2005年05月17日

自分ブランド化作戦とは

このところずっと、情報収集していました。
というか、試行錯誤の連続。
HPビルダーを試してみたり、携帯サイトを立ち上げてみたり。
ようやくたどり着いた結論が
 
1)コンセプト(伝えたいネタ)を明確に定義づける
2)それについて最大限情報収集し、それをアウトプットする。
3)アウトプットの媒体は、ブログ、メルマガを主体とし、技術がおいついたらHPも立ちあげる。
 
特に1)と3)が重要で、1)はなるべくニッチな分野でかつ、自分の得意で大好きなものを選ばなければならないし、3)でいかに相互的、包括的に顧客を取り込むかが重要となる。
 
3)=自分ブランド化
 
につながる。
  
Posted by thirok at 15:49Comments(0)TrackBack(0)副業

2005年04月30日

本気でネットで稼ぎたいのなら

HPがなくてもブログだけで稼げるとか、HTMLやコンピューターの基礎知識なしでも稼げるとか、
そういうのはほとんど、嘘だと思う。
すくなくとも、小遣いじゃなく、ビジネスとして将来稼ぎたいなら、基本的なHTML(最小限のタグの知識)や、ネット環境の知識は必要だと思った。
 
これまで私が進んできたステップは、
 
1)日本株投資を始めた
2)中国株投資を始めた
3)副業開始の足がかりとして、ブログを始めた
 
このあと
4)HPを開設
5)HPのアクセスアップ
と進むつもりです。
 
あたりまえのシナリオだけど、大切なのは扱う情報・HPやブログの中味なので、今はどういう方向で内容を拡張させていくか、そればかり毎日考えている。
すくなくとも、HPはこのブログと少し違って、小遣いや投資とは違う題材を扱おうと思っている。
早く立ち上げて、ここでも紹介したいです。
  
Posted by thirok at 21:39Comments(0)TrackBack(0)副業

2005年04月20日

中国株取り扱い証券会社比較

先月末から、イー・トレード証券が中国株の取り扱いを始めました。
私は昨年から、中国株は内藤証券で取引をしていましたが、イー・トレードの外国株取引も当然申し込みました!
理由はただ一つ。
 
イートレードの強みである、情報の多さ、見易さが内藤証券とは比べ物にならないからです。
 
内藤証券は、取り扱い銘柄の量では他を圧倒しているのに、どうしても画面の見にくさ、操作性の悪さが目立ってしまいます。
なんというか、「泥臭い」「田舎くさい」感じ。
それに比べると、イートレードは「洗練された」「都会っぽい」感じで、銘柄毎の情報も、タグで整理されていて、見易さ抜群!
 
これから中国株を始める人、今すでに取引している人も、イートレードの外国株取引を申し込んでおくことを強くオススメします!!
  

2005年04月19日

IBM Homepage Guilder 9.0

つい先週まで、ブログだけをまず充実させて、、、と考えていたけれど
やっぱりいろいろとやりたいことが出てきて、ブログとリンクさせてメインのホームページを立ち上げようと決めました。
 
まずは、お試し版のHomepage Builderをダウンロードしてみようと考えています。
アフィリエイトとか、アクセスアップとか、といういうのを考える前に、まずメインテーマと、それを取り巻いて膨らませるサブテーマとをどうするか、それをいかに分かりやすくシンプルに伝えるか、
そういったことをここ数日ずっと考えています。
 
不思議なもので、個人のホームページ立ち上げとか、ブログに今日は何を書こうかとか、そういうことを考えていると、OL業の仕事の方も、筋道立てて計画をたてることができるようになってきます。
早く家に帰りたいし、調べたいこともあるし、食事も作らないと(30代女性のお肌には食事が大切ですからね!)だし、全く時間が足りないです。
 
でも、時間が足りないと感じるのって幸せなことですよね。
うまくHPを立ち上げたら、このブログにまずリンクさせるつもりなので、
楽しみに(誰に向かって言ってんだ〜。誰もいないのに(哀)
)していてくださいね〜。
  
Posted by thirok at 12:27Comments(0)TrackBack(0)こづかい

2005年04月18日

絶好の買い機会

米株も中国株も日本株も、めちゃめちゃ下がってますな〜。
 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術流に考えると、これって「買い」の超チャンスでしょう。
いわゆる、相場全体の下げ、だし。
 
あー、大和證券め、早く私の解約MMFを振り込んでちょうだい!
 
 

  
Posted by thirok at 14:44Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)

損切りした(涙&決意)

明日はじめて損切りする。(もちろん約定できればの話)
つくづく、酔っ払って注文入れちゃだめだな〜と反省。
先週夜、家で気持ちよく、くぴくぴくぴとビールを飲んでから
なんとなく中国株サイトみてた。そしたら丁度、0753 中国国際航空(エアチャイナ)の決算発表を見てしまい、そのすごさに買いを入れてしまった。
約定できるかどうかとか、そんなのすでに織り込み済みのはずだとか、ずぇーんぶ飛んじゃってた。
 
約定してたのに気づいたのは翌日夕方ころ。
素面で考えてみると、「なんで買っちゃったのかなぁ」
ついてないときは、続くもので、翌日すぐにモルガンスタンレーが目標株価引き下げ発表。
米株下落、反日デモ、株は下がる下がる。。。
 
思い切って、8000株の半分4000株を買値の約3%減で損切りすることにした。
日本株も含めて損切りするのは初めて。
今まで選んだ銘柄は、日本のも中国のも、自分なりの調査と基準、自信があって買ったものだったから、多少下げても余裕で待っていられた。もともと長期投資組だったし。
でも今回は、飛びついて買ってしまった。しかも酔ってた。
 
深く反省。
 
 
  
Posted by thirok at 00:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月16日

ナンピンどき

私も保有している中国H株
0696 民航信息網路(トラベルスカイ)
がここ数日値を下げています。先週一回6.4HKでナンピンかけたけど、昨日また一段下がって6.2HKまで下がった。
ナンピンかけたい!けど、資金繰りが遅れて、すぐに特定口座へ増資ができない状況。このまま上がらないで〜
 
私がこの銘柄に注目したのは、昨年末Q先生の推薦があったから
もちろん、自分でも財務を調べました。中国株は長期投資が基本ですからね〜。ファンダメンタルは重要。
私がここが絶対買いだと思う理由は、3つあります。
 
1)中国における航空券発券システムの独占企業であり、今後競争激化しても、圧倒的なコスト的優位があるので(他の企業の価格の半額以下)当分この独占が崩れないと思われること。
2)今後中国の航空運輸需要は拡大する一方なので、マーケットの拡大とともに利益も上がる見込みであること
3)売り上げの30%以上を利益とできる高収益体質の優良企業であること
 
おそらく、短期売買の人には向きません。今年いっぱいはそれほど上がらない可能性もあるから。
でも長期投資組のみなさんには、お勧めです。
ご意見お待ちしてまーす!
  

2005年04月15日

株のバイブル

中国株を始めるようになってから、いろいろな株関連の本を読みました。
その中で、私が自分で手を動かして株の売買をした際にとても役に立った本、株をやる人には是非推薦したい本をこれからいくつかご紹介します。
 
まず、第一にお金の神様とも言われるQ先生の著書
 
 
です!
出版から数十年経ち、文庫化されて再出版されたものですが、原則は時代を選ばないのだなぁと痛感させられます。
チャートや、ローソク足、ゴールデンクロスというような小手先の話は一切ありません。
銘柄選択の考え方はまるで推理小説のようで引き込まれます。
これを読んで、私はQ先生のほかの本も読み漁りましたが、株に特化して言えばやはりこれが一番です。
是非、手元において何度でも読み返したい一冊です。
 
  

2005年04月14日

はじめてのアフィリエイト

やってみました試してみました
はじめてのアフィリエイト。
 
やー簡単でした。
 
お昼休みにちゃちゃっとできた。
ほんとにこんなんで大丈夫なの?という感じ。
早くアフィリ始めたくて、一生懸命HPのデザインとか考えていたけれど、ブログでもできるんですね(笑)
 
こんな私のブログに来て、これを読んでくださった方のなかで
まだアフィリエイトしたことない方がいらっしゃったら
是非←のリンクを見てくださいね!
 
