何とか無事に幕が開く。

「今回ばかりはどうにも幕は開かないんじゃないか」などと思ったのは一度や二度ではなく、また今作もそんな不安が脳裏をよぎったのは、ま、事実。

それでも、それでも今回も何とか幕が開いた。

ありきたりな言い草だが、スタッフ、キャストの尽力の賜物。

初日は予想以上に観客の反応が良かったが、今日は今日の風が吹く。
さすがにこれだけ舞台を続けているので知っている。
今日もまた全力で凡庸を演じる。