浮標の稽古場から、約5分のところにあるビジネスホテルに住み込み、執筆、稽古、執筆、稽古の日々。

ホテルの周囲はスナックやら風俗やらラブホテルやら。
混沌に囲まれて、混沌の物語を紡ぎ、混沌。
近くのセブンイレブンで缶ビールを一本と、おでんがあったので、がんもと卵とつくねを買ったが、つくねは食べきれず。

寝る。