台湾に留学しにきて本当に良かったと思う。いろいろなことに気が付いた。その中でも一番気が付いて良かったと思うのは、本当に居心地いいと思える場所は本当は無いのかもしれないということ。 というのは、昔アメリカに住んでいた時、自分がアメリカに居るのが居心地悪く感じていて、日本に帰国してみたら居心地の悪さ感は更に増して、今回台湾に来る前は心のどこかで期待してたのね、「私が本当に居心地良く感じる場所は台湾にあるかもしれない」て。でも実際台湾に来て生活してみたら、そんなこともなくって。でもでも、そういう場所は本当は存在しないかもしれないって最近思うようになったら、この先暮らす場所に対してそんな期待をもたなくなる気がする。それって、自分にとって心の負担が減る感じがする。だから、そういう考え方が身についてわたしにはプラスかなと思う。 
88e7fddf.jpg
7f48f23b.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
c621c774.jpge45f0e85.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて。ブログに記録し続けるというのは、結構めんどくさかったり、人に読まれて恥ずかしかったりしたけど、1年間根気よく続けて良かったなぁと思う。大部分はくだらないことばかりだけど、あとから読んだ時に「そうそう、こんなことあった」と思い返せて、今となっては自分でも楽しめたりして。だけど、これまで読みにきて、直接コメントを書いてくれたり、メールで感想くれたりした皆様、本当にどうもありがとうございます。物理的に離れた場所にいるのに、気にかけてくれているんだなぁと思えてすごく励まされた。「コメント到着のお知らせ」メールが届いてると本当に嬉しかった-♪

て、なんかこれ以上書き続けると勘違いしたネットアイドル気取りになってしまいそうなので、このへんで・・・。

日本帰国後も、たま-にブログを書くことがあるかもしれないけど、書く件数はかなり減ると思います。というわけで、これまで私の留学日記にお付き合いいただきありがとうございました。皆様にまた直接お会いできる日を楽しみにしてます。


ではでは。

♠♠ ♣♣ ♥♥  留 学 お し ま い ♠♠ ♣♣ ♥♥