2014年02月12日

珍しい名字とは親からのプレゼント?!

珍しい名字の人、あなたのまわりにいますか?

珍しい名字ですか。
数か月前、知りました電器店の店員さん!
『こおろぎさん』でした。

 「えっ、コオロギさん?かわいいね。絶対に忘れないわ!」
にこっと笑った店員さん
 「えぇ~皆さんから言われてます・・・・・・・・」

今日、ブログネタをみつけて、とっても残念に感じました。
店員さんと、その後の話を広げていません。
どちらに住んでるの?まわりに、この名字はたくさん、あるんですか?
お父さん、お母さんはどちらで、生まれたのかしら・・・・・・・・・
尋ねていません。
彼の名字はどこにあるのかしら!
イナゴさん!バッタさんには、お目にかかっていませんが『こおろぎさん』はいました。

名字です。
小学生の頃、習字の時間にいつも思いました。
私の名字は画数が多すぎます。
画数の少ない名字のお友達をうらやましく思いました。
画数が多いと、形がととのいません。

結婚で私はその文字と『さよなら』をするつもりでした。
運命のいたずらです。
結婚で、主人の名字に『さよならしたい文字』が、又、ありました。
どこにでもある名字?名字によく使われてる?
私とこの文字の縁はずっと続いています。

若いおとうさん、おかあさん、
子供の名前にどうしましょうか。
画数の多い、きれいそうな、漢字がいっぱいあります。
選びながら我が子につけましょうか。
『自分の名前を漢字で書きましょう』
いつか、学校でこんな日が訪れます。
貴方の愛してる大好きな子供さんは、ちょっと苦労しながら、
クラスのみなさんより、おくれて、書けるようになるかも知れません。

東京都知事選挙では田母神俊雄候補者がいました。
名字の田母神さん!
テレビ番組出演や、立候補で、初めて知りました・・・・・の名字でした。

名前で印象づける?名字で印象づける?
名刺を持ち歩く時代です。
珍しい名字なんて、親から最初にもらった価値あるプレゼントかも知れません。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

thmge at 10:27コメント(0)トラックバック(0) 
公式ブログネタ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント