5月2日からスタートした「世界の帆船模型展」に、今日(4日)行ってきました。

昨日開催予定であった横浜港まつりが4日に順延されたこともあり、JR桜木町→日本丸のみなとミュージアム→ランドマークタワ-→会場があるクイーンズスクエアまで、大変な人、人、人でした。

 会場では西谷会長他が当会から押しかけた大勢の仲間を迎えてくれました。

会場正面には実物の舵輪が飾られています。


18656b1b.jpg



正面右側:特別企画「世界の漁業用帆船」では、過去に出品された漁業用帆船16隻を集めて展示されている。壁面には世界地図の上に国別に分かり易くプロットされている。16隻の漁船は見ていてどれも楽しい。


48d726df.jpg
   8a0ea88b.jpg


 

会場左側には、21隻の船と絵画・ペン画4点、レリーフ・切り絵3点、ポスター4点がバラエティーに富んで展示されています。何れもレベルが高い作品が多く感心しました。又、例年に比して構造模型の出品が多いようでした。


181d5d25.jpg
    9c9e3f67.jpg


 

又会場入口右側手前では、展示直前に事故で破損した船の修復コーナーがあり、インゲボルグ会員が実演されており来場者の関心を集めていました。

e720e73c.jpg

じっくり拝見して大変有意義な1日でした。又展示方法等については参考になりました。

この展示会は、5月7日(月)まで開催されていますので、会場に足を運ばれたら如何ですか?


3432f6b9.jpg



(記:田中 武敏)