DSC_4898


レッドバロンに立ち寄る機会があり

時間があったのでバイクの展示場を回るとVERSYS-Xのニューカラーモデルがありました

今、はやりなの? バイクにもカモ柄モデル登場

マトリックスカモグレー/メタリックフラットロウグレーストーンと長いカラー名称

ノーマルカラーより2万円余り高い価格設定のようです

DSC_4897

Dトラッカー125 今はもうラインナップされていないのかな

以前、KLX125を所有していましたが、こちらの方がカッコよかったと後から後悔したっけ


そして他のバイクも眺めていると


DSC_4896

CB400SFがありましたよ

カラーはシルバーにブルーのラインのモデル

販売価格が34万8千円(検2年つき、諸費用別途)

走行距離は1万5千㎞程ですが年式は1999年式とありました

と言うことは18年落ちのモデル

普通二輪免許に復活して慣らし用に買ったのもCB400SFの中古でカラーも同じ

8年前の時でしたがドリーム店で37万円でした

それから8年経過してますが中古車の価格は落ちてないんですね

新車で2年も乗ると買取の査定は定価の半値ぐらいまで下がってしまうのに

店員さんによると「やっぱり、CB400は乗りやすく、信頼性もありますから」と

ホーネット250も30万円近い金額で売り出されていました

そこそこの程度なら市場価値はそれほど下がらないんでしょうね

(買取価格は低いでしょうけどね)


BMW R1100GSも展示されていました

価格は60万円ぐらいだったかな

CB400SFの18年落ちの中古に手は出せても、このR1100GSは手が出ないな~

乗り続けようとすると維持費が恐ろしくかかりそうですからね

 


レッドバロンの店内に置かれている飲料の自販機

価格がどれも50円には驚きました

お茶のサービスはない代わりに、お安く提供しますと言うことなのかな