、当たり障りのない回答

一般に「検討します」=「する気がない」と言います

営業マンは顧客からそんな話を聞くと「是非やらせてください」ってならなきゃと思うけどね


やはり、それから一週間、何の連絡もなく

オイル交換の予約日が来たのでディーラーに持ち込みました

交換作業をホールで待っていると20分ほどして突然に担当営業が現れて

そして私のレヴォ君を査定していたと言うではないですか

それで、いきなり見積書が出てきて

DSC_4585


下取査定が175万円(ダイレクトメールの案内では180万円)

年式は新しいが走行距離が標準より多いのと細かな傷もあるので少し下がったとの説明

本体値引、オプション(現レヴォ君と同等の内容)値引きも現レヴォ君の時より低く

追い金が202万円

「これじゃ、やる気(買替)が出ないね」と口にすると

「そうですか」で交渉もなくこの件は終了
 


私は将来設計を65歳が節目として考えていて

レヴォーグのようなモデルを乗るのもそれまで

それ以降は夫婦でコンパクトカー1台に減車、その代わりにキャンピングカーを増車

そんな計画(夢)を描いている

65歳まであと6年、今のレヴォ君をそのまま乗り続けるのは難しいので

それまでに一度買い替えることになるだろうから

下取価値、購入条件の一番良い時期にしたいなあと

今回、ディーラーから「買い替えのチャンス」との案内があったので探ってみたが

ディーラーと言うか担当営業と言うか、どうも熱意が見受けられないので止めます

次は2年後かな