シンクゼロマガジン・ライト版

12月15日から投稿開始したばかりのマイクロブログギング。小さな一人出版社「Creative Edge School Books(クリエイティブエッジスクールブックス)」が情報発信している「シンクゼロマガジン」のライトバージョンです。スマートフォンで更新しています。 URL: http://design-zero.tv/

シンクゼロマガジン・ライト版 イメージ画像

更新情報

シンクゼロマガジン( http://design-zero.tv/complete/cesb2/webcast03/ )は、一人出版社 Creative Edge School Booksの企画・制作・販売する全てのコンテンツを視聴・閲覧・ダウンロードできる「全記録」コンテンツになっています(他社との共同制作などの一部例外あり
『一人出版社が企画・制作・販売した全コンテンツの提供は「12月28日まで」と決定。シンクゼロマガジンの中でAIも稼働させます!あと8ヶ月よろしくお願いいたします。』の画像

一人出版社 Creative Edge School Booksが取り組むのは「AI機械翻訳」と「クリエイティブAI」の2つの領域。完成した1つのシステムがあるわけではないので、特化型AIの集合体のようになっていくのだと思う。まだ、どのような形態になるのかわかりません。 本日
『「シンクゼロマガジン」という4,800円のAI実験の場〜一人出版社としても傍観している組から「未来」をつくり始めている組に移りたいと思っているわけです』の画像

一人出版社が昨年から、本格的なAIシフトを進められるように取り組んでいるのが、「AIを使った機械翻訳」と「クリエイティブAI」の2つです。 AI導入といっても現在はすべて「借りもの」で条件付きの利用。本格的な導入はまだ数年先になります。それまでに、AIを教
『パソコンが登場して40年ちかく経ちますが、使いこなすには「未だに」教育コストがかかるでしょう。同じように「AIを使いこなす」には人間側もパワーアップしないといけません。』の画像

シンクゼロマガジン( http://design-zero.tv/complete/cesb2/webcast03/ )に、2017年(4月17日現在)のコンテンツを追加しましたのでお知らせします。 シンクゼロマガジンは、一人出版社 Creative Edge School Booksの企
『シンクゼロマガジンで2017年のコンテンツ(BABYMETAL関連含む)が視聴可能です!/シンクゼロマガジンでは一人出版社の全てのコンテンツを視聴・ダウンロードできます』の画像

13日にリリースした「MuseでAppleサイトのフィーチャーページのような「動的な演出を施したシングルページサイト」をつくる技術を習得しよう!( http://design-zero.tv/i/m5/ )」、反響が大きく、現在メインとなる実習をより実践的な内容にするため時間を延長し、課題も更
『「一人出版社のつくり方」を無償提供します!明日朝まで。/Museを習得したデザイナーはどうやってクライアントに提案し、シングルページサイト受注につなげるのか?』の画像

新しいMuseの学習コンテンツをリリースしました。専用ページ:http://design-zero.tv/i/m5/  Appleサイトのフィーチャーページのような「動的な演出を施したシングルページサイト」を制作します。この学習コンテンツは、広告代理店や広告会社向けに実施していた法人向けの
『[新コンテンツのお知らせ]Museを使って、Appleサイトのフィーチャーページのような「動的な演出を施したシングルページサイト」をつくる技術を習得しよう!』の画像

[進捗]デジタルコンテンツ改善ミーティング期間:72時間(2017年4月11〜13日)※延長あり全ての業務を停止し、Creative Edge School Booksの過去リリースしたデジタルコンテンツを検証・改善するための集中プログラム関連記事:第4回デジタルコンテンツ改善ミーティングhtt
『Museを習得したい超初心者の方々を募集中!/今回は初めてAI(人工知能)を使ったコンテンツ改善となりました/第4回デジタルコンテンツ改善ミーティング進捗』の画像

今週の11日(火)・12日(水)・13日(木)の3日間は、第4回デジタルコンテンツ改善ミーティングです。前回は、2016年9月26〜29日(4日間)だったので、半年ぶりの開催となりました。第3回デジタルコンテンツ改善ミーティングhttp://blog.livedoor.jp/thinkzero/archives/cat
『Adobe Museで「Appleの特設サイト」のようなシングルページを「誰でも作成できる」ようにします/第4回デジタルコンテンツ改善ミーティング開催のお知らせ』の画像

Creative Edge School Booksのホームにはすでに情報を掲載していますが、ブログにも書いておきたいと思います(掲載文をベースにしています)。 現在「BABYMETAL REVOLUTION」というサイトで「BABYMETALを語り尽くす・第三夜」および「音楽文化論Vol.08 SU-ME
『AI(人工知能)とBABYMETAL』の画像

AI(人工知能)導入の準備に入ってから、251日目になります。「251日間、家に帰っていない」という自分の人生で過去なかった無謀な日々を送っています(こんなことは今後もない)。家族を含む周辺の人たちも呆れていることでしょう。AIやロボティクス関連の会合や実証実験は
『AIで自分の仕事がどう変わるのか? ネット検索しても専門書を読んでも「納得解」など得られない。「AI(人工知能)と出版活動」に取り組む251日間(現在進行形)』の画像

Adoeb Museの新しい学習コンテンツをリリースしました。Museには、ウィジェットライブラリという「部品」を再利用・配布できる仕組みがあります。例えば、リンクボタンを作りたいと思ったら、「ステートボタン」という部品をパネルからドラッグしてページに配置し、デザイン
『Adobe Museを使ってWebページの共有可能な「部品」を作成すれば、作業スピードも大幅にアップ!/Museの新しい学習コンテンツをリリース』の画像

Adobe Museの新しい学習コンテンツのお知らせです。Museに標準搭載されているウィジェットライブラリを組み合わせて、オリジナルのライブラリを作成します。今回は、ライトボックスを使ったフルスクリーン・ナビゲーションメニューです。Museライブラリは自由に配布できます
『Museの新コンテンツのお知らせ:Museで再利用・配布可能なナビゲーションメニューをつくろう!』の画像

一人出版社(Creative Edge School Books)3年目にして、大きな決断。過去、業務が安定してくると、自ら大胆な改革で「茨の道」に変えてしまう、という暴挙を何度も繰り返してきましたが、これがトドメになりそうです。AI活用を本格的に進めていきます。一人出版社にとって、
『学習コンテンツの販売終了について/AI(人工知能)導入で新たな「一人」出版社づくり』の画像

一人出版社のAIシフトに伴い、アセットを整理することになりました。現在リリース中の学習コンテンツを販売終了していきます。今回は最後のキャンペーンになります。「Adobe Experience Design(XD)プロトタイピング[基礎編]( http://design-zero.tv/i/xd1/ )」の購入
『Adobe Experience Design(XD)と一緒に「リーン/アジャイル、デザイン思考」について学ぼう!/「リーンとアジャイル、デザイン思考」の無償提供について』の画像

Googleは、自社製品に導入されている「機械学習」の研究に取り組んでいます。 Google은 자사 제품에 도입 된 "기계 학습"의 연구에 임하고 있습니다. 1日に何億もの人たちが利用している「Google翻訳」や「画像検索」、Inboxの「Smart Reply(自動予測
『機械翻訳は2019年、意訳できる自動翻訳は10〜15年後。기계 번역은 2019 년. 의미를 이해할 수있는 자동 번역은 10 ~ 15 년 후.』の画像

↑このページのトップヘ