November 18, 2006

セルティックス

a831265e.JPGセルティックといえば、、、

あの中村俊輔が所属し、昨期スコットランドリーグを制覇、今期チャンピオンズリーグ決勝リーグ進出に王手をかけ、自国リーグでも首位を快走中の、「セルティック」を大抵の日本人は思い浮かべるはず!!

しかし、ここボストンでは、NBAの「ボストン・セルティックス」を指します。

今週、初めてNBAの試合を見てきました。



てか、バスケはマジかっこええ!!!

憧れる。バスケを習いたいという念に駆られる。でも今更やらんw

野球観戦よりも面白いわぁ〜〜

迫力のあるダンクとかほんとすごい!

フィールド上の黒人率の多さ。やっぱ黒人は強い。

観客席の急激な角度は中々激しくて怖かった。

チアリーダーのセクシ〜〜さはやヴぁい

そして、眠かった。。。

気付いたら第二ピリオドが終わってたし。。。ww

ここでパワーを溜めて、第三ピリオドからまたまた観戦。


ボストンはスポーツ熱が熱く、尚且つ強いイメージがある。

レッドソックスはもちろん、フットボールのペイトリオッツにはNFLを代表するクオーターバックがいる!らしい。

アイスホッケーのチームはよくわからんw

そしてセルティックスはというと、、、

今期1勝6敗w

よわっ!!!

しかしなんと今日は112−87と中々の点差で勝利!

試合観戦は楽しかったし、セルティックスも勝ったし、お土産のマスコット人形もただでもらったし中々満足ですた。

アメフト見たいけど、1シーズンで16試合くらいしかやんないらしくチケット入手ほとんど不可能らしいんで観戦無理だわ〜〜まぁあんま興味が・・・からいっか!!ww



あ〜〜ちなみにまだジムはちゃんと通えてますw

筋肉痛に苦しむ時期も乗り越えたので、これからも2、3日に1回のペースで続けていこうと思います。


ちなみにジムの感想は、、、



前隠せよシャワー浴びた後。。。見たくねぇよお前らのなんか。。。早く履けよ、シャワー浴び終わったらさぁ

って感じです。


あと昨日見た映画、「BABEL」は中々面白おかしショッキングだったなぁ。

日本で撮影されたシーンもたくさんあって中々感動。そしていくつかの、いや大体のシーンに幻滅w

日本、誤解されたかもって感じですw

まぁ以前鑑賞した超大げさ日本紹介映画の「Lost in Translation」と比べたらまだマシだけど。

でも全体的にいい映画だと思います、個人的に。

興味あったら見てみそ!!


あぁ〜〜松坂早く来ないかな〜一度は見にいきたい。そしてサイン欲しス!!

theroughship at 11:33|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

November 07, 2006

M&Mチョコレートとキャンディー

をジムの受付の前に置いておくんじゃねーーーよっっっ!!!

運動後疲労困憊の体が糖分を欲している時に、ちょうど高カロリーで糖分が豊富なのをたくさんタダで置いておきやがって!!

タダ商品には目がないボクはまんまと引っかかってしまったわい!

だから肥満人が多いんだよ、アメリカはっ!!

と言ってもボストンはそぉ〜〜こまでは肥満者見ない気がするけどね。



先週からジムに行き始めました。

そろそろ太り気味になってきたからです。

ぽっちゃり系とは間違っても言わせない予定。

渡米時よりも痩せて帰ってきます。

55キロ以下をキープしていたらご飯奢ってください。

あとムキムキになって帰ってこれたらと思います。

目標はリャン∋瓩墨啻衙个脳,弔弔發蠅任叩ww


てか、こっちのジムの設備と多さ、そして人の多さは中々目を見張りますね。

器具の種類の多さ、プール&ジャグジー完備、体育館などなどetc

体育館はさすがにガタイのいいにーちゃん達がいて怖くて近寄れんけどw

プールは最深部が約3mなのが気になるところw

ジャンプ台なんかないのに。。。

今日で3回目。

5日坊主にならんように続けていけたらと思ひます。

theroughship at 12:07|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

November 01, 2006

25時間

0881b402.JPG1日24時間。

これ万国共通ってのは当たり前。

そんな中、未知の領域1日25時間の世界を体験してきました。

1月29日、午前1時?になった瞬間、時計を1時間巻き戻し。

サマータイムが終わったためです。

初めてのことだったんで、いまいち信じられずに朝いつも通りに起きてカフェテリアに行ったけど、ちゃんと閉まってました。

しかもアメリカだけでなくヨーロッパでもこれは普通のことらしい!

知らんかった!!!

逆に、3月の何日かには時計を1時間早送りして一日23時間になるそうで。

でも俺には関係ないから1時間分得したわ〜〜♪♪

その一時間で最近はまってるハリポタ6巻の続きを読みました☆

これはオススメ!!




それと、今日はハローウィン!!

アメリカでも最も大きな行事の一つ。

今日は何も予定ないけど、先週末は仮装パーティーに参加〜〜♪

ちなみに俺はゴラムとウルバリンを足して2で割った感じの仮装!!(写真参照)

てか、

仮装って、楽しい!!!!!

コスプレとかも楽しいんかなぁ・・・??www

ヴァンパイア、警察、魔女、天使・・・などなど40〜〜50人くらいはいたかなぁ。。。

でもどうせなら、家先で

「trick or treat!!」

って言ってみたかった。。。

ハローウィンなのに、友達と外でサッカーをして終わり・・・っと思ったけど、

持病の骨盤が、寒くなるにつれて毎冬のように痛み出し、、、

10分たらずで帰寮。。。

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜うざい、いつ治るんやら。

今年の冬は病院行けんし完治は無理だわな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

theroughship at 10:47|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

September 19, 2006

マリファナ

899e1361.JPGを合法化しろって国にデモする(名目?)ために、ボストンで一番でかい公園「ボストンコモン」にて先週、数百人単位で一斉にマリファナを吸ったらしい。

もちろん警官はいたらしいけど、数が多すぎて逮捕することは不可能。

ただただ、見守るしかなかったそうで。

やっぱアメリカは違うなぁ。。。

ロスでも比較的簡単にマリファナが手に入るっぽいし。

てか俺がドラッグしたことあるか尋ねた人はみんな経験したことがあるらしいw

確かに国土がばかでかいから全てを取り締まるのは大変だろうけど、ドラッグが原因で起こった凶悪な事件は何万件もあるわけだから、もっときつく規制すればいいのに!

てかオランダやアルゼンチンなどのドラッグ合法は何のためなんだ??



写真はかの有名なMITの大学の研究室の内部。

ちょっとしたコネで、ナノテクノロジーやらなんちゃらの第一人者でめっちゃ有名(らしい)な人と会う機会があって、その人にラボラトリー内を案内してもらいました♪

全っっっく理解できんかったけどねww

でも良き経験になりますた。



theroughship at 11:05|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

September 13, 2006

入浴

284a92ce.JPGそろそろお風呂に入りたい。

温泉行きたい。

シャワーの生活に飽き飽きして、日本の家庭にある風呂に入ってのんびりしたい。

日本に帰ったら思いっきり楽しもっと!!

まぁそれはいいとして、、、



先週と今週、New Yorkに行ってきました(2泊3日と日帰り)!!

ここ、Bostonからバスで3〜5時間、片道15ドルとお手軽な値段で行くことができます。

とりあえず、

すごい!!

マンハッタン島には2、30階建て以上の高いビルが東京の何倍、いや10倍以上もあったかな?

ダウンタウンから何キロも離れたところでもずっと高層ビル群がずっと続いているし。

東京よりも全然大きいわぁ。。。

やっぱここが世界で最も発達した都市って感じです。

人も多い。

でも日本人とかその他の国の大都市に住んでいる人ならそんな驚かない量だったけど。

てか東京の朝のが人多いかも。

そして、臭い!!!

