かなり久しぶりのPodacst配信となりました。
音声で何度も「800回」って言ってますが、900回目の配信です。


それにしても、自分のつくりたいものをつくって、それを売って、2年近く生きてこれたなんて、奇跡としか思えません。


2013年末までは、数十年ずっと、企業から仕事をもらっていたわけです。

その仕事を全てやめて(全てやめるのに半年かかっています)、いきなり「自分のオリジナルコンテンツだけ」を売って生きていこうという、無謀な挑戦。

知名度がなく、媒体力もないインディペンデントが、「一人で」「継続的に」出版活動を続けていくには、テクノロジーを最大限に活用し、過去の成功者の思考を徹底的に研究し、「成功モデルだけ」を採用していくしかありませんでした。

商売の素人が、自分の思い込みでチャレンジしたら、120%倒れます。


徹底的に「成功モデルだけ」を実践してきたからこそ、今の一人出版社があります。
GCDeMOやサブコンテンツマッピング、4MEDIAこれら全て、世界で支持されている成功モデルを積極的に取り入れたことで、生み出せた手法です。

何度も言います、「ハーバード・ビジネス・レビューに感謝です!」



第900回(13分)

「クライアントワーク(企業から受注する仕事)をやめて、「自分のオリジナルコンテンツだけ」を売ってきた1年半。一人出版社という生き方」

Apple iTunes:
http://t.co/eX4PYWdqns

MP3:
http://admn.heteml.jp/podcast/2016/04/02/20160402.mp3


900



シンクゼロマガジンとは?

筆者:
Creative Edge School Books
http://design-zero.tv/