May 08, 2015

WSワールド・チャンピオンシップ結果

_82765643_bingham4月18日(以下現地時間)にシェフィールド(イングランド)のクルーシブル・シアターで開幕した、World Snooker(WS)主催のランキング・イベント、“ワールド・チャンピオンシップ”のファイナルが6日行われ、スチュアート・ビンガム(左画像)がショーン・マーフィーを下し優勝しました。

頂点に立ったのは、エセックス(イングランド)出身の38歳、ビンガムでした。
初のファイナル進出で、見事に栄冠を勝ち取りました。
今月21日で39歳になるビンガムは、遅咲きのプレーヤーとして知られています。
38歳での戴冠は、1978年に45歳で優勝したレイ・リアドン以来となる、高齢のワールド・チャンピオンです。

また、ビンガムのランキング・イベント初優勝は、2011年の“オーストラリアン・ゴールドフィールズ・オープン”でした。
それまでは目立った戦績を残しておらず、WSランキング上位に定着したのも、30代後半に入ってからです。
ベテランの星となったビンガムの、今後の活躍に注目です。



セミファイナル以降の試合結果、及び大会賞金は下記の通りです。

【セミファイナル】(ベストオブ33)
ショーン・マーフィー 17-9 バリー・ホーキンス
ジャッド・トランプ 16-17 スチュアート・ビンガム

【ファイナル】(ベストオブ35)
ショーン・マーフィー 15-18 スチュアート・ビンガム
1st セッション:103(68)-44, 69(59)-51, 74(65)-5, 0-105(105), 15-68(56), 90(90)-0, 7-55, 30-73(65)
2nd セッション:74(74)-57(57), 106(106)-1, 121(121)-14, 97(51)-41, 1-76(76), 7-129(129), 0-113(89), 76(76)-0, 22-67(53)
3rd セッション:4-87(87), 40-68(51), 0-112(112), 23-95(50), 80(59)-4, 0-87(87), 84(84)-0, 7-86(57)
ファイナル・セッション:73-6, 6-102(102), 75(75)-55, 68(64)-29, 76-0, 56-80, 3-68(55), 1-88(88)

【大会賞金】(ポンド=180円換算)
優勝:300,000ポンド(5,400万円)
準優勝:125,000ポンド(2,250万円)
3位タイ:60,000ポンド(1,080万円)
ベスト8:30,000ポンド(540万円)
ベスト16:20,000ポンド(360万円)
ベスト32:12,000ポンド(216万円)


<スポンサーリンク>
bclogo19スヌーカー専門店ブロードウェイコートからのお知らせです。

ブロードウェイコートでは、スヌーカー用品や最新のスヌーカー情報を取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
また、スヌーカー用品に関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
(※お問い合わせは、こちらからどうぞ)

皆様のお越しを、お待ちしております。

スヌーカー専門店ブロードウェイコート

ブロードウェイコート・ヤフオク支店

ブロードウェイコート・アマゾン支店

・店頭販売@Snooker Club


Posted by thinkfirst at 12:00│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/thinkfirst/53190418