IMG_0840
 10人以上は乗船できるボートを時間チャーターし、チャオプラヤ川のクルーズを楽しみながらの王立御座船博物館訪問

バンコクにはこれまで業務出張で何度も往復したが、王立御座船博物館は訪問できず、この週末をかけての観光旅行でようやく念願が適った。

博物館の所在地は 陸路では行きづらい場所にある ことは知っていたので、東京から一緒に旅行した仲間二人と10人以上は乗船できるボートを時間チャーターし、チャオプラヤ川のクルーズを楽しみながらの訪問となった。

IMG_0843


博物館は運河に直結しておりボートからのアプローチは雰囲気抜群。訪問客は少なくミュージアムショップもない。事前に調べたガイドブックも販売されていない。展示では王様が座乗した船に加えて、船の隊列の様子を紹介するジオラマや船を漕ぐ練習やリハーサルの映像展示が興味深かった。

IMG_0906
IMG_0907
 王様が座乗した船

タイ語はさっぱり分らないので、翌日バンコク市内で開かれている週末市場の古本屋で英語の文献を物色した。お目当ての博物館ガイドブックは入手できなかったが、幸いにも1995年に発刊された写真集は手に入った。この博物館や入手した資料については、会報や研修会でご報告したいと思います。

なお、博物館の内部の様子はこちらから動画でご覧になれます。

キャプチャ

(栗田正樹 記)