September 10, 2015

 「おそい、おそい!」
 また言われた、今まで生きてきた中で、もう何千回程言われてきただろうか。
 思えば、この言葉を言われ始めたのは二〇〇五年、弟が生まれた位のことだ。弟よりも自分の方がのんびりとした性格だったため、言われ始めた。そして、出会った人の七割以上はぼくのことを「おそい」や、「のろま」と考えるのではないだろうか。
 しかし、ぼくはこののんびりとした性格を直すつもりはない。なぜなら人はあせる時は、したいことやしなければならないことがたくさんある時くらいだからだ。そう考えると、「あせる」という言葉は、「予定」という言葉と深く関係していることになる。つまりいつもあせっている人は、いつでも予定がぎっしりとつまっている人だということが分かる。それならば自分にとって十分にゆとりのある予定を立てていければあせることはないだろう。
 ところで、のんびりとした人達は一つ一つのことを正確にじっくりと考えることが出来る。細かいことにこだわるため、迷いが増えていき、ついには本題からだっ線してしまうケースがあるという弱点もあるが、だっ線した内容の中で見つけたキーワードを元に、より良い結果へと結びつくことが可能になる。
 一方、あせっている人は足止めが大の苦手で簡単なこともすぐにストレスをためてしまうことがある。このようなことから、危機がせまった時にあせると、ピンチになってしまい、より危険になってしまうことがある。
 つまり、「ピンチなら あせった者が 先に死ぬ」 ということではないだろうか。

                                        〜のんびり気ままに生きていく〜 筆・周


小6我が息子の宿題の随筆に、おっと、、とどめをさされそうになった母です。
いやはや、、知らぬ間に成長しているのんびりお兄ちゃんに怒りんぼママもやられました。
こうまで冷静に述べられたら、どうぞ思うがままに我が道を進んでいただきたいものです。
うん、私の育て方も悪くなかったな。笑

(今日でこの家に5人で暮らし始めてちょううど2年が過ぎました。)

とんてぇむthongthaem at 20:30│コメント(0)トラックバック(0)

November 27, 2013

写真 (1)すごくお久しぶりのブログになってしまいました。
このブログ制作画面を開くと、ばんこくでの生活が懐かしく思い出されます。
日本へ移ってきて1年半が経過。それからパパが8月末に日本異動になり一緒に暮らし始めて3か月が経ちました。

離れていた時のいろんな不安が払拭されて、自分でぎゅっと地面を踏みしめられるようになった気がします。
こどもたちはそれぞれ大きく成長し、それぞれの学校生活を送っています。


4年生のお兄ちゃんも随分しっかりしてきました。ひとつ、ふたつ・・と「つ」とつけて年を数えるうちはまだまだ手がかかると言われたことがありますが、本当にその通り。もうすぐ10歳を迎えるお兄ちゃん。大人になってきました。問題が起きたときに自分で対処できるようになってきたのがすごい。うれしい成長がいっぱいです。
2年生のちい兄ちゃんはサッカー、柔道、水泳と頑張っています。最近、すねっ子気味が気にかかりますが時期的なものかな。
どうせぼくなんか、じゃなくて、ぼくだから!っていろんなことに自信を持ってほしいな。


DSCN5077 - コピー我が家の姫様、この週末に三歳の七五三詣をしてきました。
本当は9月で4歳を迎えた姫ですが、まだまだ小さめです。
(H93cm W13kg)
私がお宮参りで羽織ったピンクの着物に、大おばちゃん手作りの被布がよく似合ってかわいかったです。
お天気もよくすがすがしい一日でしたが、我が家のおふざけ三兄弟妹。
御祈祷の待合室でも大ふざけ・・・恥ずかしい。

心優しいおしとやかな姫に育ってくれることを母は願っておりますが、この母の娘ですからね。。



写真





健康で笑顔のかわいい娘に育ってくれるようお祈りして参り
ました。
そして、今のような平穏な日々が長く続き、かぞく仲良くあた
たかな時間を過ごせますように。
パパも日本でのお仕事頑張っています♡

とんてぇむthongthaem at 10:18│コメント(3)トラックバック(0)イベント | @日本

April 01, 2013

今年の桜はどこを見ても全然きれいに見えなかった。
パパがタイへ戻ってしまって、翌日は子どもを連れて映画 『だいじょうぶ3組』 を観に行った。
「私は×××だけど、〇〇〇なんだよ」という映画にでてくる言い回しが、先日ちょうどお兄ちゃんと話していた内容と同じで、嬉しかった。(お兄ちゃんは手紙の中で「ぼくは一見弱そうに見えるんだけど、実は柔道で青帯なんだよ。」と書いていました。)

その帰り道、見つけた桜はとてもきれいで、かわいらしく見えました。

DSCN3138























人の心って本当にもろいと思う。
それでもすぐ立ち上がれるから、すごく強いと思う。

桜が色づき始めたように見えるのも、少し進めた証拠でしょうか。

バス停で空港へ向かうバスを見送るのは何度目だろう。
空港でまたね、とバイバイしたのはこれまで何度あっただろう。
さよならは本当にきらい。
胸が痛いって、心が張り裂けそうって言葉は普段忘れてしまいがちなんだけど、その時になれば本当に痛くて苦しいからすぐわかる。


