シンクゼロマガジン・ライト版

12月15日から投稿開始したばかりのマイクロブログギング。小さな一人出版社「Creative Edge School Books(クリエイティブエッジスクールブックス)」が情報発信している「シンクゼロマガジン」のライトバージョンです。スマートフォンで更新しています。 URL: http://design-zero.tv/

シンクゼロマガジン・ライト版 イメージ画像

更新情報

「Photoshop基礎編」とは?1月にリリースした「PhotoshopとXDの連携作業を完全習得」が、「Photoshop基礎編」と「Adobe XD基礎編」に分離し、別の学習コンテンツになりました。新しいコンテンツが追加され、単独の商品として再販売されたものです。※「PhotoshopとXDの連携作
『午前9時まで!「Photoshop基礎編」の先行販売中/特典は「Photoshop AI」資料(PhotoshopのAI機能に関する資料)』の画像

只今キャンペーン中です。Animete CC デジタルクリエイティブ入門[基礎編]HTML5 Canvasのコンテンツ制作を習得しよう!http://design-zero.tv/i/a1/内容:学習ビデオ(13本)+素材データ学習ビデオの総再生時間:1時間48分特別価格:800円(税込)※Animate CC 2015を使用
『【キャンペーン】Animate CC の基礎を習得する学習コンテンツ(1時間48分)を「600円(税込)」で提供/Animete CC デジタルクリエイティブ入門[基礎編]』の画像

1月30日にリリースした「Adobe Photoshop CC 2018 講座〜XDとの連携作業を完全習得」を本日、販売終了します。本コンテンツがリリースされてから、Adobe XDのアップデートが2回あり、新機能が追加されています。4月のアップデートも予定されていますので、リリース時(1月)
『【追記あり】4月3日(火)販売終了のお知らせ「Photoshop 講座〜XDとの連携作業を完全習得」/購入者の方には2つの講座コンテンツが提供されます』の画像

Creative Edge School Booksの2018年最初のキャンペーン企画です。AIクリエイティブ・トライアルレポートhttp://design-zero.tv/complete/cesb2/webcast03/特別価格:4,800円(税込)→1,800円(税込)※販売ページには、4,800円と記されていますが、PayPalの決済画面では、1
『【朝8:30までキャンペーン】AIクリエイティブ・トライアルレポートが、4,800円→1,800円/Museを使用したWeb広告の制作〜基礎知識編が、1,000円→500円など』の画像

予告していたPhotoshopの学習コンテンツの準備が整いましたので、本日よりキャンペーンを開始します。商品名:Adobe Photoshop CC 2018 講座〜XDとの連携作業を完全習得概要:Adobe Photoshop CC 2018(1月23日にアップデートした最新バージョン)の講座コンテンツです。Web
『(追記あり)「Adobe Photoshop CC 2018 講座〜XDとの連携作業を完全習得」/本日よりキャンペーン開始します』の画像

18日にPhotoshopコンテンツの週明け(つまり22日の週)リリースを告知していましたが、23日にPhotoshopとXDがアップデートし、急遽、カリキュラムの更新作業を行うことになりました。XDは毎月アップデートされますので「そろそろ来るかな」と思っていましたが、まさかPhotosh
『23日にアップデートした最新版PhotoshopとXDの学習コンテンツは週明けの29日にリリース予定!』の画像

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 昨年は10月頃から仕事の内容が一変して、気がつけば、毎日移動しなくてはいけない恐ろしいスケジュールになってしまい、多くの皆様に多大なご迷惑をおかけすることになってしまいまし
『謹賀新年! まずはお詫び。そして「個人がAIを使いこなすと、こんなことが出来る」という具体的な例をお見せします/本年も宜しくお願い致します!』の画像

Creative Edge School Booksの2017年最後のキャンペーンとなります。昨日の「一人出版社のつくり方」(こちらは終了)に続き、本日は「Dreamweaver CC」です。これで2017年のキャンペーン企画については全て終了となります。(商品のキャンペーンはこれで終了です。残すは、C
『【朝8:30まで】合計1,800円→700円「Dreamweaver CC[基礎編]と[実践編]CSSデザイナーとDOMパネルを活用したライブビュー・ワーク」/2017年最後のキャンペーン!』の画像