道路が汚いからマジ臭い!!

北京に行ったときも臭かったけどここも臭いなぁ。

早速、サブウェイに乗ってきたけど、

ここも汚い。

天井、壁、床・・・。

天井とか工事してそのまんまって感じです。

ここはロスと違って公共交通機関が発達してるからいろんな場所に行きやすかったです。

自由の女神、グランドゼロ、ロックフェラーセンター、エンパイヤステートビル、タイムズスクウェア・・・

とりあえず2泊3日で大抵の日本人が好きそうな有名どこは行って、写真をがっつり撮ってきました。

メトロポリ丹美術館にも行ってきましたw

広い!きれい!!展示数多い!!!

でも、、、

ピカソ・ゴッホ・マネ・モネ・・・学校の美術で習った人しか知らないもんで、他のよくわからん画家の絵はどれも同じようにしか見えませんでした。。。

もっと知っとくべきだったなぁ。いつか勉強します、そのうちね。

でも有名なゴッホの自画像も見れたし、満足満足。

てか、普通に絵とかガラスとかで囲われてなくて触ろうと思えば触れるシチュエーションに、ゴッホだのピカソだのの絵がそのまま置いてあったのには驚いたわぁ。。。

そして、一番よかったのが、なんといっても国連本部!!

国連加盟国全192カ国の旗が全て平等に、きれいな国連本部の前に掲げられていて、前で警備しているのもアメリカの警察じゃなくて、国連警察。

厳しい警備を通って国連本部の敷地内に入ったら、そこはもうアメリカではなく、国連加盟国192カ国全部に属している土地。

なかのギフトショップは免税。

国連内部のみで使える独自の切手・郵便局を持っててそこから全世国に手紙を送ることが可能。

そしていろんな国から来た国連職員がかっこよく見えてしかたがない!!

国連内部ツアー(学割で8ドル)をしてきました。

国連日本人職員も何人かみたし、実際に国連の会議を生で見ることができたし(アナンはいなかったけど、、、)、国連の活動などを聞いて、いろいろと勉強になりました。

お勧めです。

ニューヨークに行ったら是非行ってみて!!!

でも、一番印象的だったのはグランドゼロ on 9/11

たくさんの人、警察官、消防士・・・。

実際にグランドゼロの敷地内には被害者の家族のみなので入れなかったけど。

午前8時45分(もしくは46分)には全体が静まり返って、そのあと遺族代表200名によって、犠牲者全員の名前が読み上げられる。

世界大戦時期を含めて、アメリカ本土で初めて、そして最後であってほしい攻撃。

永遠に忘れられない出来事、消えることのない傷。

たかが5年前の出来事。

2700人以上の被害者にとっては昨日のことのようだと思う。

そのなかには25人前後の日本人の被害者も含まれているし、飛行機には早稲田の理工の人も搭乗してたらしいし。

何人かの人は泣いていたし、周りのフェンスには犠牲者へのたくさんのメッセージが書かれたカードやら絵やらがくくりつけられていた。

もう綺麗に片付けられてはいたけれど、周りの高層ビル群と比較してそこだけ何もない空間が広がっているのが痛々しい。

攻撃をされることの辛さをわかっているはずのアメリカが「目には目を」で報復として同じようなことを繰り返す。

アメリカだけじゃなくても、他の国がやられていたら同じようなことをしていただろうな。

その報復によって、アフガニスタンでは何の罪もないたくさんの国民が誤爆などで死んでいった。。。

残された遺族・友達などは、テロの被害者と同様、悲しみの淵に沈む。

そしてテロの被害者とは違って、そういった人々の魂は世界中の人々から悼まれることなく忘れ去られていく、更には、そういったことを知られてすらいないかもしれない。

争いの延長線上に残ることの辛さが、少なからず伝わってきました。

自分にとってはとてもいい経験になりました。

ちょっと長くなったし、きりがないのでここらへんで終わりにしときます。

最後に、2010年のニューヨーク予想図のポスターが所々に掲げられてました。

グランドゼロ跡地にはとても高いビルが建てられるらしく、設計者のうちの一人は日本人らしい。

2010年、4年後。

自分は何をしているんだろうな?

「健康」で、かつ夢に向かって努力して、前進している自分がいたらいいと思う。



PS.前に言ったとおり、ミクシィとブログ分けました。
もうこっち見てる人あんまいなそうだけど、見たらコメントください!!!!!笑

theroughship at 05:19|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

September 05, 2006

初の。。。

13025b4e.JPG今日は天気もよく、「レイバーデイ」という(多分)日本でいう勤労感謝の日みたいな休日だったので、あの世界的に権威のあり、ジョン・F・ケネディやルーズベルト、ジョン・アダムズ(たしか)のような著名な人材を長年にわたって各界に送り出している、あの「ハーバード大学」に行ってきました♪

バスで20分弱、片道90セントと住んでいるところからも意外と近く、行きやすかったです。

ハーバードは人(特に観光客)が多い!!!そしてきれい!!

ちょうど今日は新入生の入学シーズンと重なるらしく、学生も多かったけど、やはり観光客多さ!!

UCLAも行ったけど、こっちのほうが断然多いな〜〜

そして校舎はレンガ造りで歴史を感じるけど、古く廃れてるわけではなく、とてもきれい!!

あとロースクールにも行ってきました。

あ〜〜十分な金とモチベと頭脳を得たらこんなとこで将来勉強したいもんです。

電車で10〜20分くらい離れたところにはMITという、理系の大学では世界的に有名で、数々のノーベル賞受賞者を出している大学もあったけど、見学する時間も限られていたし、近いからまたいつでもすぐに来れるのでハーバードの周りをずっと見学してきました。



あと先日、ナイトクラブに友達を行ってきました。普通は21歳〜だけど、なんかここは19歳からOKらしくて、人生初ナイトクラブでした☆

初ナイトクラブで多少緊張しながらも心の中はワクワク♪

音楽が大音量で流され、たくさんの人が楽しそうに踊ってる。

あまりの熱気かつ激しい踊りのせいか、上半身裸の人が目立つ。

そして最も目を見張ったのは、日本ではみたこともない光景が広がってたことですw


多数の熱々のカップル。


日本ではこんなことを人前でしてるカップルを見たことないわぁ。。。


体をべたべた触りながら、あつ〜〜いキス。


中にはソファーの上で寝っころがりながら抱き合うものも。




そしてその大部分が男同士!!!wwwwwwww

なんかその日はゲイパーティーだったそうですな・・・

カップルももちろんいたけどレズもいました。。

サンフランシスコに行ったときはゲイ街を通ったし、ロスもゲイ街の辺まで行ったけど、こんなにも間近にみたのは初めてだわ〜〜

結構衝撃的で印象が強かったんで、その日の夢にでてきましたww

ここに写真を載せときます。

パーティーの写真。心の準備をしてから真ん中に注目してみてください・・・ちょうど写ってますたww

theroughship at 10:58|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

August 31, 2006

タイ人?台湾人?

2106fdf7.JPGボストンに来て5日が経ちました。

カリフォルニアの気候が恋しいけど、こっちの気候にもだんだん慣れてきました。

慣れてきたというよりだんだんヒッキーになって外出しないだけ、、、



・・・だって雨ばっかだしっ!!!

基本、雨or曇り。そして常に肌寒い。

晴れはまれ。

カリフォルニア(ロス)は曇りすら滅多になかったのに。

ボストンはまだ夏だから大丈夫だと思って、長袖は全部陸便で送ったからいつ着くことやら。。。↓

それまではTシャツと長袖のジャージ(1着)で過ごさなきゃいかん。。。

てか陸便やっぱ遅い、いつまでかかんだよっ!!!


ところで、先週末ボストンのダウンタウンに行ってきました!!

こっちは公共交通機関が日本みたいに発達してるからマジ移動しやすい♪ロスとは大違い!