世の中にはいろんな国にいろんな人がいて、みんな生きるのに頑張ってる。
立ち止まっていると見えないものも、すこし進めば見えるかもしれないし、また進めば最初は見えていたものも、また見えなくなるかもしれない。ひとつ覚えてひとつ忘れての繰り返しかもしれない。
それでも家族が一緒に暮らせるという幸せは、叶ったあとでもずっと忘れたくないなと桜を見ながら感じた今日でした。



☆『だいじょうぶ3組』 http://daijyobu-3.com/http://daijyobu-3.com/
 

とんてぇむthongthaem at 07:47│コメント(2)トラックバック(0)

March 17, 2013

もうすぐ日本へ越してきて一年が経とうとしている。
春の風が吹き、あたたかな光がさしこみ、桜のつぼみが膨らみ始める。
こんな季節が大好きで、よく小さかったお兄ちゃんたちとお弁当をもって草むらへでかけていた。
日本へ毎年一時帰国していた時は、よかったなぁと思う。
2か月ほどの楽しみの時間は、待ち焦がれた日本を満喫することで頭がいっぱいだった。

さて、近頃の私はどうだろう。
いろいろな悩みや不安を抱え、35歳の私はこれまでにない体調の変化に驚かされている。
一年かかえてきた全てのことが一気にのしかかってきたかのように、私のキャパはあっという間に超えてしまった。
ぐるぐると世界がまわり、寝起きのよい私も起き上がれない朝が2日つづいた。
その前後も、立ちくらみというより、揺れに近いめまいをよく感じる。
疲れたと感じても、なぜか意固地になってボーっとする時間をもちたくない、睡眠時間を削りたい衝動に駆られる。(めまいの原因を探ろうと耳鼻科で検査をたくさん受けたけれど、結局異常なし。多分自律神経の異常かなと・・)

タイに暮らしていた頃の私はどんなだったんだろうか。
きっと日本へ越していこうかと決断するまでに同じような不安定な期間を乗り越えたのかと思うと、一年たってまた同じことを繰り返している自分が情けない。


遠い未来を夢見たり 憂いたり
今日も頭の中で行ったり来たり  by祈り~涙の軌道 Mr.Children


パパと離れて暮らして一年間。
日本の小学校で頑張っていたお兄ちゃんズ。
りんりんとの公園デビューやママ友つくり。

できることを少しずつ進めてはきたけれど、先の見えない不安は巨大なまっくろで、迫ってくる。
大丈夫だと、もうすこしそのまま、触らないで見守っていけるように。


来週末の出張で約4か月ぶりにパパと再会です。
家族のあるべき姿を想う日々。
子どものこと、夫婦のこと、家族のこと。どれを優先しなければならないのか、どうすべきが普通とか、間違っているとか、今、私の判断基準が揺らいでる。

もう少しだけがんばれる、と春風に笹舟のような祈りを浮かべたい。

とんてぇむthongthaem at 20:48│コメント(3)トラックバック(0)家族 │

January 22, 2013

2013011412330000
1月の半ばに東京で大雪(?)が降りました。

この雪は子供たちにとって、初めての雪遊び体験。
ちらりと降った雪は見たことあったけど、こんなに降って、そんな中で雪遊びをしたのは人生初。
その後も大喜びの3日間でした。(実質降ったのは一日だけ)



                 人生初のゆきだるまは3段!
             近所のお友達と一緒に作り上げました →
 (雪があまりにもすごすぎて、携帯カメラは濡れてピンボケ)



DSCN2664DSCN2669








DSCN2677


とんてぇむthongthaem at 07:08│コメント(0)トラックバック(0)@日本 | 自然

January 17, 2013

DSCN2493


サワッディー・ピー・マイ・カ・巳。
今年も前進の年でありますように。
家族みんなが笑える良い年になりますように。健康第一。

いろんな覚悟で明けた2012年もあっという間に過ぎ、また新年明けたと思ったらもう半月も過ぎていました。
昨年のブログは数えるほどしか書けませんでしたが(なぜかブログに向かう気になれなかった)内容はとっても濃い一年で、我がトンテェム家にとってはものすごい変化の時でした。

タイから日本へ。
お兄ちゃんの転校、ちい兄ちゃんの小学校入学、新しいママ友作り。
慣れ親しんだタイの文化から日本生活習慣への移行。
そしてパパと離れて、実家でじいじばあばとの同居生活。
たった2時間の時差が意外と大きいことも実感し、便利できれいな日本で暮らすことでタイという国の良さを改めてみんなで感じることができました。

難しいけれど、人はないものねだりで、手に入れてしまったものは当たり前だと思ってしまう。
さみしくて会いたいと思っていても、実際会うと言い争ってしまうのは、夫婦でも親でも同じ。
おかしいけれど微妙な距離が一番いいのかもしれません。笑

