台湾は今日も荒れ模様

〜いらっしゃいませ〜きてくれてどうもありがとう。あまりもうこのブログは更新しないけど、昔の思い出をわすれないために。だってきっとすぐ忘れそうだよね。それでも未来に行くんだよね。だからあなたは行くのかもね。だからわたしも行くのかもね。そしてさようならなのね。

5
むすめの小児科に行き薬を処方してもらい、薬局でお薬をもらい、予定より30分以上早く終わったので、1人でこっそり朝マック。

ふふふふふ、、、

わたしのバカバカバカバカー!!💢

これは縁を切るタイミングかもしれない

4
いい距離感だとおもう。

10年ぶりに現れた・・・・

封印したつもりが・・・・

眉間のほくろーー!!

いやーん(TOT)

ほくろ除去しても10年経つと同じところからまたでてくるのねー

また皮膚科行こっと。

先日(6月1日)マオがはじめてトイレに座って用を足すことができました。
おめでとう♪ *\(o^o^o)/*

小さい方だし、偶然かもしれないけど嬉しかったです。
おむつ卒業に向けてこの夏がんばりたいとおもいます。


最近、ちえちゃんのつぶやきに「愛とは『信じること』」と書いてあったのヨ

私はどちらかというと「愛とは『許すこと』」だと考えてたんだけど

今はお父さんが治ることを信じることが大事なのかな。。

台湾に留学しにきて本当に良かったと思う。いろいろなことに気が付いた。その中でも一番気が付いて良かったと思うのは、本当に居心地いいと思える場所は本当は無いのかもしれないということ。 というのは、昔アメリカに住んでいた時、自分がアメリカに居るのが居心地悪く感じていて、日本に帰国してみたら居心地の悪さ感は更に増して、今回台湾に来る前は心のどこかで期待してたのね、「私が本当に居心地良く感じる場所は台湾にあるかもしれない」て。でも実際台湾に来て生活してみたら、そんなこともなくって。でもでも、そういう場所は本当は存在しないかもしれないって最近思うようになったら、この先暮らす場所に対してそんな期待をもたなくなる気がする。それって、自分にとって心の負担が減る感じがする。だから、そういう考え方が身についてわたしにはプラスかなと思う。 
88e7fddf.jpg
7f48f23b.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
c621c774.jpge45f0e85.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続きを読む

このページのトップヘ