THE SHAMPOO HAT の ブログ

THE SHAMPOO HAT 劇団員のブログです。

◆◆次回公演◆◆
 THE SHAMPOO HAT第29回公演『風の吹く夢』
 2014年9月10日〜23日 下北沢ザ・スズナリ
 作・演出・出演:赤堀雅秋
 出演:野中隆光 児玉貴志 日比大介 滝沢恵 遠藤留奈 勢古尚行/
    池田成志  黒沢あすか 駒木根隆介  銀粉蝶 

◆◆2007年本公演『その夜の侍』上演戯曲の映画化◆◆ 
 『その夜の侍』 2012年全国公開 
 監督・脚本:赤堀雅秋
 出演:堺雅人 山田孝之
    綾野 剛 谷村美月 高橋 努 山田キヌヲ/
    でんでん 木南晴夏  峯村リエ 黒田大輔 小林勝也 三谷昇/
    坂井真紀 安藤サクラ  田口トモロヲ 新井浩文
 主題歌:UA「星影の小径」

・第56回ロンドン映画祭
 ファースト・フィーチャー・コンペティション部門正式出品
・第36回モントリオール世界映画祭
 [ファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門]出品 
・2012年度新藤兼人賞金賞受賞
・第34回ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞受賞

2011年04月

ロイヤルウェディング

東京の端っこで小さ~なテレビ見てる私なんかがわざわざこんな公の場で語ったって、ただただ虚しいだけなんですが…、
 
ロイヤルウェディング、テンション上がりまんなぁ~
 
だって!おとぎ話ではない、リアルなプリンセスですよ?!
 
特にディズニープリンセスマニアな私にとっては、まさに世紀の大イベント。
 
テレビに釘付けでした。
 
 
 
 
 
て、なんか…、久しぶりのブログにメルヘン持ち込んですみませんでしたm(_ _)m


吉牟田眞奈

ラスク

岐阜に行かれてたり、映画鑑賞をしていたり、役作りをされていたり、稽古をされている間、私は…


仙台の『クマの手シューラスク』が、いつ手に入るのか?が気になりHPのチェックばかりしていました

…m(__)m


これ不味いんです!不味いんです!!!


って言って、独占したくなる美味さです(´∀`)


何味でも美味いです☆★☆


ん~!食べたくなった衝動ついでにラスクを家で作ってみたところ、真っ黒焦げで…余計に食べたくなりました
(;^_^A


嗚呼、クマの手シューラスク!!!


手に入れる事が出来たら、母の日に贈ろうと思います(●^ー^●)♪


ま、来年でもいいとしましょう。


おそらく固いので嫌がられて、こっちへ送ってもらう事になるでしょう(笑)


…しめしめ☆



水原

どうでもいい話

ガンバと対戦する時は、ヤットに経由させない…。


これ、どっかで言いたいなぁ。
公の場でね。神妙に。
どこで言えばいいかなぁ、などと風呂で考える今日この頃。


皆さん、お元気ですか?

ラズカルズ『魔法』

お久しぶりです。吉牟田眞奈です。

忙しさにかまけて、すっかりこちらがご無沙汰になってしまってすみませんでした。

黒田さんが岐阜に行ってたり、赤堀さんが先生やヤクザやってたり、菊妻くんが映画を観たりしてる間、私は客演させて頂くラズカルズという劇団の稽古をしていました。

タイトルは『魔法』です。

スズナリの隣にできた、711という劇場でやります。

もし良かったら、観にいらして下さいませませ!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ラズカルズVol.5
『魔法』

◆作/演出
松本たけひろ

◆キャスト(50音順)
井黒英明
井端珠里
川本喬介(はらぺこペンギン!)
酒井杏菜(劇団黒ハンバーグ)
坂根やすし(InnocentSphere)
佐藤宙輝(ラズカルズ)
芹澤興人
手塚けだま(ラズカルズ)
日沖和嘉子(ラムネ☆天色堂)
松本たけひろ(ラズカルズ)
吉牟田眞奈(THE SHAMPOO HAT)

◆タイムテーブル
4月
20(水) 19:30
21(木) 19:30
22(金)15:00/19:30
23(土)15:00/19:30
24(日)13:00/17:00

◆劇場
下北沢 シアター711
東京都世田谷区北沢1-45-15(スズナリ隣り)
TEL:03-3469-9711
(下北沢駅南口より徒歩5分)

◆チケット
前売\3.000 当日\3.200
(全自由席)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

久しぶりの投稿が、宣伝なんかですみません(^ω^;)
でも、お客様に楽しんで頂けるよう毎日努力を重ねております!

よろしくお願いしますm(_ _)m

吉牟田眞奈

映画感想

菊妻です。

映画「プラトーン」を見ました。
ベトナム戦争の悲惨さを正確に伝える作品として、1980年半ばごろに話題なった作品です。

戦争映画はそこまで好きじゃないのですが…ウィレム・デフォーという役者さんが気になるので見たのでした。
作品の出来、役者は素晴らしいですが、特にウィレム・デフォーが良かったです。
可愛い。いや、顔の作りはむしろ怖いけどなんか可愛い。そして上手い。憎い。

彼は「処刑人」という映画でも、FBI捜査官として魅力的な演技をしていました。悪人役が多いらしいですが、正義感のある役でも好感が持てます。むしろ性格がいい人のが合ってるのでは?
二作品しか見ていないのですが、大好きな俳優さんになってしまいました。

そういえば「プラトーン」にはジョニデが出てました。若い! イケメンだなあ。ジョニデといえば「妹の恋人」という映画が可愛いくて好きです。はい。

バランス

学校の先生を演じたり、ヤクザを演じたりの日々が続く。

正も負も、等しく考える。

考えるが、どちらも等しくわからない。

それでも現時点での最大限のリアリティーで具現化せねばならない。

ま、今に始まった事ではない。


赤堀
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