野村信託銀行は野村ホールディングスの100%子会社で証券会社では認められていない信託・銀行業務を担っている。 グループの強みを生かし、証券関連業務に焦点を当てた明確な事業戦略を打ち出している。 主な資金調達減は法人預金と短期金融市場であり、個人預金を扱っていないことから資金調達の安定にやや劣るが、流動性が低下する局面では野村グループから資金が供給されると考えられる。貸倒引当金控除前の利益率は信託他行を下回っている。

プロミス情報