  
Posted by thirok at 12:55Comments(0)TrackBack(0)こづかい

2005年04月13日

出口目標設定

さっき、50歳でリタイアするとして、その後ゆとりある生活(とりあえず月50万を自由に使えるとして)をするために、いくら必要か計算してみた。
そしたら、

がーーーーん。

予想していたことだけれど、今のOLサラリーなんかじゃ、じぇんじぇん足りないことが判明(あたりまえか)
足りないどころか、今のサラリーの2.5倍を副業で得て、ようやくという計算になる。
しかし、これをベースに計算してゆくと、月々いくら必要、とか出てくるので、出口目標をたてることができた。
具体的な目標をたてることは、きわめて重要だ。
漫然と、不安だ、お金貯めなくちゃ、何かやらなくちゃ、、、等々思っているだけじゃ、何も始まらない。
このブログも、始めた頃はまめにアップしていたけれど、最近じゃ全くアップしなくなってしまっていた。

これじゃ、いけないわ!!!

副業の具体的プランをさらに練って、50歳リタイアへ向けて頑張ります!!(ブイ)  
Posted by thirok at 14:31Comments(0)TrackBack(1)投資(一般)

2005年04月01日

起業準備期間

株を始めて早1年。
収益は10%の目標は達成できたけれど、まだまだ勉強不足。
たとえば、目をつけていたオプトを、結局買わずサイバーエージェントを買ってみたけれど、今のところマイナス。(でもこれは上がる見込み大なので当然ホールド)
一方オプトは、私が目をつけていた頃は40万円代だったのに、今では200万近い。
先日「お金の神様」Q先生の「株の原則」を読み、こういうことがよく起きるものだということを知った。
オプトはどこまで上がるのかしらん?(高すぎて買えないので見てるだけ)

さて、1年で株10%収益目標は達成できたので、いよいよ起業準備を始めたいと思い、まず何をしたいのか?そのために何を準備すべきなのか?を最近しょっちゅう考えています。
やりたいことは、かなりはっきりしてきたけれど、絞り込むのが難しい。あれもやりたい、これもやりたい、では失敗するのが目に見えているので、どれかにぎりぎりまで絞込み、後はスピード勝負・体力勝負で、「やりながら考える」しかないかな、と思ってます。

Q先生曰く「走りながら考える」

のんびり準備していたんじゃ、オプトと同じで指をくわえている間に、私が考えたのと同じことを始める人が現れることでしょう。

長らく留守にしていたこのブログも、手を入れて充実されるように、頑張るぞ!!
株の原則  

2004年11月12日

そろそろ中国株再始動

2004年は調整の年といわれ、中国株は下がりに下がりましたが、だいたい先が見えてきた気がします。
素人の私に分かる範囲でまとめると、
−中国政府は金利引き上げで景気をコントロールしようとしている
−企業間競争が激しくなり、今後淘汰が進みそう
−今狙い目なのは素材産業で、製品関係(自動車、電化製品)は価格競争激化により、より淘汰が進むだろうから、今は様子をみたほうがよさそう

といったところでしょうか?
また、日本のバブル期のように、不動産が高騰してきており、政府の引き締めも大きな効果がないとも聞きます。

そろそろ、来年へ向けて中国関連株の仕込みをしようと思っています。
ねらい目は、万科企業(200002)、上海陸家嘴開発 (900932)あたり?  

