Creative Edge School Booksのホームにはすでに情報を掲載していますが、ブログにも書いておきたいと思います(掲載文をベースにしています)。


現在「BABYMETAL REVOLUTION」というサイトで「BABYMETALを語り尽くす・第三夜」および「音楽文化論Vol.08 SU-METAL(BABYMETAL)」を実験的にリリースしていますが、ページ内にCreative Edge School Booksの情報を載せているため、購入方法などの問い合わせを多数頂いています。


BABYMETALを語り尽くす・第三夜

http://design-zero.tv/babymetal/#contents


音楽文化論Vol.08 SU-METAL(BABYMETAL)

http://design-zero.tv/babymetal/index.html#cultureseries-2



この2つはCreative Edge School Booksの正式なコンテンツではないため、「ホーム」ページには商品情報を掲載していません。当初、音楽文化論というシリーズを新たなコンテンツとして計画していましたが、情報収集や検証に膨大な時間が必要だとわかり、コンテンツ化を断念しました。


現在リリースしている「BABYMETALを語り尽くす・第三夜」と「音楽文化論Vol.08 SU-METAL(BABYMETAL)」は、同人誌のような扱いになっており、あくまで研究プロジェクトという位置付け。採算度外視であり「情熱」だけで猛進している状況です。

目的は、AIを活用して「散在する膨大な情報をまとめ上げる」ことで、コンテンツ制作はそのためのモチベーションになっています。明確なゴール設定のない研究プロジェクトでは続かないからです。


BABYMETALは欧州や米国を中心に根強いファンベースがあり、私たちが感じている以上にワールドワイドな日本人アーティストです。このプロジェクトは、海外ファンからの情報提供などに支えられています。そして、さまざまな国の人たちとのコミュニケーションを可能にしているのがAIです。


具体的にどんなことをやっているかは、公の場で書く勇気も技量もまだありませんので、シンクゼロマガジン( http://design-zero.tv/complete/cesb2/webcast03/ )の方で書きます。毎日が驚きの連続で、いくらAI技術の知識があっても、想像力が現実に追いつきません。

シンクゼロマガジンの読者の方も理解できないかもしれません。



現在リリース中のコンテンツは売り続けるコストを考慮していないため、新作を出すたびに前作の販売を終了していますが、制作のために準備した膨大な研究資料にも価値があり、こちらは全て一般公開していますので、ご興味のある方はご覧になってください。


BABYMETAL REVOLUTION

http://design-zero.tv/babymetal




筆者:Creative Edge School Books

投稿日:2017年4月6日(木)

http://design-zero.tv/