君はなぜ戦い続けるのか命をかけて復活ッッ!!トール鉄復活ッッッッ!!!

2010年01月14日

オープニングアニメーション・レビュー 2009下半期

オープニングアニメーション・レビュー 2009下半期

 地底変動のYoGANさんが今回の冬コミで出された本のweb版です。ボクも毎回レビュアーとして参加しているOPアニメのレビューです。2009年7月期〜12月期までの下半期作品のレビューとなります。

 今回の入選作品では、「今川マジンガー」2期OPを一押しにしています。2009年見た作品の中でも特出して熱く、印象深い作品でした!全てはあしゅら男爵のキャラに集約されます。2000年代の今川作品の中では、間違いなくトップに君臨する作品だと思います。OPの中では、マジンガーの武器の中でも最弱の部類の光子力ビームが<闇を切り裂くパワー>になっているのが強烈なインパクトでした。これぞ今川クオリティー!!

 あとは「戦場のヴァルキュリア」2期OPですね。この作品は見た瞬間に「今回のレビューに残るな」と思っていた作品でして、最悪残らなくても落選作品でレビュー書くつもりでした。そんなわけで、これだけは去年の8月くらいに書く内容が頭に出来上がっていました。
 レビュー内で「梅津さんにはキャラ表関係ない」と書いてはいますが、さすがにキャラ表は見て描かれていると思います(自分がキャラデザした作品でもなければ描けるもんじゃないでしょうし)。ただ、キャラ設定はあんまり気にしてないかもしれませんが……。

 落選作品では「咲-saki- 第2期」、「DARKER THAN BLACK 流星の双子」、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2期」、「よくわかる現代魔法」について書いてます。ボクだけいつも4作品上げてます。というのも、ボクが推している作品がいつも予選落ちしてしまうからです……。
 咲2期はひざが見所。DTB2期は巨乳クラスメートがゴキブリ契約者になった後くらいに見ると印象が違うはず。新ハガレン2期はニコタッチの曲とキング・ブラッドレイが良かった。現代魔法は地味に一押し。ボクが15年以上前から好きな山下敏成がコンテと原画を担当してます。

 EDレビューは、今回レビュー対象となった下半期作品の中から1作品取り上げるといった感じです。ボクは「東京マグニチュード8.0」を取り上げました。最終話まで見てから鑑賞すると非常に味わい深い作品だと思います。

thor_toru at 02:08│Comments(0)TrackBack(0) 同人イベント | アニメの話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
君はなぜ戦い続けるのか命をかけて復活ッッ!!トール鉄復活ッッッッ!!!