ここのダウンタウンは、たくさんのレンガ造りでヨーロッパ風建築の古い建物が建てられている一方、所々に現代的なガラス張りの高層ビルが立ち並んでいて、ロスとはだいぶ違いました。イタリア街ではパレードやってたし、海にも近いし、きれいな街です。

たくさんの民家もレンガで出来てるし。ヨーロッパにいる気分♪

でも床が多少高めに建てられているのが気になる。。。

雪、結構積もんのかな??


ところで、最近いろんな人と出会います。そのとき、

「どこから来たの?」

と聞かれると、よく

「どこからだと思う?」

と聞き返すと、

当然、日本人。せめて韓国人もしくは中国人という答えを期待していると、

ほとんどの確立で

「タイ人?もしくわ台湾人?」

って言われます・・・。

「Originally, Thailand or Malaysia??」

とも言われました。

東アジアでも、東南のほうだとよく思われます。

なんでだ〜〜〜〜!!!

体が黒いからかな?

ちなみに写真はロスを経つ直前に撮った写真withドイツ人。

実際より黒く移ってるけど、結構こっち来て焼けますた。

ボストンは日焼けする機会緒あんまないからあと半年間でもとに戻す予定です。

まだ日本は残暑が厳しいと思うけど、夏バテしないように気をつけて残り一ヶ月の夏休みを楽しんでください!!!



theroughship at 12:52|この記事のURLComments(18)TrackBack(0)

August 26, 2006

到着

8月25日(現地時間)18時、予定より約10時間も遅れて、飛行機が空港へとお降り立つ。

天候は久しく見たことのない雨、そして肌寒い。

慣れ親しんだカリフォルニアの気候がとても恋しい。

これからこのボストンで過ごすとなると、期待2割寂しさ5割不安3割。






・・・・ん??ボストン!?

Yes, Boston!


事情により今日からボストンに滞在することになりました笑

寒いところが嫌で、冬でも暖かいカリフォルニアのLAに来てから早4ヶ月、次はあのニューヨークよりも北に位置しているボストンに来てしまいました。

ロスにずっと滞在する予定だったので、コートなどもあるわけもなく、8月なのに予想以上に寒いボストンに多少戸惑い気味。

でもボストンもヨーロッパ風建築の建物の多い、とても綺麗でいい街だし、あのハーバード大学も割と近くにあるので、ボストンもロスと同様、思いっきり楽しもうと思います。


ところで、昨日の、いや今日か。のフライトはマジ大変でした。マジ疲れた!

まず、フライト時間が21:45。学校を友達に見送られ5時半に出発(やはりこればっかりは毎回それなりに切ない)。

6時15分ころ空港着。フライトまで余裕たっぷり。

チケットのブースに30分くらい並んでやっと自分の番がきたと思ったら、、、



「天候不良で飛行機が遅れています。そしてその遅れた飛行機がフェニックス(アリゾナ州の州都)に到着したときはもう次の飛行機は出発しています。なので明日の早朝の便をこれから予約します。出発は6時半です。」


・・・何ィィィ!!!!????

まだ11時間くらいあんじゃん!それまで何しろってんだよ!

しかも天候が理由だからホテル代は出ないし、挙句の果てに15分くらいあるいたところにレストランがいっぱいある地帯があるからそこで過ごせとか行ってくるし。。。

マジ最悪、天気の野郎め。

でもとにかく、居心地の悪さを我慢して、一緒にボストンに行く友達と頑張ってやりましたよ(涙)

そしてまた飛行機が1時間遅れるとかいうこともなんなく乗り切り、無事、やっとボストンに到着。

きれいっちゃきれいだけど、日本同様、LAも激しく恋しい。

でもボストンも間違いなくいい都市だから、寒い寒い冬を我慢して、頑張って過ごしたいと思います!!

次回から、the rough shipの新・ボストン滞在記をよろしくお願いします!!!笑笑

theroughship at 11:46|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)