夏休みやらオリンピックやらの世の中、近所のファミレスで執筆仕事。アメリカンコーヒー、メロンソーダ、メロンソーダ、アメリカンコーヒーを飲みながら、ひたすら宙を眺める。

映画「その夜の侍」がモントリオール映画祭に出品される事になった。
もう20年くらい外国なんて行ってないので、パスポートなどあるはずもなく、実家に電話して戸籍抄本を送ってもらう。そんな鬼才・赤堀雅秋。
カナダって何が美味いんだろ。
サーモン?

ま、今はサーモンの事よりメロンソーダ、いや、執筆。
台本書くのって難しいなぁ。

先日テレビで重量挙げを眺めていて、なんか妙に感動したのだ。
ただ重たい物を持ち上げる事に人生の全てを捧げるというのが、何だか妙に崇高に感じたのだ。

去年は持ち上げられなかった、今年は持ち上げたい、昨日は少し持ち上げられた、今日はやはり持ち上げられなかった、来年は必ず持ち上げる、将来的には持ち上げる指導をしたい。

馬鹿にしてない。

重たい物を持ち上げる事に人生の全てを捧げた人と酒を飲んだら楽しいだろうな。

俺は一生ファミレスで宙を睨む人生。

とても幸せじゃないか。

そう思うしかないだろ。


頑張れ、ニッポン。