AnimateからエクスポートしたOAMデータ(HTMLモジュール)でウェブアプリを作成する課題。今回の[基礎編]のカリキュラムには入りませんが、[実践編]で追加する予定です。

トライアルで挑戦してもらった課題(30秒):



Edge Animate +Museでは力不足で避けていた表現も十分可能になりましたね。
JavaScriptどころかHTML、CSSの知識も必要ありません(もちろん、スクリプトの知識があれば、より高度なことができます)。

創造力を養うクリエイティブツールとして、学校の授業でもぜひ使ってほしいな。


Animete CC デジタルクリエイティブ入門[基礎編]
HTML5 Canvasのコンテンツ制作を習得しよう!


Museアカデミーのページで、OAMファイルを公開していますので、MuseやDreamweaverでページに組み込んでみてください。以下からダウンロードできます。

Museセミナー中級編のダウンロード:
「サンプルデータ(デモで使用したMuseデータ)のダウンロード」のSample.zipに含まれています。



シンクゼロマガジンとは?

筆者:
Creative Edge School Books