THE SHAMPOO HAT の ブログ

THE SHAMPOO HAT 劇団員のブログです。

◆◆次回公演◆◆
 THE SHAMPOO HAT第29回公演『風の吹く夢』
 2014年9月10日〜23日 下北沢ザ・スズナリ
 作・演出・出演:赤堀雅秋
 出演:野中隆光 児玉貴志 日比大介 滝沢恵 遠藤留奈 勢古尚行/
    池田成志  黒沢あすか 駒木根隆介  銀粉蝶 

◆◆2007年本公演『その夜の侍』上演戯曲の映画化◆◆ 
 『その夜の侍』 2012年全国公開 
 監督・脚本:赤堀雅秋
 出演:堺雅人 山田孝之
    綾野 剛 谷村美月 高橋 努 山田キヌヲ/
    でんでん 木南晴夏  峯村リエ 黒田大輔 小林勝也 三谷昇/
    坂井真紀 安藤サクラ  田口トモロヲ 新井浩文
 主題歌:UA「星影の小径」

・第56回ロンドン映画祭
 ファースト・フィーチャー・コンペティション部門正式出品
・第36回モントリオール世界映画祭
 [ファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門]出品 
・2012年度新藤兼人賞金賞受賞
・第34回ヨコハマ映画祭
 森田芳光メモリアル新人監督賞受賞

2014年03月

始動

久しぶりにテレビを見たら、朝の情報番組で花見の話題。
なんだか本当に浦島太郎の気分だ。
コクーンでの、書き下ろし、演出の作品「殺風景」がいよいよ始動。
もちろん何ヵ月も前から裏方は始動しているが。
本当に素晴らしいキャストの皆さんとの顔合わせ。
なかなかハードな作業になると思うが、心の底から楽しみです。
これから幾度も宣伝すると思うが、是非観に来ていただけたら。
毎回そのつもりで作ってますが、自分自身が今、一番観たい作品のつもりです。
よろしくお願い致します。

先日映画のイベントでお会いした制作の方に「赤堀さんはいつも追い込まれてますね」と笑われる。
そうな、そういえばここ数年ずっと追い込まれてる(笑)
で、毎回毎回、「いや前回は比じゃない。今回が一番追い込まれてる」と愚痴をこぼしてる気がする。
ま、そんなこんなで桜の開花も気づかず死ねたら、それはそれで幸せだ。幸せか?幸せだ。
今すべきは全力で寝る。

だから何だという話

執筆仕事で渋谷近辺のホテルに監禁。
深夜、小腹がすいたのでコンビニを求めてさまよう。
「そういや東電OL事件の殺害現場のアパートが近いよな」と思い、何となくフラッと立ち寄り、「確かここだよな」と何となくボンヤリ眺め、コンビニでパンを買い、ホテルに帰る。
で、何となくパソコンを開き、「あ、やっぱりあそこで間違いない」と再確認して閉じようとしたら、ふと殺害日時に目が止まる。1997年3月8日。
ちなみに今日の日付は2014年3月8日。
まる17年。
ちょっとだけゾワッとなりました。
ま、だから何だという話。

はい、書きます。

開いて閉じて、開いて閉じて

サニーサイドアップ、閉幕。
満身創痍、疲労困憊。
毎度舞台をやる度に、本当にボロ雑巾のようになる(笑)
本当に毎度毎度。
千秋楽の本番前、舞台上で「あー痛い痛い」などとストレッチをしながら、ふとノゾエ君や荒川君に自嘲気味に「60になっても、こんな事やってるのかね」ともらしたら、二人とも半笑いで「まぁ、間違いなくやってるでしょうね…」。

サニーサイドアップ、30秒に一度は笑いが起こる喜劇。
23歳の頃、ショーパブもどきの店で、初めて自分が書いて演じたコント(チンコと肛門の間に、もう一本チンコが生えてきて悩む男の話)を20人くらいの観客の前でやり、その20人が一斉に笑った時のエネルギーというかなんというか、それを舞台上で感じて「こんな快感はない」と舞い上がったのだ。
その感覚が忘れられなくておそらく舞台を続けているのだが、なんというか、そんな原点的な感覚をおぼろげながら本多劇場で久しぶりに思い出しました。
有意義な時間でした。

でも、まぁ、疲れた。
本当に疲れた。

それでも次。
閉じて開いて、開いて閉じて。
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