お兄ちゃんはいろいろリサーチした結果、自治体が運営している教育相談センターで定期的にプレイセラピー
(遊戯療法)を受けることになりました。発達の方の問題なのか、心の問題なのか、そのどちらもなのかいまだ結論は出ませんが、プレイセラピーを通して彼の心がほぐれれば。生活しやすくなれば。。と思います。
ちい兄ちゃんも新年から地元のサッカーチームに入団し、張り切っています。
りんりんは、おこりんぼ真っ盛りの反抗期ですが、お絵かきも上手になりおしゃべりも一丁前です。


2013010320440000
今年、なぜか私はまた本厄らしいので初詣でお守りを買いました。
子供たちにはそれぞれの干支を。
パパの分は来日したら一緒に詣でてもらいに行こうと思います。

初詣でひいたおみくじは私もお兄ちゃんも揃って大吉。ちい兄ちゃんは半吉でした。
想えば昨年、お兄ちゃんがひいたおみくじは妙に印象的で、迷った時に私の背中を押してくれました。

今年は・・・
大吉  世のために人のためにと幸を願うこころを神はうけなむ
運勢: 人がそれぞれの立場から、世のため人のために幸せを
     祈るは浄らかなもの、その心もて万事にのぞめば神も愛で
     大きな幸運をもららすなり

一歩一歩進めと書かれているし、まず心にゆとりをもっていけたらいいなと思います。
そして一番の願いは、家族がみんなで一緒に暮らせますように。


とんてぇむthongthaem at 15:16│コメント(2)トラックバック(0)家族 │

October 06, 2012

まだ小学校の運動会をUPしていなかったので、運動会つながりで思い出綴り。

5月に行われた小学校の運動会は、お兄ちゃんズにとって転校・入学早々の大イベントでした。
兄弟揃って白組。朝7時ごろから場所取りで並んだママ。


BlogPaint

小3の大舞台は”花笠音頭&ロック”

とっても上手だった~。場所取りの甲斐あって、お兄ちゃんすぐ目の前でダンスを披露してくれました。
居残り練習をしたり、頑張っていたもんね!



BlogPaint




小1のダンスはイナズマイレブンの曲に合わせたダンス☆

やっぱり今見てみると、春の小1は幼稚園生みたいでかわいい♡
みんな夏を越して少しずつお兄ちゃん、お姉ちゃんに成長している証拠だね。
DSCN0750










BlogPaint 
 <応援団>










BlogPaint 



 お弁当の時間




DSCN0755








午後はかけっこや大玉送りなど。




BlogPaint





とても楽しい運動会でした。
母校での運動会、ものすごく懐かしくなっちゃう。

心配していたすごく強い日差しもユニクロのUVカットTで全く問題なく♡

また来年が楽しみです!



とんてぇむthongthaem at 05:26│コメント(0)トラックバック(0)

October 05, 2012

3連休の中日の日曜日は、町内運動会に参加しました。
町内の自治会対抗戦で、実は私も子供時代に参加したことがあるそうな。
朝から柔道教室に通っているお兄ちゃんズもばあば、じいじと午後から駆けつけて、家族総出の楽しい運動会となりました。

まずはママの人生初体験“パン食い競争”から始まりました。
妹とビリ1・2を争う失態。。 でもパン食い競争、難しい!!!一番に食いつかないと、パンが揺られて宙を飛ぶ。汗

BlogPaint

お次はこちら”幼児競走”。
ばーっと前面の芝に広げられたおもちゃ目指して走り、好きなもの一つとってゴールへという簡単なもの。
幼稚園児の従妹のにこらーたと一緒に、りんりんもどきどき参加。
(しかしルールわからず。。おもちゃを選んで、選んで手に取り、また捨て・・ゴールへ行くことを忘れていたので迎えに行きました。笑)

DSCN1917DSCN1904

おいしいお弁当も、ビールもでちゃいます。




BlogPaint







お兄ちゃんもちい兄ちゃんも大人に交じって頑張って走った自治会対抗400mリレー。
(小学生は100mを5人でシェアしたのでたった20mずつだけど、バトン交換初だったのでママもどきどき)


BlogPaint








小1・50m走。
競争相手が気になるちい兄ちゃん。

BlogPaint
























“あなたのけつ圧は?”
風船わりが意外と大変。お兄ちゃんはさらに風船を風で飛ばされ・・
ママは学生卒業後の初ダッシュ・・おかげで後3日間は全身筋肉痛・・ でも結果は2位!


DSCN1931


この他にも親子競技や玉入れ、50代以上の運だめし競争(ばあば)などなど、参加多々。


ひと競技参加するごとに、1位〜3位は豪華賞品?
4位以降も参加賞ありなので、たっぷりおみやげを頂き運動会終了。
お菓子もらって大喜びのちい兄ちゃん。
だって、他の商品は砂糖に、冷えピタシートに、歯間フロスに、布団圧縮袋に・・・という確かに使えるモノばかり。笑


また来年参加しまーす!

とんてぇむthongthaem at 04:41│コメント(3)トラックバック(0)@日本 │