2004年08月11日

REITやめた

グローバル・ワンも昨日5000円も値上がりし、ちょうど私の"REIT買いたい熱"を下げてくれたのでよくよく検討した結果、やはり今はREITを購入するのはやめにすることにしました。

理由は2点あります。
1)中リスクとはいうものの、中パフォーマンスとは思えないこと。ここ数週間、REITの値動きを私の株ポートフォリオと比較してみましたが、例えば比較的高配当のグローバル・ワンでみてもパフォーマンスはせいぜい2%どまり。
2)日本の景気回復基調により、低位高成長株のパフォーマンスが高いこと。

実際、5月に購入した川崎汽船(9107)はわずか3ヶ月足らずで30%以上のパフォーマンスを見せ、まだ上がり続けるとふんでいます。
今月に入って買った高速(7504)はホクトと同じく下がりつづけていますが、悪材料はないのでいずれ上がるでしょう。今のうちに押し目を入れようと思っています。(押し目を入れるほどは下がらないのが難点)

アメリカの金利も中国の金利も上がったし、原油価格は高騰しつづける中、さてどうなるか。  

2004年08月06日

REIT グローバル・ワン

めっちゃお久しぶりの更新です。
こんなにルーズにブログを書き込みしていても、それなりに「そろそろ更新しなくちゃ」と思う私としては、ほぼ毎日更新してHP管理している人たちを、心底尊敬してしまいます〜。偉すぎる〜。

さて、REITですが、一番欲しかった森ビルは、指をくわえているうちに見る見る上がり(上がりすぎ!)そーとー割高なので食指が動きません。
REIT人気で、安全そうな首都圏の優良ポートフォリオのREITは軒並みすでに割高なのですが、今、買うとしたらグローバル・ワンかなぁ〜と思っています。
素人考えなんですが(思い切り!)まず、配当が高い!すでに9月配当は17,000円と発表されています。今買えば、数ヶ月のうちに17,000円手に入るなら、結構いいのかな、、、と。
ま、今770,000くらいしますから、このままずるずる下がられると困るんですが、単純計算でも、755,000円くらいまでなら下がっても損にはならないはずです。
どうしよっかなー?権利落ち日近いし、迷うところ。。。  
Posted by thirok at 12:52Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)

2004年07月23日

ホクト(1379)

昨日、久しぶりにマイ・ポートフォリオに新規株追加。
ホクト(1379)を買い付け余力ぎりぎりの単位株(100株)購入。
しかし、本日の相場全体の続落で、早速下がる。(>_<)

京進(4735)の時は、そのまま下がりつづけましたが、今はなんとかプラスに転じています。
ホクトも、いずれ上がることでしょう。

この猛暑の影響が気になりますが、ホクトを選んだ最大の理由は、財務の健全性と今後の成長性にあります。
PERが15倍強と、既に少しあがってしまっていますが、来春アガリクスを売り出せばもっと上がること間違いなしとにらんでいます。
きのこ類は、鍋料理によく使われるので、秋以降はあがるでしょうから、暑い夏のいまのうちに購入、、と目論んだのですが。

さてさて、どう転ぶことやら。  

2004年07月14日

REIT(2)

REITに関する続報です。
いろいと調べてみると、REITはなかなか難しいです。というのも、まず株式のように明確な判断指標がすぐに検索できないことが上げられます。
PERとか、ROEとかも、自分で計算すれば出ることは出るのですが、株価ではないREITの値を株価として算出して、株式のように比較検討材料になるものなのか、初心者の私にはイマイチ判断がつきません。

また、借入比率や、ポートフォリオ、物件の築年数、増資なども重要な検討材料であることが分かってきました。
外的要因としては、金利がまず一番大きなものです。
実際、借入比率とREITの値は相関係数0.7以上という高い相関関係を持っており、借入比率の最も低い森トラストは資産価格よりはるかに高い値をつけています。

うーん、もう少しリサーチが必要なようです。
高い買い物なので、自分なりの自信がないととても手が出せません。
高リスクといえども、株のほうが分かりやすいかなぁ〜??  
Posted by thirok at 16:18Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)