AIに特化したポッドキャストの第5回目です。AIクリエイティブ・トライアルレポート・ポッドキャスト第5回「「本業がプロフェッショナル」ほど稼げなくなる時代へ〜制作ツールの大衆化・コンテンツ流通のコモディティ化・需要と供給をつなげるコストが驚くほど下がったこと」
『「本業がプロフェッショナル」ほど稼げなくなる時代へ〜制作ツールの大衆化・コンテンツ流通のコモディティ化/AIに特化したポッドキャストの第5回』の画像

本日分のキャンペーンは終了しました。Creative Edge School Booksの2017年最後のキャンペーンとなります。本日、明日、それぞれ1つの商品を対象にします。本日は、以下のコンテンツです。一人出版社(Creative Edge School Books)の設立、運用ドキュメント。たった1人だけ
『【朝8:30まで】合計3,900円→800円「一人出版社のつくり方」(+「リーンとアジャイル、デザイン思考を組み合わせる」+「ウェブ時代の「一人出版社」論」)/2017年最後のキャンペーン!』の画像

AIに特化したポッドキャストの第4回目です。AIクリエイティブ・トライアルレポート・ポッドキャスト第4回「AIによる技術的失業は必ず生じます。現在「1つの専門」しか持っていない人にお話したいこと。」今回は、9分しかないため、ダイジェスト版ではなく、全てこちらのブロ
『AIによる技術的失業は必ず生じます。現在「1つの専門」しか持っていない人にお話したいこと。/AIに特化したポッドキャストの第4回』の画像

2017年の総括のため、かなり慌ただしくなってきました。Creative Edge School Booksでは、2017年の活動をまとめながら、資料を作成中。1月から収録し続けてきた膨大な音声データもAdobe Auditionで編集、書き出しを始めています。関連記事:トライアルレポートのPodcastも再
『2017年のAI動向を総括。「AIクリエイティブ・トライアルレポート」にAI(人工知能)関連の取材コンテンツ・資料を大量投入します!』の画像

シンクゼロマガジンの時に配信していた専用のポッドキャストを再開します。...というより、すでに収録済みの音声を配信していきます。iTunesで配信しているポッドキャストと異なり、取材で感じたことや新サービスや製品に関する感想など、自由気ままに話しています。クローズ
『AIに特化したポッドキャストの第3回「AIを使いこなす人と様子見の人との格差」/トライアルレポートのPodcastも再開します。』の画像

【追記(2017.12.19 AM6:00)】昨日、AI描画による「漫画背景・アニメ背景」イメージデータの「共有」についてお知らせしましたが、1人で年間6,000枚以上蓄積できるのだから、もっとたくさんの人でやった方がよいのではないかと提案いただき、既存のニューラルネットワークAI
『【追記あり】AI描画による「アニメ背景・漫画背景(7,200枚以上)」をメンバー向けに「共有」できるようにします。全てダウンロード可能/AIクリエイティブ・個人研究も第2フェーズへ』の画像

Adobe Senseiのレクチャーが、Museを抜き、回数が急増しています。理由はご存知のとおり、ラスベガスで開催されたAdobe MAXの影響です(スニークピーク等のデモ)。AI取材・研究活動を続けていく中でたまたま(2年前に)Adobeの機械学習を知って、主に海外のデジタルマーケテ
『【追記】Adobe Sensei(Adobeの機械学習)のレクチャーが、Museを抜いて急増中。今、クリエイティブ・デザイン界隈で何が起こっているのか?』の画像

Adobe MAX Japan 2017 - Muse セッションのスライド資料を公開しました。http://design-zero.tv/muse2016/index.html#max-japan-2017先月(11月28日)開催されたAdobe MAX Japan 2017のMuseセッション(50分)がAdobe公式アーカイブサイトで一般公開されましたので、スライド
『特設ページを公開「Adobe Muse とAnimate、XDで作ろう!」/Adobe MAX Japan 2017 - Museセッションのスライド資料ダウンロードできます!』の画像

商品名: AIクリエイティブ・トライアルレポート(シンクゼロマガジン) http://design-zero.tv/complete/cesb2/webcast03/ [特長1]現在取り組んでいるAIクリエイティブ活動に関する唯一の報告メディアになっています。
『【朝8時まで】AIクリエイティブ・トライアルレポート(シンクゼロマガジン)を半額以下で提供中!これからリリースされる最新コンテンツも無償提供されます』の画像

↑このページのトップヘ