THE SHAMPOO HAT の ブログ

THE SHAMPOO HAT 劇団員のブログです。

◆◆次回公演◆◆
 THE SHAMPOO HAT第29回公演『風の吹く夢』
 2014年9月10日〜23日 下北沢ザ・スズナリ
 作・演出・出演:赤堀雅秋
 出演:野中隆光 児玉貴志 日比大介 滝沢恵 遠藤留奈 勢古尚行/
    池田成志  黒沢あすか 駒木根隆介  銀粉蝶 

◆◆2007年本公演『その夜の侍』上演戯曲の映画化◆◆ 
 『その夜の侍』 2012年全国公開 
 監督・脚本:赤堀雅秋
 出演:堺雅人 山田孝之
    綾野 剛 谷村美月 高橋 努 山田キヌヲ/
    でんでん 木南晴夏  峯村リエ 黒田大輔 小林勝也 三谷昇/
    坂井真紀 安藤サクラ  田口トモロヲ 新井浩文
 主題歌:UA「星影の小径」

・第56回ロンドン映画祭
 ファースト・フィーチャー・コンペティション部門正式出品
・第36回モントリオール世界映画祭
 [ファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門]出品 
・2012年度新藤兼人賞金賞受賞
・第34回ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞受賞

2012年06月

光陰矢のごとし

南部高速道路も無事閉幕、無事うち上がり。

一日だけ自ら休日と言い聞かし、休み、いよいよ執筆地獄。

飯休憩の際、ネットでめちゃイケの酒豪王の回を見て、ま、面白かった。

若者は己の権利ばかりを主張する。
何も成そうともせず。
何も汚れようともせず。
挙げ句の果てには「どうしたらいいのか教えてくれ」と言う。

で、ま、勝手に悲劇のヒーロー、ヒロインになり、去って行くのだ。

レベルは違えど、どこも似たようなものだ(笑)


ま、いい。
寝る。

バスの運転手

そういや、日比のツイッターで思い出した。

劇団の公演「一丁目ぞめき」のラストに、登場人物の俺は「今度バスの運転手になるよ」というセリフがあった。

んで、公演直後、今の「南部高速道路」の稽古に入り、エチュードを重ね、演出家からバスの運転手の役を与えられました。

そうだ。んで俺も、一人でほくそ笑んだんだ(笑)


そんなこんなで、いよいよ明日がラストステージ。
長い長い渋滞だったな。

作品の設定が「渋滞」なのだが、この座組自体が、作品作り自体が、本当に長くて、苦しくて、愛しくて、哀しい渋滞。

ま、どの作品も同様だが、この作品は一年前の震災直後からワークショップを行い、それからまた稽古、本番と約2ヶ月の時間を皆で共有し、苦楽を共にしているので、ま、青臭い言い草だが、特別な思いだ。

いよいよ明日、長い長い渋滞が解消される。


ま、人生は続くが。


明日皆で美味い酒を飲むよ。

紫陽花

吉牟田です。

雨が降ると、傘をさして足元ばかり見てしまいがりですが、ふと視線を上げるとこぉ~んなに綺麗なものが。

DSC_0241-2 (1)

紫陽花。

本当にかわいい花。

梅雨の時期にだけですもんね。

これまでの私は「え、雨~?!やだぁーっ!」とか言いがちだったのですが、東京タワーのノッポン兄さんが言ってたのもあって、最近は梅雨の時期も愛せるようになってきました。

なんてったて、紫陽花。

明日も、うつむいて歩いてないで、紫陽花を見ながら前を向いて歩こうと思います。



ひゅ~、ポ~ジティブぅ~~♪ 



ほんとの私はネガティヴ選手権があったら優勝するくらいのマイナス人間なのですが、まるで自分に言い聞かせるようにポジティブなことを書いてみました。

「は?!吉牟田、気持ちわり」と思った人もいるだろうね。

ね、そこのあなた。

でも知ーらないっ!!

私はこの梅雨をきっかけにポジティブになることを誓います。 


――て、いよいよ何の事を書いてるのか解らなくなってきたので、このへんで去ります。

なんか・・・、すみませんでした。

諸行無常

シアタートラムにて演劇の日々。

今日は休演日。
自宅にて執筆仕事。

電話がかかってきて、寂しい報告。
とある若者が役者を辞めるとの事。
ま、こればかりは仕方ない。

僕自身はこの仕事を20年近く続けてきて、辞めたいと思った事は一度もない。
死にたいと思った事は幾度かあるが(笑)

特別な事情がなく、辞めたいと思ったのなら、とても傲慢な言い草だが、それまでの事だ。
と、思うようにしている。

ただ残念なのは、まだ始めて一年や二年で辞めてしまうというのは、もったいない気がするのだ。
それは役者云々の話だけではなく。
一年や二年で何がわかるというのか。どんな見切りがつけられるのか。
山田太一の「早春スケッチブック」を観て、山崎努に思いきり説教されればいい。
でもってたけしの「キッズリターン」を観て、ま、頑張ればいいじゃないか。

ま、いいや。

諸行無常。

俺は俺で明日もまた全力で頑張る。

寝る。

Rain

こんばんは。吉牟田です。

もう6月ですね。
東京も梅雨入りしたとか、しないとか。

ちょっと微妙に前の話なのですが、スカイツリーが開業した日、雨降りだったじゃないですか。
その日にtwitterを見てたら、東京タワーのアカウントが、こんな写真をアップしてたんですよ。

1337699853395 (1)

東京タワーのゆるキャラ「ノッポン兄弟」のお兄さんが
『大丈夫。うちも初日は雨だった。~1958,12,23~』って。



これを見てね、私、すごい・・・なんか感動したんですよね。
ノッポン(というか東京タワー)の懐の大きさとか、1958年てっ!!とか、なんか、言葉に出来ない色々に感動したんです。

で、一番心に響いたのが、東京タワーもスカイツリーも雨男なんだなってこと(笑)。

いや、なんでそこに一番響いたかって、実はTHE SHAMPOO HATも雨劇団だからなのですよ。
仕込みの日や、初日や、楽日・・・とにかく大事な日に雨が降ることが多い(気がする)のです。

超~私事なことを言わせてもらうと、私が生まれた日も雨でした(笑)。



なんかね、そんなこんなな雨の偶然を連続で感じた2012年。
初めて梅雨のことを嫌いにならずに過ごせそうです。

雨って、縁起がいいのかも!な~んて思って。

南部高速道路

明日が初日。
だが、もうすでに満席のプレビュー公演を終えたので初日感ゼロ。
ゲネプロの時点で百人くらいの観客だもの。
明日の初日は、もう4ステージ目の気持ち。

もちろん新鮮な気持ちで挑みますよ。
というか、この作品は新鮮な気持ちで臨まざるを得ない。

プレビュー公演を終え、もちろん賛否はありますが、お客さんの拍手の感じからして喜んでいただけている様子。
後半、チケット取りにくくなる可能性がありますので、なるべく早い予約をおすすめします。

ちなみに6月14日(木)のポストトークに出演しますので、気が向いたら来ていただけたら。

ちょっと腰が限界。

頑張りまーす。
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