2004年07月13日

パフォーマンスアップ

このところたった3銘柄からなる私の日本株のパフォーマンスがじりじり上がりつづけ、もうすぐ20%になります。
レントラック(2314)が最も高いパフォーマンスを示していますが、全体としてのゲインに最も貢献しているのは川崎汽船(9107)で、単位株のみですでに10万円以上のキャピタルゲイン見込みです。(ホールドしたままなので確定ではありません)

こんなに好調だと、最も難しいとされる売り時をいつにするか考え込んでしまいます。
レントラックは分割したばかりなのに買った元値よりもあがってくれたので、今月末には買値の4倍にもなります。
株式投資初心者の私が、こんなにうまくいっていいものなのかな〜と、少々心配になってしまいます。

ビギナーズラックにならないよう、売り時を見極めたいと思います。
もともと、PER低値のものを買っているので、30倍以上になったら売ろうかと思いますが、、これって正しいのかなぁ〜???  

2004年07月12日

REIT

私の次の投資目標は、遅ればせながらREITです。
これは、金融派生商品に分類されるようですが、一口に言えば(ご存知の方も多いとは思いますが)証券化された不動産です。
証券化されているので、手軽にネット証券会社でも購入できます。
ミドルリスク・ミドルリターンと言われるとおり、株式に比べるとリスクは低いが、金利上昇や地震などのリスクもあるので預貯金に比べたら他界リスクだし、インカムゲインほどのリターンはないけれども、概ね2〜3%の配当金が年2回入ることを考えると、割にいいリターンです。

ここしばらくは、リサーチを続けて、どの銘柄を最初に購入するか決めたいと思います。
リサーチ情報はまとめてこのブログでも紹介していきます。

ちなみに今一番興味があるのは、森トラスト総合なんですが、価格がけっこう上がってしまっているので悩みどころです。  
Posted by thirok at 13:00Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)

2004年07月07日

仕事と家庭

私の上司の口癖は、「家庭がうまくいっていない奴はいい仕事はできない」。

ちょっとセクハラグレーゾーンぽい発言かもしれませんが、確かに精神的に安定していないといい仕事はできないと私も思います。
極論すれば、家庭がうまくいっていなくても、全く気にしない人なら、仕事はできる。
一方、家庭がうまくいっていても、くよくよと細かいことで悩んでしまう人は、仕事に集中できない。。。

投資に関しても、同じだと思います。
リサーチに集中できる集中力、決断力、情報収集のための興味の維持、こういったパワーはある程度精神的に安定していなくては、キープできないと思います。
精神的安定の基が、何も家庭に限ったものではないと思いますが、多くの場合はそうでしょう。

私は今、家庭に悩みをかかえていて、ちょっと投資に気が回りません。。。
  
Posted by thirok at 13:31Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)

2004年07月01日

人事考課制度の矛盾

私が勤めている会社(国内某メーカー)も、ようやく重い腰を上げて人事考課制度が変わり、役割と業務目標達成度に応じた評価基準に照らした昇給制度に変わります。

しかし社内の文化はそのまま超保守、超日本的なまま。
お茶汲みもあるし、電話当番もあるし、男女差別はそのまま残っています。
(もちろん表向きはないことになっています)

OLも30過ぎて、いわゆる中堅社員ともなると、それなりに仕事も忙しく、部下(後輩?)もついていたりします。しかし、女性としての仕事は免除されないのです。
これっておかしいですよね?
だって、お茶汲みやコピーや電話当番なんかに目標なんてあるはずなく、そういう時間はまったく考課対象にならないんですから。

私はずっと、そういう矛盾に怒り感じてきました。
しかし組合に訴えて会社の制度を変えようとは思いません。そんな無駄なエネルギーを使うくらいなら、転職するか、副業した方がいいと思うからです。

投資や副業のアイデアをあたため、考えている間は楽しくて、会社の矛盾なんか頭の中から飛んでいってしまいます。
まさに一石二鳥!?


  
Posted by thirok at 15:41Comments(0)TrackBack(0)投資(一般)