THE SHAMPOO HAT の ブログ

THE SHAMPOO HAT 劇団員のブログです。

◆◆次回公演◆◆
 THE SHAMPOO HAT第29回公演『風の吹く夢』
 2014年9月10日〜23日 下北沢ザ・スズナリ
 作・演出・出演:赤堀雅秋
 出演:野中隆光 児玉貴志 日比大介 滝沢恵 遠藤留奈 勢古尚行/
    池田成志  黒沢あすか 駒木根隆介  銀粉蝶 

◆◆2007年本公演『その夜の侍』上演戯曲の映画化◆◆ 
 『その夜の侍』 2012年全国公開 
 監督・脚本:赤堀雅秋
 出演:堺雅人 山田孝之
    綾野 剛 谷村美月 高橋 努 山田キヌヲ/
    でんでん 木南晴夏  峯村リエ 黒田大輔 小林勝也 三谷昇/
    坂井真紀 安藤サクラ  田口トモロヲ 新井浩文
 主題歌:UA「星影の小径」

・第56回ロンドン映画祭
 ファースト・フィーチャー・コンペティション部門正式出品
・第36回モントリオール世界映画祭
 [ファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門]出品 
・2012年度新藤兼人賞金賞受賞
・第34回ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞受賞

2013年12月

解脱

シダの群れ。北九州の大千秋楽を終え、稽古始めから約三ヶ月の共同生活から解放される。
カーテンコールで数名の役者たちが涙を流す。
寂しい気持ちは多分にあるが、それよりもやはり安堵。いや、安堵とも違う。解脱。
福岡で数名の役者たちと打上がり、帰京。
街はすっかり年末の様相。
まだ残暑厳しい時期から稽古でスタジオにこもり、小屋知りして11月12月、外が昼なのか夜なのかも判然としないまま劇場にこもり、そして今日、久しぶりに外気を感じ、なんというか、軽く浦島太郎の気分。

とにかく幸福な期間でした。深謝。

明日は誰に何と言われようが休む。全力で休む。
で、明後日から働く。もちろん全力で働く。

さらば。

仮歯で大阪

シダの群れ。東京千秋楽に劇中、あたりめを噛んでいて、歯が折れ、スタッフキャストの皆に失笑され、そして仮歯を入れ、大阪公演をのりきる。
途中グラついてきたので、ホテル内にあった歯医者に飛び込み、付け直してもらい。北九州には仮歯ではない正式な差し歯で臨むつもりだ。だから何だ。今は束の間の休息。といっても来年の仕事の打ち合わせやら何やらでまともに休めず。今年は本当に舞台漬けの日々だった。1月2月は広島のプロデュース公演に新作を書き下ろし演出し、3月4月に劇団に新作を書き下ろし演出し主演し、5月6月は世田谷パブリックのオセロで膨大な台詞に呼吸困難になり、7月8月は劇団姦しに新作を書き下ろし演出し、8月に赤坂アクトシアターに音楽劇ヴォイツェクを脚色し、そして10月11月12月はシダの群れ。何だか書いてるだけで気持ち悪くなってきた。ただ、ま、自分でいうのも何だか、本当に良い仕事が出来たとしみじみ思う。良い仕事というのは別段良い結果を出したという事ではなく、なんというか、ま、良い経験をしたというか。何を真面目に語っているのだろうか。仮歯の話がしたかったんだよ。ああ、ハワイに行きたい。行ったことないけどな。ずっとこんなこと言ってるよ、ここ5年ぐらい。
さて歯医者に行くか。これ全部差し歯です!と記者会見で叫んだのは清水健太郎。さらば。

歯が折れる

シダの群れ。東京千秋楽。
劇中の後半、ある心情があって、ま、あたりめを噛む芝居をしているのだが、千秋楽の本番中に、あまりに強く噛んだせいか、前歯が見事に折れた。
頭が真っ白になったが、ま、当然芝居は続くわけで。
折れたものは元には戻るはずもないのに、何となくその折れた歯をポケットにしまい、ジーナ!ジーナ!と叫んで退場。
千秋楽に歯を折るって…。

思えば、劇団の前身のショーパブもどきの時。
なかなかのコミュミケーション下手で、全く舞台に上がれる機会がなく、ただひたすら裏方ばかりをやらされていた時、あるコントで後輩の日比が風邪で降板し、その穴を埋めるべく「赤堀、やってみるか」と声がかかり、ただ信頼度はゼロだったので、「じゃ一応オーディションな」と、そのコントをやらされた時、必死に演じてる時に、ま、差し歯が取れたのだ。
恥ずかしながら当時は金がなくて、差し歯をアロンアルファで強引にとめていて、いつ取れてもおかしくはなかったのだが、まさか人生の岐路の大事な場面で取れるとは。で、若い馬鹿者は「オーディションには受かりたい」でも「歯は失いたくない」という思いが見事にマッチし、一瞬飲み込んでしまった歯をオエと吐き出し、その吐き出したを必死に拾いながら、それでもコントを続けたのが、演出家には異様に面白かったらしく、ま、結果合格をもらい、それ以降舞台に立てるようになったのだ。
23歳だったかな…。

だから演じながら己の歯をポケットにしまったのは、これで二度目の経験。
42歳。

感慨深い千秋楽でした。

皆が打ち上げで盛り上がる最中、一人渋谷の歯医者に行き、仮り歯を入れてもらいました。

芝居って難しい。
えへへ。
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